2018年3回京都3日目

開催一覧
2018/11/11 (日)
東京 京都 福島
2018/11/10 (土)
東京 京都 福島
2018/11/04 (日)
東京 京都 福島
2018/11/03 (土)
東京 京都 福島
2018/10/28 (日)
東京 京都 新潟
2018/10/27 (土)
東京 京都 新潟
2018/10/21 (日)
東京 京都 新潟
2018/10/20 (土)
東京 京都 新潟
2018/10/14 (日)
東京 京都 新潟
2018/10/13 (土)
東京 京都 新潟
2018/10/08 (月)
東京 京都
2018/10/07 (日)
東京 京都
2018/10/06 (土)
東京 京都
2018/10/02 (火)
阪神
2018/09/30 (日)
中山
2018/09/29 (土)
中山 阪神
2018/09/23 (日)
中山 阪神
2018/09/22 (土)
中山 阪神
2018/09/17 (月)
中山 阪神
2018/09/16 (日)
中山 阪神
2018/09/15 (土)
中山 阪神
2018/09/09 (日)
中山 阪神
2018/09/08 (土)
中山 阪神
2018/09/02 (日)
新潟 小倉 札幌
2018/09/01 (土)
新潟 小倉 札幌
2018/08/26 (日)
新潟 小倉 札幌
2018/08/25 (土)
新潟 小倉 札幌
2018/08/19 (日)
新潟 小倉 札幌
2018/08/18 (土)
新潟 小倉 札幌
2018/08/12 (日)
新潟 小倉 札幌
2018/08/11 (土)
新潟 小倉 札幌
2018/08/05 (日)
新潟 小倉 札幌
2018/08/04 (土)
新潟 小倉 札幌
2018/07/29 (日)
新潟 小倉 札幌
2018/07/28 (土)
新潟 小倉 札幌
2018/07/22 (日)
福島 中京 函館
2018/07/21 (土)
福島 中京 函館
2018/07/15 (日)
福島 中京 函館
2018/07/14 (土)
福島 中京 函館
2018/07/08 (日)
福島 中京 函館
2018/07/07 (土)
福島 中京 函館
2018/07/01 (日)
福島 中京 函館
2018/06/30 (土)
福島 中京 函館
2018/06/24 (日)
東京 阪神 函館
2018/06/23 (土)
東京 阪神 函館
2018/06/17 (日)
東京 阪神 函館
2018/06/16 (土)
東京 阪神 函館
2018/06/10 (日)
東京 阪神
2018/06/09 (土)
東京 阪神
2018/06/03 (日)
東京 阪神
2018/06/02 (土)
東京 阪神
2018/05/27 (日)
東京 京都
2018/05/26 (土)
東京 京都
2018/05/20 (日)
東京 京都 新潟
2018/05/19 (土)
東京 京都 新潟
2018/05/13 (日)
東京 京都 新潟
2018/05/12 (土)
東京 京都 新潟
2018/05/06 (日)
東京 京都 新潟
2018/05/05 (土)
東京 京都 新潟
2018/04/29 (日)
東京 京都 新潟
2018/04/28 (土)
東京 京都 新潟
2018/04/22 (日)
東京 京都 福島
2018/04/21 (土)
東京 京都 福島
2018/04/15 (日)
中山 阪神 福島
2018/04/14 (土)
中山 阪神 福島
2018/04/08 (日)
中山 阪神 福島
2018/04/07 (土)
中山 阪神 福島
2018/04/01 (日)
中山 阪神
2018/03/31 (土)
中山 阪神
2018/03/25 (日)
中山 阪神 中京
2018/03/24 (土)
中山 阪神 中京
2018/03/18 (日)
中山 阪神 中京
2018/03/17 (土)
中山 阪神 中京
2018/03/11 (日)
中山 阪神 中京
2018/03/10 (土)
中山 阪神 中京
2018/03/04 (日)
中山 阪神 小倉
2018/03/03 (土)
中山 阪神 小倉
2018/02/25 (日)
中山 阪神 小倉
2018/02/24 (土)
中山 阪神 小倉
2018/02/18 (日)
東京 京都 小倉
2018/02/17 (土)
東京 京都 小倉
2018/02/13 (火)
小倉
2018/02/12 (月)
東京
2018/02/11 (日)
