2009年1回小倉5日目

開催一覧
2009/12/27 (日)
中山 阪神 中京
2009/12/26 (土)
中山 阪神 中京
2009/12/20 (日)
中山 阪神 中京
2009/12/19 (土)
中山 阪神 中京
2009/12/13 (日)
中山 阪神 中京
2009/12/12 (土)
中山 阪神 中京
2009/12/06 (日)
中山 阪神
2009/12/05 (土)
中山 阪神
2009/11/29 (日)
東京 京都
2009/11/28 (土)
東京 京都
2009/11/22 (日)
東京 京都 福島
2009/11/21 (土)
東京 京都 福島
2009/11/15 (日)
東京 京都 福島
2009/11/14 (土)
東京 京都 福島
2009/11/08 (日)
東京 京都 福島
2009/11/07 (土)
東京 京都 福島
2009/11/01 (日)
東京 京都 福島
2009/10/31 (土)
東京 京都 福島
2009/10/25 (日)
東京 京都 福島
2009/10/24 (土)
東京 京都 福島
2009/10/18 (日)
東京 京都
2009/10/17 (土)
東京 京都
2009/10/11 (日)
東京 京都
2009/10/10 (土)
東京 京都
2009/10/04 (日)
中山 阪神
2009/10/03 (土)
中山 阪神
2009/09/27 (日)
中山 阪神 新潟
2009/09/26 (土)
中山 阪神 新潟
2009/09/21 (月)
阪神 新潟
2009/09/20 (日)
中山 阪神
2009/09/19 (土)
中山 新潟
2009/09/13 (日)
中山 阪神 新潟
2009/09/12 (土)
中山 阪神 新潟
2009/09/06 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/09/05 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/30 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/29 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/23 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/22 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/16 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/15 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/09 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/08 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/02 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/01 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/07/26 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/07/25 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/07/19 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/07/18 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/07/12 (日)
福島 阪神 札幌
2009/07/11 (土)
福島 阪神 札幌
2009/07/05 (日)
福島 阪神 札幌
2009/07/04 (土)
福島 阪神 札幌
2009/06/28 (日)
福島 阪神 札幌
2009/06/27 (土)
福島 阪神 札幌
2009/06/21 (日)
福島 阪神 札幌
2009/06/20 (土)
福島 阪神 札幌
2009/06/14 (日)
東京 中京
2009/06/13 (土)
東京 中京
2009/06/07 (日)
東京 中京
2009/06/06 (土)
東京 中京
2009/05/31 (日)
東京 中京
2009/05/30 (土)
東京 中京
2009/05/24 (日)
東京 中京 新潟
2009/05/23 (土)
東京 中京 新潟
2009/05/17 (日)
東京 京都 新潟
2009/05/16 (土)
東京 京都 新潟
2009/05/10 (日)
東京 京都 新潟
2009/05/09 (土)
東京 京都 新潟
2009/05/03 (日)
東京 京都 新潟
2009/05/02 (土)
東京 京都 新潟
2009/04/26 (日)
東京 京都 福島
2009/04/25 (土)
東京 京都 福島
2009/04/19 (日)
中山 阪神 福島
2009/04/18 (土)
中山 阪神 福島
2009/04/12 (日)
中山 阪神 福島
2009/04/11 (土)
中山 阪神 福島
2009/04/05 (日)
中山 阪神
2009/04/04 (土)
中山 阪神
2009/03/29 (日)
中山 阪神 中京
2009/03/28 (土)
中山 阪神 中京
2009/03/22 (日)
中山 阪神 中京
2009/03/21 (土)
中山 阪神 中京
2009/03/15 (日)
中山 阪神 中京
2009/03/14 (土)
中山 阪神 中京
2009/03/08 (日)
中山 阪神
2009/03/07 (土)
中山 阪神
2009/03/01 (日)
中山 阪神 小倉
2009/02/28 (土)
中山 阪神 小倉
2009/02/22 (日)
東京 京都 小倉
2009/02/21 (土)
東京 京都 小倉
2009/02/15 (日)
東京 京都 小倉
2009/02/14 (土)
東京 京都 小倉
2009/02/08 (日)
東京 京都 小倉
2009/02/07 (土)
東京 京都 小倉
2009/02/01 (日)
東京 京都
2009/01/31 (土)
東京 京都
2009/01/25 (日)
中山 京都 中京
2009/01/24 (土)
中山 京都 中京
2009/01/18 (日)
中山 京都 中京
2009/01/17 (土)
中山 京都 中京
2009/01/11 (日)
中山 京都 中京
2009/01/10 (土)
中山 京都 中京
2009/01/05 (月)
中山 京都
2009/01/04 (日)
中山 京都
  馬場コメント
1週目はマイナスの馬場差だったが、2週目は雨の影響が残って1週目よりも1秒ほど時計の掛かる馬場。先週土曜も雨の影響が残っていたものの、Bコースに変わったため水準レベルに戻った。だだ、日曜日は午前時点で土曜よりも掛かっていた上、昼頃から雨が降り、その後馬場コンディションは乾いた。という事で日曜日は変動とした。
日曜日の変動
4Rまで:+0秒5
その後はレース毎に時計が掛かっており、完全タイム差とタイムランクを参照。
初日はまずまず時計の出やすい馬場だったものの、その後4日目までは徐々に時計が掛かっていた。ただ、先週は雨の影響を強く受け、脚抜きの良いコンディションとなった。
日曜日の変動
5Rまで:-0秒6
5R以降は完全タイム差・タイムランクを参照
5Rまでは同じ数値でマイナス0秒6。つまり土曜日ほどに速い時計の出る馬場ではなかったのだが、その後は雨の影響でレース毎に脚抜きが良くなり、馬場発表も稍重から重、そして不良となった。後半には土曜と同じレベルとなった。こちらも完全タイム差とタイムランクを参照。とは言え、小回りで脚抜きが良いからと言って、逃げ・先行勢が優勢だった訳ではない。9鞍の内6鞍で、中団・後方の差し馬が連対していた。


