2018年1回函館6日目

開催一覧
2018/11/18 (日)
東京 京都 福島
2018/11/17 (土)
東京 京都 福島
2018/11/11 (日)
東京 京都 福島
2018/11/10 (土)
東京 京都 福島
2018/11/04 (日)
東京 京都 福島
2018/11/03 (土)
東京 京都 福島
2018/10/28 (日)
東京 京都 新潟
2018/10/27 (土)
東京 京都 新潟
2018/10/21 (日)
東京 京都 新潟
2018/10/20 (土)
東京 京都 新潟
2018/10/14 (日)
東京 京都 新潟
2018/10/13 (土)
東京 京都 新潟
2018/10/08 (月)
東京 京都
2018/10/07 (日)
東京 京都
2018/10/06 (土)
東京 京都
2018/10/02 (火)
阪神
2018/09/30 (日)
中山
2018/09/29 (土)
中山 阪神
2018/09/23 (日)
中山 阪神
2018/09/22 (土)
中山 阪神
2018/09/17 (月)
中山 阪神
2018/09/16 (日)
中山 阪神
2018/09/15 (土)
中山 阪神
2018/09/09 (日)
中山 阪神
2018/09/08 (土)
中山 阪神
2018/09/02 (日)
新潟 小倉 札幌
2018/09/01 (土)
新潟 小倉 札幌
2018/08/26 (日)
新潟 小倉 札幌
2018/08/25 (土)
新潟 小倉 札幌
2018/08/19 (日)
新潟 小倉 札幌
2018/08/18 (土)
新潟 小倉 札幌
2018/08/12 (日)
新潟 小倉 札幌
2018/08/11 (土)
新潟 小倉 札幌
2018/08/05 (日)
新潟 小倉 札幌
2018/08/04 (土)
新潟 小倉 札幌
2018/07/29 (日)
新潟 小倉 札幌
2018/07/28 (土)
新潟 小倉 札幌
2018/07/22 (日)
福島 中京 函館
2018/07/21 (土)
福島 中京 函館
2018/07/15 (日)
福島 中京 函館
2018/07/14 (土)
福島 中京 函館
2018/07/08 (日)
福島 中京 函館
2018/07/07 (土)
福島 中京 函館
2018/07/01 (日)
福島 中京 函館
2018/06/30 (土)
福島 中京 函館
2018/06/24 (日)
東京 阪神 函館
2018/06/23 (土)
東京 阪神 函館
2018/06/17 (日)
東京 阪神 函館
2018/06/16 (土)
東京 阪神 函館
2018/06/10 (日)
東京 阪神
2018/06/09 (土)
東京 阪神
2018/06/03 (日)
東京 阪神
2018/06/02 (土)
東京 阪神
2018/05/27 (日)
東京 京都
2018/05/26 (土)
東京 京都
2018/05/20 (日)
東京 京都 新潟
2018/05/19 (土)
東京 京都 新潟
2018/05/13 (日)
東京 京都 新潟
2018/05/12 (土)
東京 京都 新潟
2018/05/06 (日)
東京 京都 新潟
2018/05/05 (土)
東京 京都 新潟
2018/04/29 (日)
東京 京都 新潟
2018/04/28 (土)
東京 京都 新潟
2018/04/22 (日)
東京 京都 福島
2018/04/21 (土)
東京 京都 福島
2018/04/15 (日)
中山 阪神 福島
2018/04/14 (土)
中山 阪神 福島
2018/04/08 (日)
中山 阪神 福島
2018/04/07 (土)
中山 阪神 福島
2018/04/01 (日)
中山 阪神
2018/03/31 (土)
中山 阪神
2018/03/25 (日)
中山 阪神 中京
2018/03/24 (土)
中山 阪神 中京
2018/03/18 (日)
中山 阪神 中京
2018/03/17 (土)
中山 阪神 中京
2018/03/11 (日)
中山 阪神 中京
2018/03/10 (土)
中山 阪神 中京
2018/03/04 (日)
中山 阪神 小倉
2018/03/03 (土)
中山 阪神 小倉
2018/02/25 (日)
中山 阪神 小倉
2018/02/24 (土)
中山 阪神 小倉
2018/02/18 (日)
東京 京都 小倉
2018/02/17 (土)
東京 京都 小倉
2018/02/13 (火)
小倉
2018/02/12 (月)
東京
2018/02/11 (日)
東京 京都
2018/02/10 (土)
京都 小倉
2018/02/04 (日)
東京 京都
2018/02/03 (土)