東京 京都
2018/02/10 (土)
京都 小倉
2018/02/04 (日)
東京 京都
2018/02/03 (土)
東京 京都
2018/01/28 (日)
東京 京都 中京
2018/01/27 (土)
東京 京都 中京
2018/01/21 (日)
中山 京都 中京
2018/01/20 (土)
中山 京都 中京
2018/01/14 (日)
中山 京都 中京
2018/01/13 (土)
中山 京都 中京
2018/01/08 (月)
中山 京都
2018/01/07 (日)
中山 京都
2018/01/06 (土)
中山 京都
  馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土曜がマイナス1秒0、日曜がマイナス1秒2だった。ここまで4日間の馬場差を確認しておくと、先週土曜以降以外はマイナス1秒2で、ほとんど動きはない。
 先週は火曜から水曜にかけて雨が降って、土曜は良馬場とは言え、影響が少し残って開幕週より若干時計は掛かっていた。そして日曜は乾いて開幕週のレベルに戻った。ただ、いずれにしても大きな動きはなくて、安定している。脚質的には土日で逃げ馬の連対は1頭のみで、先行馬は4頭が連絡みしたが、基本的には差し有利の傾向が続いている。
 先週の馬場差1800m対象の数値は土曜がプラス0秒1、日曜がプラス0秒3だった。ここまで4日間の馬場差を確認しておくと、開幕週は水準、先週はプラスの数値となった。
 先週は開幕週と比較するとやや時計か掛かっていたが、大きな動きはなかった。脚質については、単純に流れが速くなれば差しが届いて、遅くなれば前が残る印象で、脚質に寄る有利不利は小さい感じだった。


  タイム分析
 2018/04/28 (土)  芝=-1.0  Cコース
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML 次走
3R T1800 ルナステラ    牝3 未勝利・牝 1:48.7 +0.3 --- +1.2 -0.9 E C 6.92
5R T2000 サンレイポケット    牡3 未勝利 2:02.0 +0.2 -0.2 +1.0 -1.0 E D 8.27
6R T1200 イエローマリンバ    牝3 500万下 1:08.6 -0.6 --- ±0 -0.6 C C 6.64
7R T2000 エクレアスパークル    牡4 500万下 2:00.4 -0.2 --- +0.8 -1.0 D C 6.33
9R T2200 トーホウアルテミス    牝3 矢車賞500 2:15.0 +0.8 -0.9 +1.0 -1.1 SL C 9.09
10R T2400 ポポカテペトル    牡4 烏丸SH1600 2:25.6 +0.2 -0.7 +0.7 -1.2 D C 6.91
 2018/04/28 (土)  ダ=+0.1
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML 次走
1R D1400 エイカイマドンナ    牝3 未勝利・牝 1:25.6 ±0 --- -0.1 +0.1 C D 9.36
2R D1800 アリュールベルン    牡3 未勝利 1:55.5 +1.6 --- +1.5 +0.1 E D 9.50
4R D1400 テイエムヨハネス    牡3 未勝利 1:25.6 ±0 --- -0.1 +0.1 C D 9.21
8R D1400 メイショウヤクシマ    牡5 500万下 1:25.0 +0.5 --- +0.4 +0.1 D C 5.50
11R D1200 テーオーヘリオス    牡6 天王山S 1:10.8 +0.6 -0.2 +0.3 +0.1 D D 8.38
12R D1400 スズカコーズライン    牡4 1000万下 1:24.4 +0.6 --- +0.5 +0.1 D D 8.47

京都1R 3歳未勝利・牝 注目
 完全タイム差マイナスとなった3歳未勝利戦の2鞍は勝ち馬を中心に見所があったので、ここで取り上げておく。
1着 エイカイマドンナ 
 勝ったエイカイマドンナだが、今回は初めてのダート戦だった。レースでは好スタートを決めると、もう馬なりのままでハナに立つ。結局直線に向いても最後まで脚色が衰える事なく、そのままアッサリと逃げ切り勝ちになった。今回ダートで勝ち上がったが、前半の芝部分の加速も非常に良かった。この内容だけを見ていると、芝でもやれそうな雰囲気もありますし、昇級しても十分注意が必要な1頭ではある。
