2019年3回京都7日目

開催一覧
2019/08/18 (日)
新潟 小倉 札幌
2019/08/17 (土)
新潟 小倉 札幌
2019/08/11 (日)
新潟 小倉 札幌
2019/08/10 (土)
新潟 小倉 札幌
2019/08/04 (日)
新潟 小倉 札幌
2019/08/03 (土)
新潟 小倉 札幌
2019/07/28 (日)
新潟 小倉 札幌
2019/07/27 (土)
新潟 小倉 札幌
2019/07/21 (日)
福島 中京 函館
2019/07/20 (土)
福島 中京 函館
2019/07/14 (日)
福島 中京 函館
2019/07/13 (土)
福島 中京 函館
2019/07/07 (日)
福島 中京 函館
2019/07/06 (土)
福島 中京 函館
2019/06/30 (日)
福島 中京 函館
2019/06/29 (土)
福島 中京 函館
2019/06/23 (日)
東京 阪神 函館
2019/06/22 (土)
東京 阪神 函館
2019/06/16 (日)
東京 阪神 函館
2019/06/15 (土)
東京 阪神 函館
2019/06/09 (日)
東京 阪神
2019/06/08 (土)
東京 阪神
2019/06/02 (日)
東京 阪神
2019/06/01 (土)
東京 阪神
2019/05/26 (日)
東京 京都
2019/05/25 (土)
東京 京都
2019/05/19 (日)
東京 京都 新潟
2019/05/18 (土)
東京 京都 新潟
2019/05/12 (日)
東京 京都 新潟
2019/05/11 (土)
東京 京都 新潟
2019/05/05 (日)
東京 京都 新潟
2019/05/04 (土)
東京 京都 新潟
2019/04/29 (月)
京都 新潟
2019/04/28 (日)
東京 京都
2019/04/27 (土)
東京 新潟
2019/04/21 (日)
東京 京都 福島
2019/04/20 (土)
東京 京都 福島
2019/04/14 (日)
中山 阪神 福島
2019/04/13 (土)
中山 阪神 福島
2019/04/07 (日)
中山 阪神 福島
2019/04/06 (土)
中山 阪神 福島
2019/03/31 (日)
中山 阪神
2019/03/30 (土)
中山 阪神
2019/03/24 (日)
中山 阪神 中京
2019/03/23 (土)
中山 阪神 中京
2019/03/17 (日)
中山 阪神 中京
2019/03/16 (土)
中山 阪神 中京
2019/03/10 (日)
中山 阪神 中京
2019/03/09 (土)
中山 阪神 中京
2019/03/03 (日)
中山 阪神 小倉
2019/03/02 (土)
中山 阪神 小倉
2019/02/24 (日)
中山 阪神 小倉
2019/02/23 (土)
中山 阪神 小倉
2019/02/17 (日)
東京 京都 小倉
2019/02/16 (土)
東京 京都 小倉
2019/02/11 (月)
東京
2019/02/10 (日)
東京 京都 小倉
2019/02/09 (土)
京都 小倉
2019/02/03 (日)
東京 京都 中京
2019/02/02 (土)
東京 京都 中京
2019/01/27 (日)
東京 京都 中京
2019/01/26 (土)
東京 京都 中京
2019/01/20 (日)
中山 京都 中京
2019/01/19 (土)
中山 京都 中京
2019/01/14 (月)
中山 京都
2019/01/13 (日)
中山 京都
2019/01/12 (土)
中山 京都
2019/01/06 (日)
中山 京都
2019/01/05 (土)
中山 京都
  馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は、土日ともにマイナス1秒8だった。遡って8日間の馬場差を確認すると、マイナス1秒8からマイナス1秒5の間で推移しており、大きな動きはない。
 先週から開催後半に入って、時計が掛かり始めてもおかしくなかったが、Dコース使用に変わって、むしろ開幕週のレベルに戻った。いずれにしても、早い時計の出るコンディションは変わっていない。あとDコースに変わった影響か、土曜は前めにつけた馬が粘るケースがあったが、日曜は徐々に差し有利にシフトして行った。ただ、日曜9Rのように、内を突いて差して来る馬もいたので、内々もそんなに荒れていない感じもある。
 先週の馬場差1800m対象の数値は土曜がマイナス0秒2、日曜がマイナス0秒1だった。遡って8日間の馬場差を確認しておくと、週によっていくらか時計の出方が異なるが、水準かそれに近いレベルで推移しており、大きな動きはない。
 東京ダートと少し似た表現になるが、土日ともに良馬場でマイナスの数値になったのは先週が初めて。ただ、そもそも時計の出方に大きな違いはない。あと上位馬の脚質を見ると。11鞍の内逃げ馬が8連対だった。前残り傾向が強まった。この点は詳しく後ほどのコーナーで触れたいと思う。


