2009年2回中京3日目

開催一覧
2009/12/27 (日)
中山 阪神 中京
2009/12/26 (土)
中山 阪神 中京
2009/12/20 (日)
中山 阪神 中京
2009/12/19 (土)
中山 阪神 中京
2009/12/13 (日)
中山 阪神 中京
2009/12/12 (土)
中山 阪神 中京
2009/12/06 (日)
中山 阪神
2009/12/05 (土)
中山 阪神
2009/11/29 (日)
東京 京都
2009/11/28 (土)
東京 京都
2009/11/22 (日)
東京 京都 福島
2009/11/21 (土)
東京 京都 福島
2009/11/15 (日)
東京 京都 福島
2009/11/14 (土)
東京 京都 福島
2009/11/08 (日)
東京 京都 福島
2009/11/07 (土)
東京 京都 福島
2009/11/01 (日)
東京 京都 福島
2009/10/31 (土)
東京 京都 福島
2009/10/25 (日)
東京 京都 福島
2009/10/24 (土)
東京 京都 福島
2009/10/18 (日)
東京 京都
2009/10/17 (土)
東京 京都
2009/10/11 (日)
東京 京都
2009/10/10 (土)
東京 京都
2009/10/04 (日)
中山 阪神
2009/10/03 (土)
中山 阪神
2009/09/27 (日)
中山 阪神 新潟
2009/09/26 (土)
中山 阪神 新潟
2009/09/21 (月)
阪神 新潟
2009/09/20 (日)
中山 阪神
2009/09/19 (土)
中山 新潟
2009/09/13 (日)
中山 阪神 新潟
2009/09/12 (土)
中山 阪神 新潟
2009/09/06 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/09/05 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/30 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/29 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/23 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/22 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/16 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/15 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/09 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/08 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/02 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/01 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/07/26 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/07/25 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/07/19 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/07/18 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/07/12 (日)
福島 阪神 札幌
2009/07/11 (土)
福島 阪神 札幌
2009/07/05 (日)
福島 阪神 札幌
2009/07/04 (土)
福島 阪神 札幌
2009/06/28 (日)
福島 阪神 札幌
2009/06/27 (土)
福島 阪神 札幌
2009/06/21 (日)
福島 阪神 札幌
2009/06/20 (土)
福島 阪神 札幌
2009/06/14 (日)
東京 中京
2009/06/13 (土)
東京 中京
2009/06/07 (日)
東京 中京
2009/06/06 (土)
東京 中京
2009/05/31 (日)
東京 中京
2009/05/30 (土)
東京 中京
2009/05/24 (日)
東京 中京 新潟
2009/05/23 (土)
東京 中京 新潟
2009/05/17 (日)
東京 京都 新潟
2009/05/16 (土)
東京 京都 新潟
2009/05/10 (日)
東京 京都 新潟
2009/05/09 (土)
東京 京都 新潟
2009/05/03 (日)
東京 京都 新潟
2009/05/02 (土)
東京 京都 新潟
2009/04/26 (日)
東京 京都 福島
2009/04/25 (土)
東京 京都 福島
2009/04/19 (日)
中山 阪神 福島
2009/04/18 (土)
中山 阪神 福島
2009/04/12 (日)
中山 阪神 福島
2009/04/11 (土)
中山 阪神 福島
2009/04/05 (日)
中山 阪神
2009/04/04 (土)
中山 阪神
2009/03/29 (日)
中山 阪神 中京
2009/03/28 (土)
中山 阪神 中京
2009/03/22 (日)
中山 阪神 中京
2009/03/21 (土)
中山 阪神 中京
2009/03/15 (日)
中山 阪神 中京
2009/03/14 (土)
中山 阪神 中京
2009/03/08 (日)
中山 阪神
2009/03/07 (土)
中山 阪神
2009/03/01 (日)
中山 阪神 小倉
2009/02/28 (土)
中山 阪神 小倉
2009/02/22 (日)
東京 京都 小倉
2009/02/21 (土)
東京 京都 小倉
2009/02/15 (日)
東京 京都 小倉
2009/02/14 (土)
東京 京都 小倉
2009/02/08 (日)
東京 京都 小倉
2009/02/07 (土)
東京 京都 小倉
2009/02/01 (日)
東京 京都
2009/01/31 (土)
東京 京都
2009/01/25 (日)
中山 京都 中京
2009/01/24 (土)
中山 京都 中京
2009/01/18 (日)
中山 京都 中京
2009/01/17 (土)
中山 京都 中京
2009/01/11 (日)
中山 京都 中京
2009/01/10 (土)
中山 京都 中京
2009/01/05 (月)
中山 京都
2009/01/04 (日)
中山 京都
  馬場コメント
3日目、つまり先週土曜を省けば雨の影響をで時計の掛かる馬場コンディション。なお、この開催も3週目となる今週が最終週になる。引き続きCコースが使用される。
開幕週と比べると草丈が、若干短くなってる印象。終日良馬場で行われた土曜は、時計の出方が安定。馬場差はほぼ水準レベルのプラス0秒1だった。しかし、日曜は雨の影響を受けて、時計が掛かったし、時間帯によって時計の出方にバラつきがあった。よって馬場差は“変動”とした。脚質的には圧倒的に先行タイプの馬が有利。差し馬が台頭するには、内を回ることが必須条件となる。外を回った差し馬が勝ったのは、ファルコンSとて勝ち馬は中団にはつけてましたから。そして、2着馬は最内を回っての追い込みだった。
変動している初日と4日目、つまり先週日曜日は雨の影響で脚抜きの良い馬場だった。一方良馬場だった3日目は水準レベルだった。注意すべきは2日目。重馬場発表ではあるが、速い時計が出るというレベルではなかった。
脚質的には特に目立った傾向はなかった。基本的には小回りらしく先行有利で、それでもペースが速くなった際にはきっちりと差し馬も届いていた。


