2018年3回中京1日目

開催一覧
2018/09/17 (月)
中山 阪神
2018/09/16 (日)
中山 阪神
2018/09/15 (土)
中山 阪神
2018/09/09 (日)
中山 阪神
2018/09/08 (土)
中山 阪神
2018/09/02 (日)
新潟 小倉 札幌
2018/09/01 (土)
新潟 小倉 札幌
2018/08/26 (日)
新潟 小倉 札幌
2018/08/25 (土)
新潟 小倉 札幌
2018/08/19 (日)
新潟 小倉 札幌
2018/08/18 (土)
新潟 小倉 札幌
2018/08/12 (日)
新潟 小倉 札幌
2018/08/11 (土)
新潟 小倉 札幌
2018/08/05 (日)
新潟 小倉 札幌
2018/08/04 (土)
新潟 小倉 札幌
2018/07/29 (日)
新潟 小倉 札幌
2018/07/28 (土)
新潟 小倉 札幌
2018/07/22 (日)
福島 中京 函館
2018/07/21 (土)
福島 中京 函館
2018/07/15 (日)
福島 中京 函館
2018/07/14 (土)
福島 中京 函館
2018/07/08 (日)
福島 中京 函館
2018/07/07 (土)
福島 中京 函館
2018/07/01 (日)
福島 中京 函館
2018/06/30 (土)
福島 中京 函館
2018/06/24 (日)
東京 阪神 函館
2018/06/23 (土)
東京 阪神 函館
2018/06/17 (日)
東京 阪神 函館
2018/06/16 (土)
東京 阪神 函館
2018/06/10 (日)
東京 阪神
2018/06/09 (土)
東京 阪神
2018/06/03 (日)
東京 阪神
2018/06/02 (土)
東京 阪神
2018/05/27 (日)
東京 京都
2018/05/26 (土)
東京 京都
2018/05/20 (日)
東京 京都 新潟
2018/05/19 (土)
東京 京都 新潟
2018/05/13 (日)
東京 京都 新潟
2018/05/12 (土)
東京 京都 新潟
2018/05/06 (日)
東京 京都 新潟
2018/05/05 (土)
東京 京都 新潟
2018/04/29 (日)
東京 京都 新潟
2018/04/28 (土)
東京 京都 新潟
2018/04/22 (日)
東京 京都 福島
2018/04/21 (土)
東京 京都 福島
2018/04/15 (日)
中山 阪神 福島
2018/04/14 (土)
中山 阪神 福島
2018/04/08 (日)
中山 阪神 福島
2018/04/07 (土)
中山 阪神 福島
2018/04/01 (日)
中山 阪神
2018/03/31 (土)
中山 阪神
2018/03/25 (日)
中山 阪神 中京
2018/03/24 (土)
中山 阪神 中京
2018/03/18 (日)
中山 阪神 中京
2018/03/17 (土)
中山 阪神 中京
2018/03/11 (日)
中山 阪神 中京
2018/03/10 (土)
中山 阪神 中京
2018/03/04 (日)
中山 阪神 小倉
2018/03/03 (土)
中山 阪神 小倉
2018/02/25 (日)
中山 阪神 小倉
2018/02/24 (土)
中山 阪神 小倉
2018/02/18 (日)
東京 京都 小倉
2018/02/17 (土)
東京 京都 小倉
2018/02/13 (火)
小倉
2018/02/12 (月)
東京
2018/02/11 (日)
東京 京都
2018/02/10 (土)
京都 小倉
2018/02/04 (日)
東京 京都
2018/02/03 (土)
東京 京都
2018/01/28 (日)
東京 京都 中京
2018/01/27 (土)
東京 京都 中京
2018/01/21 (日)
中山 京都 中京
2018/01/20 (土)
中山 京都 中京
2018/01/14 (日)
中山 京都 中京
2018/01/13 (土)
中山 京都 中京
2018/01/08 (月)
中山 京都
2018/01/07 (日)
中山 京都
2018/01/06 (土)
中山 京都
  馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土曜がマイナス2秒0、日曜がマイナス1秒9だった。