東京 京都
2018/01/28 (日)
東京 京都 中京
2018/01/27 (土)
東京 京都 中京
2018/01/21 (日)
中山 京都 中京
2018/01/20 (土)
中山 京都 中京
2018/01/14 (日)
中山 京都 中京
2018/01/13 (土)
中山 京都 中京
2018/01/08 (月)
中山 京都
2018/01/07 (日)
中山 京都
2018/01/06 (土)
中山 京都
  馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土曜がマイナス1秒0、日曜がプラス1秒0からプラス1秒7への変動だった。さかのぼって6日間の芝の馬場差を確認しておくと、4日目まではマイナス1秒6かマイナス1秒5でほとんど変わらなかった。先週土曜はマイナス1秒台ではあったが、2週目までと比べると水準に近づき、日曜はプラスの数値になった。
 そもそも土曜時点で雨の影響を受けて、4日目までと比べ時計は掛かっていた。それでも速い時計の出る馬場ではあったが、日曜は雨が降って一気に時計が掛かった。開催当日に雨が降るとこのように急に時計が掛かるのは、函館芝らしい傾向だと言えると思う。後半はさらに時計が掛かって行って、9R以降2000m換算の数値はプラス1秒7だった。時計が掛かってきた影響もあり、特に日曜は中団にいた馬の上位進出が目に付いた。なお、今週から2回開催に入るが、今週は引き続きAコースが使用される。
 先週の馬場差1700m対象の数値は土曜がマイナス0秒9、日曜がマイナス1秒9からマイナス2秒4への変動だった。さかのぼって6日間の馬場差を確認しておくと、全てマイナスの数値だが、4日目までが水準レベルだったのに対し、先週特に日曜はかなり速い時計の出る馬場になった。
 土曜時点で重馬場だったように、雨の影響が残って速めの時計が出るコンディションだった。日曜は昼過ぎまで雨が降って、さらに脚抜きが良く、速い時計の出る馬場になって行った。連対馬を見ると土曜は目立った偏りはなかったが、日曜は前へ行って内を立ち回った馬が優勢だった。


  タイム分析
 2018/07/01 (日)  芝=+1.0 → +1.7  Aコース
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML 次走
3R T1200 リュウドカズマ    牡3 未勝利 1:10.8 +0.9 --- +0.3 +0.6 D C 8.13
4R T1800 ミッキーチャーム    牝3 未勝利 1:49.3 -0.1 --- -1.2 +1.1 A C 5.53
5R T1200 パイロテクニクス    牡2 新馬 1:11.4 +0.7 --- -0.1 +0.8 C D 3.71
6R T2000 チカノワール    牝4 500万下・牝 2:04.9 +3.7 -1.0 +1.1 +1.6 SL C 4.00
9R T2600 クレッシェンドラヴ    牡4 500万下 2:44.3 +3.0 -0.7 +0.1 +2.2 C C 6.00
11R T1800 ナイトオブナイツ    牡5 巴賞 1:49.9 +3.3 -0.6 +1.2 +1.5 SL D 8.11
12R T1200 ディバインコード    牡4 道新スポ1000 1:09.9 +0.9 --- -0.1 +1.0 C C 8.00
 2018/07/01 (日)  ダ=-1.9 → -2.4
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML 次走
1R D1000 リリープリンセス    牝3 未勝利・牝 0:58.6 -1.3 --- -0.2 -1.1 C D 7.00
2R D1700 ヴァローレネロ    牡3 未勝利 1:46.5 -1.1 --- +0.9 -2.0 E D 5.45
7R D1000 ライオンボス    牡3 500万下 0:58.7 -0.5 --- +0.9 -1.4 E C 7.67
8R D1700 キタサンタイドー    牡3 500万下 1:43.9 -2.5 --- -0.1 -2.4 C D 6.60
10R D1700 ゴールデンブレイヴ    牡5 檜山特H1000 1:43.6 -2.0 --- +0.4 -2.4 D C 7.08

函館2R 3歳未勝利 タイムE
 基準より0秒9遅い勝ちタイムだった。
函館4R 3歳未勝利 タイムA
 基準より1秒2速い勝ちタイムだった。ミッキーチャームが先頭に立って、4コーナーで気合いをつけられると、後続との差をどんどんと広げて行く。結果8馬身差の圧勝。一方2着争いは接戦となり、ゴール直前でウインアイスバーグが内のウィナーポイントをクビ差交わした。
