2019年4回阪神5日目

開催一覧
2019/12/28 (土)
中山 阪神
2019/12/22 (日)
中山 阪神
2019/12/21 (土)
中山 阪神
2019/12/15 (日)
中山 阪神 中京
2019/12/14 (土)
中山 阪神 中京
2019/12/08 (日)
中山 阪神 中京
2019/12/07 (土)
中山 阪神 中京
2019/12/01 (日)
中山 阪神 中京
2019/11/30 (土)
中山 阪神 中京
2019/11/24 (日)
東京 京都
2019/11/23 (土)
東京 京都
2019/11/17 (日)
東京 京都 福島
2019/11/16 (土)
東京 京都 福島
2019/11/10 (日)
東京 京都 福島
2019/11/09 (土)
東京 京都 福島
2019/11/03 (日)
東京 京都 福島
2019/11/02 (土)
東京 京都 福島
2019/10/27 (日)
東京 京都 新潟
2019/10/26 (土)
東京 京都 新潟
2019/10/21 (月)
東京
2019/10/20 (日)
東京 京都 新潟
2019/10/19 (土)
東京 京都 新潟
2019/10/15 (火)
東京
2019/10/14 (月)
東京 京都
2019/10/13 (日)
京都
2019/10/12 (土)
京都
2019/10/06 (日)
東京 京都 新潟
2019/10/05 (土)
東京 京都 新潟
2019/09/29 (日)
中山 阪神
2019/09/28 (土)
中山 阪神
2019/09/22 (日)
中山 阪神
2019/09/21 (土)
中山 阪神
2019/09/16 (月)
中山 阪神
2019/09/15 (日)
中山 阪神
2019/09/14 (土)
中山 阪神
2019/09/08 (日)
中山 阪神
2019/09/07 (土)
中山 阪神
2019/09/01 (日)
新潟 小倉 札幌
2019/08/31 (土)
新潟 小倉 札幌
2019/08/25 (日)
新潟 小倉 札幌
2019/08/24 (土)
新潟 小倉 札幌
2019/08/18 (日)
新潟 小倉 札幌
2019/08/17 (土)
新潟 小倉 札幌
2019/08/11 (日)
新潟 小倉 札幌
2019/08/10 (土)
新潟 小倉 札幌
2019/08/04 (日)
新潟 小倉 札幌
2019/08/03 (土)
新潟 小倉 札幌
2019/07/28 (日)
新潟 小倉 札幌
2019/07/27 (土)
新潟 小倉 札幌
2019/07/21 (日)
福島 中京 函館
2019/07/20 (土)
福島 中京 函館
2019/07/14 (日)
福島 中京 函館
2019/07/13 (土)
福島 中京 函館
2019/07/07 (日)
福島 中京 函館
2019/07/06 (土)
福島 中京 函館
2019/06/30 (日)
福島 中京 函館
2019/06/29 (土)
福島 中京 函館
2019/06/23 (日)
東京 阪神 函館
2019/06/22 (土)
東京 阪神 函館
2019/06/16 (日)
東京 阪神 函館
2019/06/15 (土)
東京 阪神 函館
2019/06/09 (日)
東京 阪神
2019/06/08 (土)
東京 阪神
2019/06/02 (日)
東京 阪神
2019/06/01 (土)
東京 阪神
2019/05/26 (日)
東京 京都
2019/05/25 (土)
東京 京都
2019/05/19 (日)
東京 京都 新潟
2019/05/18 (土)
東京 京都 新潟
2019/05/12 (日)
東京 京都 新潟
2019/05/11 (土)
東京 京都 新潟
2019/05/05 (日)
東京 京都 新潟
2019/05/04 (土)
東京 京都 新潟
2019/04/29 (月)
京都 新潟
2019/04/28 (日)
東京 京都
2019/04/27 (土)
東京 新潟
2019/04/21 (日)
東京 京都 福島
2019/04/20 (土)
東京 京都 福島
2019/04/14 (日)
中山 阪神 福島
2019/04/13 (土)
中山 阪神 福島
2019/04/07 (日)
中山 阪神 福島
2019/04/06 (土)
中山 阪神 福島
2019/03/31 (日)
中山 阪神
2019/03/30 (土)
中山 阪神
2019/03/24 (日)
中山 阪神 中京
2019/03/23 (土)
中山 阪神 中京
2019/03/17 (日)
中山 阪神 中京
2019/03/16 (土)
中山 阪神 中京
2019/03/10 (日)
中山 阪神 中京
2019/03/09 (土)
中山 阪神 中京
