2009年1回新潟2日目

開催一覧
2009/12/27 (日)
中山 阪神 中京
2009/12/26 (土)
中山 阪神 中京
2009/12/20 (日)
中山 阪神 中京
2009/12/19 (土)
中山 阪神 中京
2009/12/13 (日)
中山 阪神 中京
2009/12/12 (土)
中山 阪神 中京
2009/12/06 (日)
中山 阪神
2009/12/05 (土)
中山 阪神
2009/11/29 (日)
東京 京都
2009/11/28 (土)
東京 京都
2009/11/22 (日)
東京 京都 福島
2009/11/21 (土)
東京 京都 福島
2009/11/15 (日)
東京 京都 福島
2009/11/14 (土)
東京 京都 福島
2009/11/08 (日)
東京 京都 福島
2009/11/07 (土)
東京 京都 福島
2009/11/01 (日)
東京 京都 福島
2009/10/31 (土)
東京 京都 福島
2009/10/25 (日)
東京 京都 福島
2009/10/24 (土)
東京 京都 福島
2009/10/18 (日)
東京 京都
2009/10/17 (土)
東京 京都
2009/10/11 (日)
東京 京都
2009/10/10 (土)
東京 京都
2009/10/04 (日)
中山 阪神
2009/10/03 (土)
中山 阪神
2009/09/27 (日)
中山 阪神 新潟
2009/09/26 (土)
中山 阪神 新潟
2009/09/21 (月)
阪神 新潟
2009/09/20 (日)
中山 阪神
2009/09/19 (土)
中山 新潟
2009/09/13 (日)
中山 阪神 新潟
2009/09/12 (土)
中山 阪神 新潟
2009/09/06 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/09/05 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/30 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/29 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/23 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/22 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/16 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/15 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/09 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/08 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/02 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/01 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/07/26 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/07/25 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/07/19 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/07/18 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/07/12 (日)
福島 阪神 札幌
2009/07/11 (土)
福島 阪神 札幌
2009/07/05 (日)
福島 阪神 札幌
2009/07/04 (土)
福島 阪神 札幌
2009/06/28 (日)
福島 阪神 札幌
2009/06/27 (土)
福島 阪神 札幌
2009/06/21 (日)
福島 阪神 札幌
2009/06/20 (土)
福島 阪神 札幌
2009/06/14 (日)
東京 中京
2009/06/13 (土)
東京 中京
2009/06/07 (日)
東京 中京
2009/06/06 (土)
東京 中京
2009/05/31 (日)
東京 中京
2009/05/30 (土)
東京 中京
2009/05/24 (日)
東京 中京 新潟
2009/05/23 (土)
東京 中京 新潟
2009/05/17 (日)
東京 京都 新潟
2009/05/16 (土)
東京 京都 新潟
2009/05/10 (日)
東京 京都 新潟
2009/05/09 (土)
東京 京都 新潟
2009/05/03 (日)
東京 京都 新潟
2009/05/02 (土)
東京 京都 新潟
2009/04/26 (日)
東京 京都 福島
2009/04/25 (土)
東京 京都 福島
2009/04/19 (日)
中山 阪神 福島
2009/04/18 (土)
中山 阪神 福島
2009/04/12 (日)
中山 阪神 福島
2009/04/11 (土)
中山 阪神 福島
2009/04/05 (日)
中山 阪神
2009/04/04 (土)
中山 阪神
2009/03/29 (日)
中山 阪神 中京
2009/03/28 (土)
中山 阪神 中京
2009/03/22 (日)
中山 阪神 中京
2009/03/21 (土)
中山 阪神 中京
2009/03/15 (日)
中山 阪神 中京
2009/03/14 (土)
中山 阪神 中京
2009/03/08 (日)
中山 阪神
2009/03/07 (土)
中山 阪神
2009/03/01 (日)
中山 阪神 小倉
2009/02/28 (土)
中山 阪神 小倉
2009/02/22 (日)
東京 京都 小倉
2009/02/21 (土)
東京 京都 小倉
2009/02/15 (日)
東京 京都 小倉
2009/02/14 (土)
東京 京都 小倉
2009/02/08 (日)
東京 京都 小倉
2009/02/07 (土)
東京 京都 小倉
2009/02/01 (日)
東京 京都
2009/01/31 (土)
東京 京都
2009/01/25 (日)
中山 京都 中京
2009/01/24 (土)
中山 京都 中京
2009/01/18 (日)
中山 京都 中京
2009/01/17 (土)
中山 京都 中京
2009/01/11 (日)
中山 京都 中京
2009/01/10 (土)
中山 京都 中京
2009/01/05 (月)
中山 京都
2009/01/04 (日)
中山 京都
  馬場コメント
開幕週だが、所謂高速馬場ではない。洋芝のオーバーシートがなくて野芝だけの開催だが、この時期だと新潟野芝がまだ生育しきっていない。見た目にもビッシリ生えそろっているという状態ではなく、1週目にしては高速馬場ではない。この後開催が進むにつれて、芝が生えそろってきて逆に高速化する可能性があるので注意が必要。なお、中距離対象の馬場差と直線1000mの馬場差は偶然同じとなったが、別のモノとして算出している。今開催は4週目まで全てBコース使用。
プラスマイナスゼロという事は標準の馬場という事。見事にほとんど前残りだが、3・4コーナー、1・2コーナーもそうだが非常にカーブがキツくて、直線に昇り坂がない新潟ダートというはかなりの前残りコース。よく直線の長い新潟なら届くというコメントを見るのだが、直線が長ければ差し馬が届くというモノではないですし、そもそも新潟の直線って阪神より2m長いだけで長い長いという程、そんなに長くない。長いのはイメージだけ。


