2009年3回京都8日目

開催一覧
2009/12/27 (日)
中山 阪神 中京
2009/12/26 (土)
中山 阪神 中京
2009/12/20 (日)
中山 阪神 中京
2009/12/19 (土)
中山 阪神 中京
2009/12/13 (日)
中山 阪神 中京
2009/12/12 (土)
中山 阪神 中京
2009/12/06 (日)
中山 阪神
2009/12/05 (土)
中山 阪神
2009/11/29 (日)
東京 京都
2009/11/28 (土)
東京 京都
2009/11/22 (日)
東京 京都 福島
2009/11/21 (土)
東京 京都 福島
2009/11/15 (日)
東京 京都 福島
2009/11/14 (土)
東京 京都 福島
2009/11/08 (日)
東京 京都 福島
2009/11/07 (土)
東京 京都 福島
2009/11/01 (日)
東京 京都 福島
2009/10/31 (土)
東京 京都 福島
2009/10/25 (日)
東京 京都 福島
2009/10/24 (土)
東京 京都 福島
2009/10/18 (日)
東京 京都
2009/10/17 (土)
東京 京都
2009/10/11 (日)
東京 京都
2009/10/10 (土)
東京 京都
2009/10/04 (日)
中山 阪神
2009/10/03 (土)
中山 阪神
2009/09/27 (日)
中山 阪神 新潟
2009/09/26 (土)
中山 阪神 新潟
2009/09/21 (月)
阪神 新潟
2009/09/20 (日)
中山 阪神
2009/09/19 (土)
中山 新潟
2009/09/13 (日)
中山 阪神 新潟
2009/09/12 (土)
中山 阪神 新潟
2009/09/06 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/09/05 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/30 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/29 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/23 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/22 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/16 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/15 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/09 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/08 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/02 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/01 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/07/26 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/07/25 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/07/19 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/07/18 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/07/12 (日)
福島 阪神 札幌
2009/07/11 (土)
福島 阪神 札幌
2009/07/05 (日)
福島 阪神 札幌
2009/07/04 (土)
福島 阪神 札幌
2009/06/28 (日)
福島 阪神 札幌
2009/06/27 (土)
福島 阪神 札幌
2009/06/21 (日)
福島 阪神 札幌
2009/06/20 (土)
福島 阪神 札幌
2009/06/14 (日)
東京 中京
2009/06/13 (土)
東京 中京
2009/06/07 (日)
東京 中京
2009/06/06 (土)
東京 中京
2009/05/31 (日)
東京 中京
2009/05/30 (土)
東京 中京
2009/05/24 (日)
東京 中京 新潟
2009/05/23 (土)
東京 中京 新潟
2009/05/17 (日)
東京 京都 新潟
2009/05/16 (土)
東京 京都 新潟
2009/05/10 (日)
東京 京都 新潟
2009/05/09 (土)
東京 京都 新潟
2009/05/03 (日)
東京 京都 新潟
2009/05/02 (土)
東京 京都 新潟
2009/04/26 (日)
東京 京都 福島
2009/04/25 (土)
東京 京都 福島
2009/04/19 (日)
中山 阪神 福島
2009/04/18 (土)
中山 阪神 福島
2009/04/12 (日)
中山 阪神 福島
2009/04/11 (土)
中山 阪神 福島
2009/04/05 (日)
中山 阪神
2009/04/04 (土)
中山 阪神
2009/03/29 (日)
中山 阪神 中京
2009/03/28 (土)
中山 阪神 中京
2009/03/22 (日)
中山 阪神 中京
2009/03/21 (土)
中山 阪神 中京
2009/03/15 (日)
中山 阪神 中京
2009/03/14 (土)
中山 阪神 中京
2009/03/08 (日)
中山 阪神
2009/03/07 (土)
中山 阪神
2009/03/01 (日)
中山 阪神 小倉
2009/02/28 (土)
中山 阪神 小倉
2009/02/22 (日)
東京 京都 小倉
2009/02/21 (土)
東京 京都 小倉
2009/02/15 (日)
東京 京都 小倉
2009/02/14 (土)
東京 京都 小倉
2009/02/08 (日)
東京 京都 小倉
2009/02/07 (土)
東京 京都 小倉
2009/02/01 (日)
東京 京都
2009/01/31 (土)
東京 京都
2009/01/25 (日)
中山 京都 中京
2009/01/24 (土)
中山 京都 中京
2009/01/18 (日)
中山 京都 中京
2009/01/17 (土)
中山 京都 中京
2009/01/11 (日)
中山 京都 中京
2009/01/10 (土)
中山 京都 中京
2009/01/05 (月)
中山 京都
2009/01/04 (日)
中山 京都
  馬場コメント
1週目は雨の影響でかなり時計が掛かったが、2週目3週目と速い時計が出るレベルで安定をしていた。そして先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土曜日がマイナス0秒7。日曜日は変動だった。変動の日曜日については、雨の影響により後のレースほど時計の掛かるコンディションとなったが、5Rまでの馬場差はマイナス0秒3だった。
土曜日は7R以降小雨が降っていたが、ほとんど影響はなくて3週目と同じ馬場差だった。日曜日は早朝が小雨、2Rは曇り良馬場だったが、4Rから小雨、そして7Rから雨、そして8Rと9Rは稍重。11Rと12Rは重馬場と変化していった。従って馬場差は変動。繰り返しになるが、5Rまでは馬場差はマイナス0秒3。7R以降はそれよりさらに時計が掛かる様になっている。徐々に外差しも効くようになっているが、外差しで勝ちきるまでは難しいという傾向。当に日曜日は1着馬に関しては大半が逃げ・先行だった。
1週目は雨の影響で脚抜きが良く、速い時計の出る馬場だったがその後2週目・3週目については5日目を除けばマイナス0秒8の馬場差で安定していた。そして先週、1800m対象の数値は土曜日がマイナス0秒8、日曜日は変動だった。日曜は雨が降る中レースが行われ、後のレースの方が速い時計が一層出やすくなった。
土曜日は2週目や6日目と同じ、すなわち雨の影響を受けていない場合の今開催の標準の馬場だった。日曜日は1R時点で土曜より既に速い時計が出る状態になっていて、午後はさらに速くなった。日曜日より土曜日の方が差しが決まっている様に見えるが、ペースやレース展開によるもので、馬場の影響によるものではない。


