2018年3回中京2日目

開催一覧
2018/11/18 (日)
東京 京都 福島
2018/11/17 (土)
東京 京都 福島
2018/11/11 (日)
東京 京都 福島
2018/11/10 (土)
東京 京都 福島
2018/11/04 (日)
東京 京都 福島
2018/11/03 (土)
東京 京都 福島
2018/10/28 (日)
東京 京都 新潟
2018/10/27 (土)
東京 京都 新潟
2018/10/21 (日)
東京 京都 新潟
2018/10/20 (土)
東京 京都 新潟
2018/10/14 (日)
東京 京都 新潟
2018/10/13 (土)
東京 京都 新潟
2018/10/08 (月)
東京 京都
2018/10/07 (日)
東京 京都
2018/10/06 (土)
東京 京都
2018/10/02 (火)
阪神
2018/09/30 (日)
中山
2018/09/29 (土)
中山 阪神
2018/09/23 (日)
中山 阪神
2018/09/22 (土)
中山 阪神
2018/09/17 (月)
中山 阪神
2018/09/16 (日)
中山 阪神
2018/09/15 (土)
中山 阪神
2018/09/09 (日)
中山 阪神
2018/09/08 (土)
中山 阪神
2018/09/02 (日)
新潟 小倉 札幌
2018/09/01 (土)
新潟 小倉 札幌
2018/08/26 (日)
新潟 小倉 札幌
2018/08/25 (土)
新潟 小倉 札幌
2018/08/19 (日)
新潟 小倉 札幌
2018/08/18 (土)
新潟 小倉 札幌
2018/08/12 (日)
新潟 小倉 札幌
2018/08/11 (土)
新潟 小倉 札幌
2018/08/05 (日)
新潟 小倉 札幌
2018/08/04 (土)
新潟 小倉 札幌
2018/07/29 (日)
新潟 小倉 札幌
2018/07/28 (土)
新潟 小倉 札幌
2018/07/22 (日)
福島 中京 函館
2018/07/21 (土)
福島 中京 函館
2018/07/15 (日)
福島 中京 函館
2018/07/14 (土)
福島 中京 函館
2018/07/08 (日)
福島 中京 函館
2018/07/07 (土)
福島 中京 函館
2018/07/01 (日)
福島 中京 函館
2018/06/30 (土)
福島 中京 函館
2018/06/24 (日)
東京 阪神 函館
2018/06/23 (土)
東京 阪神 函館
2018/06/17 (日)
東京 阪神 函館
2018/06/16 (土)
東京 阪神 函館
2018/06/10 (日)
東京 阪神
2018/06/09 (土)
東京 阪神
2018/06/03 (日)
東京 阪神
2018/06/02 (土)
東京 阪神
2018/05/27 (日)
東京 京都
2018/05/26 (土)
東京 京都
2018/05/20 (日)
東京 京都 新潟
2018/05/19 (土)
東京 京都 新潟
2018/05/13 (日)
東京 京都 新潟
2018/05/12 (土)
東京 京都 新潟
2018/05/06 (日)
東京 京都 新潟
2018/05/05 (土)
東京 京都 新潟
2018/04/29 (日)
東京 京都 新潟
2018/04/28 (土)
東京 京都 新潟
2018/04/22 (日)
東京 京都 福島
2018/04/21 (土)
東京 京都 福島
2018/04/15 (日)
中山 阪神 福島
2018/04/14 (土)
中山 阪神 福島
2018/04/08 (日)
中山 阪神 福島
2018/04/07 (土)
中山 阪神 福島
2018/04/01 (日)
中山 阪神
2018/03/31 (土)
中山 阪神
2018/03/25 (日)
中山 阪神 中京
2018/03/24 (土)
中山 阪神 中京
2018/03/18 (日)
中山 阪神 中京
2018/03/17 (土)
中山 阪神 中京
2018/03/11 (日)
中山 阪神 中京
2018/03/10 (土)
中山 阪神 中京
2018/03/04 (日)
中山 阪神 小倉
2018/03/03 (土)
中山 阪神 小倉
2018/02/25 (日)
中山 阪神 小倉
2018/02/24 (土)
中山 阪神 小倉
2018/02/18 (日)
東京 京都 小倉
2018/02/17 (土)
東京 京都 小倉
2018/02/13 (火)
小倉
2018/02/12 (月)
東京
2018/02/11 (日)
東京 京都
2018/02/10 (土)
京都 小倉
2018/02/04 (日)
東京 京都
2018/02/03 (土)
東京 京都
2018/01/28 (日)
東京 京都 中京
2018/01/27 (土)
東京 京都 中京
2018/01/21 (日)
中山 京都 中京
2018/01/20 (土)
