2018年2回福島6日目

開催一覧
2018/11/18 (日)
東京 京都 福島
2018/11/17 (土)
東京 京都 福島
2018/11/11 (日)
東京 京都 福島
2018/11/10 (土)
東京 京都 福島
2018/11/04 (日)
東京 京都 福島
2018/11/03 (土)
東京 京都 福島
2018/10/28 (日)
東京 京都 新潟
2018/10/27 (土)
東京 京都 新潟
2018/10/21 (日)
東京 京都 新潟
2018/10/20 (土)
東京 京都 新潟
2018/10/14 (日)
東京 京都 新潟
2018/10/13 (土)
東京 京都 新潟
2018/10/08 (月)
東京 京都
2018/10/07 (日)
東京 京都
2018/10/06 (土)
東京 京都
2018/10/02 (火)
阪神
2018/09/30 (日)
中山
2018/09/29 (土)
中山 阪神
2018/09/23 (日)
中山 阪神
2018/09/22 (土)
中山 阪神
2018/09/17 (月)
中山 阪神
2018/09/16 (日)
中山 阪神
2018/09/15 (土)
中山 阪神
2018/09/09 (日)
中山 阪神
2018/09/08 (土)
中山 阪神
2018/09/02 (日)
新潟 小倉 札幌
2018/09/01 (土)
新潟 小倉 札幌
2018/08/26 (日)
新潟 小倉 札幌
2018/08/25 (土)
新潟 小倉 札幌
2018/08/19 (日)
新潟 小倉 札幌
2018/08/18 (土)
新潟 小倉 札幌
2018/08/12 (日)
新潟 小倉 札幌
2018/08/11 (土)
新潟 小倉 札幌
2018/08/05 (日)
新潟 小倉 札幌
2018/08/04 (土)
新潟 小倉 札幌
2018/07/29 (日)
新潟 小倉 札幌
2018/07/28 (土)
新潟 小倉 札幌
2018/07/22 (日)
福島 中京 函館
2018/07/21 (土)
福島 中京 函館
2018/07/15 (日)
福島 中京 函館
2018/07/14 (土)
福島 中京 函館
2018/07/08 (日)
福島 中京 函館
2018/07/07 (土)
福島 中京 函館
2018/07/01 (日)
福島 中京 函館
2018/06/30 (土)
福島 中京 函館
2018/06/24 (日)
東京 阪神 函館
2018/06/23 (土)
東京 阪神 函館
2018/06/17 (日)
東京 阪神 函館
2018/06/16 (土)
東京 阪神 函館
2018/06/10 (日)
東京 阪神
2018/06/09 (土)
東京 阪神
2018/06/03 (日)
東京 阪神
2018/06/02 (土)
東京 阪神
2018/05/27 (日)
東京 京都
2018/05/26 (土)
東京 京都
2018/05/20 (日)
東京 京都 新潟
2018/05/19 (土)
東京 京都 新潟
2018/05/13 (日)
東京 京都 新潟
2018/05/12 (土)
東京 京都 新潟
2018/05/06 (日)
東京 京都 新潟
2018/05/05 (土)
東京 京都 新潟
2018/04/29 (日)
東京 京都 新潟
2018/04/28 (土)
東京 京都 新潟
2018/04/22 (日)
東京 京都 福島
2018/04/21 (土)
東京 京都 福島
2018/04/15 (日)
中山 阪神 福島
2018/04/14 (土)
中山 阪神 福島
2018/04/08 (日)
中山 阪神 福島
2018/04/07 (土)
中山 阪神 福島
2018/04/01 (日)
中山 阪神
2018/03/31 (土)
中山 阪神
2018/03/25 (日)
中山 阪神 中京
2018/03/24 (土)
中山 阪神 中京
2018/03/18 (日)
中山 阪神 中京
2018/03/17 (土)
中山 阪神 中京
2018/03/11 (日)
中山 阪神 中京
2018/03/10 (土)
中山 阪神 中京
