2009年1回中山2日目

開催一覧
2009/12/27 (日)
中山 阪神 中京
2009/12/26 (土)
中山 阪神 中京
2009/12/20 (日)
中山 阪神 中京
2009/12/19 (土)
中山 阪神 中京
2009/12/13 (日)
中山 阪神 中京
2009/12/12 (土)
中山 阪神 中京
2009/12/06 (日)
中山 阪神
2009/12/05 (土)
中山 阪神
2009/11/29 (日)
東京 京都
2009/11/28 (土)
東京 京都
2009/11/22 (日)
東京 京都 福島
2009/11/21 (土)
東京 京都 福島
2009/11/15 (日)
東京 京都 福島
2009/11/14 (土)
東京 京都 福島
2009/11/08 (日)
東京 京都 福島
2009/11/07 (土)
東京 京都 福島
2009/11/01 (日)
東京 京都 福島
2009/10/31 (土)
東京 京都 福島
2009/10/25 (日)
東京 京都 福島
2009/10/24 (土)
東京 京都 福島
2009/10/18 (日)
東京 京都
2009/10/17 (土)
東京 京都
2009/10/11 (日)
東京 京都
2009/10/10 (土)
東京 京都
2009/10/04 (日)
中山 阪神
2009/10/03 (土)
中山 阪神
2009/09/27 (日)
中山 阪神 新潟
2009/09/26 (土)
中山 阪神 新潟
2009/09/21 (月)
阪神 新潟
2009/09/20 (日)
中山 阪神
2009/09/19 (土)
中山 新潟
2009/09/13 (日)
中山 阪神 新潟
2009/09/12 (土)
中山 阪神 新潟
2009/09/06 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/09/05 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/30 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/29 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/23 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/22 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/16 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/15 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/09 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/08 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/02 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/01 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/07/26 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/07/25 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/07/19 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/07/18 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/07/12 (日)
福島 阪神 札幌
2009/07/11 (土)
福島 阪神 札幌
2009/07/05 (日)
福島 阪神 札幌
2009/07/04 (土)
福島 阪神 札幌
2009/06/28 (日)
福島 阪神 札幌
2009/06/27 (土)
福島 阪神 札幌
2009/06/21 (日)
福島 阪神 札幌
2009/06/20 (土)
福島 阪神 札幌
2009/06/14 (日)
東京 中京
2009/06/13 (土)
東京 中京
2009/06/07 (日)
東京 中京
2009/06/06 (土)
東京 中京
2009/05/31 (日)
東京 中京
2009/05/30 (土)
東京 中京
2009/05/24 (日)
東京 中京 新潟
2009/05/23 (土)
東京 中京 新潟
2009/05/17 (日)
東京 京都 新潟
2009/05/16 (土)
東京 京都 新潟
2009/05/10 (日)
東京 京都 新潟
2009/05/09 (土)
東京 京都 新潟
2009/05/03 (日)
東京 京都 新潟
2009/05/02 (土)
東京 京都 新潟
2009/04/26 (日)
東京 京都 福島
2009/04/25 (土)
東京 京都 福島
2009/04/19 (日)
中山 阪神 福島
2009/04/18 (土)
中山 阪神 福島
2009/04/12 (日)
中山 阪神 福島
2009/04/11 (土)
中山 阪神 福島
2009/04/05 (日)
中山 阪神
2009/04/04 (土)
中山 阪神
2009/03/29 (日)
中山 阪神 中京
2009/03/28 (土)
中山 阪神 中京
2009/03/22 (日)
中山 阪神 中京
2009/03/21 (土)
中山 阪神 中京
2009/03/15 (日)
中山 阪神 中京
2009/03/14 (土)
中山 阪神 中京
2009/03/08 (日)
中山 阪神
2009/03/07 (土)
中山 阪神
2009/03/01 (日)
中山 阪神 小倉
2009/02/28 (土)
中山 阪神 小倉
2009/02/22 (日)
東京 京都 小倉
2009/02/21 (土)
東京 京都 小倉
2009/02/15 (日)
東京 京都 小倉
2009/02/14 (土)
東京 京都 小倉
2009/02/08 (日)
東京 京都 小倉
2009/02/07 (土)
東京 京都 小倉
2009/02/01 (日)
東京 京都
2009/01/31 (土)
東京 京都
2009/01/25 (日)
中山 京都 中京
2009/01/24 (土)
中山 京都 中京
2009/01/18 (日)
中山 京都 中京
2009/01/17 (土)
中山 京都 中京
2009/01/11 (日)
中山 京都 中京
2009/01/10 (土)
中山 京都 中京
2009/01/05 (月)
中山 京都
2009/01/04 (日)
中山 京都
  馬場コメント
暮れの最終週がAコース、今週からCコースに変わったこともあり、時計が掛かるという事はなかった。ただ、日曜よりも月曜の方が、中距離にして0秒3時計が掛かっている点は注意事項。ちょっと使われただけで時計が掛かってくるという事かもしれない。
コース取りを見ると内を通らないと勝負にならないという程ではなかったが、コーナーで外外を回っている様では厳しい傾向だった。
まず1200mと1800mの違いだが、1200mは芝からスタートして4コーナーまでずっと下坂。これに対して1800mはスタートからゴールまでダート。尚かつ、ゴール前の坂を2回昇るので、1800mの方が時計がかかると言うのは当然と言えば当然。
そして勝ちタイム基準だけのタイム差だけを見ると、1200mの馬場差はもっと速い、つまりマイナス方向に大きかったのではないかと思われるかもしれないが、ダート1200mでは圧勝した馬が多かったため。パサパサに乾いてパワーが必要な状態。上がり、特にラスト1ハロンの時計がかかる事が多く、しかし、流れや展開に恵まれただけの直線勝負型浮上するということもなく、逆に単調な前残りも少なかった力勝負の馬場だった。


