2018年2回中京5日目

開催一覧
2018/11/18 (日)
東京 京都 福島
2018/11/17 (土)
東京 京都 福島
2018/11/11 (日)
東京 京都 福島
2018/11/10 (土)
東京 京都 福島
2018/11/04 (日)
東京 京都 福島
2018/11/03 (土)
東京 京都 福島
2018/10/28 (日)
東京 京都 新潟
2018/10/27 (土)
東京 京都 新潟
2018/10/21 (日)
東京 京都 新潟
2018/10/20 (土)
東京 京都 新潟
2018/10/14 (日)
東京 京都 新潟
2018/10/13 (土)
東京 京都 新潟
2018/10/08 (月)
東京 京都
2018/10/07 (日)
東京 京都
2018/10/06 (土)
東京 京都
2018/10/02 (火)
阪神
2018/09/30 (日)
中山
2018/09/29 (土)
中山 阪神
2018/09/23 (日)
中山 阪神
2018/09/22 (土)
中山 阪神
2018/09/17 (月)
中山 阪神
2018/09/16 (日)
中山 阪神
2018/09/15 (土)
中山 阪神
2018/09/09 (日)
中山 阪神
2018/09/08 (土)
中山 阪神
2018/09/02 (日)
新潟 小倉 札幌
2018/09/01 (土)
新潟 小倉 札幌
2018/08/26 (日)
新潟 小倉 札幌
2018/08/25 (土)
新潟 小倉 札幌
2018/08/19 (日)
新潟 小倉 札幌
2018/08/18 (土)
新潟 小倉 札幌
2018/08/12 (日)
新潟 小倉 札幌
2018/08/11 (土)
新潟 小倉 札幌
2018/08/05 (日)
新潟 小倉 札幌
2018/08/04 (土)
新潟 小倉 札幌
2018/07/29 (日)
新潟 小倉 札幌
2018/07/28 (土)
新潟 小倉 札幌
2018/07/22 (日)
福島 中京 函館
2018/07/21 (土)
福島 中京 函館
2018/07/15 (日)
福島 中京 函館
2018/07/14 (土)
福島 中京 函館
2018/07/08 (日)
福島 中京 函館
2018/07/07 (土)
福島 中京 函館
2018/07/01 (日)
福島 中京 函館
2018/06/30 (土)
福島 中京 函館
2018/06/24 (日)
東京 阪神 函館
2018/06/23 (土)
東京 阪神 函館
2018/06/17 (日)
東京 阪神 函館
2018/06/16 (土)
東京 阪神 函館
2018/06/10 (日)
東京 阪神
2018/06/09 (土)
東京 阪神
2018/06/03 (日)
東京 阪神
2018/06/02 (土)
東京 阪神
2018/05/27 (日)
東京 京都
2018/05/26 (土)
東京 京都
2018/05/20 (日)
東京 京都 新潟
2018/05/19 (土)
東京 京都 新潟
2018/05/13 (日)
東京 京都 新潟
2018/05/12 (土)
東京 京都 新潟
2018/05/06 (日)
東京 京都 新潟
2018/05/05 (土)
東京 京都 新潟
2018/04/29 (日)
東京 京都 新潟
2018/04/28 (土)
東京 京都 新潟
2018/04/22 (日)
東京 京都 福島
2018/04/21 (土)
東京 京都 福島
2018/04/15 (日)
中山 阪神 福島
2018/04/14 (土)
中山 阪神 福島
2018/04/08 (日)
中山 阪神 福島
2018/04/07 (土)
中山 阪神 福島
2018/04/01 (日)
中山 阪神
2018/03/31 (土)
中山 阪神
2018/03/25 (日)
中山 阪神 中京
2018/03/24 (土)
中山 阪神 中京
2018/03/18 (日)
中山 阪神 中京
2018/03/17 (土)
中山 阪神 中京
2018/03/11 (日)
中山 阪神 中京
2018/03/10 (土)
中山 阪神 中京
2018/03/04 (日)
中山 阪神 小倉
2018/03/03 (土)