2着 エイシンネメシス 
 勝ち馬と同タイムクビ差2着がエイシンネメシスだった。エイシンネメシスはこれでデビュー以来3戦連続で2着。他馬と並んでから、相手の歩調に合わせてしまう感じでなかなか勝ちきれないが、能力は上位ですし、次も勝ち負けになる。
3着 シンゼンアイル 
 3着シンゼンアイルはプラス16キロの馬体重で、腹回りがかなり太く映った。それでも2番手につけて3着は確保した。距離短縮で良さが出た。次走体が絞れていれば勝ち負けの圏内。
京都2R 3歳未勝利 タイムE
 基準より1秒5遅い勝ちタイムだった。
京都3R 3歳未勝利・牝 タイムE
 基準より1秒2遅い勝ちタイムだった。
京都4R 3歳未勝利 注目
 完全タイム差マイナスとなった3歳未勝利戦の2鞍は勝ち馬を中心に見所があったので、ここで取り上げておく。
1着 テイエムヨハネス 
 勝ったテイエムヨハネスはスタートを決めて好位で運んで、その後折り合いを欠く場面も少しあったが、直線に向くと外めから一気に抜け出して、ここから後続に3馬身半もの差をつける。デビュー以来後方からのレースしかできなかった馬だが、今回は正攻法の競馬で抜け出した。急激に力をつけて来た印象がありますし、昇級しても要注意。
2着 コンコルドコンドル 
 2着コンコルドコンドルは、時計は短縮したが内々を上手く立ち回った印象もある。次走はあくまで相手次第。
3着 ウェーブガイア 
 それなら3着ウェーブガイアの方が上積みはありそう。外に膨れてレースにならなかった初戦とは一転して、今回は逃げてよく粘った。調教の動きは良い馬ですし、きっかけを掴んだだけに、次走は警戒が必要。
京都5R 3歳未勝利 タイムE
 基準より1秒0遅い勝ちタイムだった。
京都9R 矢車賞 タイムSL
 前半・中盤が遅く、補正しきれずスローの扱いとする。
京都10R 烏丸S 注目
 スタートでケンホファヴァルトが落馬してしまう。空馬で先頭に立ったため、各騎手がそれに気遣いながらのレースになった。その分ペースも遅くて、タイムそのものも速くならなかった。それでも上位馬の中には見所のある馬もいたので、ここで取り上げておく。
1着 ポポカテペトル 勝ち馬注目
 勝ったポポカテペトルは空馬の影響で、序盤は後ろの位置になったが、それでも3コーナーからポジションを上げると早めに先頭に立って、そのまま危なげなく押し切った。菊花賞3着の実績から単純にここなら力が上だった。昇級しても勝負になる馬。
2着 アドマイヤエイカン 
 2着アドマイヤエイカンは直線で最内に進路を取ろうとしたが、スペースがなくて外に切り返す場面があった。それでもしっかりと伸びましたし、敗れはしたが、強い内容でしたから次走も有力。
3着 ペンタトニック 
 3着ペンタトニックは休み明けでも太め感のない仕上がりだった。レースでは最後の直線で内に刺さりながらもよく伸びた。勝ちきれないタイプだが、次走信頼までとは言わないが、放牧の効果でレースぶりは良くなっていますし、警戒は必要だと思う。
4着 マウントゴールド 
 4着マウントゴールドは1週目のスタンド前で空馬に寄られる不利があった。加えて勝負所の反応も悪かったが、最後盛り返した点は評価できる。次走も圏内。

  馬券Summary
脚質傾向に変化なし
 これは東京・京都の芝のレースの事。開幕から2週間、週末は天候恵まれた事もあって、ずっと良馬場での開催。結果脚質傾向に、大きな変化はなくて、開幕週から差し馬有利の展開が続いている。東京の芝は先々週・先週で、22鞍行われて逃げ馬の連対は2頭だけ。先行馬の連対も3頭だけという状況。そして京都の芝は24鞍行われて、逃げ馬が3頭、先行馬が5頭という状況で、前に行く馬全滅とまでは言わないが、かなり苦しい戦いを強いられている。今週も引き続き東京はAコースで、京都はCコース使用。あくまで、先々週と先週と同じパンパンの良馬場で行われる事が前提にはなってくるが、差し有利の状況が急に変わるのはちょっと考えにくいというところ。少なくとも、軸馬選びという観点では差しタイプを選ぶことが正解だろうと思う。開催後半は、仮柵の位置が変わるので、この傾向が使えるのは実は今週だけ。ですから、このSummaryを役立てていただいて、馬券作戦に活かして欲しいなと思う。
当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。情報の修正依頼・ご要望等はこちらへ by ittai
since 2001.06.26