  タイム分析
 2009/01/05 (月)  芝=-0.3  Cコース
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML 次走
5R T2000 ピサノカルティエ    牡3 新馬 2:05.8 +2.3 --- +2.0 --- SL B --
9R T1600 アドバンスヘイロー    牡3 ジュニアC 1:34.6 -0.4 --- -0.2 --- C D --
11R T1200 アポロフェニックス    牡4 サンラH1600 1:08.5 +0.1 --- +0.3 --- D C --
12R T2000 アイティトップ    牡4 1000万下 2:02.0 +1.1 --- +1.4 --- E D --
 2009/01/05 (月)  ダ=+1.1 / 1200m=-0.2
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML 次走
1R D1200 モアザンスマート    牡3 未勝利 1:12.1 -0.9 --- -0.7 --- A D --
2R D1800 コスモディアナ    牝3 未勝利・牝 1:57.8 +2.1 --- +1.0 --- E D --
3R D1800 マイネルプエルト    牡3 未勝利 1:57.5 +1.8 --- +0.7 --- D D --
4R D1200 パートナーシップ    牝3 新馬・牝 1:15.1 +1.9 --- +2.1 --- E D --
6R D1200 トムアウトランダー    牡4 500万下 1:11.8 -0.1 --- +0.1 --- C D --
7R D1800 グラスゴッド    牡5 500万下 1:55.4 +1.4 --- +0.3 --- C C --
10R D1800 プラチナメーン    牡4 初春賞1000 1:54.6 +1.4 --- +0.3 --- C D --

中山1R 3歳未勝利 タイムA
2着に1秒8差つけたモアザンスマートのみが対象。
なお、1秒8も離された2着以下はEランク相当になる。着順だけで人気になる様だったら、嫌いたい。
1着 モアザンスマート 
前走同じ中山ダート1200mで前半33秒3の先行(2番手だったが)。それで失速して8着に終わっていた。今回は前半34秒3で単騎逃げ。そこから好時計で圧勝した訳だが、展開等に注文がつくタイプだと思われる。昇級してどうかはちょっと疑問。
中山2R 3歳未勝利・牝 タイムE
中山4R 3歳新馬・牝 タイムE
目立って遅い。中山ダート1200mでレースの前半600m通過が35秒6というのはかなり遅いが、にも関わらず上がり600mの39秒5は超のつく遅いタイムになった。4週目に牝馬限定のダート1200m未勝利戦が組まれているが、ここの上位馬がそこに出走してきても軽視したいところ。
4着 ニシノシルエット 
評判馬で1.5倍の1番人気に指示されていた。次も極端に人気は落ちないだろう。
中山5R 3歳新馬 注目
このレースはペース補正をしても基準より2秒0遅い勝ちタイム。とは言え、Eランクではない。1000m通過が1分5秒1、上がり600mは35秒9。所謂上がりをまとめたレースと言える。従って時計だけでは判断できない。
それと一言で言うと良い馬が揃っていた。それぞれがまた、初戦駆けするタイプでもないなぁ…という感じだったが、実際に子供子供した感じであまり力を出し切っていない馬も何頭か居た。6着ぐらいまでは先々まで注目したいが、中でも…
2着 アーリンダル 
フワフワ走っていたが、最後馬と馬との間に突っ込んだ所で、走る気を出したという感じで、覚醒すれば、目覚める様ならもっとビュッと最後切れる様になるだろう。
中山10R 初春賞 注目
4着 アバレダイコ 番組注目馬
道中、中団の位置で良いのかな…と見ていたが、直線でしっかり伸びてきてかなり勢いが良く、これなら最低でも2着はあるだろうと見ていたが、ゴール手前で引っ張った。前が壁になった。そこから立て直して、もう一度伸びてくるという非常にもったいない4着だった。
昇級初戦のアバレダイコが1番人気に推された様に、メンバーのランクは低めの組み合わせだったが、致命的な不利があった。東京1600mの上がりの速い競馬だとちょっと不安はあるが、もうほとんど最近中山1800mだけを狙って使ってきているので、次も中山1800mなら是非狙いたい。注目馬。
中山12R 1000万下 タイムE
少頭数で特にペースが速いわけでもなかったのに、上がりは掛かってEランクの時計となった。
7着 ネオスピリッツ 
休み明けだった。次走も人気になりそうだが、典型的な人気先行型。次も過大な期待は禁物だろう。

  馬券Summary
中山こそ関西馬に注意
1/4・5における関西馬の成績は4勝・2着3回・3着4回・着外11回だが、関西馬が1頭も3着以内に入らなかったレースは1つしかなかった。
中山競馬場というのは出張馬房が多くないですから、関西馬がそれほど多く遠征してこない。しかも下級条件での遠征はかなり少ないが、なおかつ正月開催でわざわざ遠征してくるという事は、勝負がかりという事が言える。1600万下やオープンクラスは番組を選ぶ余地がないため、必ずしも勝負とは言い切れない場合もあるが、下級条件・特に京都に同じ様な番組があるにも関わらず、遠征してくるような馬には注意が必要。先週で言うと、京都に福寿草特別があるのに寒竹賞に出走してきたベストメンバーが代表的なパターン。今週黒竹賞と飛梅賞に登録している関西馬が、黒竹賞を選択してきた場合は注目したい。
当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。情報の修正依頼・ご要望等はこちらへ by ittai