2009年1回新潟4日目

開催一覧
2009/12/27 (日)
中山 阪神 中京
2009/12/26 (土)
中山 阪神 中京
2009/12/20 (日)
中山 阪神 中京
2009/12/19 (土)
中山 阪神 中京
2009/12/13 (日)
中山 阪神 中京
2009/12/12 (土)
中山 阪神 中京
2009/12/06 (日)
中山 阪神
2009/12/05 (土)
中山 阪神
2009/11/29 (日)
東京 京都
2009/11/28 (土)
東京 京都
2009/11/22 (日)
東京 京都 福島
2009/11/21 (土)
東京 京都 福島
2009/11/15 (日)
東京 京都 福島
2009/11/14 (土)
東京 京都 福島
2009/11/08 (日)
東京 京都 福島
2009/11/07 (土)
東京 京都 福島
2009/11/01 (日)
東京 京都 福島
2009/10/31 (土)
東京 京都 福島
2009/10/25 (日)
東京 京都 福島
2009/10/24 (土)
東京 京都 福島
2009/10/18 (日)
東京 京都
2009/10/17 (土)
東京 京都
2009/10/11 (日)
東京 京都
2009/10/10 (土)
東京 京都
2009/10/04 (日)
中山 阪神
2009/10/03 (土)
中山 阪神
2009/09/27 (日)
中山 阪神 新潟
2009/09/26 (土)
中山 阪神 新潟
2009/09/21 (月)
阪神 新潟
2009/09/20 (日)
中山 阪神
2009/09/19 (土)
中山 新潟
2009/09/13 (日)
中山 阪神 新潟
2009/09/12 (土)
中山 阪神 新潟
2009/09/06 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/09/05 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/30 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/29 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/23 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/22 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/16 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/15 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/09 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/08 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/02 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/01 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/07/26 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/07/25 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/07/19 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/07/18 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/07/12 (日)
福島 阪神 札幌
2009/07/11 (土)
福島 阪神 札幌
2009/07/05 (日)
福島 阪神 札幌
2009/07/04 (土)
福島 阪神 札幌
2009/06/28 (日)
福島 阪神 札幌
2009/06/27 (土)
福島 阪神 札幌
2009/06/21 (日)
福島 阪神 札幌
2009/06/20 (土)
福島 阪神 札幌
2009/06/14 (日)
東京 中京
2009/06/13 (土)
東京 中京
2009/06/07 (日)
東京 中京
2009/06/06 (土)
東京 中京
2009/05/31 (日)
東京 中京
2009/05/30 (土)
東京 中京
2009/05/24 (日)
東京 中京 新潟
2009/05/23 (土)
東京 中京 新潟
2009/05/17 (日)
東京 京都 新潟
2009/05/16 (土)
東京 京都 新潟
2009/05/10 (日)
東京 京都 新潟
2009/05/09 (土)
東京 京都 新潟
2009/05/03 (日)
東京 京都 新潟
2009/05/02 (土)
東京 京都 新潟
2009/04/26 (日)
東京 京都 福島
2009/04/25 (土)
東京 京都 福島
2009/04/19 (日)
中山 阪神 福島
2009/04/18 (土)
中山 阪神 福島
2009/04/12 (日)
中山 阪神 福島
2009/04/11 (土)
中山 阪神 福島
2009/04/05 (日)
中山 阪神
2009/04/04 (土)
中山 阪神
2009/03/29 (日)
中山 阪神 中京
2009/03/28 (土)
中山 阪神 中京
2009/03/22 (日)
中山 阪神 中京
2009/03/21 (土)
中山 阪神 中京
2009/03/15 (日)
中山 阪神 中京
2009/03/14 (土)
中山 阪神 中京
2009/03/08 (日)
中山 阪神
2009/03/07 (土)
中山 阪神
2009/03/01 (日)
中山 阪神 小倉
2009/02/28 (土)
中山 阪神 小倉
2009/02/22 (日)
東京 京都 小倉
2009/02/21 (土)
東京 京都 小倉
2009/02/15 (日)
東京 京都 小倉
2009/02/14 (土)
東京 京都 小倉
2009/02/08 (日)
東京 京都 小倉
2009/02/07 (土)
東京 京都 小倉
2009/02/01 (日)
東京 京都
2009/01/31 (土)
東京 京都
2009/01/25 (日)
中山 京都 中京
2009/01/24 (土)
中山 京都 中京
2009/01/18 (日)
中山 京都 中京
2009/01/17 (土)
中山 京都 中京
2009/01/11 (日)
中山 京都 中京
2009/01/10 (土)
中山 京都 中京
2009/01/05 (月)
中山 京都
2009/01/04 (日)
中山 京都
  馬場コメント
2000mの対象数値も直線1000m対象の数値も水準レベルで変動はほとんどない。
見た目の黒い部分があって、土煙がけっこう上がっている。1週目と同様に芝が生えそろっていない。高速馬場ではないが、1週目も2週目も雨の影響を受けていないので、痛んではいない。そのため水準の馬場が維持されている。今週気温が上がって芝が育って3週目は2週目より高速化する可能性も少しある。
ここまで全てプラスマイナスゼロで全く変動がない。
雨の影響を全く受けていませんから、1週目と同じで馬場差はプラスマイナスゼロ。先週の10鞍中6鞍が逃げ切りだが、これは馬場状態がどうこうという話ではない。新潟のダートは圧倒的に前が有利な構造をしているというのが、前回の放送でも話した通り。


