2018年2回小倉7日目

開催一覧
2018/11/18 (日)
東京 京都 福島
2018/11/17 (土)
東京 京都 福島
2018/11/11 (日)
東京 京都 福島
2018/11/10 (土)
東京 京都 福島
2018/11/04 (日)
東京 京都 福島
2018/11/03 (土)
東京 京都 福島
2018/10/28 (日)
東京 京都 新潟
2018/10/27 (土)
東京 京都 新潟
2018/10/21 (日)
東京 京都 新潟
2018/10/20 (土)
東京 京都 新潟
2018/10/14 (日)
東京 京都 新潟
2018/10/13 (土)
東京 京都 新潟
2018/10/08 (月)
東京 京都
2018/10/07 (日)
東京 京都
2018/10/06 (土)
東京 京都
2018/10/02 (火)
阪神
2018/09/30 (日)
中山
2018/09/29 (土)
中山 阪神
2018/09/23 (日)
中山 阪神
2018/09/22 (土)
中山 阪神
2018/09/17 (月)
中山 阪神
2018/09/16 (日)
中山 阪神
2018/09/15 (土)
中山 阪神
2018/09/09 (日)
中山 阪神
2018/09/08 (土)
中山 阪神
2018/09/02 (日)
新潟 小倉 札幌
2018/09/01 (土)
新潟 小倉 札幌
2018/08/26 (日)
新潟 小倉 札幌
2018/08/25 (土)
新潟 小倉 札幌
2018/08/19 (日)
新潟 小倉 札幌
2018/08/18 (土)
新潟 小倉 札幌
2018/08/12 (日)
新潟 小倉 札幌
2018/08/11 (土)
新潟 小倉 札幌
2018/08/05 (日)
新潟 小倉 札幌
2018/08/04 (土)
新潟 小倉 札幌
2018/07/29 (日)
新潟 小倉 札幌
2018/07/28 (土)
新潟 小倉 札幌
2018/07/22 (日)
福島 中京 函館
2018/07/21 (土)
福島 中京 函館
2018/07/15 (日)
福島 中京 函館
2018/07/14 (土)
福島 中京 函館
2018/07/08 (日)
福島 中京 函館
2018/07/07 (土)
福島 中京 函館
2018/07/01 (日)
福島 中京 函館
2018/06/30 (土)
福島 中京 函館
2018/06/24 (日)
東京 阪神 函館
2018/06/23 (土)
東京 阪神 函館
2018/06/17 (日)
東京 阪神 函館
2018/06/16 (土)
東京 阪神 函館
2018/06/10 (日)
東京 阪神
2018/06/09 (土)
東京 阪神
2018/06/03 (日)
東京 阪神
2018/06/02 (土)
東京 阪神
2018/05/27 (日)
東京 京都
2018/05/26 (土)
東京 京都
2018/05/20 (日)
東京 京都 新潟
2018/05/19 (土)
東京 京都 新潟
2018/05/13 (日)
東京 京都 新潟
2018/05/12 (土)
東京 京都 新潟
2018/05/06 (日)
東京 京都 新潟
2018/05/05 (土)
東京 京都 新潟
2018/04/29 (日)
東京 京都 新潟
2018/04/28 (土)
東京 京都 新潟
2018/04/22 (日)
東京 京都 福島
2018/04/21 (土)
東京 京都 福島
2018/04/15 (日)
中山 阪神 福島
2018/04/14 (土)
中山 阪神 福島
2018/04/08 (日)
中山 阪神 福島
2018/04/07 (土)
中山 阪神 福島
2018/04/01 (日)
中山 阪神
2018/03/31 (土)
中山 阪神
2018/03/25 (日)
中山 阪神 中京
2018/03/24 (土)
中山 阪神 中京
2018/03/18 (日)
中山 阪神 中京
2018/03/17 (土)
中山 阪神 中京
2018/03/11 (日)
中山 阪神 中京
2018/03/10 (土)
