2019年4回中京1日目

開催一覧
2019/12/28 (土)
中山 阪神
2019/12/22 (日)
中山 阪神
2019/12/21 (土)
中山 阪神
2019/12/15 (日)
中山 阪神 中京
2019/12/14 (土)
中山 阪神 中京
2019/12/08 (日)
中山 阪神 中京
2019/12/07 (土)
中山 阪神 中京
2019/12/01 (日)
中山 阪神 中京
2019/11/30 (土)
中山 阪神 中京
2019/11/24 (日)
東京 京都
2019/11/23 (土)
東京 京都
2019/11/17 (日)
東京 京都 福島
2019/11/16 (土)
東京 京都 福島
2019/11/10 (日)
東京 京都 福島
2019/11/09 (土)
東京 京都 福島
2019/11/03 (日)
東京 京都 福島
2019/11/02 (土)
東京 京都 福島
2019/10/27 (日)
東京 京都 新潟
2019/10/26 (土)
東京 京都 新潟
2019/10/21 (月)
東京
2019/10/20 (日)
東京 京都 新潟
2019/10/19 (土)
東京 京都 新潟
2019/10/15 (火)
東京
2019/10/14 (月)
東京 京都
2019/10/13 (日)
京都
2019/10/12 (土)
京都
2019/10/06 (日)
東京 京都 新潟
2019/10/05 (土)
東京 京都 新潟
2019/09/29 (日)
中山 阪神
2019/09/28 (土)
中山 阪神
2019/09/22 (日)
中山 阪神
2019/09/21 (土)
中山 阪神
2019/09/16 (月)
中山 阪神
2019/09/15 (日)
中山 阪神
2019/09/14 (土)
中山 阪神
2019/09/08 (日)
中山 阪神
2019/09/07 (土)
中山 阪神
2019/09/01 (日)
新潟 小倉 札幌
2019/08/31 (土)
新潟 小倉 札幌
2019/08/25 (日)
新潟 小倉 札幌
2019/08/24 (土)
新潟 小倉 札幌
2019/08/18 (日)
新潟 小倉 札幌
2019/08/17 (土)
新潟 小倉 札幌
2019/08/11 (日)
新潟 小倉 札幌
2019/08/10 (土)
新潟 小倉 札幌
2019/08/04 (日)
新潟 小倉 札幌
2019/08/03 (土)
新潟 小倉 札幌
2019/07/28 (日)
新潟 小倉 札幌
2019/07/27 (土)
新潟 小倉 札幌
2019/07/21 (日)
福島 中京 函館
2019/07/20 (土)
福島 中京 函館
2019/07/14 (日)
福島 中京 函館
2019/07/13 (土)
福島 中京 函館
2019/07/07 (日)
福島 中京 函館
2019/07/06 (土)
福島 中京 函館
2019/06/30 (日)
福島 中京 函館
2019/06/29 (土)
福島 中京 函館
2019/06/23 (日)
東京 阪神 函館
2019/06/22 (土)
東京 阪神 函館
2019/06/16 (日)
東京 阪神 函館
2019/06/15 (土)
東京 阪神 函館
2019/06/09 (日)
東京 阪神
2019/06/08 (土)
東京 阪神
2019/06/02 (日)
東京 阪神
2019/06/01 (土)
東京 阪神
2019/05/26 (日)
東京 京都
2019/05/25 (土)
東京 京都
2019/05/19 (日)
東京 京都 新潟
2019/05/18 (土)
東京 京都 新潟
2019/05/12 (日)
東京 京都 新潟
2019/05/11 (土)
東京 京都 新潟
2019/05/05 (日)
東京 京都 新潟
2019/05/04 (土)
東京 京都 新潟
2019/04/29 (月)
京都 新潟
2019/04/28 (日)
東京 京都
2019/04/27 (土)
東京 新潟
2019/04/21 (日)
東京 京都 福島
2019/04/20 (土)
東京 京都 福島
2019/04/14 (日)
中山 阪神 福島
2019/04/13 (土)
中山 阪神 福島
2019/04/07 (日)
中山 阪神 福島
2019/04/06 (土)
中山 阪神 福島
2019/03/31 (日)
中山 阪神