  タイム分析
 2009/03/21 (土)  芝=+0.1  Aコース
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
4R T1200 マイネルレンツ    牡3 未勝利 1:10.0 +0.1 --- ±0 --- C C
5R T2000 ナリタクリスタル    牡3 未勝利 2:02.3 +0.2 --- -0.4 --- B C
8R T2000 ヴェルトマイスター    牡5 500万下 2:00.7 +0.1 --- ±0 --- C B
10R T1800 エックスダンス    牡4 熊野特別500 1:47.9 ±0 --- -0.1 --- C C
11R T1200 ジョーカプチーノ    牡3 ファルコG3 1:08.9 +0.1 --- ±0 --- C C
12R T1200 アルティマトゥーレ    牝5 鈴鹿特別1000 1:09.0 +0.4 --- +0.3 --- D D
 2009/03/21 (土)  ダ=-0.2
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R D1700 クリノサンデーママ    牝3 未勝利・牝 1:47.4 -0.1 --- +0.1 --- C C
2R D1000 マストウインゲーム    牡3 未勝利 1:00.8 +0.6 --- +0.7 --- E E
3R D1700 シルクトマホーク    牡3 未勝利 1:48.2 +0.7 --- +0.6 --- D D
6R D1700 シーリーコート    牝5 500万下・牝 1:47.0 +1.1 --- +1.3 --- E D
7R D1000 スーパーガブリン    牡5 500万下 0:59.2 -0.1 --- ±0 --- C D
9R D1700 ホワイトショウフク    牡4 500万下 1:46.6 +0.7 --- +0.9 --- E C
中京2R 3歳未勝利 タイムE
基準より0秒7遅い勝ちタイムだった。
中京5R 3歳未勝利 タイムB
基準より0秒4速い勝ちタイムだった。3週前の放送で選んでいたジュウクタイザンも出走していた。
1000m通過が1分0秒9ですから、ほぼ平均的なラップで流れた。やはり前残りと言うか前に行った馬が有利な馬場ですから、後ろから行った馬は伸びては来ているが、前との差は全然詰まらずにナリタクリスタルが捕まりそうになりながら、最後持ちこたえてジュウクタイザンを振り切った。
1着 ナリタクリスタル 
今回から浅めのブリンカーを着用して、その効果があったのかどうかは定かではないが、後ろに馬が来るとそこからもう一伸びした。木原調教師に言わせると、まだ遊びながら走っているという事なので、より一層の気性面の成長は必要だが潜在能力的には昇級しても見劣る馬ではない。
2着 ジュウクタイザン 
勝ち馬に並ぶところまで行っただけに、何とか勝って欲しかったがキャリア2戦目・控える競馬、しかも直線で追い出しを待たされる場面があっての2着は立派。次走は初勝利濃厚。
3着 フロムジオリエント 
手前の変え方上手くない分、伸び悩んだが走りは安定してきた。次走も有力候補。
中京6R 4歳上500万下・牝 タイムE
基準より1秒3遅い勝ちタイム。
2着 アマゾネスバイオ 
この馬引っかかりながらもよく伸びた。確かに時計は遅いが、次走も牝馬限定戦出走なら有力候補。
中京9R 4歳上500万下 タイムE
基準より0秒9遅い勝ちタイム。
中京11R ファルコンS 
芝1200mの重賞らしく、ペースが速かった。元々速い馬が揃っていたが、それにしてもペースが速くて前後半でやはり2秒5ラップが違うと展開的には差し馬がどうしても有利になる。外からスムーズに捌いたジョーカプチーノと内からすり抜けてきたカツヨトワイニングがワンツーという競馬になった。
1着 ジョーカプチーノ 
長めの距離をちょっと使われていたが、長めの距離なら引っかかるという事で、やはり短距離の流れが合っているのだろう。外を回ってかなり強く長く良い脚、外差し決まらない馬場ですから、そういう事を考えるとかなり強い内容だったと思う。
2着 カツヨトワイニング 
これは中京、今追い込み馬が来ようと思ったらこのパターンしかない。内々をうまく捌いて最内が1頭分だけ空いて…。3着かなという部分もあったが、最後もう一伸びして2着という事で、かなり末脚・展開がハマったとは言え見所のある競馬だったと思う。

  馬券Summary
サクラ開花
桜も咲き始めたが、毎年この頃になると季節に合わせるように走り出すのがサクラローレル産駒。年間を通じての勝利数は多くないだけに、一層目立つ。例えば昨年はトータルの勝利数が20勝。これが全てダート戦というのも強調すべき事だが、今年ここまでの戦績を見ると、1月は勝ち星無し。2月は2勝という事で、3月になったら急に4勝している。先週の1勝は日曜中京9R、4歳上500万下のダート1700m戦。今週も要注意。
当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。情報の修正依頼・ご要望等はこちらへ by ittai