2009年3回東京3日目

開催一覧
2009/12/27 (日)
中山 阪神 中京
2009/12/26 (土)
中山 阪神 中京
2009/12/20 (日)
中山 阪神 中京
2009/12/19 (土)
中山 阪神 中京
2009/12/13 (日)
中山 阪神 中京
2009/12/12 (土)
中山 阪神 中京
2009/12/06 (日)
中山 阪神
2009/12/05 (土)
中山 阪神
2009/11/29 (日)
東京 京都
2009/11/28 (土)
東京 京都
2009/11/22 (日)
東京 京都 福島
2009/11/21 (土)
東京 京都 福島
2009/11/15 (日)
東京 京都 福島
2009/11/14 (土)
東京 京都 福島
2009/11/08 (日)
東京 京都 福島
2009/11/07 (土)
東京 京都 福島
2009/11/01 (日)
東京 京都 福島
2009/10/31 (土)
東京 京都 福島
2009/10/25 (日)
東京 京都 福島
2009/10/24 (土)
東京 京都 福島
2009/10/18 (日)
東京 京都
2009/10/17 (土)
東京 京都
2009/10/11 (日)
東京 京都
2009/10/10 (土)
東京 京都
2009/10/04 (日)
中山 阪神
2009/10/03 (土)
中山 阪神
2009/09/27 (日)
中山 阪神 新潟
2009/09/26 (土)
中山 阪神 新潟
2009/09/21 (月)
阪神 新潟
2009/09/20 (日)
中山 阪神
2009/09/19 (土)
中山 新潟
2009/09/13 (日)
中山 阪神 新潟
2009/09/12 (土)
中山 阪神 新潟
2009/09/06 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/09/05 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/30 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/29 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/23 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/22 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/16 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/15 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/09 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/08 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/02 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/01 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/07/26 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/07/25 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/07/19 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/07/18 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/07/12 (日)
福島 阪神 札幌
2009/07/11 (土)
福島 阪神 札幌
2009/07/05 (日)
福島 阪神 札幌
2009/07/04 (土)
福島 阪神 札幌
2009/06/28 (日)
福島 阪神 札幌
2009/06/27 (土)
福島 阪神 札幌
2009/06/21 (日)
福島 阪神 札幌
2009/06/20 (土)
福島 阪神 札幌
2009/06/14 (日)
東京 中京
2009/06/13 (土)
東京 中京
2009/06/07 (日)
東京 中京
2009/06/06 (土)
東京 中京
2009/05/31 (日)
東京 中京
2009/05/30 (土)
東京 中京
2009/05/24 (日)
東京 中京 新潟
2009/05/23 (土)
東京 中京 新潟
2009/05/17 (日)
東京 京都 新潟
2009/05/16 (土)
東京 京都 新潟
2009/05/10 (日)
東京 京都 新潟
2009/05/09 (土)
東京 京都 新潟
2009/05/03 (日)
東京 京都 新潟
2009/05/02 (土)
東京 京都 新潟
2009/04/26 (日)
東京 京都 福島
2009/04/25 (土)
