2009年1回札幌8日目

開催一覧
2009/12/27 (日)
中山 阪神 中京
2009/12/26 (土)
中山 阪神 中京
2009/12/20 (日)
中山 阪神 中京
2009/12/19 (土)
中山 阪神 中京
2009/12/13 (日)
中山 阪神 中京
2009/12/12 (土)
中山 阪神 中京
2009/12/06 (日)
中山 阪神
2009/12/05 (土)
中山 阪神
2009/11/29 (日)
東京 京都
2009/11/28 (土)
東京 京都
2009/11/22 (日)
東京 京都 福島
2009/11/21 (土)
東京 京都 福島
2009/11/15 (日)
東京 京都 福島
2009/11/14 (土)
東京 京都 福島
2009/11/08 (日)
東京 京都 福島
2009/11/07 (土)
東京 京都 福島
2009/11/01 (日)
東京 京都 福島
2009/10/31 (土)
東京 京都 福島
2009/10/25 (日)
東京 京都 福島
2009/10/24 (土)
東京 京都 福島
2009/10/18 (日)
東京 京都
2009/10/17 (土)
東京 京都
2009/10/11 (日)
東京 京都
2009/10/10 (土)
東京 京都
2009/10/04 (日)
中山 阪神
2009/10/03 (土)
中山 阪神
2009/09/27 (日)
中山 阪神 新潟
2009/09/26 (土)
中山 阪神 新潟
2009/09/21 (月)
阪神 新潟
2009/09/20 (日)
中山 阪神
2009/09/19 (土)
中山 新潟
2009/09/13 (日)
中山 阪神 新潟
2009/09/12 (土)
中山 阪神 新潟
2009/09/06 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/09/05 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/30 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/29 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/23 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/22 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/16 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/15 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/09 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/08 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/02 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/01 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/07/26 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/07/25 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/07/19 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/07/18 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/07/12 (日)
福島 阪神 札幌
2009/07/11 (土)
福島 阪神 札幌
2009/07/05 (日)
福島 阪神 札幌
2009/07/04 (土)
福島 阪神 札幌
2009/06/28 (日)
福島 阪神 札幌
2009/06/27 (土)
福島 阪神 札幌
2009/06/21 (日)
福島 阪神 札幌
2009/06/20 (土)
福島 阪神 札幌
2009/06/14 (日)
東京 中京
2009/06/13 (土)
東京 中京
2009/06/07 (日)
東京 中京
2009/06/06 (土)
東京 中京
2009/05/31 (日)
東京 中京
2009/05/30 (土)
東京 中京
2009/05/24 (日)
東京 中京 新潟
2009/05/23 (土)
東京 中京 新潟
2009/05/17 (日)
東京 京都 新潟
2009/05/16 (土)
東京 京都 新潟
2009/05/10 (日)
東京 京都 新潟
2009/05/09 (土)
東京 京都 新潟
2009/05/03 (日)
東京 京都 新潟
2009/05/02 (土)
東京 京都 新潟
2009/04/26 (日)
東京 京都 福島
2009/04/25 (土)
東京 京都 福島
2009/04/19 (日)
中山 阪神 福島
2009/04/18 (土)
中山 阪神 福島
2009/04/12 (日)
中山 阪神 福島
2009/04/11 (土)
中山 阪神 福島
2009/04/05 (日)
中山 阪神
2009/04/04 (土)
中山 阪神
2009/03/29 (日)
中山 阪神 中京
2009/03/28 (土)
中山 阪神 中京
2009/03/22 (日)
中山 阪神 中京
2009/03/21 (土)
中山 阪神 中京
2009/03/15 (日)
中山 阪神 中京
2009/03/14 (土)
中山 阪神 中京
2009/03/08 (日)
中山 阪神
2009/03/07 (土)
中山 阪神
2009/03/01 (日)
中山 阪神 小倉
2009/02/28 (土)
中山 阪神 小倉
2009/02/22 (日)
東京 京都 小倉
2009/02/21 (土)
東京 京都 小倉
2009/02/15 (日)
東京 京都 小倉
2009/02/14 (土)
東京 京都 小倉
2009/02/08 (日)
東京 京都 小倉
2009/02/07 (土)
東京 京都 小倉
2009/02/01 (日)
東京 京都
2009/01/31 (土)
東京 京都
2009/01/25 (日)
中山 京都 中京
2009/01/24 (土)
中山 京都 中京
2009/01/18 (日)
中山 京都 中京
2009/01/17 (土)
中山 京都 中京
2009/01/11 (日)
中山 京都 中京
2009/01/10 (土)
中山 京都 中京
2009/01/05 (月)
中山 京都
2009/01/04 (日)
中山 京都
  馬場コメント
さかのぼって4週間の馬場差、ここまで同じAコースで行われて来たが、大きな変化はない。そして先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土日共にマイナス0秒8だった。なお1回札幌は6週12日間の開催で、このままAコースが使用される。
金曜日にかなり多量の雨が降った影響が残って、土曜日は3週目より少し時計が掛かる馬場だった。日曜は雨の影響は抜けたが、今度は使い込まれた分時計が掛かる様になって結果的に土曜と日曜は同じ馬場差となった。芝のレース数が例年より少ない事もあって、開幕してからAコース連続使用で4週経っても極端に時計が掛かるようにはなっていない。ただし、徐々には掛かってきた。
さかのぼって8日間の馬場差、3週目終了までは大きな変化はなかった。ただ、先週の馬場差1700m対象の数値は土曜日がマイナス1秒7、日曜日がマイナス0秒8。土曜日は雨の影響で脚抜きが良くなった。
金曜日に大量の雨が降ったので、その影響で土曜日は終日重馬場だった。今開催初めて良馬場ではなくなって、一気に高速化。日曜日は3Rまで稍重、5R以降は良馬場だったが馬場差は1日を通した数値で前半2週のレベルに戻った。


