2019年1回中京5日目

開催一覧
2019/10/15 (火)
東京
2019/10/14 (月)
東京 京都
2019/10/13 (日)
東京 京都
2019/10/12 (土)
京都
2019/10/06 (日)
東京 京都 新潟
2019/10/05 (土)
東京 京都 新潟
2019/09/29 (日)
中山 阪神
2019/09/28 (土)
中山 阪神
2019/09/22 (日)
中山 阪神
2019/09/21 (土)
中山 阪神
2019/09/16 (月)
中山 阪神
2019/09/15 (日)
中山 阪神
2019/09/14 (土)
中山 阪神
2019/09/08 (日)
中山 阪神
2019/09/07 (土)
中山 阪神
2019/09/01 (日)
新潟 小倉 札幌
2019/08/31 (土)
新潟 小倉 札幌
2019/08/25 (日)
新潟 小倉 札幌
2019/08/24 (土)
新潟 小倉 札幌
2019/08/18 (日)
新潟 小倉 札幌
2019/08/17 (土)
新潟 小倉 札幌
2019/08/11 (日)
新潟 小倉 札幌
2019/08/10 (土)
新潟 小倉 札幌
2019/08/04 (日)
新潟 小倉 札幌
2019/08/03 (土)
新潟 小倉 札幌
2019/07/28 (日)
新潟 小倉 札幌
2019/07/27 (土)
新潟 小倉 札幌
2019/07/21 (日)
福島 中京 函館
2019/07/20 (土)
福島 中京 函館
2019/07/14 (日)
福島 中京 函館
2019/07/13 (土)
福島 中京 函館
2019/07/07 (日)
福島 中京 函館
2019/07/06 (土)
福島 中京 函館
2019/06/30 (日)
福島 中京 函館
2019/06/29 (土)
福島 中京 函館
2019/06/23 (日)
東京 阪神 函館
2019/06/22 (土)
東京 阪神 函館
2019/06/16 (日)
東京 阪神 函館
2019/06/15 (土)
東京 阪神 函館
2019/06/09 (日)
東京 阪神
2019/06/08 (土)
東京 阪神
2019/06/02 (日)
東京 阪神
2019/06/01 (土)
東京 阪神
2019/05/26 (日)
東京 京都
2019/05/25 (土)
東京 京都
2019/05/19 (日)
東京 京都 新潟
2019/05/18 (土)
東京 京都 新潟
2019/05/12 (日)
東京 京都 新潟
2019/05/11 (土)
東京 京都 新潟
2019/05/05 (日)
東京 京都 新潟
2019/05/04 (土)
東京 京都 新潟
2019/04/29 (月)
京都 新潟
2019/04/28 (日)
東京 京都
2019/04/27 (土)
東京 新潟
2019/04/21 (日)
東京 京都 福島
2019/04/20 (土)
東京 京都 福島
2019/04/14 (日)
中山 阪神 福島
2019/04/13 (土)
中山 阪神 福島
2019/04/07 (日)
中山 阪神 福島
2019/04/06 (土)
中山 阪神 福島
2019/03/31 (日)
中山 阪神
2019/03/30 (土)
中山 阪神
2019/03/24 (日)
中山 阪神 中京
2019/03/23 (土)
中山 阪神 中京
2019/03/17 (日)
中山 阪神 中京
2019/03/16 (土)
中山 阪神 中京
2019/03/10 (日)
中山 阪神 中京
2019/03/09 (土)
中山 阪神 中京
2019/03/03 (日)
中山 阪神 小倉
2019/03/02 (土)
中山 阪神 小倉
2019/02/24 (日)
中山 阪神 小倉
2019/02/23 (土)
中山 阪神 小倉
2019/02/17 (日)
東京 京都 小倉
2019/02/16 (土)
東京 京都 小倉
2019/02/11 (月)
東京
2019/02/10 (日)
東京 京都 小倉
2019/02/09 (土)
京都 小倉
2019/02/03 (日)
東京 京都 中京
2019/02/02 (土)
東京 京都 中京
2019/01/27 (日)
東京 京都 中京
2019/01/26 (土)
東京 京都 中京
2019/01/20 (日)
中山 京都 中京
