2019年1回函館6日目

開催一覧
2019/08/25 (日)
新潟 小倉 札幌
2019/08/24 (土)
新潟 小倉 札幌
2019/08/18 (日)
新潟 小倉 札幌
2019/08/17 (土)
新潟 小倉 札幌
2019/08/11 (日)
新潟 小倉 札幌
2019/08/10 (土)
新潟 小倉 札幌
2019/08/04 (日)
新潟 小倉 札幌
2019/08/03 (土)
新潟 小倉 札幌
2019/07/28 (日)
新潟 小倉 札幌
2019/07/27 (土)
新潟 小倉 札幌
2019/07/21 (日)
福島 中京 函館
2019/07/20 (土)
福島 中京 函館
2019/07/14 (日)
福島 中京 函館
2019/07/13 (土)
福島 中京 函館
2019/07/07 (日)
福島 中京 函館
2019/07/06 (土)
福島 中京 函館
2019/06/30 (日)
福島 中京 函館
2019/06/29 (土)
福島 中京 函館
2019/06/23 (日)
東京 阪神 函館
2019/06/22 (土)
東京 阪神 函館
2019/06/16 (日)
東京 阪神 函館
2019/06/15 (土)
東京 阪神 函館
2019/06/09 (日)
東京 阪神
2019/06/08 (土)
東京 阪神
2019/06/02 (日)
東京 阪神
2019/06/01 (土)
東京 阪神
2019/05/26 (日)
東京 京都
2019/05/25 (土)
東京 京都
2019/05/19 (日)
東京 京都 新潟
2019/05/18 (土)
東京 京都 新潟
2019/05/12 (日)
東京 京都 新潟
2019/05/11 (土)
東京 京都 新潟
2019/05/05 (日)
東京 京都 新潟
2019/05/04 (土)
東京 京都 新潟
2019/04/29 (月)
京都 新潟
2019/04/28 (日)
東京 京都
2019/04/27 (土)
東京 新潟
2019/04/21 (日)
東京 京都 福島
2019/04/20 (土)
東京 京都 福島
2019/04/14 (日)
中山 阪神 福島
2019/04/13 (土)
中山 阪神 福島
2019/04/07 (日)
中山 阪神 福島
2019/04/06 (土)
中山 阪神 福島
2019/03/31 (日)
中山 阪神
2019/03/30 (土)
中山 阪神
2019/03/24 (日)
中山 阪神 中京
2019/03/23 (土)
中山 阪神 中京
2019/03/17 (日)
中山 阪神 中京
2019/03/16 (土)
中山 阪神 中京
2019/03/10 (日)
中山 阪神 中京
2019/03/09 (土)
中山 阪神 中京
2019/03/03 (日)
中山 阪神 小倉
2019/03/02 (土)
中山 阪神 小倉
2019/02/24 (日)
中山 阪神 小倉
2019/02/23 (土)
中山 阪神 小倉
2019/02/17 (日)
東京 京都 小倉
2019/02/16 (土)
東京 京都 小倉
2019/02/11 (月)
東京
2019/02/10 (日)
東京 京都 小倉
2019/02/09 (土)
京都 小倉
2019/02/03 (日)
東京 京都 中京
2019/02/02 (土)
東京 京都 中京
2019/01/27 (日)
東京 京都 中京
2019/01/26 (土)
東京 京都 中京
2019/01/20 (日)
中山 京都 中京
2019/01/19 (土)
中山 京都 中京
2019/01/14 (月)
中山 京都
2019/01/13 (日)
中山 京都
2019/01/12 (土)
中山 京都
2019/01/06 (日)
中山 京都
2019/01/05 (土)
中山 京都
  馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土曜がマイナス0秒9、日曜がマイナス0秒6からプラス0秒2への変動だった。遡って6日間の芝の馬場差を確認しておくと、開幕週はマイナス1秒台だったが、その後雨の影響を受けることが多く、3日目・4日目・6日目は変動だった。
 土曜については良馬場で、1週目ほどではないにしても時計の出やすいコンディションだった。日曜は雨の影響を受け、レース中も断続的に雨が降って、後半の方が時計が掛かっていた。連対馬については、大きな偏りはないものの、勝ち馬については前目に位置していた馬の方が多かった。函館は今週から2回開催に入るが、今週までは引き続きAコース。来週からの2週はBコースが使用される。
 先週の馬場差1700m対象の数値は土曜がマイナス1秒2、日曜がマイナス1秒4からマイナス1秒6への変動だった。遡って6日間の馬場差を確認しておくと、ほとんどはマイナス1秒台で、良馬場だった初日・5日目でもマイナス1秒台。
 今の説明にもあったように、良馬場だった土曜でさえ、マイナス1秒台で速い時計の出るコンディションだった。日曜は雨の影響で、さらに時計が出やすくなって行った。連対馬については、前めに位置した馬が多く、中団・追い込みは少なかった。


