2009年2回福島2日目

開催一覧
2009/12/27 (日)
中山 阪神 中京
2009/12/26 (土)
中山 阪神 中京
2009/12/20 (日)
中山 阪神 中京
2009/12/19 (土)
中山 阪神 中京
2009/12/13 (日)
中山 阪神 中京
2009/12/12 (土)
中山 阪神 中京
2009/12/06 (日)
中山 阪神
2009/12/05 (土)
中山 阪神
2009/11/29 (日)
東京 京都
2009/11/28 (土)
東京 京都
2009/11/22 (日)
東京 京都 福島
2009/11/21 (土)
東京 京都 福島
2009/11/15 (日)
東京 京都 福島
2009/11/14 (土)
東京 京都 福島
2009/11/08 (日)
東京 京都 福島
2009/11/07 (土)
東京 京都 福島
2009/11/01 (日)
東京 京都 福島
2009/10/31 (土)
東京 京都 福島
2009/10/25 (日)
東京 京都 福島
2009/10/24 (土)
東京 京都 福島
2009/10/18 (日)
東京 京都
2009/10/17 (土)
東京 京都
2009/10/11 (日)
東京 京都
2009/10/10 (土)
東京 京都
2009/10/04 (日)
中山 阪神
2009/10/03 (土)
中山 阪神
2009/09/27 (日)
中山 阪神 新潟
2009/09/26 (土)
中山 阪神 新潟
2009/09/21 (月)
阪神 新潟
2009/09/20 (日)
中山 阪神
2009/09/19 (土)
中山 新潟
2009/09/13 (日)
中山 阪神 新潟
2009/09/12 (土)
中山 阪神 新潟
2009/09/06 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/09/05 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/30 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/29 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/23 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/22 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/16 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/15 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/09 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/08 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/02 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/01 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/07/26 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/07/25 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/07/19 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/07/18 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/07/12 (日)
福島 阪神 札幌
2009/07/11 (土)
福島 阪神 札幌
2009/07/05 (日)
福島 阪神 札幌
2009/07/04 (土)
福島 阪神 札幌
2009/06/28 (日)
福島 阪神 札幌
2009/06/27 (土)
福島 阪神 札幌
2009/06/21 (日)
福島 阪神 札幌
2009/06/20 (土)
福島 阪神 札幌
2009/06/14 (日)
東京 中京
2009/06/13 (土)
東京 中京
2009/06/07 (日)
東京 中京
2009/06/06 (土)
東京 中京
2009/05/31 (日)
東京 中京
2009/05/30 (土)
東京 中京
2009/05/24 (日)
東京 中京 新潟
2009/05/23 (土)
東京 中京 新潟
2009/05/17 (日)
東京 京都 新潟
2009/05/16 (土)
東京 京都 新潟
