2009年2回京都4日目

開催一覧
2009/12/27 (日)
中山 阪神 中京
2009/12/26 (土)
中山 阪神 中京
2009/12/20 (日)
中山 阪神 中京
2009/12/19 (土)
中山 阪神 中京
2009/12/13 (日)
中山 阪神 中京
2009/12/12 (土)
中山 阪神 中京
2009/12/06 (日)
中山 阪神
2009/12/05 (土)
中山 阪神
2009/11/29 (日)
東京 京都
2009/11/28 (土)
東京 京都
2009/11/22 (日)
東京 京都 福島
2009/11/21 (土)
東京 京都 福島
2009/11/15 (日)
東京 京都 福島
2009/11/14 (土)
東京 京都 福島
2009/11/08 (日)
東京 京都 福島
2009/11/07 (土)
東京 京都 福島
2009/11/01 (日)
東京 京都 福島
2009/10/31 (土)
東京 京都 福島
2009/10/25 (日)
東京 京都 福島
2009/10/24 (土)
東京 京都 福島
2009/10/18 (日)
東京 京都
2009/10/17 (土)
東京 京都
2009/10/11 (日)
東京 京都
2009/10/10 (土)
東京 京都
2009/10/04 (日)
中山 阪神
2009/10/03 (土)
中山 阪神
2009/09/27 (日)
中山 阪神 新潟
2009/09/26 (土)
中山 阪神 新潟
2009/09/21 (月)
阪神 新潟
2009/09/20 (日)
中山 阪神
2009/09/19 (土)
中山 新潟
2009/09/13 (日)
中山 阪神 新潟
2009/09/12 (土)
中山 阪神 新潟
2009/09/06 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/09/05 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/30 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/29 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/23 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/22 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/16 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/15 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/09 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/08 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/02 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/01 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/07/26 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/07/25 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/07/19 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/07/18 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/07/12 (日)
福島 阪神 札幌
2009/07/11 (土)
福島 阪神 札幌
2009/07/05 (日)
福島 阪神 札幌
2009/07/04 (土)
福島 阪神 札幌
2009/06/28 (日)
福島 阪神 札幌
2009/06/27 (土)
福島 阪神 札幌
2009/06/21 (日)
福島 阪神 札幌
2009/06/20 (土)
福島 阪神 札幌
2009/06/14 (日)
東京 中京
2009/06/13 (土)
東京 中京
2009/06/07 (日)
東京 中京
2009/06/06 (土)
東京 中京
2009/05/31 (日)
東京 中京
2009/05/30 (土)
東京 中京
2009/05/24 (日)
東京 中京 新潟
2009/05/23 (土)
東京 中京 新潟
2009/05/17 (日)
