2009年1回小倉3日目

開催一覧
2009/12/27 (日)
中山 阪神 中京
2009/12/26 (土)
中山 阪神 中京
2009/12/20 (日)
中山 阪神 中京
2009/12/19 (土)
中山 阪神 中京
2009/12/13 (日)
中山 阪神 中京
2009/12/12 (土)
中山 阪神 中京
2009/12/06 (日)
中山 阪神
2009/12/05 (土)
中山 阪神
2009/11/29 (日)
東京 京都
2009/11/28 (土)
東京 京都
2009/11/22 (日)
東京 京都 福島
2009/11/21 (土)
東京 京都 福島
2009/11/15 (日)
東京 京都 福島
2009/11/14 (土)
東京 京都 福島
2009/11/08 (日)
東京 京都 福島
2009/11/07 (土)
東京 京都 福島
2009/11/01 (日)
東京 京都 福島
2009/10/31 (土)
東京 京都 福島
2009/10/25 (日)
東京 京都 福島
2009/10/24 (土)
東京 京都 福島
2009/10/18 (日)
東京 京都
2009/10/17 (土)
東京 京都
2009/10/11 (日)
東京 京都
2009/10/10 (土)
東京 京都
2009/10/04 (日)
中山 阪神
2009/10/03 (土)
中山 阪神
2009/09/27 (日)
中山 阪神 新潟
2009/09/26 (土)
中山 阪神 新潟
2009/09/21 (月)
阪神 新潟
2009/09/20 (日)
中山 阪神
2009/09/19 (土)
中山 新潟
2009/09/13 (日)
中山 阪神 新潟
2009/09/12 (土)
中山 阪神 新潟
2009/09/06 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/09/05 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/30 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/29 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/23 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/22 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/16 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/15 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/09 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/08 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/02 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/01 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/07/26 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/07/25 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/07/19 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/07/18 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/07/12 (日)
福島 阪神 札幌
2009/07/11 (土)
福島 阪神 札幌
2009/07/05 (日)
福島 阪神 札幌
2009/07/04 (土)
福島 阪神 札幌
2009/06/28 (日)
福島 阪神 札幌
2009/06/27 (土)
福島 阪神 札幌
2009/06/21 (日)
福島 阪神 札幌
2009/06/20 (土)
福島 阪神 札幌
2009/06/14 (日)
東京 中京
2009/06/13 (土)
東京 中京
2009/06/07 (日)
東京 中京
2009/06/06 (土)
東京 中京
2009/05/31 (日)
東京 中京
2009/05/30 (土)
東京 中京
2009/05/24 (日)
東京 中京 新潟
2009/05/23 (土)
東京 中京 新潟
2009/05/17 (日)
東京 京都 新潟
2009/05/16 (土)
東京 京都 新潟
2009/05/10 (日)
東京 京都 新潟
2009/05/09 (土)
東京 京都 新潟
2009/05/03 (日)
東京 京都 新潟
2009/05/02 (土)
東京 京都 新潟
2009/04/26 (日)
東京 京都 福島
2009/04/25 (土)
東京 京都 福島
2009/04/19 (日)
中山 阪神 福島
2009/04/18 (土)
中山 阪神 福島
2009/04/12 (日)
中山 阪神 福島
2009/04/11 (土)
中山 阪神 福島
2009/04/05 (日)
中山 阪神
2009/04/04 (土)
中山 阪神
2009/03/29 (日)
中山 阪神 中京
2009/03/28 (土)
中山 阪神 中京
2009/03/22 (日)
中山 阪神 中京
2009/03/21 (土)
中山 阪神 中京
2009/03/15 (日)
中山 阪神 中京
2009/03/14 (土)
中山 阪神 中京
2009/03/08 (日)
中山 阪神
2009/03/07 (土)
中山 阪神
2009/03/01 (日)
中山 阪神 小倉
2009/02/28 (土)
中山 阪神 小倉
2009/02/22 (日)
東京 京都 小倉
2009/02/21 (土)
東京 京都 小倉
2009/02/15 (日)
東京 京都 小倉
2009/02/14 (土)
東京 京都 小倉
2009/02/08 (日)
東京 京都 小倉
2009/02/07 (土)
東京 京都 小倉
2009/02/01 (日)
東京 京都
2009/01/31 (土)
東京 京都
2009/01/25 (日)
中山 京都 中京
2009/01/24 (土)
中山 京都 中京
2009/01/18 (日)
中山 京都 中京
2009/01/17 (土)
中山 京都 中京
2009/01/11 (日)
中山 京都 中京
2009/01/10 (土)
中山 京都 中京
2009/01/05 (月)
中山 京都
2009/01/04 (日)
中山 京都
  馬場コメント
ここまで4日間共に良馬場発表ではあるが、1週目と2週目では時計の出方が違った。先週は雨の影響が残って、1週目よりも時計の掛かるコンディションとなっている。なお、今週からの後半2週はBコースが使用される。
連対馬の位置取り・コース取りに偏った傾向は見られないが、1200m戦で外を回る差し馬が台頭している。特に土日とも12Rは外を回る追い込み馬2頭で決まっていた。
ここまでの4日間を見ると、大きな変動ではないモノの、開催が進むごとに徐々に時計は掛かっている事になる。
土曜日は4Rまで稍重、8R以降は良馬場に変更されたが、馬場差は1日を通しての数値。雨の影響が残っていたとは言え、水準レベルで開幕週より若干掛かっており、速い時計が出やすいという事はなかった。日曜日はさらに乾いて、土曜日よりも時計は掛かっていた。


