2019年5回東京6日目

開催一覧
2019/12/28 (土)
中山 阪神
2019/12/22 (日)
中山 阪神
2019/12/21 (土)
中山 阪神
2019/12/15 (日)
中山 阪神 中京
2019/12/14 (土)
中山 阪神 中京
2019/12/08 (日)
中山 阪神 中京
2019/12/07 (土)
中山 阪神 中京
2019/12/01 (日)
中山 阪神 中京
2019/11/30 (土)
中山 阪神 中京
2019/11/24 (日)
東京 京都
2019/11/23 (土)
東京 京都
2019/11/17 (日)
東京 京都 福島
2019/11/16 (土)
東京 京都 福島
2019/11/10 (日)
東京 京都 福島
2019/11/09 (土)
東京 京都 福島
2019/11/03 (日)
東京 京都 福島
2019/11/02 (土)
東京 京都 福島
2019/10/27 (日)
東京 京都 新潟
2019/10/26 (土)
東京 京都 新潟
2019/10/21 (月)
東京
2019/10/20 (日)
東京 京都 新潟
2019/10/19 (土)
東京 京都 新潟
2019/10/15 (火)
東京
2019/10/14 (月)
東京 京都
2019/10/13 (日)
京都
2019/10/12 (土)
京都
2019/10/06 (日)
東京 京都 新潟
2019/10/05 (土)
東京 京都 新潟
2019/09/29 (日)
中山 阪神
2019/09/28 (土)
中山 阪神
2019/09/22 (日)
中山 阪神
2019/09/21 (土)
中山 阪神
2019/09/16 (月)
中山 阪神
2019/09/15 (日)
中山 阪神
2019/09/14 (土)
中山 阪神
2019/09/08 (日)
中山 阪神
2019/09/07 (土)
中山 阪神
2019/09/01 (日)
新潟 小倉 札幌
2019/08/31 (土)
新潟 小倉 札幌
2019/08/25 (日)
新潟 小倉 札幌
2019/08/24 (土)
新潟 小倉 札幌
2019/08/18 (日)
新潟 小倉 札幌
2019/08/17 (土)
新潟 小倉 札幌
2019/08/11 (日)
新潟 小倉 札幌
2019/08/10 (土)
新潟 小倉 札幌
2019/08/04 (日)
新潟 小倉 札幌
2019/08/03 (土)
新潟 小倉 札幌
2019/07/28 (日)
新潟 小倉 札幌
2019/07/27 (土)
新潟 小倉 札幌
2019/07/21 (日)
福島 中京 函館
2019/07/20 (土)
福島 中京 函館
2019/07/14 (日)
福島 中京 函館
2019/07/13 (土)
福島 中京 函館
2019/07/07 (日)
福島 中京 函館
2019/07/06 (土)
福島 中京 函館
2019/06/30 (日)
福島 中京 函館
2019/06/29 (土)
福島 中京 函館
2019/06/23 (日)
東京 阪神 函館
2019/06/22 (土)
東京 阪神 函館
2019/06/16 (日)
東京 阪神 函館
2019/06/15 (土)
東京 阪神 函館
2019/06/09 (日)
東京 阪神
2019/06/08 (土)
東京 阪神
2019/06/02 (日)
東京 阪神
2019/06/01 (土)
東京 阪神
2019/05/26 (日)
東京 京都
2019/05/25 (土)
東京 京都
2019/05/19 (日)
東京 京都 新潟
2019/05/18 (土)
東京 京都 新潟
2019/05/12 (日)
東京 京都 新潟
2019/05/11 (土)
東京 京都 新潟
2019/05/05 (日)
東京 京都 新潟
2019/05/04 (土)
東京 京都 新潟
2019/04/29 (月)
京都 新潟
2019/04/28 (日)
東京 京都
2019/04/27 (土)
東京 新潟
2019/04/21 (日)
東京 京都 福島
2019/04/20 (土)
東京 京都 福島
2019/04/14 (日)
中山 阪神 福島
2019/04/13 (土)
中山 阪神 福島
2019/04/07 (日)
中山 阪神 福島
2019/04/06 (土)
中山 阪神 福島
2019/03/31 (日)
中山 阪神
2019/03/30 (土)
中山 阪神
2019/03/24 (日)