東京 京都 新潟
2009/05/16 (土)
東京 京都 新潟
2009/05/10 (日)
東京 京都 新潟
2009/05/09 (土)
東京 京都 新潟
2009/05/03 (日)
東京 京都 新潟
2009/05/02 (土)
東京 京都 新潟
2009/04/26 (日)
東京 京都 福島
2009/04/25 (土)
東京 京都 福島
2009/04/19 (日)
中山 阪神 福島
2009/04/18 (土)
中山 阪神 福島
2009/04/12 (日)
中山 阪神 福島
2009/04/11 (土)
中山 阪神 福島
2009/04/05 (日)
中山 阪神
2009/04/04 (土)
中山 阪神
2009/03/29 (日)
中山 阪神 中京
2009/03/28 (土)
中山 阪神 中京
2009/03/22 (日)
中山 阪神 中京
2009/03/21 (土)
中山 阪神 中京
2009/03/15 (日)
中山 阪神 中京
2009/03/14 (土)
中山 阪神 中京
2009/03/08 (日)
中山 阪神
2009/03/07 (土)
中山 阪神
2009/03/01 (日)
中山 阪神 小倉
2009/02/28 (土)
中山 阪神 小倉
2009/02/22 (日)
東京 京都 小倉
2009/02/21 (土)
東京 京都 小倉
2009/02/15 (日)
東京 京都 小倉
2009/02/14 (土)
東京 京都 小倉
2009/02/08 (日)
東京 京都 小倉
2009/02/07 (土)
東京 京都 小倉
2009/02/01 (日)
東京 京都
2009/01/31 (土)
東京 京都
2009/01/25 (日)
中山 京都 中京
2009/01/24 (土)
中山 京都 中京
2009/01/18 (日)
中山 京都 中京
2009/01/17 (土)
中山 京都 中京
2009/01/11 (日)
中山 京都 中京
2009/01/10 (土)
中山 京都 中京
2009/01/05 (月)
中山 京都
2009/01/04 (日)
中山 京都
  馬場コメント
1回開催から良馬場でも時計を要していたが、この開催1週目は雨の影響を受けて大きく時計が掛かった。先週は雨の影響を受けなかったが、それでも時計の出方は鈍かった。残り2週もCコースが使用される。
全体に時計を要しているが、それでも前開催2週目以降の良馬場発表時と比較すると、若干ではあるが速くなっている。Cコースに変わってまだ2週目というのもあるのかもしれない。日曜日は土曜日に使用された分、コンマ1秒遅いと判断した。短距離戦は外伸び傾向で、前開催の様な内有利というのは徐々に薄れてきている。また、長距離戦だった土曜6Rのマナクーラはスローを察知して途中から先頭を奪ったデムーロ騎手の好騎乗だったが、それでも直線は馬場の中程に出されていた。
1週目は雨の影響で速い時計の出やすいコンディションだったが、先週は砂が乾いて前開催3週目までと同じく時計が掛かった。
逃げて連対を果たしたのは日曜12R2着のマルブツフラッシュだけ。土曜11R・12Rの様に上がりが掛かって、差し・差しの決着もあった。


  タイム分析
 2009/02/08 (日)  芝=+0.8  Cコース
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
6R T1600 デセール    牝3 新馬 1:36.4 +0.6 --- ±0 --- C C
8R T1800 マイサイドキック    牡4 500万下 1:48.2 +0.8 --- +0.1 --- C D
9R T1600 ダンツホウテイ    牡4 木津川H1000 1:35.2 +1.3 --- +0.7 --- D D
11R T1200 アーバンストリート    牡5 シルクロHG3 1:08.5 +0.6 --- +0.1 --- C C
 2009/02/08 (日)  ダ=+0.7
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R D1200 ヘリオスシチー    牡3 未勝利 1:13.2 +0.2 --- -0.3 --- B D
2R D1800 カタンジャレ    牡3 未勝利 1:56.1 +1.8 --- +1.1 --- E D
3R D1400 シンゼンオオジ    牡3 未勝利 1:26.6 +0.7 --- +0.2 --- C D
5R D1800 ヴェスティート    牝3 新馬・牝 1:57.9 +3.2 --- +2.5 --- E D
7R D1400 ケイアイテンジン    牡3 500万下 1:25.5 +0.4 --- -0.1 --- C B