 1年前の開幕週は雨の影響を受けたが、2週目から高速馬場となった。今年も同様と言うか、昨年よりもさらに時計の出る馬場となった。連対馬を見ると、偏った傾向があって、13鞍26頭のうち、好位か中団の馬が22頭。前へ行って粘り込むのも後方から追い込むのも厳しく、ある程度の位置から伸びる脚が必要とされたと言えるだろう。
 先週の馬場差1800m対象の数値は土日ともにマイナス1秒3だった。
 土日とも良馬場ではあったが、馬場差はマイナス1秒台。この点は芝の高速馬場よりも注意しておきたい数値。連対馬を見ると、土曜は逃げ・先行・好位の馬が占め、中団・後方の馬はゼロだった。それに対して日曜の勝ち馬4頭のうち3頭は中団で、全てのレースで中団の馬が絡んでいた。これは馬場コンディション変化と言うよりは、ペースの差ではないだろうか。


  タイム分析
 2018/06/30 (土)  芝=-2.0  Aコース
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML 次走
5R T1600 アドマイヤマーズ    牡2 新馬 1:37.7 +1.1 -1.0 +1.7 -1.6 SL D 3.50
7R T2200 ナムラドノヴァン    牡3 未勝利 2:12.4 -2.5 --- -0.3 -2.2 C C 7.60
9R T1600 ルタンデュボヌール    牡4 御在所特500 1:33.1 -1.7 --- -0.1 -1.6 C B 6.17
10R T1400 タイキサターン    牡3 知多特別1000 1:19.9 -1.1 -0.2 +0.1 -1.4 C C 5.43
12R T2000 ヴェルテアシャフト    牡3 500万下 2:00.4 -0.6 -0.6 +0.8 -2.0 D D 8.55
 2018/06/30 (土)  ダ=-1.3
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML 次走
2R D1900 スワーヴアラミス    牡3 未勝利 2:00.3 -1.5 -0.5 -0.6 -1.4 B D 8.45
3R D1200 エトワールブリエ    牝3 未勝利・牝 1:12.9 -0.4 --- +0.5 -0.9 D C 8.62
6R D1400 スズカフェスタ    牡3 未勝利 1:25.0 -1.1 --- -0.1 -1.0 C D 8.67
8R D1800 ザクイーン    牝4 500万下・牝 1:52.1 -1.5 --- -0.2 -1.3 C C 8.50
11R D1800 ミキノトランペット    牡4 白川郷H1600 1:51.0 -1.0 --- +0.3 -1.3 C C 6.83

中京2R 3歳未勝利 タイムB
 基準よりも0秒6速い勝ちタイムだった。フローリンが逃げて直線に入って行ったが、2番手にいたスワーヴアラミスが並んで行く。そしてスワーヴアラミスが抜け出し、やや差を広げて1着。2着がフローリン。そこから2秒2差と大きく離されて3着はラティーノヒートとサウンドコラードの同着となった。
1着 スワーヴアラミス 
 単勝1.6倍のスワーヴアラミスが見事人気に応えた。最後の400mは後続を突き放して完全なマッチレースとなって、最後はスワーヴアラミスが差し切って勝った。スワーヴアラミスだが、前走初ダートで変身して、早め先頭から粘って2着。この時4馬身差で快勝したアドマイヤビクターが日曜12Rで好タイム勝ちしている。スワーヴアラミスにはかなりのダート適性があったと言えるだろう。上のクラスでもいきなりからやれそう。
2着 フローリン 番組注目馬
 2着フローリンは3着以下に2秒2の大差をつけている。今回は相手が悪かったの一言だろう。次走はどこへ出ても勝てるだろう。
中京5R 2歳新馬 タイムSL
 前半・中盤が遅く補正しきれずスローの扱いとする。
中京7R 3歳未勝利 注目
 レースは平均よりやや速めのペースで、残り1200mからは11秒9から12秒1というラップが6回続くという、まるで計ったかのような平均ペースになった。今の中京芝コースでは、このペースなら明らかに前が不利で、直線は外めを進んだ1番人気パスティスが伸びて、勝ちきるかと思われたが、その外から7番人気ナムラドノヴァンが伸びて来て、ゴール前で差し切った。