  タイム分析
 2009/07/12 (日)  芝=-0.8  Aコース
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML 次走
4R T1500 ピーチブローフィズ    牝2 新馬 1:32.2 +0.8 --- +1.4 --- E C --
6R T1200 アンティックドール    牝3 未勝利 1:10.3 -0.3 --- +0.2 --- C C --
9R T1800 マンハッタンスカイ    牡5 巴賞 1:47.5 +0.4 --- +0.4 --- D D --
10R T1500 テーオーエンペラー    牡6 500万下 1:28.9 -0.7 --- -0.1 --- C C --
11R T2600 ナリタキングパワー    牡4 北海H1000 2:41.2 -0.6 --- -0.3 --- C C --
 2009/07/12 (日)  ダ=-0.8
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML 次走
1R D1000 ココカラ    牡2 未勝利 0:59.8 -0.7 --- -0.2 --- C D --
2R D1700 ニシノウズマサ    牡3 未勝利 1:46.5 -0.7 --- +0.1 --- C B --
3R D1000 プレミアムストーン    牡2 新馬 1:01.1 +0.4 --- +0.9 --- E C --
5R D1700 セイウンシグナル    牡3 未勝利 1:47.3 +0.1 --- +0.9 --- E C --
7R D1000 アグネスフラッシュ    牡4 500万下 0:59.3 ±0 --- +0.5 --- D C --
8R D1700 アルトップラン    牡4 美唄特別500 1:44.4 -1.5 --- -0.7 --- B A --
12R D1700 シャインモーメント    牡4 500万下 1:45.7 -0.2 --- +0.6 --- D B --

札幌3R 2歳新馬 タイムE
基準より0秒9遅い勝ちタイムだった。
札幌4R 2歳新馬 タイムE
基準より1秒4遅い勝ちタイムだった。
札幌5R 3歳未勝利 タイムE
基準より0秒9遅い勝ちタイムだった。
札幌8R 美唄特別 タイムB
基準より0秒7速い勝ちタイムだった。1番人気ナムラカイシュウが逃げていたが、意外にも早めに失速。変わってエイブルベガ先頭で直線に入り、それにグランシュヴァリエさらにアルトップランが並んでの叩き合いとなる。外のアルトップランが抜け出して1着、その後グランシュヴァリエエイブルベガと続いての入線となった。
タイムランクBだがメンバーランクは迷わずAをつけた。という好メンバー。
1着 アルトップラン 
差し一手で信用できないと以前は思っていたが、前回・今回と4コーナーで前に取り付いている。この競馬が身につけば昇級しても好勝負。
2着 グランシュヴァリエ 番組注目馬
3歳の5月にタイムランクAの500万下を勝って3歳6月の時点で1000万下で3着に入っている。500万下なら完全に力上位である事を今回改めて示した。次走は有望。注目馬。
3着 エイブルベガ 番組注目馬
安定した先行力で成績も安定している。次走例えば平場戦に出走してくれば勝機だろう。注目馬。

  馬券Summary
再戦模様だったが…
土曜の9R、3歳以上1000万下のオーロラ特別は11頭立てで、そのうち7頭の前走が今開催3日目の層雲峡特別だった。1番人気は層雲峡特別2着のタガノショータイムだったが、今回は4着。勝ったのは層雲峡特別8着だったチュニジアンブルー、3着は層雲峡特別4着のマルサンテクニカル、そして2着は層雲峡特別と同じ日にタガノショータイムより0秒9も遅い時計で500万下を勝ったトウカイプライムだった。層雲峡特別はハンデ戦、そして先週のオーロラ特別は定量戦だが、タガノショータイムは2キロ増、そしてマルサンテクニカルは4キロ増、マルサンテクニカルの方が重くなっている訳ですから、これら2頭の着順が斤量の影響で入れ替わったとは言えない。札幌競馬はちょっと再戦模様となる場合が多いが、結果も再戦模様とならない事が少なからずある。他にも例はあるが今回良いサンプルだったので、取り上げた。
当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。情報の修正依頼・ご要望等はこちらへ by ittai