  タイム分析
 2009/05/10 (日)  芝=±0 / 直線=±0  Bコース
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
2R T1400 レーシングレデイー    牝3 未勝利・牝 1:22.6 +0.1 --- +0.1 --- C D
4R T2400 ハイゲート    牡3 未勝利 2:30.3 +2.3 --- +1.9 --- E E
5R T1800 スイートマトルーフ    牝3 未勝利 1:48.9 +1.2 --- +0.4 --- D D
6R T1000 コクトー    牡3 未勝利 0:57.9 +1.8 --- +1.8 --- E E
8R T2000 メイショウベーネ    牝4 500万下・牝 2:01.6 +1.6 --- +0.8 --- D C
10R T1600 ゴールディーロック    牡5 五泉特別500 1:35.2 +1.3 --- +1.0 --- SL D
12R T1800 サクラデジタル    牡4 二王子特500 1:47.4 +0.9 --- +0.1 --- C D
 2009/05/10 (日)  ダ=±0
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R D1200 シャイニークエスト    牡3 未勝利 1:12.1 -0.7 --- -0.7 --- A C
3R D1800 エムエスシャープ    牡3 未勝利 1:56.7 +2.4 --- +2.4 --- E E
7R D1800 ライジングバイオ    牡4 500万下 1:54.3 +1.5 --- +1.2 --- E D
9R D1800 メイスンファースト    牡4 500万下 1:54.5 +1.7 --- +1.7 --- E D
11R D1200 トーセンセイント    牡5 八海山特1000 1:11.2 -0.1 --- -0.1 --- C C

新潟1R 3歳未勝利 タイムA
基準より0秒7速い勝ちタイムだった。最内枠からエイコオミリオンが逃げ、先頭で直線に入って行ったが2番手に居たシャイニークエストがそれに並びかけ、交わして先頭に立つ。さらにアントルシャカトルもエイコオミリオンに並んで行くが、交わすところまでは行かない。この2頭の外から追い込んで2番手に上がったのがカシマチャンピオン。ただ、シャイニークエストは4馬身差をつけての1着だった。
先行馬がシャイニークエストに潰されてしまう形で外から差してきたカシマチャンピオンが2着だった。
1着 シャイニークエスト 
速いタイムでの圧勝。恐らく平坦コースに変わったのが良かったのだと思う。平坦コースなら昇級しても注目。
2着 カシマチャンピオン 
デビューから2戦連続でハ行や異常歩様で競走中止というもの凄い戦歴でして、よくわからないが強い先行馬が圧勝して2着に差し馬が届くというパターンはよくあるパターン。あまり信用できないと思う。
3着 エイコオミリオン 
逃げたエイコオミリオンはシャイニークエストに交わされて苦しくなって3着に落ちてしまったが、昨年夏の新潟以来の平坦コースで一変したと見た。
4着 アントルシャカトル 
勝ちに行って強い勝ち馬に潰されてしまった先行馬の1頭だが、前走がBランクの2着とは言え0秒7差。当時の離された2着以下はDランク相当としていたが、その通りだったと再認識した。この馬良い着順が多いが、その時の着差がいつも大きい。
新潟3R 3歳未勝利 タイムE
基準より2秒4遅い勝ちタイムだった。
新潟4R 3歳未勝利 タイムE
基準より1秒9遅い勝ちタイムだった。
新潟6R 3歳未勝利 タイムE
基準より1秒8遅い勝ちタイムだった。
新潟7R 4歳上500万下 タイムE
基準より1秒2遅い勝ちタイムだった。
新潟9R 4歳上500万下 タイムE
基準より1秒7遅い勝ちタイムだった。
新潟10R 五泉特別 タイムSL
前半がかなりゆったりしたペースで補正しきれずスローの扱いとする。

  馬券Summary
レベルが低かった
タイムランクAとBのレースは芝とダート合わせて3鞍だけ。逆にEが8鞍もあった。ABランクのレースは重賞の新潟大賞典を除けば、2着が4馬身・5馬身も千切れたもので、タイムランクは高くとも、2着以下は信用できないというモノだった。一方でペース補正をしてもEというレースは3つあった。タイムEメンバーEというレースも4つあった。所謂第3場ではそれほど珍しい事ではないが、おかげでこのコーナーで話すことが非常に少なくなってしまった。特に日曜はメンバーランクCのレースでさえ3つだけ。Dが6鞍。Eが3鞍。土曜日に重賞があったため、騎手に合わせて土曜日に使うというケースもあったのだろうが、とにかくメンバーランクが低いレースがレースが多かった。
当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。情報の修正依頼・ご要望等はこちらへ by ittai