中山 阪神 小倉
2018/02/25 (日)
中山 阪神 小倉
2018/02/24 (土)
中山 阪神 小倉
2018/02/18 (日)
東京 京都 小倉
2018/02/17 (土)
東京 京都 小倉
2018/02/13 (火)
小倉
2018/02/12 (月)
東京
2018/02/11 (日)
東京 京都
2018/02/10 (土)
京都 小倉
2018/02/04 (日)
東京 京都
2018/02/03 (土)
東京 京都
2018/01/28 (日)
東京 京都 中京
2018/01/27 (土)
東京 京都 中京
2018/01/21 (日)
中山 京都 中京
2018/01/20 (土)
中山 京都 中京
2018/01/14 (日)
中山 京都 中京
2018/01/13 (土)
中山 京都 中京
2018/01/08 (月)
中山 京都
2018/01/07 (日)
中山 京都
2018/01/06 (土)
中山 京都
  馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土曜がプラス1秒0、日曜がプラス0秒5だった。さかのぼって6日間の芝の馬場差を確認しておくと、全てプラスの数値。特に先週土曜は雨の影響で最も時計が掛かっていた。
 昨年の暮れ、今年の1月そしてこの2回開催と冬から春先に中京日程が密になっている。さらに芝が一息の状態から始まって、雨が降ると一転して悪化する中京で、前2週ともに雨の影響を受けた。ソコへ持ってきて、中山・阪神を上回る64.5ミリの雨量があり、土曜はBコースに変わって最初の開催でも初めてプラス1秒台の馬場差になった。回復した日曜日はプラス0秒5。いずれにしても6日間開催全てプラスの馬場差となった。コース替わりの土曜から外の差し馬がバンバン台頭していた。日曜は乾いて逃げ・先行馬が強かったが、これら逃げ・先行馬にしても内ピッタリを回って来た訳ではない。仮柵が取れたのに、内を避けたコース取りに馬場の状態が見て取れる。
 先週の馬場差1800m対象の数値は土曜がマイナス0秒8、日曜がマイナス0秒6だった。さかのぼって6日間の馬場差を確認しておくと、初日終盤からはマイナス0秒8からマイナス0秒6の間でほとんど動きはなく、安定していた。
 中間の雨の影響から土曜日は稍重。乾いて日曜は終日良馬場だった。速めの時計が出るコンディションではあるが、回復した日曜も含めてマイナス1秒台にはなっていない。差しも決まってはいるが、全般的には前残りが多かった。


  タイム分析
 2018/03/24 (土)  芝=+1.0  Bコース
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML 次走
4R T2000 アロハリリー    牝3 未勝利・牝 2:04.1 +1.9 -0.5 +0.4 +1.0 D C 8.88
5R T1600 ボナヴィーゴ    牡3 未勝利 1:37.1 +1.3 --- +0.5 +0.8 D D 8.64
7R T2200 ピエナアラシ    牡4 500万下 2:16.3 +2.5 -0.4 +1.0 +1.1 SL C 7.31
10R T2200 ダノンマジェスティ    牡3 大寒桜賞500 2:17.8 +3.6 -0.9 +1.6 +1.1 SL D 6.55
12R T1200 メイショウカリン    牝4 岡崎特H1000 1:09.7 +1.0 --- +0.4 +0.6 D C 8.59
 2018/03/24 (土)  ダ=-0.8
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML 次走
1R D1200 サンマルミヤビ    牝3 未勝利・牝 1:13.7 +0.3 --- +0.8 -0.5 E D 7.86
2R D1800 クアトレフォイル    牡3 未勝利・若 1:55.4 +0.4 --- +1.2 -0.8 E D 7.82
3R D1400 ジュピターカリスト    牡3 未勝利 1:25.4 -0.9 --- -0.3 -0.6 B C 5.64
6R D1400 オールスマイル    牝5 500万下・牝 1:25.3 +0.2 --- +0.8 -0.6 E D 9.94
