2009年1回東京3日目

開催一覧
2009/12/27 (日)
中山 阪神 中京
2009/12/26 (土)
中山 阪神 中京
2009/12/20 (日)
中山 阪神 中京
2009/12/19 (土)
中山 阪神 中京
2009/12/13 (日)
中山 阪神 中京
2009/12/12 (土)
中山 阪神 中京
2009/12/06 (日)
中山 阪神
2009/12/05 (土)
中山 阪神
2009/11/29 (日)
東京 京都
2009/11/28 (土)
東京 京都
2009/11/22 (日)
東京 京都 福島
2009/11/21 (土)
東京 京都 福島
2009/11/15 (日)
東京 京都 福島
2009/11/14 (土)
東京 京都 福島
2009/11/08 (日)
東京 京都 福島
2009/11/07 (土)
東京 京都 福島
2009/11/01 (日)
東京 京都 福島
2009/10/31 (土)
東京 京都 福島
2009/10/25 (日)
東京 京都 福島
2009/10/24 (土)
東京 京都 福島
2009/10/18 (日)
東京 京都
2009/10/17 (土)
東京 京都
2009/10/11 (日)
東京 京都
2009/10/10 (土)
東京 京都
2009/10/04 (日)
中山 阪神
2009/10/03 (土)
中山 阪神
2009/09/27 (日)
中山 阪神 新潟
2009/09/26 (土)
中山 阪神 新潟
2009/09/21 (月)
阪神 新潟
2009/09/20 (日)
中山 阪神
2009/09/19 (土)
中山 新潟
2009/09/13 (日)
中山 阪神 新潟
2009/09/12 (土)
中山 阪神 新潟
2009/09/06 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/09/05 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/30 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/29 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/23 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/22 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/16 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/15 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/09 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/08 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/02 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/01 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/07/26 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/07/25 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/07/19 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/07/18 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/07/12 (日)
福島 阪神 札幌
2009/07/11 (土)
福島 阪神 札幌
2009/07/05 (日)
福島 阪神 札幌
2009/07/04 (土)
福島 阪神 札幌
2009/06/28 (日)
福島 阪神 札幌
2009/06/27 (土)
福島 阪神 札幌
2009/06/21 (日)
福島 阪神 札幌
2009/06/20 (土)
福島 阪神 札幌
2009/06/14 (日)
東京 中京
2009/06/13 (土)
東京 中京
2009/06/07 (日)
東京 中京
2009/06/06 (土)
東京 中京
2009/05/31 (日)
東京 中京
2009/05/30 (土)
東京 中京
2009/05/24 (日)
東京 中京 新潟
2009/05/23 (土)
東京 中京 新潟
2009/05/17 (日)
東京 京都 新潟
2009/05/16 (土)
東京 京都 新潟
2009/05/10 (日)
東京 京都 新潟
2009/05/09 (土)
東京 京都 新潟
2009/05/03 (日)
東京 京都 新潟
2009/05/02 (土)
東京 京都 新潟
2009/04/26 (日)
東京 京都 福島
2009/04/25 (土)
東京 京都 福島
2009/04/19 (日)
中山 阪神 福島
2009/04/18 (土)
中山 阪神 福島
2009/04/12 (日)
中山 阪神 福島
2009/04/11 (土)
中山 阪神 福島
2009/04/05 (日)
中山 阪神
2009/04/04 (土)
中山 阪神
2009/03/29 (日)
中山 阪神 中京
2009/03/28 (土)
中山 阪神 中京
2009/03/22 (日)
中山 阪神 中京
2009/03/21 (土)
中山 阪神 中京
2009/03/15 (日)
中山 阪神 中京
2009/03/14 (土)
中山 阪神 中京
2009/03/08 (日)
中山 阪神
2009/03/07 (土)
中山 阪神
2009/03/01 (日)
中山 阪神 小倉
2009/02/28 (土)
中山 阪神 小倉
2009/02/22 (日)
東京 京都 小倉
2009/02/21 (土)
東京 京都 小倉
2009/02/15 (日)
東京 京都 小倉
2009/02/14 (土)
東京 京都 小倉
2009/02/08 (日)
東京 京都 小倉
2009/02/07 (土)
東京 京都 小倉
2009/02/01 (日)
東京 京都
2009/01/31 (土)
東京 京都
2009/01/25 (日)
中山 京都 中京
2009/01/24 (土)
中山 京都 中京
2009/01/18 (日)
中山 京都 中京
2009/01/17 (土)
中山 京都 中京
2009/01/11 (日)
中山 京都 中京
2009/01/10 (土)
中山 京都 中京
2009/01/05 (月)
中山 京都
2009/01/04 (日)
中山 京都
  馬場コメント
1週目は雨の影響を受けて極端に時計の掛かる馬場コンディション。初日は中盤と後半の時計の出方に差があるため、変動とした。先週は良馬場だったが、水準よりもやや時計を要していた。
100mを超える雨の影響があった1週目を経て、見た目インコースが若干荒れて映るが、今開催は元々芝が生えそろった状態にあり、印象ほど内は荒れていない。さらに芝の草丈が長めでフサフサしている事から、良馬場発表でも軽い芝のイメージがなく、標準よりも時計は掛かっている。馬の脚元の負担を考慮に入れれば、このくらいの馬場が好ましいと思う。内・外、連対脚質に偏りは見られなかった。残り2週もDコースが使用される。
1週目は雨の影響を受けた。水の浮いた初日は午前と午後で時計の出方が異なるため、変動扱い。2日目は脚抜きが良くなり、初日よりも速い時計が出ていた。そして先週は砂が乾燥して、基準より大きく時計が掛かっていた。
水曜日に凍結防止剤を散布。この影響に加えて、砂圧を昨年よりも0.5cm厚く設定している事から、時計が掛かっている。1にも2にも馬力型が幅をきかせるダート。土曜7Rの様に能力差のないメンバーで、少しでもペースが速くなると追い込みが効きやすくなる。