2018/03/04 (日)
中山 阪神 小倉
2018/03/03 (土)
中山 阪神 小倉
2018/02/25 (日)
中山 阪神 小倉
2018/02/24 (土)
中山 阪神 小倉
2018/02/18 (日)
東京 京都 小倉
2018/02/17 (土)
東京 京都 小倉
2018/02/13 (火)
小倉
2018/02/12 (月)
東京
2018/02/11 (日)
東京 京都
2018/02/10 (土)
京都 小倉
2018/02/04 (日)
東京 京都
2018/02/03 (土)
東京 京都
2018/01/28 (日)
東京 京都 中京
2018/01/27 (土)
東京 京都 中京
2018/01/21 (日)
中山 京都 中京
2018/01/20 (土)
中山 京都 中京
2018/01/14 (日)
中山 京都 中京
2018/01/13 (土)
中山 京都 中京
2018/01/08 (月)
中山 京都
2018/01/07 (日)
中山 京都
2018/01/06 (土)
中山 京都
  馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土曜がマイナス0秒6、日曜がマイナス0秒5だった。まずはさかのぼって6日間の馬場差を確認しておくと、1週目はマイナス1秒台、2週目は雨の影響でプラスゾーンになったが、先週はマイナスゾーンに戻った。
 先週からBコースに変わって、2週目よりも時計は出やすくなったが、週半ばの雨の影響が残ったためもあって、高速馬場にまではならなかった。連対馬については、大きな偏りないが、差し馬が優勢だった。
 先週の馬場差1700m対象の数値は土曜がマイナス0秒5からマイナス0秒1への変動、日曜がプラス0秒1だった。さかのぼって6日間の馬場差を確認しておくと、5日目つまり先週土曜まではマイナスの数値だが、日曜はこの開催で初めてプラスになった。
 土曜の午前は雨の影響が残って稍重だった。その後乾いて良馬場になったが、この馬場発表の変更と同じように時計が掛かって、水準方向に数値が動いた。なお、開催2週目は雨の影響を受けた重馬場だったので、1週目・3週目よりも時計が出やすくなったのは当然として、1週目と先週を比べれば、先週の方が掛かっていた事は注意点。連対馬の脚質については、逃げ・先行馬が目立ち、土日の9鞍中8鞍で逃げ・先行馬が連対していた。


  タイム分析
 2018/07/15 (日)  芝=-0.5  Bコース
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML 次走
1R T1200 マイネルアプラウス    牡2 未勝利 1:11.0 +0.8 --- +1.1 -0.3 E D 10.43
2R T1800 ロジスカーレット    牡3 未勝利 1:49.7 +1.0 -0.4 +1.1 -0.5 SL C 8.64
5R T1800 カイザースクルーン    牡2 新馬 1:51.1 +1.3 -0.4 +1.4 -0.5 SL D 8.18
7R T2600 カイザーヴェッター    牡3 未勝利 2:43.0 +1.0 --- +1.7 -0.7 E D 8.58
8R T1200 モルフェオルフェ    牝3 500万下・牝 1:09.2 ±0 --- +0.3 -0.3 D D 8.07
9R T2000 ダノンポピー    牝3 種市特別500 2:02.0 +1.4 -0.3 +1.6 -0.5 E D 6.13
11R T1200 タマモブリリアン    牝5 バーデンH 1:08.3 +0.2 --- +0.5 -0.3 D D 12.00
 2018/07/15 (日)  ダ=+0.1
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML 次走
3R D1700 ディアビオラン    牝3 未勝利・牝 1:48.2 +1.1 --- +1.0 +0.1 E C 6.50
6R D1700 ユイノチョッパー    牡3 未勝利 1:47.2 +0.1 --- ±0 +0.1 C C 6.73