  タイム分析
 2009/05/17 (日)  芝=変動  Dコース
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML 次走
2R T2000 マルラニビスティー    牝3 未勝利・牝 2:03.4 +1.4 --- +1.1 --- E C --
4R T1200 テイエムオーロラ    牝3 未勝利 1:09.7 -0.1 --- +0.1 --- C C --
5R T1800 アグネスサクラ    牝3 未勝利 1:48.7 +0.1 --- ±0 --- C D --
7R T2000 アドマイヤショット    牡3 500万下 2:04.0 +2.9 --- +1.9 --- SL D --
8R T2400 ワンダームシャ    牡4 烏丸SH1600 2:26.4 +1.0 --- +0.4 --- D C --
9R T1400 メイショウキトリ    牝5 洛陽S1600 1:22.4 +1.6 --- +1.0 --- E C --
11R T1400 ノボリデューク    牡4 1000万下 1:22.8 +1.5 --- +0.4 --- D C --
12R T2000 マイネルアテッサ    牡4 500万下 2:03.0 +2.4 --- +0.6 --- D E --
 2009/05/17 (日)  ダ=変動
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML 次走
1R D1400 マイプラーナ    牝3 未勝利 1:24.2 -1.5 --- -0.6 --- B C --
6R D1800 オウケンマジック    牡3 500万下 1:52.0 -1.2 --- -0.3 --- C D --
10R D1200 ミリオンディスク    牡5 栗東SH 1:09.4 -0.7 --- +0.4 --- D D --

京都1R 3歳未勝利 タイムB
基準より0秒6速い勝ちタイムだった。
1着 マイプラーナ 
これが2戦目だったが、ダート1200mで出遅れてしまったデビュー戦自身推定上がり600mは実に35秒8だった。ダートではかなり凄い。そして今回2戦目で順当勝ちだったが、スタートが良くて2番手につけてあまり手応え良くなかったが、楽に抜け出した。キャリアを積めばもっと良くなりそうで、昇級しても組み合わせ次第では上位候補。
京都2R 3歳未勝利・牝 タイムE
基準より1秒1遅い勝ちタイムだった。
京都7R 3歳500万下 注目
勝ったアドマイヤショットに注目。
前半・中盤がかなりゆったりしたペースで補正しきれずスローの扱いとする。
1着 アドマイヤショット 番組注目馬
このレースのタイムランクはペース補正しきれず、スローのSになってしまったが、これで無傷の2連勝となった。今後嫌でも注目される成績だが、この馬残り200mを切ってからの加速が非常に素晴らしい。今回は超スローの2番手からでしたから余力が残っていたのは当たり前だが、特にデビュー戦の方だが重馬場でラストが12秒2-11秒9と速くなっているラップを後ろから一気に差している。いきなり重賞だとちょっとどうかわからないが、3歳のオープン特別とか3歳の1000万下の特別なら勝機十分。注目馬。
京都9R 洛陽S タイムE
基準より1秒0遅い勝ちタイムだった。

  馬券Summary
1番人気が強かった
先週のトピックスとモロにかぶったネタだが、特に先週の京都の3歳未勝利戦。1番人気が6勝2番人気が2勝だった。さらに2番人気が勝った2レースは2着が1番人気だった。この時期まで来ると何回も走っても勝てない馬とそうではない馬の差が大きくなってくる。現在レベルが高かった時期に好走した後に休養していた馬、あるいはまだキャリアが1戦とか2戦。またはダートに変わって2戦目という様なタイプが人気に応えやすいので、あまり穴馬券は期待できない。
当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。情報の修正依頼・ご要望等はこちらへ by ittai