2009年3回京都7日目

開催一覧
2009/12/27 (日)
中山 阪神 中京
2009/12/26 (土)
中山 阪神 中京
2009/12/20 (日)
中山 阪神 中京
2009/12/19 (土)
中山 阪神 中京
2009/12/13 (日)
中山 阪神 中京
2009/12/12 (土)
中山 阪神 中京
2009/12/06 (日)
中山 阪神
2009/12/05 (土)
中山 阪神
2009/11/29 (日)
東京 京都
2009/11/28 (土)
東京 京都
2009/11/22 (日)
東京 京都 福島
2009/11/21 (土)
東京 京都 福島
2009/11/15 (日)
東京 京都 福島
2009/11/14 (土)
東京 京都 福島
2009/11/08 (日)
東京 京都 福島
2009/11/07 (土)
東京 京都 福島
2009/11/01 (日)
東京 京都 福島
2009/10/31 (土)
東京 京都 福島
2009/10/25 (日)
東京 京都 福島
2009/10/24 (土)
東京 京都 福島
2009/10/18 (日)
東京 京都
2009/10/17 (土)
東京 京都
2009/10/11 (日)
東京 京都
2009/10/10 (土)
東京 京都
2009/10/04 (日)
中山 阪神
2009/10/03 (土)
中山 阪神
2009/09/27 (日)
中山 阪神 新潟
2009/09/26 (土)
中山 阪神 新潟
2009/09/21 (月)
阪神 新潟
2009/09/20 (日)
中山 阪神
2009/09/19 (土)
中山 新潟
2009/09/13 (日)
中山 阪神 新潟
2009/09/12 (土)
中山 阪神 新潟
2009/09/06 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/09/05 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/30 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/29 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/23 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/22 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/16 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/15 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/09 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/08 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/02 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/01 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/07/26 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/07/25 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/07/19 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/07/18 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/07/12 (日)
福島 阪神 札幌
2009/07/11 (土)
福島 阪神 札幌
2009/07/05 (日)
福島 阪神 札幌
2009/07/04 (土)
福島 阪神 札幌
2009/06/28 (日)
福島 阪神 札幌
2009/06/27 (土)
福島 阪神 札幌
2009/06/21 (日)
福島 阪神 札幌
2009/06/20 (土)
福島 阪神 札幌
2009/06/14 (日)
東京 中京
2009/06/13 (土)
東京 中京
2009/06/07 (日)
東京 中京
2009/06/06 (土)
東京 中京
2009/05/31 (日)
東京 中京
2009/05/30 (土)
東京 中京
2009/05/24 (日)
東京 中京 新潟
2009/05/23 (土)
東京 中京 新潟
2009/05/17 (日)
東京 京都 新潟
2009/05/16 (土)
東京 京都 新潟
2009/05/10 (日)
東京 京都 新潟
2009/05/09 (土)
東京 京都 新潟
2009/05/03 (日)
東京 京都 新潟
2009/05/02 (土)
東京 京都 新潟
2009/04/26 (日)
東京 京都 福島
2009/04/25 (土)
東京 京都 福島
2009/04/19 (日)
中山 阪神 福島