10R D1150 スマートレイチェル    牝4 鶴ヶ城特1000 1:07.5 -0.4 --- -0.5 +0.1 B C 7.58
12R D1700 キングスヴァリュー    牡3 500万下 1:47.5 +1.5 --- +1.4 +0.1 E D 6.92

福島1R 2歳未勝利 タイムE
 基準より1秒1遅い勝ちタイムだった。
福島2R 3歳未勝利 タイムSL
 前半・中盤が遅く、補正しきれずスローの扱いとする。
福島3R 3歳未勝利・牝 タイムE
 基準より1秒0遅い勝ちタイムだった。
福島5R 2歳新馬 タイムSL
 前半・中盤が遅く、補正しきれずスローの扱いとする。
福島7R 3歳未勝利 タイムE
 基準より1秒7遅い勝ちタイムだった。
福島9R 種市特別 タイムE
 基準より1秒6遅い勝ちタイムだった。
福島10R 鶴ヶ城特別 タイムB
 基準より0秒5速い勝ちタイムだった。上位人気となった4歳牝馬2頭で決着した。ヤサシサが逃げて比較的速いペースで進んだが、2番手を進んだスマートレイチェルが4コーナー手前で先頭に立つと、そのまま後続を完封した。土曜は逃げ馬が4勝2着1回とパーフェクト連対した福島ダートだが、日曜はそこまでは行かなかった。ただ、前に行かないと勝負にならないのは同じで、この鶴ヶ城特別も逃げ馬や2番手から3番手までには行きたい馬が5頭以上いて、ペースが速くなると予想できた。実際にペースは速くなったが、それでも前が止まらない結果となっている。
1着 スマートレイチェル 
 スマートレイチェルは降級戦、ハナに立てなかった時の対応が課題だった。ハナへ行けなかったが、スンナリ2番手につけられた事、それから4コーナーで先頭に立てた事が勝因だっただろうか。降級によってペースが落ちたのも、もちろん有利だったでしょうね。勝つか大敗というタイプの馬だが、前が止まらない馬場でスンナリ行けるなら1600万下でも勝負になるだろう。ただ、よほど展開に恵まれそうでなければ、次走すぐには狙いにくい。
2着 スズカグラーテ 番組注目馬
 そして2着が1番人気のスズカグラーテだった。スズカグラーテは2走前に1600万下で2着があって、降級初戦の前走、そして今回と3走連続2着。先行力があって、このクラスでは1つ上の実力馬。次走はほぼ勝てるのではないだろうか。
3着 アスタースウィング 
 3着アスタースウィングは前走降級戦を勝って1000万下へ戻って来た。このクラスでも好走の経験はありますし、初の福島も問題なかった、むしろ合っていたと言えるだろう。
5着 クラシコ 
 5着同着のクラシコ、距離短縮だが、流石に半年ぶりでこの距離は忙しかったでしょう。1回使った次走、1400m以上で狙ってみたい。
福島12R 3歳上500万下 タイムE
 基準より1秒4遅い勝ちタイムだった。

  馬券Summary
2歳未勝利戦・ダート中距離の研究
 前回は2歳未勝利戦・芝短距離を研究したが、今回はダート中距離。1600mから1800mで狙える条件を考えてみた。なお、データの対象範囲だが、夏があんまりないので、2017年6月から12月まで。2歳のダートの未勝利戦で1600mから1800m。
2歳未勝利戦・ダート中距離の研究
まず1つ目だが、前走4コーナーで3番手以内。これは複勝回収率が120%と高くなっている。前走前へ行った馬は軸としたい。
それから2番目エンパイアメーカー産駒だが、これは凄い。4勝2着5回3着5回。これ全部トップだが、複勝率が53.8%。回収率も単勝が188%、複勝が117%ですから是非狙いたい。
それから3つ目、前走2着馬。これはまぁ当たり前の事だが、これはやっぱりダートは勝率、前走2着馬強い。勝率が31.8%・連対率51.5%・複勝率は65.2%。人気馬ばっかりだが、単勝回収率も92%と、その人気の中では高めだと思う。
それから4つ目、中4週から8週。勝率1位の9.5%、単勝回収率は269%。いずれも1位。間隔を開けた馬に要注意という事。
当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。情報の修正依頼・ご要望等はこちらへ by ittai
since 2001.06.26