2009/05/10 (日)
東京 京都 新潟
2009/05/09 (土)
東京 京都 新潟
2009/05/03 (日)
東京 京都 新潟
2009/05/02 (土)
東京 京都 新潟
2009/04/26 (日)
東京 京都 福島
2009/04/25 (土)
東京 京都 福島
2009/04/19 (日)
中山 阪神 福島
2009/04/18 (土)
中山 阪神 福島
2009/04/12 (日)
中山 阪神 福島
2009/04/11 (土)
中山 阪神 福島
2009/04/05 (日)
中山 阪神
2009/04/04 (土)
中山 阪神
2009/03/29 (日)
中山 阪神 中京
2009/03/28 (土)
中山 阪神 中京
2009/03/22 (日)
中山 阪神 中京
2009/03/21 (土)
中山 阪神 中京
2009/03/15 (日)
中山 阪神 中京
2009/03/14 (土)
中山 阪神 中京
2009/03/08 (日)
中山 阪神
2009/03/07 (土)
中山 阪神
2009/03/01 (日)
中山 阪神 小倉
2009/02/28 (土)
中山 阪神 小倉
2009/02/22 (日)
東京 京都 小倉
2009/02/21 (土)
東京 京都 小倉
2009/02/15 (日)
東京 京都 小倉
2009/02/14 (土)
東京 京都 小倉
2009/02/08 (日)
東京 京都 小倉
2009/02/07 (土)
東京 京都 小倉
2009/02/01 (日)
東京 京都
2009/01/31 (土)
東京 京都
2009/01/25 (日)
中山 京都 中京
2009/01/24 (土)
中山 京都 中京
2009/01/18 (日)
中山 京都 中京
2009/01/17 (土)
中山 京都 中京
2009/01/11 (日)
中山 京都 中京
2009/01/10 (土)
中山 京都 中京
2009/01/05 (月)
中山 京都
2009/01/04 (日)
中山 京都
  馬場コメント
2000m対象の数値は土曜日がマイナス0秒8、日曜日がプラス1秒7だった。
1回福島が終了した後に痛んでいた3コーナーから4コーナーにかけての内側の芝を張り替えた。その効果もあって、土曜日は開催初日らしく速い時計が出る状態だったが、ただ1回福島の初日はマイナス1秒3だった。それに比べれば少し時計が掛かっている。そして日曜の明け方から雨が降り始め、昼過ぎに雨が止んだが終日重馬場だった。土曜との比較では2000m基準で2秒5も時計が掛かる様になった点に注意したい。土曜は開幕初日らしく前残りが目立った。逆に日曜日は時計が掛かりすぎて差しにくかった様で、土曜以上に前残りの傾向だった。日曜日は芝7レース中6レースで4コーナー先頭の馬が勝っている。今週もう一週がAコース。そして後半の2週はBコースが使用される。
1700m対象の数値は土曜日がプラス0秒1、日曜日がマイナス1秒7だった。
土曜日は水準の馬場で特に特徴はなかった。ダートの4鞍全てで逃げた馬が1着か2着に入っているが、福島のダートでは特に珍しい事ではない。日曜日は明け方からの雨の影響によって、終日重馬場で行われた。脚抜きの良いコンディションで土曜日よりも1700m基準で1秒8も高速化した。しかし上位馬の脚質傾向に土曜日との違いはない。


  タイム分析
 2009/06/21 (日)  芝=+1.7  Aコース
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML 次走
3R T1200 ブルースバローズ    牡3 未勝利 1:10.7 +0.9 --- -0.1 --- C D --
4R T2000 クリノメダリスト    牝3 未勝利・牝 2:02.8 +0.8 --- -0.9 --- A C --
5R T1200 チェリーソウマ    牡2 新馬 1:12.1 +1.5 --- +0.5 --- D C --
7R T1800 スーパーシズクン    牡3 500万下 1:50.4 +2.5 --- +1.0 --- E C --
9R T1800 ドリームトレジャー    牡4 雄国沼特1000 1:49.2 +2.0 --- +0.5 --- D B --
11R T1800 トーホウレーサー    牡5 福島テレ 1:48.9 +3.1 --- +1.6 --- E E --
12R T1200 ステラーホープ    牝4 500万下 1:10.7 +1.5 --- +0.5 --- D C --
 2009/06/21 (日)  ダ=-1.7
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML 次走
1R D1150 リネンピュア    牝3 未勝利・牝 1:08.4 -0.9 --- +0.3 --- D D --