2009/04/18 (土)
中山 阪神 福島
2009/04/12 (日)
中山 阪神 福島
2009/04/11 (土)
中山 阪神 福島
2009/04/05 (日)
中山 阪神
2009/04/04 (土)
中山 阪神
2009/03/29 (日)
中山 阪神 中京
2009/03/28 (土)
中山 阪神 中京
2009/03/22 (日)
中山 阪神 中京
2009/03/21 (土)
中山 阪神 中京
2009/03/15 (日)
中山 阪神 中京
2009/03/14 (土)
中山 阪神 中京
2009/03/08 (日)
中山 阪神
2009/03/07 (土)
中山 阪神
2009/03/01 (日)
中山 阪神 小倉
2009/02/28 (土)
中山 阪神 小倉
2009/02/22 (日)
東京 京都 小倉
2009/02/21 (土)
東京 京都 小倉
2009/02/15 (日)
東京 京都 小倉
2009/02/14 (土)
東京 京都 小倉
2009/02/08 (日)
東京 京都 小倉
2009/02/07 (土)
東京 京都 小倉
2009/02/01 (日)
東京 京都
2009/01/31 (土)
東京 京都
2009/01/25 (日)
中山 京都 中京
2009/01/24 (土)
中山 京都 中京
2009/01/18 (日)
中山 京都 中京
2009/01/17 (土)
中山 京都 中京
2009/01/11 (日)
中山 京都 中京
2009/01/10 (土)
中山 京都 中京
2009/01/05 (月)
中山 京都
2009/01/04 (日)
中山 京都
  馬場コメント
1週目は雨の影響でかなり時計が掛かったが、2週目3週目と速い時計が出るレベルで安定をしていた。そして先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土曜日がマイナス0秒7。日曜日は変動だった。変動の日曜日については、雨の影響により後のレースほど時計の掛かるコンディションとなったが、5Rまでの馬場差はマイナス0秒3だった。
土曜日は7R以降小雨が降っていたが、ほとんど影響はなくて3週目と同じ馬場差だった。日曜日は早朝が小雨、2Rは曇り良馬場だったが、4Rから小雨、そして7Rから雨、そして8Rと9Rは稍重。11Rと12Rは重馬場と変化していった。従って馬場差は変動。繰り返しになるが、5Rまでは馬場差はマイナス0秒3。7R以降はそれよりさらに時計が掛かる様になっている。徐々に外差しも効くようになっているが、外差しで勝ちきるまでは難しいという傾向。当に日曜日は1着馬に関しては大半が逃げ・先行だった。
1週目は雨の影響で脚抜きが良く、速い時計の出る馬場だったがその後2週目・3週目については5日目を除けばマイナス0秒8の馬場差で安定していた。そして先週、1800m対象の数値は土曜日がマイナス0秒8、日曜日は変動だった。日曜は雨が降る中レースが行われ、後のレースの方が速い時計が一層出やすくなった。
土曜日は2週目や6日目と同じ、すなわち雨の影響を受けていない場合の今開催の標準の馬場だった。日曜日は1R時点で土曜より既に速い時計が出る状態になっていて、午後はさらに速くなった。日曜日より土曜日の方が差しが決まっている様に見えるが、ペースやレース展開によるもので、馬場の影響によるものではない。


  タイム分析
 2009/05/16 (土)  芝=-0.7  Dコース
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
3R T2200 テンペスタローザ    牡3 未勝利 2:16.8 +1.4 --- +1.0 --- SL D
4R T1600 ザバイオ    牡3 未勝利 1:34.7 -0.6 --- ±0 --- C D
6R T1400 レオウィザード    牡3 500万下 1:20.7 -1.1 --- -0.6 --- B B
9R T1400 エイシンタイガー    牡3 葵S 1:20.4 -1.1 --- -0.6 --- B B
11R T2000 センノカゼ    牡4 鴨川特別1000 1:59.8 ±0 --- +0.7 --- D E
 2009/05/16 (土)  ダ=-0.8
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R D1200 ワンモアマイウエイ    牡3 未勝利 1:11.5 -1.3 --- -0.8 --- A C
2R D1800 ヴァンクリマ    牡3 未勝利 1:54.0 -0.1 --- +0.1 --- C C
5R D1400 ティアップワイルド    牡3 500万下 1:23.3 -1.6 --- -1.0 --- A C
7R D1400 ウインパトリオット    牡4 500万下 1:24.2 -0.3 --- +0.3 --- D D
10R D1800 ミダースタッチ    牡4 桃山S1600 1:51.0 ±0 --- +0.8 --- D D
12R D1400 サンライズラッシュ    牡4 1000万下 1:23.4 -0.4 --- +0.2 --- C C
京都1R 3歳未勝利 タイムA
