2009年3回新潟4日目

開催一覧
2009/12/27 (日)
中山 阪神 中京
2009/12/26 (土)
中山 阪神 中京
2009/12/20 (日)
中山 阪神 中京
2009/12/19 (土)
中山 阪神 中京
2009/12/13 (日)
中山 阪神 中京
2009/12/12 (土)
中山 阪神 中京
2009/12/06 (日)
中山 阪神
2009/12/05 (土)
中山 阪神
2009/11/29 (日)
東京 京都
2009/11/28 (土)
東京 京都
2009/11/22 (日)
東京 京都 福島
2009/11/21 (土)
東京 京都 福島
2009/11/15 (日)
東京 京都 福島
2009/11/14 (土)
東京 京都 福島
2009/11/08 (日)
東京 京都 福島
2009/11/07 (土)
東京 京都 福島
2009/11/01 (日)
東京 京都 福島
2009/10/31 (土)
東京 京都 福島
2009/10/25 (日)
東京 京都 福島
2009/10/24 (土)
東京 京都 福島
2009/10/18 (日)
東京 京都
2009/10/17 (土)
東京 京都
2009/10/11 (日)
東京 京都
2009/10/10 (土)
東京 京都
2009/10/04 (日)
中山 阪神
2009/10/03 (土)
中山 阪神
2009/09/27 (日)
中山 阪神 新潟
2009/09/26 (土)
中山 阪神 新潟
2009/09/21 (月)
阪神 新潟
2009/09/20 (日)
中山 阪神
2009/09/19 (土)
中山 新潟
2009/09/13 (日)
中山 阪神 新潟
2009/09/12 (土)
中山 阪神 新潟
2009/09/06 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/09/05 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/30 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/29 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/23 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/22 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/16 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/15 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/09 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/08 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/02 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/01 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/07/26 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/07/25 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/07/19 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/07/18 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/07/12 (日)
福島 阪神 札幌
2009/07/11 (土)
福島 阪神 札幌
2009/07/05 (日)
福島 阪神 札幌
2009/07/04 (土)
福島 阪神 札幌
2009/06/28 (日)
福島 阪神 札幌
2009/06/27 (土)
福島 阪神 札幌
2009/06/21 (日)
福島 阪神 札幌
2009/06/20 (土)
福島 阪神 札幌
2009/06/14 (日)
東京 中京
2009/06/13 (土)
東京 中京
2009/06/07 (日)
東京 中京
2009/06/06 (土)
東京 中京
2009/05/31 (日)
東京 中京
2009/05/30 (土)
東京 中京
2009/05/24 (日)
東京 中京 新潟
2009/05/23 (土)
東京 中京 新潟
2009/05/17 (日)
東京 京都 新潟
2009/05/16 (土)
東京 京都 新潟
2009/05/10 (日)
東京 京都 新潟
2009/05/09 (土)
東京 京都 新潟
2009/05/03 (日)
東京 京都 新潟
2009/05/02 (土)
東京 京都 新潟
2009/04/26 (日)
東京 京都 福島
2009/04/25 (土)
東京 京都 福島
2009/04/19 (日)
中山 阪神 福島
2009/04/18 (土)
中山 阪神 福島
2009/04/12 (日)
中山 阪神 福島
2009/04/11 (土)
中山 阪神 福島
2009/04/05 (日)
中山 阪神
2009/04/04 (土)
中山 阪神
2009/03/29 (日)
中山 阪神 中京
2009/03/28 (土)
中山 阪神 中京
2009/03/22 (日)
中山 阪神 中京
2009/03/21 (土)
中山 阪神 中京
2009/03/15 (日)
中山 阪神 中京
2009/03/14 (土)
中山 阪神 中京
2009/03/08 (日)
中山 阪神
2009/03/07 (土)
中山 阪神
2009/03/01 (日)
中山 阪神 小倉
2009/02/28 (土)
中山 阪神 小倉
2009/02/22 (日)
東京 京都 小倉
2009/02/21 (土)
東京 京都 小倉
2009/02/15 (日)
東京 京都 小倉
2009/02/14 (土)
東京 京都 小倉
2009/02/08 (日)
東京 京都 小倉
2009/02/07 (土)
東京 京都 小倉
2009/02/01 (日)
東京 京都
2009/01/31 (土)
東京 京都
2009/01/25 (日)
中山 京都 中京
2009/01/24 (土)
中山 京都 中京
2009/01/18 (日)
中山 京都 中京
2009/01/17 (土)
中山 京都 中京
2009/01/11 (日)
中山 京都 中京
2009/01/10 (土)
中山 京都 中京
2009/01/05 (月)
中山 京都
2009/01/04 (日)
中山 京都
  馬場コメント
前開催8日目を除けば水準よりやや速いレベルで大きな変動はない。そして先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土曜日がマイナス0秒6、日曜日がマイナス0秒3。直線1000mは土日共にマイナス0秒3だった。
Aコース使用6週目で内側が大分茶色い部分が目立つ様になって来た。先週はローラーをかけず、1週前の日曜後半と同じ様な外伸び傾向でスタートした。土曜は1週前とほぼ同じ馬場差だったが、レースを行うことによる馬場の痛み方が早くなって来た様で、日曜は土曜より2000m基準で0秒3時計が掛かるようになった。馬場を使い込んで内・外の差がなくなって来たのか、日曜の後半は直線で内を通った馬が残る様になっていた。
(さかのぼって8日間の馬場差)マイナスの馬場差が続いており、さらに雨の影響で脚抜きが良くなるとマイナス1秒台の数値となっている。そして先週の馬場差1800m対象の数値は土曜日がマイナス0秒5、日曜日がマイナス0秒6だった。
今開催の1週目とほぼ同レベルの数値。雨の影響がなければこのぐらいの数値になるという事だが、今年春の開催よりは速い時計が出ている。勝ち馬の大半は3コーナーから4コーナーを3番手以内で通過していて、新潟のダートらしい前残り傾向だった。