 3着以下は少し離されていて、狙いは立たない。
1着 ナムラドノヴァン 
 勝ったナムラドノヴァンだが、前々走・今回と同距離で3着。1番人気に推された前走は2400mだったが、速いペースについて行って末脚をなくす形で9着と大敗していた。今回はスタートがあまり良くない事もあって、待機策を取ったが、これがハマった感じ。ただ、前走の1番人気馬が展開に恵まれずに大敗しただけで、大きく人気を落としたのは買えるパターンだったと言えるかもしれない。
2着 パスティス 
 1番人気パスティスは勝ち馬に同タイムアタマ差の2着だった。パスティスはほぼ勝ったレースだった。結果論から言えば、ほんの少し追い出しが速かったのかもしれないが、この馬の外からあれだけの脚を使う馬がいるというのは、ちょっと推測できなかったレースだと思う。いずれにしろ、次走は勝てるだろう。
中京8R 3歳上500万下・牝 注目
1着 ザクイーン 
 牝馬限定戦だが、勝ったザクイーンは6馬身差の圧勝。降級して前走に引き続き500万下を連勝。これでダートは3戦2勝2着1回。負けた1回も初ダートだった2走前のアタマ差2着で、まだまだ底を見せていない。レースを経る毎に強くなっており、まぁ1000万下でも面白い存在になりそう。
5着 ナガラエンカ 
 2着以下は大きく離されており、狙いは立たないが強いて言えば5着のナガラエンカは今回休み明けだった。これを使って次走、牝馬限定なら狙いが立ちそう。
中京9R 御在所特別 注目
 メンバーランクBが示すように、500万下の1600mとしては、かなり強いメンバーが揃った。人気はルタンデュボヌールに被ったが、上位何頭かに勝つチャンスがありそうなメンバー構成だった。レースは逃げると思われていたハクサンフエロが逃げられないぐらい速めのペースで、2・3番手のメイショウモウコ・ハクサンフエロが直線半ばで先頭に立ったが、最後はその後ろの5・6番手に位置していた2頭が抜け出した。
1着 ルタンデュボヌール 
 勝ったルタンデュボヌールだが、直線一旦は馬群に囲まれて、抜け出せないのかなという場面もあったが、前が開いた瞬間にスッと反応して馬群を割って1着。着差以上の強さだった。完全タイム差はマイナス0秒1だが、まだまだ強くなりそう。骨折して長期休暇から復帰し、初戦こそ敗れたが、その後は連勝。次走は順調なら中2週で長久手特別とのことだが、勝てるだけの能力はあると言えるのではないだろうか。
2着 スラッシュメタル 
 スラッシュメタルが2着。ここへ来ての成長ぶりを見せた。次走は勝ち上がり有望だろう。
3着 ハクサンフエロ 
 3着ハクサンフエロは逃げなくてもやれる所を見せた。シルポート産駒では唯一中央で勝っている馬で、今後に期待したい。

  馬券Summary
中京ダートの3歳未勝利戦で前走京都の馬を狙う
 この開催の中京ダートの3歳未勝利戦では、出走権が得られず阪神をパスしてきた馬、あと1回・2回の京都以来で立て直してきた馬が穴を出す傾向に実はある。昨年の実績では1着6回2着2回3着3回4着以下43回。勝った馬は全て4番人気以下で、3番人気以内は4頭出て2着1回のみ。3着までに入った11頭のうち、10頭までが4番人気以下で、回収率は結構大変な事になっていまして、単勝が620%・複勝が276%だった。なので、今回はちょっと以下のような条件を考えてみた。
中京ダートの3歳未勝利戦で前走京都の馬を狙う
まず1、4番人気以下である事。ちょっとコレが少しオカルトだが…。
2、以下のどれかに該当する事。前走または前々走で好走、初めてのダート、ダート2戦目か3戦目、前々走から前走で1着との着差を徐々に詰めている、以上4つ。
3番目前走からの間隔は次の順に有望。まず1回または2回京都以来、結構間隔を開けた馬。それから2番目が3回京都の前半、1から6日目以来。3番目が3回京都7から12日目以来。
まぁ、これ人気薄狙いなので、4週以内に1回当たれば十分プラスにできると思う。是非狙ってみてはいかがでしょうか。
当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。情報の修正依頼・ご要望等はこちらへ by ittai
since 2001.06.26