中山 京都 中京
2018/01/14 (日)
中山 京都 中京
2018/01/13 (土)
中山 京都 中京
2018/01/08 (月)
中山 京都
2018/01/07 (日)
中山 京都
2018/01/06 (土)
中山 京都
  馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土曜がマイナス2秒0、日曜がマイナス1秒9だった。
 1年前の開幕週は雨の影響を受けたが、2週目から高速馬場となった。今年も同様と言うか、昨年よりもさらに時計の出る馬場となった。連対馬を見ると、偏った傾向があって、13鞍26頭のうち、好位か中団の馬が22頭。前へ行って粘り込むのも後方から追い込むのも厳しく、ある程度の位置から伸びる脚が必要とされたと言えるだろう。
 先週の馬場差1800m対象の数値は土日ともにマイナス1秒3だった。
 土日とも良馬場ではあったが、馬場差はマイナス1秒台。この点は芝の高速馬場よりも注意しておきたい数値。連対馬を見ると、土曜は逃げ・先行・好位の馬が占め、中団・後方の馬はゼロだった。それに対して日曜の勝ち馬4頭のうち3頭は中団で、全てのレースで中団の馬が絡んでいた。これは馬場コンディション変化と言うよりは、ペースの差ではないだろうか。


  タイム分析
 2018/07/01 (日)  芝=-1.9  Aコース
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML 次走
1R T1400 ハッピーアワー    牡2 未勝利 1:21.7 -1.2 --- +0.1 -1.3 C D 7.71
2R T1600 タイセイトレンディ    牡3 未勝利 1:34.1 -1.5 -0.3 -0.3 -1.5 C C 9.93
4R T2000 タイセイグランツ    牡3 未勝利 2:01.2 -0.8 -0.4 +0.7 -1.9 D C 7.00
5R T1600 エイシンゾーン    牝2 新馬・牝 1:35.3 -1.3 -0.3 -0.1 -1.5 C D 2.14
6R T1400 ブルスクーロ    牡2 新馬 1:22.1 -1.0 -0.2 +0.1 -1.3 C C 5.45
8R T1200 ミトノレインボー    牝3 500万下 1:08.2 -0.9 -0.3 -0.1 -1.1 C C 6.57
9R T2200 ダノンマジェスティ    牡3 木曽川特1000 2:10.8 -2.2 --- -0.1 -2.1 C C 4.29
11R T1200 アレスバローズ    牡6 CBC賞HG3 1:07.0 -0.9 --- +0.2 -1.1 C C 7.29
 2018/07/01 (日)  ダ=-1.3
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML 次走
3R D1800 サイン    牡3 未勝利 1:54.8 ±0 --- +1.3 -1.3 E D 7.60
7R D1400 ワンダーレアリサル    牝4 500万下 1:23.8 -1.3 --- -0.3 -1.0 B C 7.64
10R D1400 ビックリシタナモー    牡4 香嵐渓特1000 1:23.4 -1.0 --- ±0 -1.0 C C 8.31
12R D1900 アドマイヤビクター    牡3 500万下 1:58.7 -1.8 --- -0.4 -1.4 B B 4.86

中京3R 3歳未勝利 タイムE
 基準より1秒3遅い勝ちタイムだった。
中京7R 3歳上500万下 タイムB
 基準より0秒3速い勝ちタイムだった。9番人気のワンダーレアリサルが内から抜け出した。馬連7万・3連単65万馬券の大穴になったが、これはレベルが低かったからではなくて、上位馬はきっちりと好タイムを出している。元々能力のある馬が、過小評価されていたレースと言えるかもしれない。
1着 ワンダーレアリサル 
 勝ったワンダーレアリサルだが、3歳時に現オープンのフォンターナリーリの3着など活躍していた馬。まだキャリアも浅く、前走は4ヶ月半ぶりで7着だったが、使った今回9番人気というのはちょっと人気を落としすぎでしたかね。
2着 クリノアントニヌス 
 2着クリノアントニヌスは13番人気だが、元々短距離で未勝利を勝った馬で、休み明けで今回の距離短縮は狙えたかもしれない。
3着 マッカートニー 
 ただし、次走の狙いという意味では3着マッカートニーだろう。休み明け3走目、実績ある距離できっちり結果を残した。勝ち味には遅い馬だが、次走も短い距離ならそろそろ勝ち上がれるのではないだろうか。
中京10R 香嵐渓特別 
1着 ビックリシタナモー 通信簿
 1番人気1着だった。競走除外馬が2頭出てラッキーな面はあったが、順当勝ち。使うレースの推測を含めて完璧な注目馬。あんまりビックリしない1番人気だった。