  タイム分析
 2009/05/03 (日)  芝=-0.1 / 直線=-0.1  Bコース
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML 次走
2R T2200 タマモシンボル    牡3 未勝利 2:18.4 +3.7 --- +2.8 --- E E --
3R T1600 デオ    牝3 未勝利・牝 1:36.1 +1.2 --- +1.3 --- SL E --
5R T1800 スーパーシズクン    牡3 未勝利 1:48.3 +0.6 --- +0.2 --- C D --
7R T1200 トーホウカイザー    牡4 500万下 1:09.4 +0.4 --- +0.5 --- D C --
9R T1000 ムラマサノメイトー    牡3 はやぶさ500 0:55.6 ±0 --- +0.1 --- C D --
10R T1400 ホッカイカンティ    牡4 谷川岳S 1:21.0 +0.8 --- +0.9 --- E D --
12R T2000 マイスターキング    牡6 500万下 2:02.0 +2.0 --- +0.9 --- SL E --
 2009/05/03 (日)  ダ=±0
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML 次走
1R D1200 プリモローズ    牝3 未勝利 1:12.8 ±0 --- ±0 --- C D --
4R D1800 エイシンワールド    牡3 未勝利 1:55.6 +1.3 --- +1.0 --- E D --
6R D1200 ブラックカシミール    牝4 500万下・牝 1:12.0 +0.1 --- +0.1 --- C D --
8R D1800 タガノタイムピース    牡4 500万下 1:52.4 -0.4 --- -0.4 --- B D --
11R D1800 ストロングバサラ    牡4 白馬岳H1000 1:52.3 +0.3 --- -0.1 --- C D --

新潟2R 3歳未勝利 タイムE
基準より2秒8遅い勝ちタイムだった。かなりゆったりしたペースで実際にペース補正も入っているが、ラスト200mが12秒2も掛かってしまったので、SではなくEランクとした。
新潟3R 3歳未勝利・牝 タイムSL
かなりゆったりしたペースで補正しきれず、スローの扱いとした。
新潟4R 3歳未勝利 タイムE
基準より1秒0遅い勝ちタイムだった。
新潟8R 4歳上500万下 タイムB
基準より0秒4速い勝ちタイムだった。休み明けのタガノタイムピースが先頭に立って主導権を握った。直線に入っても勢いは衰えず、後続は差を詰めることができない。そのままリードを保って逃げ切った。2番手のエバーモアもその位置で粘り混んで2着。ハードトゥセイが単独3番手に上がってきたが力量差を示すようにバラけての入線となった。
前に行った馬での決着だったが、流れが向いたとか恵まれたとかそういうモノではない。
1着 タガノタイムピース 
昨年4月の未勝利戦でフォーティファイドを相手に楽勝した馬。当時タイムランクAだった。500万ではモノが違うという事で、8ヶ月ぶりでも楽勝。ただ、不良馬場で2番人気で12着。稍重で1番人気5着という前科があり、時計の速い馬場だと若干不安だが、良馬場のパワー勝負なら1000万下でも通用するだろう。
2着 エバーモア 番組注目馬
3戦連続の2着。コースを問わず実に安定しているが、特に平坦の1700m・1800mではかなり安定している。次回も連軸候補。注目馬。
新潟10R 谷川岳S タイムE
基準より0秒9遅い勝ちタイムだった。
新潟12R 4歳上500万下 タイムSL
かなりゆったりしたペースで補正しきれず、スローの扱いとした。

  馬券Summary
ペース補正が威力発揮
今年からペース補正が導入された。そして最初の新潟開催。新潟芝と言えばとにかくスローが代名詞というコースでして、実際先週の新潟芝1600m以上のレースは8レース中7レースでペース補正が入った。それでもS・スロー扱い、これが3つもあるのが新潟らしいが、昨年までなら上がりをまとめているので低レベルではないとされていたレースが、かなり減っている。時計比較の参考にしていただけるだろう。
当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。情報の修正依頼・ご要望等はこちらへ by ittai