2018年2回福島8日目

開催一覧
2018/11/11 (日)
東京 京都 福島
2018/11/10 (土)
東京 京都 福島
2018/11/04 (日)
東京 京都 福島
2018/11/03 (土)
東京 京都 福島
2018/10/28 (日)
東京 京都 新潟
2018/10/27 (土)
東京 京都 新潟
2018/10/21 (日)
東京 京都 新潟
2018/10/20 (土)
東京 京都 新潟
2018/10/14 (日)
東京 京都 新潟
2018/10/13 (土)
東京 京都 新潟
2018/10/08 (月)
東京 京都
2018/10/07 (日)
東京 京都
2018/10/06 (土)
東京 京都
2018/10/02 (火)
阪神
2018/09/30 (日)
中山
2018/09/29 (土)
中山 阪神
2018/09/23 (日)
中山 阪神
2018/09/22 (土)
中山 阪神
2018/09/17 (月)
中山 阪神
2018/09/16 (日)
中山 阪神
2018/09/15 (土)
中山 阪神
2018/09/09 (日)
中山 阪神
2018/09/08 (土)
中山 阪神
2018/09/02 (日)
新潟 小倉 札幌
2018/09/01 (土)
新潟 小倉 札幌
2018/08/26 (日)
新潟 小倉 札幌
2018/08/25 (土)
新潟 小倉 札幌
2018/08/19 (日)
新潟 小倉 札幌
2018/08/18 (土)
新潟 小倉 札幌
2018/08/12 (日)
新潟 小倉 札幌
2018/08/11 (土)
新潟 小倉 札幌
2018/08/05 (日)
新潟 小倉 札幌
2018/08/04 (土)
新潟 小倉 札幌
2018/07/29 (日)
新潟 小倉 札幌
2018/07/28 (土)
新潟 小倉 札幌
2018/07/22 (日)
福島 中京 函館
2018/07/21 (土)
福島 中京 函館
2018/07/15 (日)
福島 中京 函館
2018/07/14 (土)
福島 中京 函館
2018/07/08 (日)
福島 中京 函館
2018/07/07 (土)
福島 中京 函館
2018/07/01 (日)
福島 中京 函館
2018/06/30 (土)
福島 中京 函館
2018/06/24 (日)
東京 阪神 函館
2018/06/23 (土)
東京 阪神 函館
2018/06/17 (日)
東京 阪神 函館
2018/06/16 (土)
東京 阪神 函館
2018/06/10 (日)
東京 阪神
2018/06/09 (土)
東京 阪神
2018/06/03 (日)
東京 阪神
2018/06/02 (土)
東京 阪神
2018/05/27 (日)
東京 京都
2018/05/26 (土)
東京 京都
2018/05/20 (日)
東京 京都 新潟
2018/05/19 (土)
東京 京都 新潟
2018/05/13 (日)
東京 京都 新潟
2018/05/12 (土)
東京 京都 新潟
2018/05/06 (日)
東京 京都 新潟
2018/05/05 (土)
東京 京都 新潟
2018/04/29 (日)
東京 京都 新潟
2018/04/28 (土)
東京 京都 新潟
2018/04/22 (日)
東京 京都 福島
2018/04/21 (土)
東京 京都 福島
2018/04/15 (日)
中山 阪神 福島
2018/04/14 (土)
中山 阪神 福島
2018/04/08 (日)
中山 阪神 福島
2018/04/07 (土)
中山 阪神 福島
2018/04/01 (日)
中山 阪神
2018/03/31 (土)
中山 阪神
2018/03/25 (日)
中山 阪神 中京
2018/03/24 (土)
中山 阪神 中京
2018/03/18 (日)
中山 阪神 中京
2018/03/17 (土)
中山 阪神 中京
2018/03/11 (日)
中山 阪神 中京
2018/03/10 (土)
中山 阪神 中京
2018/03/04 (日)
中山 阪神 小倉
2018/03/03 (土)
中山 阪神 小倉
2018/02/25 (日)
中山 阪神 小倉
2018/02/24 (土)
中山 阪神 小倉
2018/02/18 (日)
東京 京都 小倉
2018/02/17 (土)
東京 京都 小倉