  タイム分析
 2009/02/07 (土)  芝=+0.3  Dコース
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
5R T1400 ヴィルマール    牡3 新馬 1:25.0 +1.5 --- +0.9 --- E D
6R T2400 フランドルシチー    牡4 500万下 2:28.2 +1.3 --- +0.1 --- C D
9R T1400 マイティースルー    牝3 春菜賞500 1:22.5 -0.1 --- -0.3 --- B D
11R T2000 シンゲン    牡6 白富士S 1:59.4 +0.7 --- +0.4 --- D D
12R T1400 サンクスノート    牝4 1000万下 1:22.6 +0.9 --- +0.1 --- C C
 2009/02/07 (土)  ダ=+1.1
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R D1400 スノーレーザー    牡3 未勝利 1:28.1 +1.8 --- +0.8 --- E E
2R D2100 フルボディー    牡3 未勝利 2:16.0 +1.8 --- +0.4 --- D D
3R D1600 ハーレムスウィング    牝3 未勝利・牝 1:41.2 +1.6 --- +0.5 --- D D
4R D1600 インフィニットエア    牡3 未勝利 1:40.8 +1.2 --- +0.1 --- C D
7R D1600 スイングロウ    牝5 1000万下・牝 1:38.7 +1.5 --- +0.4 --- D D
10R D2100 ヤマニンリュバン    牡4 金蹄SH1600 2:12.5 +2.1 --- ±0 --- C D

東京9R 春菜賞 タイムB
ハッピーシャトル・ココナッツパルムが前に居て、直線半ばまでは踏ん張っていたものの、外から後続は並んでくる。マイティースルー・アンプレショニスト、そしてフェルニオン、外に広がっての叩き合いから、マイティースルーが抜け出して1着。その外フェルニオンが2着、内に切れ込んだアンプレショニストが3着だった。
1着 マイティースルー 
フェアリーSではスローペースの中、最後方から進み、脚を余した5着だったが、実績のある東京に変わって長い直線を活かしきった。未勝利勝ちがタイレコード。この相手なら力が一枚上だったが、先行しても控える競馬をしても器用なタイプではない。他場に移ると立ち回りが鍵を握るだろう。
2着 フェルニオン 
見所はあった。出遅れて大外のロスがありながら、最後までしぶとく伸びていた。小さな馬だが、良血だけあってバネと勝負根性に素晴らしいモノがある。

  馬券Summary
ダートは馬力が必須条件 鉄則通り大型馬を狙うべし
良馬場の東京ダートは想像したとおり、いやそれ以上に時計が掛かった。こうした冬場特有の乾燥したダートは1回中山でも傾向が見られたが、大型馬が圧倒的強みを発揮する。ちなみに土日の勝ち馬12頭中半数の6頭が体重500キロ以上で、日曜8Rの様に、554キロ・520キロのワンツーもあった。来週以降もこの傾向は続くと思われる。
当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。情報の修正依頼・ご要望等はこちらへ by ittai