中山 阪神 中京
2018/03/04 (日)
中山 阪神 小倉
2018/03/03 (土)
中山 阪神 小倉
2018/02/25 (日)
中山 阪神 小倉
2018/02/24 (土)
中山 阪神 小倉
2018/02/18 (日)
東京 京都 小倉
2018/02/17 (土)
東京 京都 小倉
2018/02/13 (火)
小倉
2018/02/12 (月)
東京
2018/02/11 (日)
東京 京都
2018/02/10 (土)
京都 小倉
2018/02/04 (日)
東京 京都
2018/02/03 (土)
東京 京都
2018/01/28 (日)
東京 京都 中京
2018/01/27 (土)
東京 京都 中京
2018/01/21 (日)
中山 京都 中京
2018/01/20 (土)
中山 京都 中京
2018/01/14 (日)
中山 京都 中京
2018/01/13 (土)
中山 京都 中京
2018/01/08 (月)
中山 京都
2018/01/07 (日)
中山 京都
2018/01/06 (土)
中山 京都
  馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土曜がマイナス0秒9からマイナス0秒7へと変動。日曜がマイナス0秒7だった。さかのぼって8日間の芝の馬場差を確認しておくと、全てマイナスの数値だが、開催後半の方が時計が出やすくなっていた。
 3コーナーから4コーナーにかけての内側は掘れているように見えるが、そこを避けて通るという程ではなくて、1週前と比べて一気に時計が掛かるようにはならなかった。土曜日は11Rの前から小雨が降っていたために12Rだけ馬場差が違い、日曜は土曜12Rと同じ馬場差だった。先週は結構差しが決まっていた。内が傷んでいた影響もありそうだが、ローカル開催らしくスローペースが少なかった事も重なっていると思う。
 先週の馬場差1700m対象の数値は土曜がプラス0秒4、日曜がプラス0秒5だった。さかのぼって8日間の馬場差を確認しておくと、最も時計が出やすかったのが、代替で行われた2日目だが、この日でもマイナス0秒1だった。
 水曜日に雨が降って土曜から良馬場ではあったが、中の方に水分が残っており1週前より速い時計が出るようになった。土曜の後半に小雨が降ったものの、日曜は土曜より乾いていて少しだけ時計が掛かるようになった。


  タイム分析
 2018/03/03 (土)  芝=-0.9 → -0.7  Bコース
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML 次走
3R T1200 イエローマリンバ    牝3 未勝利・牝 1:08.1 -1.2 --- -0.7 -0.5 B C 7.50
4R T2000 メールドグラース    牡3 未勝利 2:01.1 -0.2 --- +0.7 -0.9 D D 7.82
5R T1200 ロンス    牝3 未勝利 1:08.7 -0.6 --- -0.1 -0.5 C C 8.69
8R T2000 ドロウアカード    牝4 500万下・牝 2:01.5 +1.6 -0.3 +2.2 -0.9 SL D 9.78
9R T1200 リナーテ    牝4 500万下 1:08.1 -0.4 --- +0.1 -0.5 C D 9.50
10R T2600 シャインブライト    牡5 呼子特別500 2:38.8 -1.0 --- +0.2 -1.2 C C 5.33
12R T1800 ジョーアラビカ    牡4 唐戸特別500 1:47.1 ±0 --- +0.6 -0.6 D D 8.90
 2018/03/03 (土)  ダ=+0.4
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML 次走
1R D1000 ライクアジャーニー    牝3 未勝利 0:59.5 +0.3 --- +0.1 +0.2 C C 6.92
2R D1700 ベルフロレゾン    牝3 未勝利 1:48.8 +2.0 --- +1.6 +0.4 E D 6.63