 2着以降は離されすぎで、狙いは立ちそうもない。
1着 ミッキーチャーム 
 3ヶ月ぶりの実戦だったミッキーチャーム、体重が22キロ増えていたが、1番人気に応えた。1番人気ミッキーチャームが逃げて8馬身差の圧勝劇。まぁちょっとここでは抜けた実力だった。ミッキーチャームはこれまで3戦して4着・3着・2着だが、新馬戦の4着も4コーナーと直線で不利があってのもので、ここ2戦はいずれも0秒1差と。次走は出たところ勝ちという感じだった。今回は3ヶ月ぶりだったが、仕上がりは万全で、休んでいる間に強敵もいなくなり、この馬自身もパワーアップしたんじゃないだろうか。22キロ増えて、ふっくらし、平均ペースで逃げて後続を寄せ付けなかった。元々セレクトセールで7,560万円の高値がついた馬で、クラシック候補として、注目を集めてきた。もちろん、次走上のクラスでも十分通用するだろう。
函館6R 3歳上500万下 タイムSL
 前半・中盤が遅く、補正しきれずスローの扱いとする。
函館7R 3歳上500万下 タイムE
 基準より0秒9遅い勝ちタイムだった。
函館8R 3歳上500万下 注目
1着 キタサンタイドー 
 スタート後2番手に控えた2番人気の3歳馬キタサンタイドーだったが、3コーナー手前から仕掛けて、逃げ馬に並びかけて、直線はおいでおいでの逃走劇。最後は手綱を抑えての圧勝だった。ただ、この日の馬場は水が浮いて逃げ馬に有利だったのは否めない。展開と馬場に恵まれたという感じ。上のクラスですぐに通用するかはちょっと疑問。
2着 ダノンロッソ 番組注目馬
 2着ダノンロッソは降級初戦。勝ち馬には離されてしまったが、5番手から展開不利もモノともせずに突っ込んで来た。次走狙えるのはこちらだろうか。普通の馬場ならアッサリもあるのではないだろうか。
3着 エンパイアカラー 
 3着エンパイアカラーは降級初戦だった。前有利の流れに乗じて3着まで持って来た感じ。1度使って、次走は勝ち負けなんだろうが、それほど信頼性は高くない。
函館11R 巴賞 タイムSL
 前半・中盤が遅く、補正しきれずスローの扱いとする。
函館12R 道新スポーツ杯 注目
1着 ディバインコード 
 降級2戦目で単勝1.6倍の断然人気ディバインコードがちょっと馬群につつまれて苦しい感じもあったが、抜け出して1着。2歳時から活躍して京王杯2歳S・アーリントンC3着。橘S1着などの実績がある。3歳秋からはオープン特別でも2着・3着と活躍しており、流石に1000万下ではちょっと力が違った。前走は2着と不覚を取ったが、元々オープンでもやれる馬で、1600万下に昇格しても食らい負けする事はないだろう。メンバー次第では次走連勝する可能性もあると思う。
2着 ワンダフルラッシュ 
 このレースは4着まで全てクビ差の接戦だった。2着ワンダフルラッシュは15番人気と全くの人気薄だったが、着順こそ悪くても前走は0秒4差だった。函館2戦目で変わり身を見せる可能性はあったと言えるのかもしれない。ただし、連続好走が少ない馬で、次狙えるかと言うとちょっと難しいところもあると思う。
3着 ドウディ 
 3着ドウディは降級馬。今回は2番人気3着だったが、直線狭くなるシーンもあった。狙うならこちらで、次走そろそろ勝ち上がるのではないだろうか。

  馬券Summary
中京ダートの3歳未勝利戦で前走京都の馬を狙う
 この開催の中京ダートの3歳未勝利戦では、出走権が得られず阪神をパスしてきた馬、あと1回・2回の京都以来で立て直してきた馬が穴を出す傾向に実はある。昨年の実績では1着6回2着2回3着3回4着以下43回。勝った馬は全て4番人気以下で、3番人気以内は4頭出て2着1回のみ。3着までに入った11頭のうち、10頭までが4番人気以下で、回収率は結構大変な事になっていまして、単勝が620%・複勝が276%だった。なので、今回はちょっと以下のような条件を考えてみた。
中京ダートの3歳未勝利戦で前走京都の馬を狙う
まず1、4番人気以下である事。ちょっとコレが少しオカルトだが…。
2、以下のどれかに該当する事。前走または前々走で好走、初めてのダート、ダート2戦目か3戦目、前々走から前走で1着との着差を徐々に詰めている、以上4つ。
3番目前走からの間隔は次の順に有望。まず1回または2回京都以来、結構間隔を開けた馬。それから2番目が3回京都の前半、1から6日目以来。3番目が3回京都7から12日目以来。
まぁ、これ人気薄狙いなので、4週以内に1回当たれば十分プラスにできると思う。是非狙ってみてはいかがでしょうか。
当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。情報の修正依頼・ご要望等はこちらへ by ittai
since 2001.06.26