2R D1700 ミヤビタカラオー    牡3 未勝利 1:44.3 -3.0 --- -1.3 --- A C --
6R D1700 ダノンシェル    牡3 未勝利 1:46.0 -1.3 --- +0.4 --- D D --
8R D1700 タマモスクワート    牡4 500万下 1:44.4 -1.6 --- +0.1 --- C B --
10R D1700 トシナギサ    牡4 横手特別1000 1:43.5 -1.7 --- ±0 --- C C --

福島2R 3歳未勝利 タイムA
基準より1秒3速い勝ちタイムだった。今回も積極的に先頭に立ったミヤビタカラオーが軽快に逃げ、直線に入っていく。2番手に上がったケイアイスサノオも懸命に追われてはいるが、差が広がって行きミヤビタカラオーの独走体制となり1着。その後バラけての入線。7馬身離れてケイアイスサノオ、3馬身離れてシルククレヴァーと続いた。
1着 ミヤビタカラオー 
マイペースの逃げに持ち込んだとは言え、かなり速い時計で圧勝した。マイペースに持ち込んだとは言ってもスタートから仕掛けて行って先手を取っていますから、決して展開や流れに恵まれたというモノではない。同じだけ走れば昇級しても通用すると思うが、中山や新潟で遅いペースで先行して負けていた事が何回かあるので、この馬はある程度速いペースで逃げるのが良いのだろう。という事は注文がつくタイプだと思う。
2着 ケイアイスサノオ 番組注目馬
7馬身差つけられた2着ケイアイスサノオでもまだ完全タイム差はマイナス。その前の2戦も好メンバー相手に好走していた馬。2ヶ月ほどレース間隔が開いて、馬体重はプラス12キロだった。上積みもあるはずなので、次走注目馬とする。注目馬。
3着 シルククレヴァー 番組注目馬
2着から3馬身離された3着シルククレヴァーでも、同じ日曜日の6Rの勝ちタイムより速く、これが勝ちタイムだったとするとタイムランクDにはならないというモノ。好走を続けている。今回の着差で次走注目馬とするのはちょっと不安だが、普通のレベルの組み合わせなら…という注釈付きで注目馬とする。注目馬。
福島4R 3歳未勝利 タイムA
基準より0秒9速い勝ちタイムだった。前半は後方に居たクリノメダリストだが、向正面でマクって行き、4コーナーでは先頭に居た。直線でも踏ん張ってリードを保ち1着。さらに後方に居たトゥーランドットもマクって2番手に上がり、そのまま入線。同じく道中追い上げたプロサーピナが3着と早め進出の3頭が上位に入線した。
1着 クリノメダリスト 
あまりスタートが良くなかったので、向正面までは後方に居た。しかしそこから一気に追い上げて行って3コーナー過ぎではもう先頭に立っていた。そしてそのまま押し切った。1000m通過59秒5は馬場を考慮すればかなり速い部類。その後12秒台後半にラップが落ちたところで追い上げたモノだが、かなり長く良い脚を使っている。強い勝ちっぷり。前走は東京1600mの重馬場。タイムランクAのレースで0秒5差の2着だった。そして今回も重馬場でのAランク勝ち。430キロの細身の牝馬だが、重馬場は得意。よく見るとこの馬母父がロドリゴデトリアーノ。福島の時計の掛かる芝でマクり一発というのは何と言うか、イメージ通り。そしてステイゴールド産駒も意外に平坦コースなら道悪は得意という傾向がある。
時計は優秀な部類に入るが、馬場もレース内容も極端だったので、次走も同じように結果が残せるかどうかが疑問。
2着 トゥーランドット 
勝ち馬の後を追うように上がってきたが、直線で突き放されてしまった。時計は優秀な部類に入るが、馬場もレース内容も極端だったので、次走も同じように結果が残せるかどうかが疑問。
福島7R 3歳上500万下 タイムE
基準より1秒0遅い勝ちタイムだった。
福島11R 福島テレビOP タイムE
基準より1秒6遅い勝ちタイムだった。

  馬券Summary
ハイペース2000mで好タイム
先週の福島芝でタイムランクA・Bとなったのは2000mの土曜6Rと日曜の4Rだった。土曜6Rは後半の方が3秒3も遅く、日曜4Rも後半の方が3秒8も遅かった。最近では、中央場所の2000mというのはスローペースになるのは当たり前という感じ。極論すると大半の馬が脚を余している。そのため先週の福島のこれら2鞍の様にハイペースになって各馬が力を出し切ると一気に時計が速くなる。ここからは個人的な経験則だが、このパターンで好タイムで記録した馬は次走の信頼度があまり高くない。少し古い話で恐縮だが、タイフーンルビーが大逃げでタイムランクAとなった1月の寒竹賞、これがそうだった。上位馬が次走軒並み人気を裏切ってしまった。という事で土曜の6R・日曜の4Rからは次走注目馬を挙げなかった。
当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。情報の修正依頼・ご要望等はこちらへ by ittai