2018/02/13 (火)
小倉
2018/02/12 (月)
東京
2018/02/11 (日)
東京 京都
2018/02/10 (土)
京都 小倉
2018/02/04 (日)
東京 京都
2018/02/03 (土)
東京 京都
2018/01/28 (日)
東京 京都 中京
2018/01/27 (土)
東京 京都 中京
2018/01/21 (日)
中山 京都 中京
2018/01/20 (土)
中山 京都 中京
2018/01/14 (日)
中山 京都 中京
2018/01/13 (土)
中山 京都 中京
2018/01/08 (月)
中山 京都
2018/01/07 (日)
中山 京都
2018/01/06 (土)
中山 京都
  馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土曜がプラス0秒4、日曜がプラス0秒5だった。さかのぼって8日間の馬場差を確認しておくと、週によって時計の出方が異なる。開幕週は高速馬場でスタートしたが、2週目は雨の影響でプラスゾーン。3週目はマイナスゾーンとなり、先週は再びプラスの数値となった。
 先週は雨が降らなかったのに、3週目と比べると急に時計が掛かった。良馬場でもプラスゾーンだった点には注意したい。連対馬を見ると差し・追い込み馬が目立ち、マクリを含めると中団・後方の馬が連対していないのは土日それぞれ1鞍だけと。言い換えると、特に日曜だが、逃げ・先行馬は大苦戦という日だった。
 先週の馬場差1700m対象の数値は土曜がプラス0秒2、日曜がプラス0秒4だった。さかのぼって8日間の馬場差を確認しておくと、5日目まではマイナスの数値だった6日目からプラスの数値になり、先週は土曜・日曜と時計が掛かって行った。
 重馬場だった2週目は脚抜きが良く、時計が出やすかったとして、同じ良馬場でも1週目よりも6日目以降の方が時計が掛かっている点は、この開催のダートで注意すべき事。連対馬については、開催3週目のように逃げ・先行有利ではなく、好位勢が活躍していた。


  タイム分析
 2018/07/22 (日)  芝=+0.5  Bコース
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML 次走
1R T1200 スカイズザリミット    牝2 未勝利 1:11.1 +0.9 --- +0.6 +0.3 D C 9.25
2R T1800 テイエムバリバリ    牡2 未勝利 1:50.9 +1.4 --- +0.9 +0.5 E C 8.00
5R T1800 ポリアンサ    牝2 新馬・牝 1:52.5 +2.7 -0.8 +1.4 +0.5 SL D 7.58
6R T1200 プレイズラン    牝3 未勝利 1:10.3 +0.6 --- +0.3 +0.3 D C 10.25
7R T2000 ゴールドパッキャオ    牡3 未勝利 2:01.9 +0.3 --- -0.2 +0.5 C C 7.67
9R T2000 ウインイクシード    牡4 栗子特別500 2:01.8 +1.2 -0.5 +0.2 +0.5 C D 9.00
11R T1800 マサハヤドリーム    牡6 福島テレ 1:47.7 +1.7 --- +1.2 +0.5 E D 8.64
12R T1200 カワキタピリカ    牡5 500万下 1:10.2 +1.0 --- +0.7 +0.3 D D 9.88
 2018/07/22 (日)  ダ=+0.4
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML 次走
3R D1150 ミッキーボニータ    牡3 未勝利 1:09.6 +0.4 --- +0.1 +0.3 C D 9.67
4R D1700 ゴールドパッション    牡3 未勝利 1:47.9 +0.8 --- +0.4 +0.4 D D 7.92
8R D1700 マリームーン    牝3 500万下・牝 1:45.9 -0.1 --- -0.5 +0.4 B D 7.27
10R D1700 サクラエンパイア    牡5 横手特別1000 1:46.0 +0.8 --- +0.4 +0.4 D C 8.71

福島2R 2歳未勝利 タイムE
 基準より0秒9遅い勝ちタイムだった。
福島4R 3歳未勝利 