2019/03/03 (日)
中山 阪神 小倉
2019/03/02 (土)
中山 阪神 小倉
2019/02/24 (日)
中山 阪神 小倉
2019/02/23 (土)
中山 阪神 小倉
2019/02/17 (日)
東京 京都 小倉
2019/02/16 (土)
東京 京都 小倉
2019/02/11 (月)
東京
2019/02/10 (日)
東京 京都 小倉
2019/02/09 (土)
京都 小倉
2019/02/03 (日)
東京 京都 中京
2019/02/02 (土)
東京 京都 中京
2019/01/27 (日)
東京 京都 中京
2019/01/26 (土)
東京 京都 中京
2019/01/20 (日)
中山 京都 中京
2019/01/19 (土)
中山 京都 中京
2019/01/14 (月)
中山 京都
2019/01/13 (日)
中山 京都
2019/01/12 (土)
中山 京都
2019/01/06 (日)
中山 京都
2019/01/05 (土)
中山 京都
  馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土曜・日曜がマイナス2秒2、月曜がマイナス1秒8だった。ここまで5日間の馬場差を確認しておくと、4日目まではマイナス2秒台。5日目はマイナス2秒台ではなかったものの、マイナス1秒8とかなり速い時計の出るコンディション。
 中間は合計19.5ミリの雨。特に開催前日の金曜午前に14.5ミリを記録した。ただそれも金曜夕方には良馬場に回復するくらい乾きが進行していた。土曜・日曜の馬場差は1週目から少し掛かっていて、マイナス2秒2。月曜は風の影響とAコース5日目の頻度の関係から、マイナス2秒台を割った。高速馬場で前残りではないのは、開幕週と同じだった。差しと追い込みがバンバン決まっている。今週から後半からBコースが使用される。雨の影響がなければ、今週までは高速馬場が維持されそうだが、その中でも時計は少しずつ掛かって行くと、そう考える。
 先週の馬場差1800m対象の数値は土曜がマイナス1秒4からマイナス1秒2への変動、日曜がマイナス0秒8、月曜がマイナス0秒4だった。ここまで5日間の馬場差を確認しておくと、全てマイナスの数値だが、マイナス1秒台だったのは開催に3日目、つまり先週土曜だけ。
 芝は乾いたが、土曜朝の段階でダートは水分が残っていた。土曜の馬場差は変動。高速寄りの中、最も乾燥して来た土曜11Rでもマイナス1秒2だった。日曜は朝に良馬場発表まで回復。先々週と同じくらいの数値に戻っている。月曜はさらに時計を要して行ったが、これには風の影響もある。中団・後方の馬が届いていたのは、開幕週と同じだった。


  タイム分析
 2019/09/16 (月)  芝=-1.8  Aコース
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML 次走
3R T2000 トウカイデュエル 牡2 未勝利 2:01.3 -1.1 --- +0.7 -1.8 D D 6.90
4R T1200 クリノアンカーマン 牡2 新馬 1:10.4 ±0 --- +1.1 -1.1 E C 10.00
5R T1600 ライティア 牝2 新馬・牝 1:35.0 -1.1 --- +0.3 -1.4 C C 6.13
8R T1800 トーセンカンビーナ 牡3 1勝クラス 1:47.2 +0.1 -0.9 +0.8 -1.6 D C 6.88
9R T2400 バラックパリンカ 牡3 甲武特別(1勝) 2:26.2 -0.9 -0.4 +0.9 -2.2 D D 5.83
11R T1400 メイケイダイハード 牡4 JRAH(3勝) 1:20.4 -0.6 -0.2 +0.5 -1.3 D D 9.60
 2019/09/16 (月)  ダ=-0.4
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML 次走
1R D1400 エンプティチェア 牡2 未勝利 1:26.8 +0.4 --- +0.7 -0.3 D D 7.25
2R D1800 ベレヌス 牡2 未勝利 1:56.1 +0.9 --- +1.3 -0.4 E D 9.75
6R D1800 ケイアイパープル 牡3 1勝クラス 1:54.3 +1.2 -0.6 +1.0 -0.4 SL D 3.60
7R D1200 パラーティウム 牝3 1勝クラス・牝 1:12.3 ±0 --- +0.3 -0.3 D D 6.08
10R D1800 メモリーコウ 牝4 メモリア(2勝) 1:52.7 +0.4 --- +0.8 -0.4 D C 6.56
12R D1400 クールリフレイン 牡4 1勝クラス 1:24.9 ±0 --- +0.3 -0.3 D D 7.67