  タイム分析
 2019/05/11 (土)  芝=-1.8  Dコース
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML 次走
3R T1600 ディープサドラーズ    牡3 未勝利 1:34.2 -1.0 --- +0.4 -1.4 D D 9.79
4R T2200 エレヴァルアスール    牡3 未勝利 2:13.6 -1.6 -0.4 ±0 -2.0 C D 5.75
6R T2000 ヒルノダカール    牡3 500万下 2:00.0 -0.9 -0.7 +0.2 -1.8 C C 4.00
7R T1600 マジックバローズ    牡4 500万下 1:34.1 -0.4 --- +1.0 -1.4 E C 9.78
9R T1400 ケイアイサクソニー    牡3 あやめ賞500 1:21.5 -0.4 -0.3 +0.6 -1.3 D C 7.18
11R T1800 ソーグリッタリング    牡5 都大路S(L) 1:44.6 -0.9 --- +0.7 -1.6 D D 8.13
 2019/05/11 (土)  ダ=-0.2
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML 次走
1R D1400 ナガラスワロー    牝3 未勝利・牝 1:25.3 -0.3 --- -0.1 -0.2 C D 6.67
2R D1200 サンマルベスト    牡3 未勝利 1:12.6 -0.1 --- ±0 -0.1 C D 7.73
5R D1800 タマモサンシーロ    牡3 未勝利 1:53.6 -0.3 --- -0.1 -0.2 C C 7.00
10R D1900 サマーサプライズ    牡5 蹴上特別1000 1:58.5 -0.1 --- +0.1 -0.2 C D 8.82
12R D1200 ジャスパーウィン    牡4 1000万下 1:11.3 ±0 --- +0.1 -0.1 C C 8.38

京都7R 4歳上500万下 タイムE
 基準より1秒0遅い勝ちタイムだった。
京都11R 都大路S 注目
1着 ソーグリッタリング 勝ち馬注目
 1着のソーグリッタリングは中団を追走して、最後も追い出しをギリギリまで我慢していた。そして残り200mあたりで鞍上がゴーサインを出すと、あっさりと抜け出した。今回、道中ピタリと折り合って、抜け出してからもソラを使う面がなかった。この馬の場合、相手が強かった方が、早めに抜け出す形になりにくい分、むしろレースはしやすそう。次走重賞挑戦でも好勝負。
2着 テリトーリアル 
 2着テリトーリアルはここ2戦道悪で好走していたが、今回高速馬場にも対応した。馬群を捌いてよく伸びた。次走も安定して走ってくれそう。しかもこれで京都の芝コースは5戦して2勝2着3回と相性が良い点も覚えておきたいところ。
3着 エイシンティンクル 
 そして3着エイシンティンクルは課題のゲートを決めて、自分のペースに持ち込んだ。ここ2戦の内容は一息だったが、今回は復調気配が伺える内容だった。
7着 サトノフェイバー 
 あと1番人気のサトノフェイバー7着に敗れた。労せず2番手につけたが、早々に手応えが悪くなった。前走は1年以上の休養明けで好走しましたし、その反動があったのかもしれない。

  馬券Summary
確かなこと
 小田和正さんの曲のようなタイトルをつけたが、これは実は曲ではなくて、脚質傾向の話。今開催の京都は比較的天候に恵まれて、馬場差の変化が小さい。ただし、芝はやっぱりCからDコースに替わったりとか、さらに馬場の傷みという要素も加わってくるので、脚質傾向が読みづらい部分はあるが、一方ダートは傾向が結構安定している。結論から言えば、時計の出方に関係なく、パサパサなら前に行った馬が残って、少し湿ると差しが届きやすくなっている。タイム分析でもお話した通り、先週のダートはパサパサの良馬場だった。
確かなこと
結果11鞍あって、逃げ馬が8連対した。今開催の中では最も先行馬の活躍が目立った。という訳で、今開催の京都は6週間の開催で、実はあと2週開催が続く。中間の雨の降り方を見つつ、馬券作戦に活かして行きたいと思う。口うるさいですが、もう一度言っておくと、馬場差に関係なく、乾けば先行有利で、少し渋れば差しも届くという状況。そもそも競馬というのは、不確定要素が多いが、この傾向はある程度信用して良いんじゃないかと思う。
当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。情報の修正依頼・ご要望等はこちらへ by ittai
since 2001.06.26