1着 ゴールドパッション 通信簿
 1番人気1着だった。連戦の疲れがちょっとあったか、最後きわどかったが、終わってみれば能力は上ですから、順当勝ちというところだろう。
福島5R 2歳新馬・牝 タイムSL
 前半・中盤が遅く、補正しきれずスローの扱いとする。
福島8R 3歳上500万下・牝 タイムB
 基準より0秒5速い勝ちタイムだった。番組注目馬マリームーンが勝った。
1着 マリームーン 番組注目馬
 気持ち良くなるぐらいのマリームーンの圧勝だった。単勝1.5倍の1番人気ですからね。2週前に述べたように前走はハイペースに巻き込まれて厳しいレースになってしまった。今回はメンバー的にも強い馬は見当たりませんでしたし、負けようがない感じはあった。終わってみれば本当に強いレースで、直線を迎えて馬なりで先頭に立つと、追ったのは正味100mぐらい。残り100m近くは抑えたままで5馬身差の楽勝だった。マリームーンは上のクラスでもすぐに通用する器。距離はダートなら1400mから1800mまで大丈夫だろう。将来的には1200mもこなすかもしれない。今後の出世が楽しみ。
2着 ハッピーサークル 
 2着にはこのところ精彩を欠いていたハッピーサークルが入った。初の福島が良かったよほど合っていたか、久々に続けて使えた効果があったのだろうか。
3着 アルセナーレ 
 ただ、まぁ普通なら2着に来るべきアルセナーレは2番手から前を交わそうとする時に外からマリームーンに来られたのが堪えた感じで3着。しかしハッピーサークルを交わせなかったのはがっかり。次走は狙えないと思う。
4着 ドヒョウギワ 
 4着ドヒョウギワだが、これは出遅れが痛恨だった。しかしハッピーサークルを交わせなかったのはがっかり。次走は狙えないと思う。
福島11R 福島テレビオープン タイムE
 基準より1秒2遅い勝ちタイムだった。
1着 マサハヤドリーム 解説危険
 このマサハヤドリーム、タイムランクEの勝ち馬でもある。今かなり後ろに居て、あの福島の直線でこれが届くが、ただその分やっぱり前がかなりバタバタになったために、届いたというところがある。普通の展開ではこの馬の位置から届いたというのは、ちょっとなかったかなと思う。次走以降ハンデ戦を使うと負担重量増えてしまいますので、それも嫌な材料。
福島12R 3歳上500万下 注目
 このレースにはちょっと致命的な不利を受けた馬がいるので、取り上げておく。
9着 タケショウベスト 
 9着に敗れた1番人気タケショウベストだが、勝ったカワキタピリカが斜行したため、タケショウベストの進路が狭くなった件でカワキタピリカ騎乗の武士沢騎手が騎乗停止になった。ただ、実はタケショウベストの不利はこれだけじゃない。この不利の直前に外へ行こうとしたけども、前が壁で、内へ切り替える不利というのもあった。そこへカワキタピリカが内からやって来て、完全にブレーキが掛かってしまった。もちろん、これらの不利がなければどうだったかと言うのはわからないが、脚質的に次走も不利を受ける可能性だってあるかもしれない。ただ、不利がなければ恐らく今回これほど負ける事はなかっただろう。それだけは頭に入れておいた方が良い。今回も1番人気でしたし、次走も人気になるとは思われる。しかし、もし着順だけで意外に人気がなかった場合は買ってみる価値があるのではないだろうか。

  馬券Summary
前走、函館か札幌で1着だった馬を狙う
 北海道シリーズのダートの話だが、昇級戦の馬とか前走オープンで勝った馬が活躍している。やっぱり同じコースで走る事が多い、それから滞在競馬で好調な馬が調子を持続しやすいという事が影響しているんじゃないかと思われる。そこで、札幌ダートの狙い方、今週から始まりますので前走函館か札幌で1着だった馬を狙ってみたいと。この方式で昨年の札幌競馬を全部調べてみた。
前走、函館か札幌で1着だった馬を狙う
結果30頭が出走して、4勝2着4回3着4回4着以下18回。勝率も連対率も良くて、複勝率なんか40%ある。単勝回収率も203%、複勝回収率89%となかなかの結果を残していますので、これ、ほとんど全部昇級戦な訳ですから、こんなに好成績なのはちょっとビックリだと思うので、是非試していただきたいと思う。
当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。情報の修正依頼・ご要望等はこちらへ by ittai
since 2001.06.26