2018年3回福島2日目

開催一覧
2018/12/28 (金)
中山 阪神
2018/12/23 (日)
中山 阪神
2018/12/22 (土)
中山 阪神
2018/12/16 (日)
中山 阪神 中京
2018/12/15 (土)
中山 阪神 中京
2018/12/09 (日)
中山 阪神 中京
2018/12/08 (土)
中山 阪神 中京
2018/12/02 (日)
中山 阪神 中京
2018/12/01 (土)
中山 阪神 中京
2018/11/25 (日)
東京 京都
2018/11/24 (土)
東京 京都
2018/11/18 (日)
東京 京都 福島
2018/11/17 (土)
東京 京都 福島
2018/11/11 (日)
東京 京都 福島
2018/11/10 (土)
東京 京都 福島
2018/11/04 (日)
東京 京都 福島
2018/11/03 (土)
東京 京都 福島
2018/10/28 (日)
東京 京都 新潟
2018/10/27 (土)
東京 京都 新潟
2018/10/21 (日)
東京 京都 新潟
2018/10/20 (土)
東京 京都 新潟
2018/10/14 (日)
東京 京都 新潟
2018/10/13 (土)
東京 京都 新潟
2018/10/08 (月)
東京 京都
2018/10/07 (日)
東京 京都
2018/10/06 (土)
東京 京都
2018/10/02 (火)
阪神
2018/09/30 (日)
中山
2018/09/29 (土)
中山 阪神
2018/09/23 (日)
中山 阪神
2018/09/22 (土)
中山 阪神
2018/09/17 (月)
中山 阪神
2018/09/16 (日)
中山 阪神
2018/09/15 (土)
中山 阪神
2018/09/09 (日)
中山 阪神
2018/09/08 (土)
中山 阪神
2018/09/02 (日)
新潟 小倉 札幌
2018/09/01 (土)
新潟 小倉 札幌
2018/08/26 (日)
新潟 小倉 札幌
2018/08/25 (土)
新潟 小倉 札幌
2018/08/19 (日)
新潟 小倉 札幌
2018/08/18 (土)
新潟 小倉 札幌
2018/08/12 (日)
新潟 小倉 札幌
2018/08/11 (土)
新潟 小倉 札幌
2018/08/05 (日)
新潟 小倉 札幌
2018/08/04 (土)
新潟 小倉 札幌
2018/07/29 (日)
新潟 小倉 札幌
2018/07/28 (土)
新潟 小倉 札幌
2018/07/22 (日)
福島 中京 函館
2018/07/21 (土)
福島 中京 函館
2018/07/15 (日)
福島 中京 函館
2018/07/14 (土)
福島 中京 函館
2018/07/08 (日)
福島 中京 函館
2018/07/07 (土)
福島 中京 函館
2018/07/01 (日)
福島 中京 函館
2018/06/30 (土)
福島 中京 函館
2018/06/24 (日)
東京 阪神 函館
2018/06/23 (土)
東京 阪神 函館
2018/06/17 (日)
東京 阪神 函館
2018/06/16 (土)
東京 阪神 函館
2018/06/10 (日)
東京 阪神
2018/06/09 (土)
東京 阪神
2018/06/03 (日)
東京 阪神
2018/06/02 (土)
東京 阪神
2018/05/27 (日)
東京 京都
2018/05/26 (土)
東京 京都
2018/05/20 (日)
東京 京都 新潟
2018/05/19 (土)
東京 京都 新潟
2018/05/13 (日)
東京 京都 新潟
2018/05/12 (土)
東京 京都 新潟
2018/05/06 (日)
東京 京都 新潟
2018/05/05 (土)
東京 京都 新潟
2018/04/29 (日)
東京 京都 新潟
2018/04/28 (土)
東京 京都 新潟
2018/04/22 (日)
東京 京都 福島
2018/04/21 (土)
東京 京都 福島
2018/04/15 (日)
中山 阪神 福島
2018/04/14 (土)
中山 阪神 福島
2018/04/08 (日)
中山 阪神 福島
2018/04/07 (土)
中山 阪神 福島
2018/04/01 (日)
中山 阪神
2018/03/31 (土)
中山 阪神