2019/01/19 (土)
中山 京都 中京
2019/01/14 (月)
中山 京都
2019/01/13 (日)
中山 京都
2019/01/12 (土)
中山 京都
2019/01/06 (日)
中山 京都
2019/01/05 (土)
中山 京都
  馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土日ともにマイナス0秒8だった。遡って6日間の芝の馬場差を確認しておくと、全てマイナスの数値だが、最終週の先週は2週目までより水準に近づいた。
 同じBコース使用での3週目。先週は土日とも終日良だったが、雨の影響が残って2週目までと比べれば時計は掛かっていた。連対馬の脚質を見ると、逃げ・先行馬は2頭だけで、差し馬の上位進出が目に付いた。
 先週の馬場差1800m対象の数値は土曜がマイナス0秒6、日曜がマイナス0秒4だった。遡って6日間の馬場差を確認しておくと、2週目までは水準か少し時計の掛かるコンディションだったが、先週は一転してマイナスゾーンだった。
 先週は雨の影響が残って、土日ともに稍重。高速馬場ではないにせよ、2週目までと比べれば時計は出やすくなった。なお、連対馬の脚質には目立った偏りはない。


  タイム分析
 2019/02/02 (土)  芝=-0.8  Bコース
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML 次走
7R T2200 ワダツミ    牡3 未勝利 2:14.3 -1.0 --- -0.1 -0.9 C C 7.22
9R T1200 シャドウノエル    牝4 500万下 1:09.2 +0.1 --- +0.6 -0.5 D D 8.42
11R T1600 アナザープラネット    牡6 中京スポ1000 1:35.2 +1.0 -0.8 +0.8 -0.6 D C 8.70
12R T2000 ウインルチル    牝4 西尾特別500 2:04.0 +3.0 -1.1 +2.7 -0.8 SL D 4.70
 2019/02/02 (土)  ダ=-0.6
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML 次走
1R D1800 サンレイファイト    牡3 未勝利 1:55.5 +0.3 --- +0.9 -0.6 E D 6.73
2R D1400 サンライズハイアー    牡3 未勝利 1:25.6 -0.8 --- -0.3 -0.5 B D 7.85
3R D1200 リチュアルローズ    牝6 500万下・若 1:12.8 +0.3 --- +0.7 -0.4 D D 8.92
6R D1900 フワトロ 牝4 500万下・牝 2:00.3 -0.2 --- +0.4 -0.6 D D 8.92
ダンツチョイス
8R D1400 ティカル    セ4 500万下 1:24.5 -0.6 --- -0.1 -0.5 C C 7.80
10R D1200 タイミングナウ    牡3 ごぎょう500 1:12.0 -0.8 --- -0.4 -0.4 B C 7.91

中京1R 3歳未勝利 タイムE
 基準より0秒9遅い勝ちタイムだった。
中京2R 3歳未勝利 タイムB
 基準より0秒3速い勝ちタイムだった。バラけたスタートで7枠2頭も遅れた。先手を取ったのは6.セイドアモール。7.トライレグナムが続いたが、その外から4.サンライズハイアーが抜け出す。リードを広げて2馬身差で1着、内を突いて14.ウォークザラインが追い上げ、2番手にいる。そして外の16.ロンリーウェイが3着だった。
 2着以下の馬は次走ちょっと狙いにくいと思う。
1着 サンライズハイアー 
 3着・2着と着順を上げてきたサンライズハイアーの完勝だった。サンライズハイアーが余裕十分に前つけて、あっさり抜け出した。インを進みながら、4コーナー手前で外へ出したが、1頭だけ手応えが違った。サンライズハイアーが強すぎて、前へ行った馬が全て飲み込まれ、2・3着が差し馬になってしまったレース。また勝ったサンライズハイアーは、これが5戦目。上積みはそれほど想定しにくいですし、3歳1勝馬クラスは強豪がひしめいているので、タイムランクBではあるがCに近いですし、次走すぐに勝ち負けは難しいかもしれない。
中京3R 4歳上500万下 注目
1着 リチュアルローズ 