  タイム分析
 2009/02/21 (土)  芝=+0.2  Bコース
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML 次走
2R T2000 オルーロ    牝3 未勝利・牝 2:05.3 +3.8 --- +2.2 --- SL D --
3R T1200 マチカネコロモガワ    牡3 未勝利 1:09.8 +0.4 --- +0.3 --- D D --
4R T1800 ソラヲカケル    牡3 未勝利 1:48.3 -0.2 --- -0.4 --- B D --
7R T1200 ゲットブラック    牡5 500万下 1:08.8 +0.3 --- +0.2 --- C D --
8R T1800 ドモナラズ    牡4 500万下 1:47.6 +0.5 --- +0.3 --- C D --
10R T2000 ヤマニンウイスカー    牡3 あすなろ500 1:59.9 -0.7 --- -0.9 --- A C --
11R T1200 ウルトラボルケーノ    牡6 紫川特H1000 1:08.7 +0.7 --- +0.6 --- D C --
12R T2000 カネトシソレイユ    牡5 背振山特500 2:00.6 +0.7 --- +0.5 --- D C --
 2009/02/21 (土)  ダ=-1.7
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML 次走
1R D1000 オリオンザブラック    牝3 未勝利 0:58.6 -1.3 --- -0.3 --- B D --
5R D1000 ニシノヴァネッサ    牝5 500万下・牝 0:58.4 -0.5 --- +0.5 --- D D --
6R D2400 ステディーラブ    牡4 500万下 2:31.1 -3.1 --- -0.7 --- B D --
9R D1700 パスクア    牡6 500万下 1:44.4 -1.0 --- +0.7 --- D D --

小倉6R 4歳上500万下 タイムB
基準より0秒7速い勝ちタイム。ただし、レコード勝ちとは言え、速い時計の出やすいコンディションであった事を踏まえると高評価とまでも行かなかった。
小倉10R あすなろ賞 タイムA
基準より0秒9速い勝ちタイムだった。4コーナーにさしかかって、モエレビクトリーが先頭をキープ。その後デルフォイ、外からテツキセキ、内にはシゲルキリガミネ、さらに内ラチ沿いをヤマニンウイスカーが突こうとする。直線に入ってヤマニンウイスカーは前が詰まっており、追い出しが遅れたが、1頭分のスペースができるとそこから伸び、2番手。さらにモエレビクトリーを交わした。ただ、モエレビクトリーも粘って2着を確保した。
1着 ヤマニンウイスカー 
ここ3走とも2着だったが、3走前の勝ち馬が後に京成杯を勝ったアーリーロブスト。2走前の勝ち馬がきさらぎ賞で2着に入ったリクエストソングと、強敵相手に好走していた。詰めが甘かった訳ではない。オープンで即上位候補とまでは言えないが、堅実に走るとは見ている。
2着 モエレビクトリー 番組注目馬
中央に転厩して初戦となった前走、緩やかなペースだったとは言え、重賞の京成杯に格上挑戦しての3着は評価できるものだった。勝ったアーリーロブストを物差しにすれば、ヤマニンウイスカー相手に0秒2差という結果も当然だろう。今回はレースの前半が、34秒1-46秒4-58秒7で逃げて粘っている。この馬が速い時計となる要因のペースを作った訳で、引き続き自己条件なら首位候補。注目馬。

  馬券Summary
どうなるリーディング
1回小倉開催では近年中館騎手が勝ち星を積み上げ、指定席の様に1位に居たが、今年は6日目の開催を終えた段階で4勝2着6回。2着回数の差で2位ながら、まだいつもペースではない。現時点で1位は田中博康騎手で5勝。その後4勝に5人がひしめきあって混戦。3勝の騎手にしても最終週にまとめて勝てば、リーディングを奪取できる可能性がある。最後で中館騎手が貫禄を示すか、若手が奪うか、関東の騎手が上位にいるのも興味深いところ。
当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。情報の修正依頼・ご要望等はこちらへ by ittai