  タイム分析
 2019/06/30 (日)  芝=-0.6 → +0.2  Aコース
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML 次走
1R T1200 ビアンフェ    牡2 未勝利 1:10.0 -0.5 --- -0.1 -0.4 C D 4.90
4R T1200 エターナルブレイズ    牝3 未勝利 1:10.2 +0.3 --- +0.5 -0.2 D D 7.75
5R T1200 イーサンティラノ    牡2 新馬 1:11.4 +0.7 -0.1 +0.7 -0.1 D D 7.00
6R T2000 ハーツイストワール    牡3 未勝利 2:02.7 +0.5 --- +0.6 -0.1 D C 4.63
9R T2600 コロンバスデイ    牝4 1勝クラス 2:42.1 +0.8 --- +0.7 +0.1 D D 6.56
11R T1800 スズカデヴィアス    牡8 巴賞 1:47.4 +0.8 --- +0.6 +0.2 D D 7.73
12R T1200 ジョーマンデリン    牝3 道新スポ(2勝) 1:09.5 +0.5 --- +0.4 +0.1 D C 5.40
 2019/06/30 (日)  ダ=-1.4 → -1.6
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML 次走
2R D1000 シェルトファータ    牝3 未勝利・牝 0:59.4 -0.5 --- +0.3 -0.8 D D 7.17
3R D1700 マテラサンオウ    牡3 未勝利 1:46.1 -1.5 --- -0.1 -1.4 C C 6.00
7R D1000 クールティアラ    牝3 1勝クラス 0:58.5 -0.7 --- +0.2 -0.9 C D 7.63
8R D1700 ヘニッヒ    セ3 1勝クラス 1:45.7 -0.7 --- +0.9 -1.6 E D 6.00
10R D1700 メイクハッピー    牝3 檜山特H(2勝) 1:46.1 +0.5 --- +2.1 -1.6 E D 7.00

函館8R 3歳以上1勝クラス タイムE
 基準より0秒9遅い勝ちタイムだった。
函館10R 檜山特別 タイムE
 基準より2秒1遅い勝ちタイムだった。

  馬券Summary
3歳馬vs古馬
 やっぱり下級条件ほど、降級馬がいなくなったので、3歳馬が強いという印象はあるが、果たして本当はどうなのか。3歳以上1勝クラス・2勝クラスにおける6/1から6/23まで4週間分の年齢別成績を出してみた。
3歳馬vs古馬
1勝クラス・2勝クラスともに3歳馬優勢とは出た。ただし、まず1勝クラスの方は3歳馬の数も結構多いですから、3歳馬の中からどれを選ぶかが、やはり重要となってくる。また、3歳馬による上位独占というのは意外に少なくて、4歳馬・5歳馬も1頭は絡んでくるというケースが多い。ただし、6歳以上はほぼ無視で良いんじゃないかという結果になっている。
それから2勝クラスだが、もうこれは勝率・連対率・3着内率断然なので、狙いたいが、意外に3歳馬の絶対数が少ない。ですから、出てきたらともかく狙ってみたいが、相手は3歳同士というのは、そんなに居ないので、相手はやはり4歳馬・5歳馬。穴でこの2勝クラスの場合は、6歳以上の馬も穴をあける事がまぁまぁあるというデータが出ている。
なお、3勝クラスだが、期間中3歳馬は1頭も出走していない。3勝するような馬というのは、オープンか重賞を勝っていますから、3勝クラスには止まっていない。
当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。情報の修正依頼・ご要望等はこちらへ by ittai
since 2001.06.26