2019/03/30 (土)
中山 阪神
2019/03/24 (日)
中山 阪神 中京
2019/03/23 (土)
中山 阪神 中京
2019/03/17 (日)
中山 阪神 中京
2019/03/16 (土)
中山 阪神 中京
2019/03/10 (日)
中山 阪神 中京
2019/03/09 (土)
中山 阪神 中京
2019/03/03 (日)
中山 阪神 小倉
2019/03/02 (土)
中山 阪神 小倉
2019/02/24 (日)
中山 阪神 小倉
2019/02/23 (土)
中山 阪神 小倉
2019/02/17 (日)
東京 京都 小倉
2019/02/16 (土)
東京 京都 小倉
2019/02/11 (月)
東京
2019/02/10 (日)
東京 京都 小倉
2019/02/09 (土)
京都 小倉
2019/02/03 (日)
東京 京都 中京
2019/02/02 (土)
東京 京都 中京
2019/01/27 (日)
東京 京都 中京
2019/01/26 (土)
東京 京都 中京
2019/01/20 (日)
中山 京都 中京
2019/01/19 (土)
中山 京都 中京
2019/01/14 (月)
中山 京都
2019/01/13 (日)
中山 京都
2019/01/12 (土)
中山 京都
2019/01/06 (日)
中山 京都
2019/01/05 (土)
中山 京都
  馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は、土日ともにマイナス1秒4だった。
 火曜と水曜日小雨が降ったが、土日とも良馬場。超高速馬場という程ではないが、昨年の開幕週と同じ馬場差で速い時計が出るコンディションだった。脚質面では土曜日はメンバー構成やスローペースが多かった影響で、前につけた馬が勝つレースが多かったが、差せない馬場ではなくて、日曜は差し馬の好走が多かった。4回中京は6日間の開催で、全てAコースが使用される。
 先週の馬場差1800m対象の数値は、土日ともにマイナス0秒8だった。土日ともにマイナス1に近いレベルだった。
 火曜と水曜に小雨が降ったが、土日とも朝の含水率は4%程度あり、パサパサに乾いているという程の馬場ではなかった。極端に前残り傾向でもなく、極端に差し馬の好走が目立つ訳でもなく標準的な馬場という印象だった。


  タイム分析
 2019/11/30 (土)  芝=-1.4  Aコース
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML 次走
4R T2000 クリノブレーヴ 牡2 未勝利 2:03.0 +0.5 -0.5 +1.4 -1.4 E C 9.40
6R T1600 パルマリア 牡4 1勝クラス 1:33.9 -0.9 -0.5 -0.3 -1.1 C C 8.73
9R T1400 キャッチミーアップ 牝4 1勝クラス 1:20.3 -1.2 --- -0.2 -1.0 C C 7.55
10R T1600 アブソルティスモ 牡2 こうやま(1勝) 1:35.8 +0.6 -0.6 +1.1 -1.1 SL D 4.50
12R T2200 ニューポート 牡3 長良川特(1勝) 2:13.7 ±0 -0.9 +0.6 -1.5 D C 6.58
 2019/11/30 (土)  ダ=-0.8
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML 次走
1R D1400 メイショウアゴニカ 牝2 未勝利 1:26.3 -0.1 --- +0.5 -0.6 D C 6.64
2R D1800 サツキサンダー 牝3 1勝クラス・牝 1:56.4 +2.8 --- +3.6 -0.8 E D 7.00
3R D1200 ミッキーハイド 牡4 1勝クラス 1:12.7 +0.2 --- +0.7 -0.5 D D 7.08
5R D1900 アリスカン 牡5 1勝クラス 2:00.3 -0.2 --- +0.6 -0.8 D D 6.29
7R D1400 カシノブレンド セ3 1勝クラス 1:24.8 -0.3 --- +0.3 -0.6 D D 7.36
8R D1800 ラージヒル 牡3 1勝クラス・若 1:52.9 -0.7 --- +0.1 -0.8 C D 7.17