2018/03/25 (日)
中山 阪神 中京
2018/03/24 (土)
中山 阪神 中京
2018/03/18 (日)
中山 阪神 中京
2018/03/17 (土)
中山 阪神 中京
2018/03/11 (日)
中山 阪神 中京
2018/03/10 (土)
中山 阪神 中京
2018/03/04 (日)
中山 阪神 小倉
2018/03/03 (土)
中山 阪神 小倉
2018/02/25 (日)
中山 阪神 小倉
2018/02/24 (土)
中山 阪神 小倉
2018/02/18 (日)
東京 京都 小倉
2018/02/17 (土)
東京 京都 小倉
2018/02/13 (火)
小倉
2018/02/12 (月)
東京
2018/02/11 (日)
東京 京都
2018/02/10 (土)
京都 小倉
2018/02/04 (日)
東京 京都
2018/02/03 (土)
東京 京都
2018/01/28 (日)
東京 京都 中京
2018/01/27 (土)
東京 京都 中京
2018/01/21 (日)
中山 京都 中京
2018/01/20 (土)
中山 京都 中京
2018/01/14 (日)
中山 京都 中京
2018/01/13 (土)
中山 京都 中京
2018/01/08 (月)
中山 京都
2018/01/07 (日)
中山 京都
2018/01/06 (土)
中山 京都
  馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土日ともにマイナス1秒5だった。
 1年前の開催初日がマイナス1秒0だったので、それと比べても速い時計の出る馬場だった。あと、連対馬を見ると小回りコースの開幕週で高速馬場と言っても逃げ・先行馬が優位という訳ではなくて、むしろ逆だった。勝ち馬に逃げ・先行タイプはいなくて、好位・中団勢が多かった。ただ、内を立ち回った馬が多くて、日曜の後半になって外を伸びて来る馬が目に付くようになって来た。3回福島は3週の開催で、今週までAコース、最終週はBコースが使用される。
 先週の馬場差1700m対象の数値は土日ともにマイナス0秒1だった。時計の出方としては標準レベルだった。7月の2回開催後半と比べれば、やや時計は出やすくなっている。あと連対馬の脚質を見ると、目立った偏りはなくて、言い換えれば差し馬も上位に来ていた。


  タイム分析
 2018/11/04 (日)  芝=-1.5  Aコース
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML 次走
2R T1800 アマネセール    牡2 未勝利 1:48.7 -0.7 -0.4 +0.3 -1.4 C D 8.31
7R T1200 トーセンアンバー    牝3 500万下 1:08.3 -0.9 --- ±0 -0.9 C D 5.71
8R T2000 イダエンペラー    牡3 500万下・若 1:58.6 -2.0 --- -0.5 -1.5 B D 8.00
10R T1800 マイネルサーパス    牡2 きんもく500 1:46.2 -2.4 --- -1.0 -1.4 A C 6.27
11R T1200 カルヴァリオ    セ5 みちのく1600 1:07.8 -0.6 --- +0.3 -0.9 D C 9.64
12R T1200 メジャーレート    牡3 会津特別500 1:08.7 -0.5 --- +0.4 -0.9 D D 10.85
 2018/11/04 (日)  ダ=-0.1
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML 次走
1R D1150 ハンサムリー    牡2 未勝利 1:09.4 -0.3 --- -0.2 -0.1 C D 8.87
3R D1700 レッドエレノア    牝4 500万下・牝 1:47.1 +1.1 --- +1.2 -0.1 E C 7.27
5R D1700 ワシントンテソーロ    牡2 新馬 1:48.3 ±0 --- +0.1 -0.1 C D 9.33
6R D1150 テーオージーニアス    牡3 500万下 1:08.7 +0.2 --- +0.3 -0.1 D D 7.08
9R D1700 ランバージャック    牡4 500万下 1:46.8 +0.8 --- +0.9 -0.1 E D 8.18