 タイムランクDではあるが、勝ったリチュアルローズはきっちり馬体を絞って来た。1000万下ではちょっと厳しいかもしれないが、休み休み使ってきた馬で、今後コンスタントに使えるようなら、いずれ1000万下でも勝負になって良いと思う。
3着 マルモマリア 
 次走狙いたいのは3着したマルモマリア。およそ1年ぶりの実戦で、まだ3戦目。さすがに厳しいかと思ったが逃げてよく粘った。このクラスはすぐにでも勝てるのではないだろうか。
中京7R 3歳未勝利 注目
 残り1000mから一気に速くなる厳しいレースとなった。逃げたマイサンシャインは一杯になって、インを上手く突いたワダツミが勝っている。
3着 サンサルドス 
 このレースから次回狙いたいのは3着だったサンサルドス。ペースが速くなった残り1000mから一気に進出して最も厳しいレースをしたのがこの馬だった。それでも直線はよく粘って、3着。前の2頭は展開の助けもあったので、次走是非狙いたいと思う。
3着 サンサルドス 解説推奨
 このレースはちょっとかなり特徴的なレースで、残り1000mから一気に速くなった。しかも、このペースが上がった時に後ろから上がって行ったのがサンサルドスで、1番厳しいレースをしたのはこの馬だった。未勝利戦クラスならすぐに勝てると思う。最終的には1着・2着になった2頭はちょっと展開に恵まれた印象がある。ですからまぁこれ3着でもかなり価値は高いんじゃないかと思っている。
中京10R ごぎょう賞 タイムB
 基準より0秒4速い勝ちタイムだった。8枠に入った1番人気の11.タイミングナウがスタートで遅れる。しかし道中追い上げて行く。そして直線では11.タイミングナウが先頭。外から5.ナランフレグが迫って来る。11.タイミングナウがもうひと伸びして、押し切った。2馬身差で5.ナランフレグが2着。1.イーサンパンサーが3着だった。
1着 タイミングナウ 勝ち馬注目
 タイミングナウが勝ってダート1200mで2戦2勝となった。前走タイムランクAで圧勝したタイミングナウが、今回断然の1番人気に推されて1着。スタートで出遅れたが、あっさり巻き返して4コーナー2番手となり、最後は迫られると、突き放す強さを見せている。今回タイムランクBだったが、スタートで普通に出ていたらもっと強かったんじゃないだろうか。1200mで連勝しただけに、タイミングナウの今後の問題は距離。オープンにはしばらくダート1200mがない。3/10中京で昇竜ステークスがあるが、これはダート1400m。この距離を克服できるかどうかが大きな鍵となってくるだろう。
2着 ナランフレグ 番組注目馬
 従って次走の狙いは2・3着のナランフレグ・イーサンパンサーの2頭。いずれも1200mが良いタイプで、3/10阪神ダート1200mに使って来れば、頭から狙いたいところ。
3着 イーサンパンサー 
 従って次走の狙いは2・3着のナランフレグ・イーサンパンサーの2頭。いずれも1200mが良いタイプで、3/10阪神ダート1200mに使って来れば、頭から狙いたいところ。
中京12R 西尾特別 タイムSL
 前半・中盤が遅く、補正しきれずスローの扱いとする。前半からかなりのスローで、1000m通過1分4秒6と。上がり600m34秒2でもう本当の瞬発力勝負となった。補正しきれずタイムランクはSL。1着から5着は0秒1の間にゴールしており、上位馬に優劣つけにくい。このレースはほとんどノーカウントとしたいところ。

  馬券Summary
小倉で狙いたい『前走中京で先行した馬』
 これ毎年このコーナーで取り上げている。2018年4回中京3日目から6日目まで、それから2019年今年の1回中京5日目・6日目の芝だが、差し・追い込みがかなり決まった。言い換えれば、前行った馬には厳しかったと思う。これらの6日間で4コーナー3番手以内にいて、失速した馬。これを小倉芝で狙いたいという趣旨。
小倉で狙いたい『前走中京で先行した馬』
 今週の特別登録がある馬では、小倉城特別でサンライズサーカス。それから巌流島特別でスリーケープマンボ・ボスキャットグレイ・マイネルアムニス。これだけいる。まぁ出馬ラッシュで、すごい頭数登録しているので、出れるかどうかわからないが、平場も含めてぜひ追いかけてください。
解説者:
当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。情報の修正依頼・ご要望等はこちらへ by ittai
since 2001.06.26-