6R D1000 オリエンタルダンス    牝6 500万下・牝 0:59.6 +1.2 --- +1.0 +0.2 E D 12.40
7R D1700 ハリケーンバローズ    牡5 500万下 1:45.6 +0.4 --- ±0 +0.4 C C 6.00
11R D1700 タガノグルナ    牡4 早鞆特H1000 1:45.9 +1.5 --- +1.1 +0.4 E D 8.50

小倉2R 3歳未勝利 タイムE
 基準より1秒6遅い勝ちタイムだった。
小倉3R 3歳未勝利・牝 タイムB
 基準より0秒7速い勝ちタイムだった。イエローマリンバが2走目で勝ち上がった。
1着 イエローマリンバ 
 イエローマリンバが逃げ切ったラップは前半が33秒1、後半が35秒0だった。小倉芝1200mは下級条件ほどハイペースが多いので、未勝利戦でこのぐらいのペースになるのは珍しくないが、このペースで行って後半もさほど失速せずまとめているのは素晴らしい。馬場差を考慮しても日曜10Rの3歳500万とほぼ同タイムであり、平坦コースの芝1200mで同じだけ走れば、500万で通用するはず。
2着 ディアボレット 
 2着のディアボレットはレース運びも成績も安定しているが、どうにも勝ちきれない。とは言え、今回に関しては相手が悪かったというだけ。次走ももちろん上位候補ですし、いずれ順番は回ってくると思う。
小倉6R 4歳上500万下・牝 タイムE
 基準より1秒0遅い勝ちタイムだった。
小倉7R 4歳上500万下 注目
 勝ったハリケーンバローズ。
1着 ハリケーンバローズ 勝ち馬注目
 まず前半は逃げたくないという感じで抑えていて、2コーナー過ぎでは行きたがっているぐらいだったので、ペースが遅いのかと思ったら900m通過が54秒2。むしろ速いぐらいだった。手応え通りに楽に先頭に立った割には突き放せなかったが、全くの楽勝。1年以上の休み明けで楽勝ですから、モノが違った。これまで長い休みが何度かあって、5歳を迎えてもまだキャリアは6戦だが、順調に使えれば1000万も突破できるはず。これまで休み明け2戦目はダートに限れば2戦2勝で、2走ボケの心配はないと思う。
小倉8R 4歳上500万下・牝 タイムSL
 前半・中盤が遅く、補正しきれずスローの扱いとする。
小倉11R 早鞆特別 タイムE
 基準より1秒1遅い勝ちタイムだった。
6着 ゼンノワスレガタミ 通信簿
 1番人気6着だった。負けようが無いと思っていたので、この結果はショックでした。前走とは手応えが違いすぎて所謂2走ボケ以外に敗因が見当たらない。過大評価しすぎたのでしょうか。申し訳ありませんでした。

  馬券Summary
中京ダート1400mは差しが決まりやすい
 今週から中京が始まるので、中京関連をという事で中京のダートについて。今の中京コースは直線が長くて差しが決まりやすいというイメージがあると思う。実際、それは間違いではなくて例えばダート1800mの各コースで4コーナー3番手以内の馬の成績というのを比べると、連対率が最も高いのは京都で、最も低いのが中京。ただし、そんなに大きな差はない。
中京ダート1400mは差しが決まりやすい
 しかし中京のダートでも1400mは明らかに差しが決まりやすい。中京ダートの他の距離は4コーナー3番手以内の馬の連対率が30%を超えているが、1400mは26%。また、他の競馬場のダート1400mと比べても連対率は低い。この表では東京と同じになっているが、小数点以下2桁まで行くと中京の方が低い。中京ダート1400mは差しが決まりやすいコースだという事を知っていても、実は中京ダート1400mの馬券を買う上でそれほど役には立たず、中京ダート1400mで先行して失速した馬の次走の方が狙い目としやすいが、阪神や京都のダート1400mで先行して好走した馬が、中京ダート1400mに出てきたら少しは疑う必要があるという感じ。
当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。情報の修正依頼・ご要望等はこちらへ by ittai
since 2001.06.26