福島3R 3歳上500万下・牝 タイムE
 基準より1秒2遅い勝ちタイムだった。
福島8R 3歳上500万下 タイムB
 基準より0秒5速い勝ちタイムだった。1番人気のイダエンペラーが昇級2走目で勝ち上がった。
1着 イダエンペラー 
 ここまで上位ランクとして挙がった2鞍と同じく、ペースが緩まず速い時計になった。しかも2番人気のジャコマル・3番人気kのトータルソッカーが早めに動いて、直線で追い比べを演じているのを、後ろで見ていたイダエンペラーには絶好のポジションになった。今年に入ってからは全て芝2000mに出走して、全て馬券圏内に入っている。さらに前走の新潟を除くと、コーナー4つのコースで全て連対している。昇級しても条件が合うようなら注意が必要。
2着 トータルソッカー 
 それから2着が3番人気のトータルソッカー、3着は2番人気ジャコマル。人気上位の馬が続いている。2着トータルソッカーは切れ味勝負に持ち込まず、早めにジャコマルに並んで行った。結果イダエンペラーには交わされたが、内容は良くなっている。
3着 ジャコマル 
 それから2着が3番人気のトータルソッカー、3着は2番人気ジャコマル。人気上位の馬が続いている。3着ジャコマルは4月に福島で500万下を勝って、クラス再編後は再び500万下に出走だった。今回を含めて5走全て馬券圏内に入っていますから、もちろん勝ち切れていないのは確かだが、不振だった時期と比べればすっかり安定度が増して来た。
福島9R 3歳上500万下 タイムE
 基準より0秒9遅い勝ちタイムだった。
福島10R きんもくせい特別 タイムA
 基準より1秒0速い勝ちタイムだった。マイネルサーパスが未勝利・500万と連勝。コーナーが4つの芝中距離戦で、ペースが緩まない場合速い時計になるというのは、この番組ではよく言われている事。このレースもそうなった。とは言っても、このレースは上がりを要している訳ではない。
1着 マイネルサーパス 
 勝ったマイネルサーパスは前走と東京での未勝利戦はスローペースの3番手から抜け出して、今回は控えて外から差し切った。この対応力は多いに評価できる。その前走はゴール前で外にヨレて気むずかしい面を見せていたが、今回にしてもそのような面を出させないように馬群の後ろで、ジックリとこう構えていた様子がうかがえた。もう心配ないとまでは言えないが、レースぶりは着実に良くなっている。
2着 ダノンチェイサー 番組注目馬
 そして勝ち馬とハナ差の2着が1番人気のダノンチェイサーだった。2着ダノンチェイサーは普通の福島の500万下なら勝っていてもおかしくなかった。今回は勝ち馬の切れが一枚上だった。自己条件なら引き続き上位候補。
3着 ダディーズマインド 
 3着ダディーズマインドは6月に東京でデビューして、福島・札幌・京都、そして福島と2歳馬にしてはなかなかのキャリア。その内初勝利と今回が福島の芝1800mですから、この条件が合っている事は確か。

  馬券Summary
今週の馬券作戦
 先週終わって、もうすぐに今週の馬券作戦を考える。ばっちり当てたいと思う。
タイム分析のコーナーでも触れたが、東京のダートを除く東京芝・京都芝・京都ダートは結構差し馬が幅を利かせている。まず、芝について言えば、東京・京都とも今週は引き続きBコースが使用される。加えて天気予報によると、今週は曇り空ながら、何とか雨の影響はほとんどなさそうな雰囲気。
今週の馬券作戦
 となると馬場の荒れが小さい東京は好位・中団組が活躍した先週の傾向と大きく変わる事はないと見ている。
今週の馬券作戦
 一方京都は馬場の内側が荒れてきているので、より差し馬が活躍すると推察できる。ですから、先週残った逃げ馬が飲み込まれるシーンが多くなる雰囲気。
今週の馬券作戦
 そしてダートだが、先週の東京は12鞍あって、逃げ・先行馬が12連対。1レース単位で考えても半分は前にいる馬が絡んでいる。今週も先行馬は無視できない。
今週の馬券作戦
 一方京都のダートは引き続き差し馬警戒。JBC3鞍の結果を見てもわかる通り、差し馬が1頭3着以内に突っ込んで来ている。個人的には3連系の馬券を買うケースが多いので、差し馬に注意を払いながら買い目を組み立てたいと思う。
解説者:
当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。情報の修正依頼・ご要望等はこちらへ by ittai
since 2001.06.26-