  タイム分析
 2009/08/23 (日)  芝=-0.3 / 直線=-0.3  Aコース
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
2R T1600 トレジャーチェスト    牝2 未勝利 1:35.8 +0.5 --- +0.7 --- D C
5R T1600 ギュンター    牡2 新馬 1:37.1 +1.5 --- +1.1 --- SL C
6R T2000 クニサキレモネード    牝3 未勝利 2:02.5 +0.6 --- +0.9 --- E D
7R T1000 デイロングスプリー    牝3 未勝利・牝 0:56.5 +0.5 --- +0.8 --- E C
9R T1400 サザンスターディ    牡3 新発田城500 1:21.2 -0.5 --- -0.3 --- B C
10R T2200 ナムラクレセント    牡4 阿賀野H1000 2:13.3 +0.6 --- +0.3 --- C B
12R T1800 サクラオールイン    牡6 500万下 1:46.5 ±0 --- +0.3 --- C D
 2009/08/23 (日)  ダ=-0.6
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R D1200 ニシノブイシェープ    牡2 未勝利 1:12.5 -0.7 --- -0.3 --- B C
3R D1800 シトラスナイト    牡3 未勝利 1:54.7 +0.6 --- +1.2 --- E D
8R D1200 アーリーアメリカン    牝3 500万下 1:10.9 -1.0 --- -0.6 --- B B
11R D1800 トランセンド    牡3 レパード 1:49.5 -1.8 --- -1.2 --- A B

  馬券Summary
ネオユニヴァース産駒未勝利
先週日曜の10Rで3番人気5着だったフサイチナガラガワは、ネオユニヴァース産駒。そして先週終了時点でのネオユニヴァース産駒の新潟芝の成績は[0-2-4-47]。53回走って勝っていない。産駒デビューから1年経っているが…。先週ワンポイントアドバイスのコーナーでも少し言ったが、ネオユニヴァース産駒というのは全般的に軽い芝とか速い時計での決着が苦手で、芝1200mではなかなか勝てなかったのは根が同じ。つまり、絶対的なスピードが足りない馬が多い。もちろんアンライバルドの様な例外も居る。新潟芝ではネオユニヴァース産駒の扱いを下げるべきという事の他に、新潟芝で人気を裏ぎった馬は他のコースで巻き返す事が多い。例を挙げるとクリールエイト。福島2着・2着の後、新潟で7着、福島に戻って3着と巻き返したが、次が新潟で12着。そしてツルマルネオだが、新潟で4着・4着の後に中京で2着、阪神で1着だった。番組注目馬とはしていないが、フサイチナガラガワはコースが替われば巻き返す可能性が十分にある。またフサイチナガラガワが福島で勝った500万下の2着はネオレボルーションだが、こちらもネオユニヴァース産駒。次走新潟で2番人気になって10着だったが、やはり他のコースで巻き返す可能性がかなりある。
当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。情報の修正依頼・ご要望等はこちらへ by ittai