10R D1200 サンエムパーム    牡6 橿原S1600 1:11.3 +0.6 --- +0.1 --- C C
12R D1800 ポーカーフェイス    牡5 1000万下 1:54.0 +2.2 --- +1.5 --- E D
京都1R 3歳未勝利 タイムB
1着 ヘリオスシチー 
前走は心房細動で大差負け。今回の走りを見ると、その影響はなかったという事だろう。前々走ではメイショウマレンゴのBランク勝ちに0秒3差3着があり、当時この番組でも取り上げていた。能力的には順当勝ちに思う。
2着 ワンモアマイウエイ 
相手が強かっただけ、力は出している。
京都7R 3歳500万下 注目
実績馬に加え、新馬・未勝利の勝ち上がり的にランク上位馬が多く、メンバーレベルはBとした。
直線に向いてケイアイテンジンとドクターラオウの激しい競り合いになる。
1着 ケイアイテンジン 
ラストでケイアイテンジンが差し返して1着になるが、2戦目のキャリアを考えるとかなり勝負強くてオープンでも楽しみな存在に思う。ただ、ダート短距離のオープンに番組が少ないのが気がかり。
2着 ドクターラオウ 
新馬勝ちと同じ1400mに短縮して味が出た。この条件なら2勝目は近いと思う。
3着 エーシンマダムジー 番組注目馬
持ち時計を短縮して前2頭との差を詰めていた。今週牝馬限定のダート1400m戦があるが、連闘で出走してきたら狙い目。もちろん一般戦のケースでも注目できる。注目馬。
京都11R シルクロードS 
1着 アーバンストリート 
外伸びの傾向が出てきた京都の短距離で、まさしくハマったという感じ。上がり推定3ハロンはメンバー中唯一33秒台。この決め手が使えたというのは牡馬にして少し非力なところがあるので、54キロのハンデも味方したんじゃないだろうか。G1となると重量を背負ってちょっとキツい感じもする。==福永騎手==
レースは見ていたので、凄く最後の直線良い脚を使える馬だというのは聞いていましたし、本当に前回まで騎乗していた上村騎手がこの馬のスタイルと言うか、競馬を確立していてくれたので、本当に僕は今日は手本を真似したというか、大したことはしてないので、馬が調子の良い時にこういうタイミングで騎乗できて、結果を出すことができて本当に良かった。初めて騎乗させてもらったが、本当に素晴らしい末脚を持っている馬なので、これからますます活躍してくれるんじゃないかと思う。
2着 ソルジャーズソング 
ソルジャーズソングとモルトグランデは東京1400mの奥多摩Sで対戦していて、ソルジャーズソングが勝っていた。今回モルトグランデの方が人気が上でも、モルトグランデがこのくらい走れば、ソルジャーズソングがこれくらい上に行っても驚けない下地はあったと思う。共に一瞬の脚を活かした競馬で、この2頭も54キロ組だった。
3着 モルトグランデ 
ソルジャーズソングとモルトグランデは東京1400mの奥多摩Sで対戦していて、ソルジャーズソングが勝っていた。今回モルトグランデの方が人気が上でも、モルトグランデがこのくらい走れば、ソルジャーズソングがこれくらい上に行っても驚けない下地はあったと思う。共に一瞬の脚を活かした競馬で、この2頭も54キロ組だった。
4着 ヘイローフジ 
1200mなら末は確実。あとは展開一つという感じがする。
14着 スプリングソング 
返し馬がちょっと硬かったので、恐らく状態一息。その辺だろう。
==池添騎手==
返し馬の時に少し硬さを感じたので、入念にほぐした。でも、外を回る展開だったとは言え、直線伸びなさすぎ。どうしたのかよくわからない。
15着 ウエスタンダンサー 
4コーナーでちょっと挟まれる不利もあったが、それにしても負けすぎ。返し馬がちょっと硬かったので、恐らく状態一息。その辺だろう。

  馬券Summary
ダートオープンのEランクについて
土曜11Rダートのオープン特別すばるSは時計の掛かる馬場状態を踏まえてもギリギリEランクだった。ダートのオープン特別は暮れの阪神で行われたオフィサーの勝ったギャラクシーSも基準タイムが以前のモノとは言え、Eランクでこの組は先々週の根岸Sでこぞって敗走し、そのギャラクシーSの前日に1秒4速い時計で準オープンを勝ったセントラルコースが3着している。格よりも時計が正しい事が立証された訳だが、すばるSで2着になったミリオンディスクの前走準オープン勝ちも低レベルだった。つまり、すばるSもレベルが低いからこそミリオンディスクは好走できたという事だが、前走の時計が遅いからと言って、軽視したら痛い目を見ることも事実。何よりもこのレースを考える前、京都ダートで4戦して連対10割の実績を考慮すれば、そう軽くは扱えなかったはず。タイム分析は予想のベースにはなるが、全て縛られてはいけないと思っている。
当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。情報の修正依頼・ご要望等はこちらへ by ittai