6着 ロードヴォルケーノ 解説推奨
 たぶん着順から人気にならないと思われるが、一戦毎に着差は詰めて来ている。5走前の妙見山特別でほとんど追えずに12着に敗れて以降、着順も惜しいところまでは来ている。そろそろ一発があるかなという事で、ここは是非この馬を推してみたい。4コーナーではかなり後ろに位置していましたからね、それであそこまで差を詰めている。
中京11R CBC賞 重賞
 タイムランク・メンバーランクともにCだった。ワンスインナムーンが先手を取って直線に入って行く。前半600mが32秒7、800mは43秒6とかなりのハイペースとなって、直線はもう後方馬群から外を回して追い込んでくる馬たちの展開となった。アレスバローズがタイミング良く追い出して勝ち切ったが、よくセカンドテーブルが最後まで3着に粘ったという競馬になった。
1着 アレスバローズ 
 アレスバローズが勝って重賞初制覇。アレスバローズは中団で脚を溜められましたし、何より前が止まる展開になったのが良かった。下級条件からコツコツ走ってきた馬が、ついに重賞制覇と。これで今後重賞戦線をコンスタントに使えそう。この1着賞金は大きいんじゃないだろうか。
2着 ナガラフラワー 
 2着にナガラフラワー、3着はセカンドテーブルだった。ナガラフラワーは今季好調で、準OP勝ちからいきなり重賞2着。展開とハンデに恵まれた面はあるが、条件戦からたたき上げの馬2頭のワンツーというのはなかなか良かった重賞だったと言えると思う。
3着 セカンドテーブル 
 2着にナガラフラワー、3着はセカンドテーブルだった。3着セカンドテーブルはハンデと展開を考えると、この馬が一番走っていると言っても良いと思う。適鞍はあまりないが、左回りはよく走るので、今後も注意が必要ではないだろうか。
11着 ダイメイフジ 
 一方1番人気のダイメイフジは11着、2番人気ペイシャフェリシタは15着だった。1番人気ダイメイフジは後方からだが、展開はハマらなかった。ちょっとなし崩しに脚を使わされたんでしょうかね。1200mよりも1400mぐらいの方が良さそう。
15着 ペイシャフェリシタ 
 一方1番人気のダイメイフジは11着、2番人気ペイシャフェリシタは15着だった。それから2番人気ペイシャフェリシタだが、出遅れて仕掛けて前へ行ったが、ちょっとハイペースになって持ち味を活かせないというような競馬になってしまった。
中京12R 3歳上500万下 タイムB
 基準より0秒4速い勝ちタイムだった。3歳馬が4着までを独占。
1着 アドマイヤビクター 勝ち馬注目
 先ほどスワーヴアラミスの未勝利戦で触れたアドマイヤビクターだが、ここは1番人気だったが、外の5番手追走からもう余裕十分で3コーナーから差を詰めて行って、直線は格の違いを見せて、着差以上の楽勝だった。ダートで1600万下まで行ったエアカミュゼの弟。まだ3戦目でダートは2戦2勝と、底を見せていませんし、上のクラスもすぐに通過しそう。将来が楽しみな馬の登場と言えるんじゃないだろうか。
2着 エイコーン 
 2着エイコーンはこれで3戦連続の2着。その割に人気がなくて、1番人気アドマイヤビクターとの馬連で1,050円つけた。流石に次は人気しそうだが、そろそろ勝ち上がって良い頃だろう。
4着 ダノンフォワード 
 2番人気ダノンフォワードは4着。前走の未勝利戦逃げて8馬身差の圧勝だったが、スローペースにも恵まれたと言えるかもしれない。今回は勝ち馬が強すぎて、苦しくなってしまった模様。この経験が次走以降に活きてくるんじゃないだろうか。

  馬券Summary
中京ダートの3歳未勝利戦で前走京都の馬を狙う
 この開催の中京ダートの3歳未勝利戦では、出走権が得られず阪神をパスしてきた馬、あと1回・2回の京都以来で立て直してきた馬が穴を出す傾向に実はある。昨年の実績では1着6回2着2回3着3回4着以下43回。勝った馬は全て4番人気以下で、3番人気以内は4頭出て2着1回のみ。3着までに入った11頭のうち、10頭までが4番人気以下で、回収率は結構大変な事になっていまして、単勝が620%・複勝が276%だった。なので、今回はちょっと以下のような条件を考えてみた。
中京ダートの3歳未勝利戦で前走京都の馬を狙う
まず1、4番人気以下である事。ちょっとコレが少しオカルトだが…。
2、以下のどれかに該当する事。前走または前々走で好走、初めてのダート、ダート2戦目か3戦目、前々走から前走で1着との着差を徐々に詰めている、以上4つ。
3番目前走からの間隔は次の順に有望。まず1回または2回京都以来、結構間隔を開けた馬。それから2番目が3回京都の前半、1から6日目以来。3番目が3回京都7から12日目以来。
まぁ、これ人気薄狙いなので、4週以内に1回当たれば十分プラスにできると思う。是非狙ってみてはいかがでしょうか。
当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。情報の修正依頼・ご要望等はこちらへ by ittai
since 2001.06.26