  タイム分析
 2009/02/14 (土)  芝=+0.4  Aコース
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML 次走
2R T1200 カシノブシドー    牡3 未勝利 1:09.4 ±0 --- -0.2 --- C D --
3R T1800 ナムラアーガス    牡3 未勝利 1:49.6 +1.1 --- ±0 --- C D --
5R T1800 ラヴドシャンクシー    牝4 500万下・牝 1:47.7 +0.6 --- +0.2 --- C D --
6R T2600 メイショウイチバン    牡5 500万下 2:41.9 +2.1 --- +1.0 --- SL D --
7R T1200 シャウトライン    牡5 500万下 1:08.7 +0.2 --- ±0 --- C D --
9R T2000 オブコース    牡4 500万下 2:00.6 +0.7 --- +0.3 --- C D --
11R T1800 バブルスプリングス    牡6 太宰府H1000 1:46.7 +0.3 --- -0.1 --- C C --
12R T1200 ヨシサプライズ    牝4 香春岳特500 1:09.3 +0.8 --- +0.6 --- D D --
 2009/02/14 (土)  ダ=-0.2
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML 次走
1R D1700 ホッコーセルベッサ    牡3 未勝利 1:47.8 +0.7 --- +0.9 --- E D --
4R D1000 エイシンイッテン    牡5 500万下 0:58.2 -0.7 --- -0.6 --- B C --
8R D1700 シルクダイナスティ    牡4 500万下 1:46.0 +0.6 --- +0.8 --- D D --
10R D1700 シルクメビウス    牡3 くすのき500 1:45.8 -0.4 --- -0.2 --- C C --

小倉4R 4歳上500万下 タイムB
基準より0秒6速い勝ちタイムだった。
1着 エイシンイッテン 
ただし、エイシンイッテンが好発をきって、序盤のアドバンテージを活かしての勝利でもあった。昇級して距離が伸びると不安もありそう。
小倉6R 4歳上500万下 タイムSL
長距離戦らしく、前半・中盤がかなり緩やかなペースで、スローの扱いとする。
小倉10R くすのき賞 
1着 シルクメビウス 
前2走ともこの番組で取り上げられていた。今回はスムーズな競馬ができ、直線で後続を千切った。ただオープンに昇級すると、3歳のダート短距離のオープン戦がない。
8着 アスワンハート 
スタートで遅れ、外を追い上げていく際に脚を使ってしまった。力負けではなく、次走の変わり身に注意したい。

  馬券Summary
小倉でも逸材
先週の競馬を迎える段階で、橋口厩舎が意外にも今年未勝利だった。とは言え、毎年トップクラスの成績を残す厩舎ですから、たまたまそんな巡り合わせだったのだろう。京都のきさらぎ賞で断然の1番人気リーチザクラウンが勝ったが、その前に今年の初勝利となったのは、小倉日曜4Rのアイアンルックだった。正しくこれはモノが違うといった感じの内容だった。芝1200m戦での勝利ですから、距離が伸びてどうかなどクリアすべき点はあるが、今後も注目したい1頭。
当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。情報の修正依頼・ご要望等はこちらへ by ittai