11R D1900 マスターフェンサー 牡3 犬山特H(2勝) 1:59.0 -0.7 --- +0.1 -0.8 C D 8.00

中京2R 3歳以上1勝クラス・牝 タイムE
 基準より3秒6遅い勝ちタイムだった。
中京4R 2歳未勝利 タイムE
 基準より1秒4遅い勝ちタイムだった。
中京6R 3歳以上1勝クラス 注目
 3着だったウインメルシーについて。
3着 ウインメルシー 
 これまでずっと1800mや2000mで先行していたが、新馬戦以来の1600mで最初から直線勝負と決めていたような位置取りだった。そうしたらスローペースになってしまうという困った状況に陥ったが、4コーナーから外を回って追い上げ、直線でもゴールまで伸びて、ゴールを過ぎてもまだまだ脚がありそうだった。この後どのような距離に使ってるくるかはちょっと不明だが、スローペースで差しに回っても伸びることが分かったのは収穫のはず。次も直線の長いコースなら、続けての好走を期待できる。
中京10R こうやまき賞 タイムSL
 前半が遅く、補正しきれずスローの扱いとする。
2着 アサケエース 解説危険
 中京芝1600mはスタート直後からしばらくカーブが続くので、スローペースになりやすいが、それにしても600m37秒0。800m49秒0は遅い。このペースで逃げていながら、突かれたり競られたりする事もなく、実に楽だった。勝ったアブソルティスモはAランクだった重賞の3着馬でもあって、それと1馬身差。さらに一応、オープンの中京2歳Sで3着もあるので、次走はそこそこ人気になりそうだが、実は中京2歳Sは2着馬がその後未勝利戦で2回負けているようなレースだった。それを含めて次走は極めて危険だろうと見る。
中京11R 犬山特別 注目
 勝ったマスターフェンサーについて。
1着 マスターフェンサー 勝ち馬注目
 ベルモントSの5着馬が2勝クラスに出るのかという感じだったが、まぁそれは別として2着だった伏竜Sの3着・4着・6着・7着が既に2勝クラスを卒業していて、その比較からも極めて順当だが、抜け出した所で失速しかけて、一旦差を詰められそうになっていた。その原因は、恐らく残り120m付近、その辺までずっと左手前だった事で、その後右手前になるとひと伸びして2着馬を突き放した。完全タイム差がプラス0秒1のCランクに止まったのは、なかなか手前を変えなかった事が影響していて、これが水準級のタイムに過ぎない事を理由として、上のクラスでは通用しないとは判断しない方が良い。これ恐らく昇級してすぐに人気になるが、今回のタイムを根拠としてむやみに嫌うべきではないということ。

  馬券Summary
2勝クラスのタイムランク
 今年8月までに2勝クラスを勝って、次に3歳限定の重賞に出走した3歳馬は14頭いたが、1頭も3着以内に入れなかった。昨年は8月までに1000万下を勝って、次に3歳限定重賞に出走した3歳馬は7頭しかいなかったが、レイエンダがセントライト記念2着、ミッキーチャームが秋華賞2着、ユーキャンスマイルが菊花賞3着と3頭が3着以内に入った。この去年と今年の結果を受けて、今年から降級制度が廃止されたので、夏の2勝クラスのレベルが昨年までよりも低くなったからとするのは、正しい面もあるが正しくない面もあるという話。
 今年の夏に2勝クラスを勝って次走で重賞に出走した3歳馬14頭について、その2勝クラスを勝った時のタイムランクを見るとBが1、Cが4、Dが6、Eが2、SLが1だった。昨年の7頭について、その2勝クラスのタイムランクがどうだったかと言うと、Aが2、Bが3、Cが1、Eが1だった。そして次走重賞で3着以内に入った3頭中2頭はAランクの1000万下を勝っていて、もう1頭もBランクで勝っていた。つまり、2勝クラスの平均レベルが昨年までより下がった事は確かでも、次に重賞に出走した3歳馬の取捨を決める時には、その平均レベルには意味が無いという事。個別の馬の2勝クラスを勝った時のタイムランクが重要だという事。
 何と来年秋にならないと使えない話だが、秋の重賞に2勝クラスを勝ったばかりの3歳馬が出走して来た時は、今の2勝クラスはレベルが低いという理由で一律に切り捨てるのは危険。AランクやBランクで勝ってきた馬は少なくとも、検討の対象にすべきだという事。
解説者:大川浩史(日刊競馬)
当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。情報の修正依頼・ご要望等はこちらへ by ittai
since 2001.06.26-