8R D1800 ナガラエンカ    牝4 500万下・牝 1:54.1 +0.5 --- +1.3 -0.8 E D 7.67
9R D1200 ボクノナオミ    牝6 500万下 1:12.1 -0.4 --- +0.1 -0.5 C D 6.00
11R D1800 ノーブルサターン    牡4 名古屋城1600 1:53.1 +1.1 --- +1.9 -0.8 E D 9.80

中京1R 3歳未勝利・牝 タイムE
 基準より0秒8遅い勝ちタイムだった。
中京2R 3歳未勝利 タイムE
 基準より1秒2遅い勝ちタイムだった。
中京3R 3歳未勝利 タイムB
 基準より0秒3速い勝ちタイムだった。ジュピターカリストが初のダートで変わり身を示した。
1着 ジュピターカリスト 
 1着ジュピターカリスト、544キロの大型馬。父がCurlin・母の父がBernardiniの血統からもダート適性が高かった。ただ、スタート直後は後方寄りに置かれながらも、馬群の内をスルスルと上がって行けた辺り、馬にも度胸があると思う。ギリギリのBランクでも500万下で通用して良いと思うが、まだまだ体に緩さがあるので、先々まで注目したいと思う。
2着 ダイメイギンガ 
 2着のダイメイギンガ。普通の未勝利戦なら首位を狙える位置。ダイメイギンガは3戦連続の2着で、脚質的にも安定感がある。
3着 キョウエイソフィア 
 3着のキョウエイソフィア。前走は中山ダート1200mで0秒2差の5着だったが、追走に苦しんでいた。200m伸びて積極的に逃げたのが正解だった。以前も東京ダート1400mで2着がある。条件も適していたと思う。
4着 デュアルマンデート 
 4着デュアルマンデート。一旦は前と離されかけたが、ラストで盛り返して来た。芝は2戦して連続6着だったが、芝でもダートでも現状ではこんなもんだと思う。芝5勝アミカブルナンバーの全弟で、ダート4勝のニードルポイントの半妹。いつかはスイッチが入るはず。
5着 センスオブワンダー 
 5着のセンスオブワンダー、2着・3着・2着と来て着順を落としたのはこれまでよりもメンバーが揃っていたからだと思う。勝つには相手関係とタイミングが必要だと思う。
中京4R 3歳未勝利・牝 
2着 アロハリリー 
 牝馬限定戦でもなかなか骨っぽいメンバーだったが、それでも力が違った印象。3着以下は離していて、上のクラスでも勝ち負けになると思う。トライアルを使ってオークスと、そういった夢も少し感じる馬だが、500万下のミモザ賞にしても、君子蘭賞にしてもBランクですから、そこまではどうかなという気もする。
中京6R 4歳上500万下・牝 タイムE
 基準より0秒8遅い勝ちタイムだった。
中京7R 4歳上500万下 タイムSL
 前半・中盤が遅く、補正しきれずスローの扱いとする。
中京8R 4歳上500万下・牝 タイムE
 基準より1秒3遅い勝ちタイムだった。
中京10R 大寒桜賞 注目
 勝ったダノンマジェスティ。
 前半・中盤が遅く、補正しきれずスローの扱いとする。
1着 ダノンマジェスティ 
 1番人気のきさらぎ賞で外へ膨れて9着。楽勝した新馬でもゴール際外にもたれて右回りはどこに飛んでいくかわからないと、左回りのここに矛先を向けてきた。ハミを変えて、腕っぷしの強い内田博幸騎手を配した。スローペースで、ただでさえ行きたがるのをなだめて、逸走しないように囲いを作って、直線は他馬と接触して窮地に追い込まれながらも、最後は鬼追いでクビ差だけ出ていた。そんな勝ち方。鞍上もさぞ疲れたと思う。勝つと負けたとでは大違い。ダービー出走へ向けて首の皮一枚つながったのは確かだと思う。気性の成長が全てだが、この勝ち方が糧となって競馬を覚えてくる可能性はあると思う。次走は恐らく青葉賞だと思うが、こういったやんちゃなオルフェーヴルが好きだった自分としては、ちょっと応援した気持ちがある。
中京11R 名古屋城S タイムE
 基準より1秒9遅い勝ちタイムだった。

  馬券Summary
なし
なし
当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。情報の修正依頼・ご要望等はこちらへ by ittai
since 2001.06.26