中山 阪神 中京
2019/03/23 (土)
中山 阪神 中京
2019/03/17 (日)
中山 阪神 中京
2019/03/16 (土)
中山 阪神 中京
2019/03/10 (日)
中山 阪神 中京
2019/03/09 (土)
中山 阪神 中京
2019/03/03 (日)
中山 阪神 小倉
2019/03/02 (土)
中山 阪神 小倉
2019/02/24 (日)
中山 阪神 小倉
2019/02/23 (土)
中山 阪神 小倉
2019/02/17 (日)
東京 京都 小倉
2019/02/16 (土)
東京 京都 小倉
2019/02/11 (月)
東京
2019/02/10 (日)
東京 京都 小倉
2019/02/09 (土)
京都 小倉
2019/02/03 (日)
東京 京都 中京
2019/02/02 (土)
東京 京都 中京
2019/01/27 (日)
東京 京都 中京
2019/01/26 (土)
東京 京都 中京
2019/01/20 (日)
中山 京都 中京
2019/01/19 (土)
中山 京都 中京
2019/01/14 (月)
中山 京都
2019/01/13 (日)
中山 京都
2019/01/12 (土)
中山 京都
2019/01/06 (日)
中山 京都
2019/01/05 (土)
中山 京都
  馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は、土日ともにマイナス2秒2だった。まずは遡って8日間の馬場差を確認しておくと、前の開催最終日から全て良馬場で、馬場差の変動となった日はなく、マイナス2秒0かその前後で推移している。
 連続開催の終盤に入ったでが、先週からCコースに変わったこともあって、かなり速い時計の出るコンディションで安定している。脚質については中団からの差し馬が13鞍で10連対だった。コースは変わったが、先々週と同様中団からの差しが幅を利かせていた。一方、逃げ馬は2連対だけと不振だった。
 先週の馬場差1600m対象の数値は、土日ともにマイナス0秒4だった。遡って8日間の馬場差を確認しておくと、前の開催最終週は脚抜きの良いコンディションだったが、この開催はマイナス0秒6からマイナス0秒3の間で推移している。
 ダートもこの開催に入ってからは乾いたコンディションで、時計の出方はほとんど変わらない。先週の連対馬については好位組が最も活躍していたが、その他の脚質はまんべんなく絡んでいた。目立った方よりはなかった。


  タイム分析
 2019/11/17 (日)  芝=-2.2  Cコース
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML 次走
1R T1400 フランジヴェント 牝2 未勝利 1:21.8 -1.5 --- ±0 -1.5 C D 8.50
2R T1800 アテナノワール 牝2 未勝利・牝 1:47.4 -1.7 --- +0.3 -2.0 C C 8.55
3R T1600 チュウワジョーダン 牡2 未勝利 1:35.6 -0.4 --- +1.4 -1.8 E D 9.93
5R T2000 ガロアクリーク 牡2 新馬 2:04.5 +1.8 -1.2 +2.8 -2.2 SL C 11.08
9R T1600 シャインガーネット 牝2 赤松賞(1勝) 1:34.4 -0.9 -0.5 +0.4 -1.8 D C 6.78
12R T2000 コスモカレンドゥラ 牡3 2勝クラス 2:00.0 -0.1 -0.7 +1.4 -2.2 SL C 7.50
 2019/11/17 (日)  ダ=-0.4
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML 次走
4R D1600 フルデプスリーダー 牡2 未勝利 1:38.9 -0.7 --- -0.3 -0.4 C C 5.62
6R D1400 ティートラップ 牡2 新馬 1:26.5 ±0 --- +0.4 -0.4 D D 7.71
7R D1300 フローラルパーク 牝3 1勝クラス 1:18.9 +0.4 -0.1 +0.6 -0.3 D C 5.69
8R D1400 デピュティプライム セ6 2勝クラス 1:24.6 +0.4 --- +0.8 -0.4 E D 9.58
10R D2100 アポロテネシー 牡4 晩秋SH(3勝) 2:09.8 -0.6 --- -0.1 -0.5 C C 7.55