阪神2R 2歳未勝利 タイムE
 基準より1秒3遅い勝ちタイムだった。
阪神4R 2歳新馬 タイムE
 基準より1秒1遅い勝ちタイムだった。
阪神5R 2歳新馬・牝 注目
 勝ったライティアについて。
1着 ライティア 
 阪神2週目の新馬戦では、日曜5Rの芝1800mを勝ったディープインパクト産駒の牡馬コントレイルも強かったが、あえて月曜の牝馬限定戦を勝ったこちらを取り上げておきたいと思う。父がディープインパクト、桜花賞2着の後オークスを制したシンハライトの全妹に当たる。後方待機から外を回って差し切って、2着馬に0秒2差をつけた。勝ち方そのものに派手さはないが、フットワークや手前の変え方、まだ随所に若さを見せながら、とりあえず水準近くの時計で勝った事に価値があると思う。また、小柄だからなのだろうが、坂路の調教も軽かった。その体重は418キロ。ちょっと小さいが、シンハライトがオークスを勝った時も422キロでしたから、これは問題ないんじゃないかなと考えている。今後の成長如何では、大きいところを狙って行けそうな馬。
阪神6R 3歳以上1勝クラス タイムSL
 前半・中盤が遅く、補正しきれずスローの扱いとする。
阪神10R ウオッカC 注目
1着 メモリーコウ 
 まず1着のメモリーコウ、4コーナーで1番人気のゲンパチルシファーが追っつけているのに対して、外めを余裕たっぷりに上がって行って、後続を突き放した。強かったが、完全タイム差はプラス0秒8。あと0秒1遅ければ低レベルだった。馬群の切れ目を揉まれずに追走できたのが勝因だと思う。まぁ他の馬が走らなかった、裏を返せばメンバーにも恵まれたという事だと思う。
2着 ワンダーウマス 
 その後2着には2番人気のワンダーウマス、3着に1番人気のゲンパチルシファーと上位人気の馬が続いている。2着ワンダーウマスはこれで3戦連続の2着。今は状態が良くて、しかも操縦性が上がって、ポカが無くなった。ただ、この2着はEランク相当になる。前走までの5戦を見ると、稍重から重のダートで2着3回。対して良馬場では11着と7着。今回が低レベルだから2着したが、本来乾燥したダートは限界があるタイプ。
3着 ゲンパチルシファー 
 その後2着には2番人気のワンダーウマス、3着に1番人気のゲンパチルシファーと上位人気の馬が続いている。3着のゲンパチルシファー、この馬にも似たことが言える。成績は安定しているが、春のわらび賞勝ちは3歳馬同士の500万でのタイムランクC。前走2回小倉の天草特別2着はEランクの勝ち馬と同タイムだった。4コーナーで手が動いたのは、状態云々以上に、現状の能力と見るべきではないだろうか。ちょっと人気先行の帰来がある。

  馬券Summary
エピファネイア産駒も好調
 前回に続いて新種牡馬を取り上げたい思う。と言うのも、エピファネイアの産駒が秋競馬に入って、3勝上積みして現在11勝。キズナの15勝を追っているから。これら2頭は現役時代もライバル関係にあったが、どうやら今年の新種牡馬ランキングも2強となる可能性が高くて、一緒に取り上げておくべきと判断した。
エピファネイア産駒も好調
 エピファネイア産駒のここまでの11勝は全て芝。1200mがおよそ半数の5勝、残り6勝は1600mと2000mで3勝ずつ。エピファネイア自身、菊花賞とジャパンCの勝ち馬ですから、短距離に適性のある産駒が多いのはある意味驚きだった。決め手勝負のキズナと比べると、自身は平均したラップで決着するレースに強かった。この少しワンペースな点が遺伝している模様。また、期待を裏切ったケースでは、しばしば折り合いの難しさを露呈していた。これも短距離馬を排出させる理由ではないだろうか。2000mの3勝の内、2勝が逃げきりと3コーナー先頭だった。これは自身の競走パターンに似ている。今後は中距離前後を先行する産駒が増えて来そう。早熟でも晩成でもない。Mr.Prospectorの血が入っていない。繁殖相手としては、そのMr.Prospectorの血を受け継いでいる牝馬をつけやすいという利点がある。ここまで11頭の勝ち馬の内、6頭が該当する。また、サンデーサイレンス直仔の種牡馬が母の父の場合、サンデーサイレンスの4×3になる。母の父がディープインパクトという馬も2頭いて、この配合からはスピードと瞬発力の強化が期待できる。生産者にとっては、使い勝手の良さが魅力でもある。ダートの勝ち鞍はないが、エピファネイアの父シンボリクリスエスはダートG1馬のルヴァンスレーヴ・サクセスブロッケンを出していて、このダートからも大物の出現も可能に思えてくる。
解説者:長谷川仁志(馬サブロー専属評論家)
当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。情報の修正依頼・ご要望等はこちらへ by ittai
since 2001.06.26-