基準より0秒8速い勝ちタイムだった。外枠から先頭に立って主導権を握ったのがワンモアマイウェイ。4コーナー辺りで並びかけられたものの、余力があり直線に入って後続との差を広げていく。その後アキノワンツーが単独2番手に上がり、ゴール前迫ってきたエーシンフラクタルに抜かせなかったのだが、ワンモアマイウェイは悠々と逃げ切り、8馬身差をつけていた。
1着 ワンモアマイウェイ 
3ヶ月の休養明けでも力の違いを見せて8馬身差の圧勝だった。出遅れて3着だった2戦目を除けばタイムランクAで0秒6差の2着とかタイムランクBで0秒1差の2着だった馬。この勝ちっぷりなら昇級しても上位候補。
3着 エーシンフラクタル 
8馬身千切れた2着争いにハナ差で敗れてしまったが、馬体重がプラス12キロで道中の手応えも良くなかったが、追ってジリジリ伸びてきた。今後の良化は十分あると思う。
京都3R 3歳未勝利 タイムSL
前半・中盤がかなりゆったりしたペースで補正しきれずスローの扱いとする。
京都5R 3歳500万下 タイムA
基準より1秒0速い勝ちタイムだった。逃げていたピュアシルヴァーに2番手のティアップワイルドが直線に入って並びかけ、交わしていく。その外に居たシーポラリスも連れて上がって行き、7枠2頭の叩き合いとなった。先に抜け出したティアップワイルドが抜かせる事無く1着。やや離れた3番手にはマルカベンチャーが伸び、ピュアシルヴァーを交わして先着した。
1着 ティアップワイルド 
順当勝ちだが、ダート1400mに照準を絞ってから4戦どんどん時計を詰めている。前回の勝ち馬ドクターラオウともう一回対戦すれば逆転できるかもしれない。
2着 シーポラリス 番組注目馬
前走ティアップワイルドとは1/2馬身差だった。それが今回はアタマ差。すなわちこちらもどんどん時計を短縮している。500万下を勝ち上がるのは時間の問題だろう。注目馬。
3着 マルカベンチャー 番組注目馬
タイムランクBで未勝利戦を勝ち上がった直後にメンバーが揃った500万下で0秒6差の5着だった。それ以来3ヶ月ぶりでしたが、仕上がりは良かった。ただ、今回4コーナーで捌くのにちょっと手こずってしまったのが痛かった。それでも差を詰めている様に、このクラスでは能力上位。注目馬。
京都6R 3歳500万下 タイムB
基準より0秒6速い勝ちタイムだった。逃げていたテイエムカルメンに4コーナー手前で後続が並んで行くが、直線でテイエムカルメンが踏ん張ってリードを広げる。しかしただ1頭それに並んで行ったレオウィザードがテイエムカルメンを交わして1着。ゴール前チャームポット・メイショウバーモスも接近するが、テイエムカルメンが抜かせず2着を確保した。
1着 レオウィザード 
デビュー以来ずっと1800mから2000mに出走していたが、タイキシャトル産駒らしく1600m以下が合っている様。
2着 テイエムカルメン 
テイエムカルメンもタイキシャトル産駒だが、このレースは前半が34秒4・46秒0、後半が46秒3・34秒7という少し速めの平均ペース。この様な一定のペースの単調なスピード比べには、先週NHKマイルでもちょっとそんな事言ったが、タイキシャトル産駒は非常に強い。
3着 チャームポット 
阪神の重賞で13着・8着となった他は全て6戦3着以内だった。レッドディザイアとかワイドサファイアと僅差の競馬をしたこともあって、500万下はすぐにでも勝てるはずだが今回も前を捕らえきれなかった。詰めが甘いのは確かで、今後も1着固定では買いにくいタイプ。
9着 エリザベスムーン 
相変わらず荒削り。デビューからの2戦は非常に強烈な印象だったが、もう少しペースが帳尻にならないと………。
京都9R 葵S タイムB
基準より0秒6速い勝ちタイムだった。外枠から先頭に立ったシシャモチャンが直線で一杯。その外からアグネスナチュラル、そしてエイシンタイガーが接近。さらに大外目立つ勢いで追い込んで来るのはレディルージュ。この内エイシンタイガーが抜け出して1着。内・外の2頭は接戦となったが、大外のレディルージュが先着。そしてこれら2頭の間から伸びたストロングリータンが4着に入った。
例年の葵Sと比べてもメンバーが揃っていたと思う。ゴール前激戦となって、6着までが0秒2差だった。その6着セブンサミッツまでの上位馬には注目したい。
4着 ストロングリータン 番組注目馬
デビュー当時かなり折り合いに苦労していたので1400mなら折り合いをつけやすいという風にされていたが、流石に位置取りが後ろ過ぎ。脚を余していると思う。折り合い云々は別として距離は1600m以上あった方が良いと思う。注目馬。

  馬券Summary
1番人気が強かった
先週のトピックスとモロにかぶったネタだが、特に先週の京都の3歳未勝利戦。1番人気が6勝2番人気が2勝だった。さらに2番人気が勝った2レースは2着が1番人気だった。この時期まで来ると何回も走っても勝てない馬とそうではない馬の差が大きくなってくる。現在レベルが高かった時期に好走した後に休養していた馬、あるいはまだキャリアが1戦とか2戦。またはダートに変わって2戦目という様なタイプが人気に応えやすいので、あまり穴馬券は期待できない。
当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。情報の修正依頼・ご要望等はこちらへ by ittai