11R D1400 ミッキーワイルド 牡4 霜月SH 1:23.9 +0.9 --- +1.3 -0.4 E D 7.00

東京3R 2歳未勝利 タイムE
 基準より1秒4遅い勝ちタイムだった。
東京4R 2歳未勝利 注目
 前走2着・前走3着の馬がそれぞれ3頭ずついて、一方で成績的に物足りない馬も多くいたので、出走馬全体のメンバーランクはCとしたが、上位馬には実力通り見所のある馬もいた。
1着 フルデプスリーダー 
 勝ったフルデプスリーダーは体重が12キロ増でも、若干腹周りにゆとりがある程度で、太めは無かった。レースでは3番手から余裕を持って抜け出して来た。最後は流していた分もあって、走破時計は平凡になったが、まだまだ時計は短縮可能だと思う。距離はもっと伸びても大丈夫だと思いますし、昇級しても印は打つべきレベル。
2着 セイユメアカリ 
 2着セイユメアカリはプラス10キロでも少しだけ重い感じだったが、レースでは勝ち馬の後ろを通って、長く良い脚を使った。体が一絞りあれば、さらに上積みがありそうで、次走も引き続き圏内。
3着 アイアムイチリュウ 
 3着アイアムイチリュウは良く差を詰めているが、2馬身ほどスタートで出遅れたのが痛かった。発馬さえ五分なら、楽に勝ち切るだけの力はある。
東京5R 2歳新馬 タイムSL
 前半・中盤が遅く、補正しきれずスローの扱いとする。
東京8R 3歳以上2勝クラス タイムE
 基準より0秒8遅い勝ちタイムだった。
東京11R 霜月S タイムE
 基準より1秒3遅い勝ちタイムだった。タイムランクはEだが、上位馬には見所があったので取り上げておきたいと思う。
1着 ミッキーワイルド 
 勝ったミッキーワイルドはスタートで躓いて前半は流れに乗れない形だったが、それでも最後の直線に向くと地力の違いで抜け出して着た。今回は休み明け初戦で、しかも発馬で不利があって、時計は遅くてもひとまず勝ち切った点は評価できる。休養前は重賞でも2着の実績のある馬ですから、今後もダートの短距離戦なら、堅実に駆けてくれそう。
2着 スマートアヴァロン 
 2着スマートアヴァロンは前に行った馬が止まる展開で、遅い時計の決着に助けられた印象。次走もとなるとちょっと疑問。
3着 ゴライアス 
 それなら久々でも好走した3着ゴライアスの方が上の評価。今回の1400mは短すぎた印象で、マイル以上の距離なら次は狙える。
4着 ドリームキラリ 
 4着ドリームキラリは前崩れの展開の中、強引にハナを主張してよく粘った。次走以降も楽にハナに行ければ、勝ち切るぐらいの能力はある。
14着 スマートダンディー 
 あと3番人気のスマートダンディーは14着に敗れたが、これは最後の直線で不利を受けた。今回は休み明けでしたし、度外視できる1戦。
東京12R 3歳以上2勝クラス タイムSL
 前半・中盤が遅く、補正しきれずスローの扱いとする。

  馬券Summary
去年との違いは?
 東京の芝コースの話。先週Cコースに変わった影響もあって、連続開催の終盤にも関わらず、高速化した。ちなみに去年の5回東京5日目・6日目の馬場差はマイナス1秒8とマイナス1秒7だった。
去年との違いは?
今年は土日ともマイナス2秒2で、去年よりも高速馬場になっている。そして特徴的なのが脚質傾向。去年の5日目・6日目は逃げ馬が実は8連対もした。それに対して今年はわずか2連対だった。ですから、わかりやすく言えば去年の5回東京5日目・6日目よりも、今年はさらに高速馬場になっていて、しかも先行有利ではなく差し有利だという事。今週も雨の影響を受けない馬場コンディションなら、高速馬場が続きますから、しかも差し有利の傾向は大きく変わらないと思う。ちなみに、去年はアーモンドアイが2分20秒6という驚異のレコードタイムでジャパンカップを制した。2着に逃げたキセキが実は粘っていて、今年は少しメンバーが落ちるとは言われているが、ペースは速い遅いによるモノでレコードが出るかどうか何とも言えない部分はありますが、狙いとしては高速決着とか瞬発力勝負に強いタイプが狙いかなという気がする。その点を意識しつつ、後ほどまたジャパンカップの展望をやりますから、番組のことを考えてちょっと引っ張りたいと思う。その時にもう一度お話ししたいと思います。
解説者:津田照之(競馬エイト)
当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。情報の修正依頼・ご要望等はこちらへ by ittai
since 2001.06.26-