東京 京都 福島
2009/04/19 (日)
中山 阪神 福島
2009/04/18 (土)
中山 阪神 福島
2009/04/12 (日)
中山 阪神 福島
2009/04/11 (土)
中山 阪神 福島
2009/04/05 (日)
中山 阪神
2009/04/04 (土)
中山 阪神
2009/03/29 (日)
中山 阪神 中京
2009/03/28 (土)
中山 阪神 中京
2009/03/22 (日)
中山 阪神 中京
2009/03/21 (土)
中山 阪神 中京
2009/03/15 (日)
中山 阪神 中京
2009/03/14 (土)
中山 阪神 中京
2009/03/08 (日)
中山 阪神
2009/03/07 (土)
中山 阪神
2009/03/01 (日)
中山 阪神 小倉
2009/02/28 (土)
中山 阪神 小倉
2009/02/22 (日)
東京 京都 小倉
2009/02/21 (土)
東京 京都 小倉
2009/02/15 (日)
東京 京都 小倉
2009/02/14 (土)
東京 京都 小倉
2009/02/08 (日)
東京 京都 小倉
2009/02/07 (土)
東京 京都 小倉
2009/02/01 (日)
東京 京都
2009/01/31 (土)
東京 京都
2009/01/25 (日)
中山 京都 中京
2009/01/24 (土)
中山 京都 中京
2009/01/18 (日)
中山 京都 中京
2009/01/17 (土)
中山 京都 中京
2009/01/11 (日)
中山 京都 中京
2009/01/10 (土)
中山 京都 中京
2009/01/05 (月)
中山 京都
2009/01/04 (日)
中山 京都
  馬場コメント
前開催5日目から7日目、この開催の初日はマイナス0秒7の馬場差だったが、それ以外の日は雨の影響を受けた。そして先週は土日とも雨により時計が掛かっていた。芝の馬場差2000m対象の数値は、土曜日がプラス1秒0。日曜日が変動だった。日曜日については
4R・5R時の馬場差はプラス0秒2
でその後時計が掛かって行った。
土日とも雨の影響で時計が掛かっていた。日曜日は一旦水準レベルにまで近付いたが、7R以降雨が激しく降った時間帯があって、相当時計の掛かる馬場になった。馬場差を出して時計を比較するという事が意味をなさないレベルなので、完全タイム差そしてタイムランクは今回表示していない。もちろん10Rつまりダービーも含まれる。見かけの時計は遅いが、言うまでもなくそれで評価を下げる事は出来ない。脚質的には土曜は先行・好位組が有利で、日曜は外を通る差し馬が台頭する一方で内の先行馬が粘る競馬もあった。脚質による有利・不利以上に道悪に対する巧拙が問われた印象。
前開催5日目は雨の影響で脚抜きが良く、速い時計が出るコンディションだったが、その後この開催2日目までは大きな変化はなく、安定していた。そして先週の馬場差1600m対象の数値は土日とも変動だった。
先週は基本的に脚抜きの良い馬場コンディションだった。ただ時間帯によって時計の出方大きく異なった。まず
土曜日6Rまではかなり脚抜きが良くてマイナス2秒2
10R以降は掛かっていたがそれでもマイナス1秒2
ですから、速い時計の出るレベルだった。日曜日は
午前中マイナス2秒0
で6R時は一層高速化の馬場となったが、逆に11Rになると逆に水が浮いてしまって6Rまでと比べれば、逆に時計は掛かっていた。


  タイム分析
 2009/05/30 (土)  芝=+1.0  Cコース
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML 次走
3R T1800 マツリダガッツ    牡3 未勝利 1:49.8 +0.9 --- ±0 --- C D --
5R T2300 ベルウッドローツェ    牡3 未勝利 2:22.7 +0.4 --- -0.8 --- B E --
7R T1600 ファイアーフロート    牡3 500万下 1:35.8 +0.7 --- -0.1 --- C D --
8R T2400 ヒカルマンテンボシ    牡4 500万下 2:30.5 +3.6 --- +1.3 --- SL C --
9R T1600 サザンギャラクシー    牡4 葉山特別1000 1:35.4 +1.2 --- +0.4 --- D C --
 2009/05/30 (土)  ダ=変動
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML 次走
1R D1300 ベルモントダイヤ    牝3 未勝利・牝 1:18.5 -1.1 --- +0.7 --- D E --
2R D1600 ナムラカクレイ    牡3 未勝利・若 1:37.0 -2.5 --- -0.3 --- B D --
6R D1600 ピースエンブレム    牝3 500万下・牝 1:36.9 -1.7 --- +0.5 --- D D --
10R D1400 ワンダーポデリオ    牡5 鎌倉S1600 1:22.2 -1.3 --- -0.2 --- C D --
11R D1400 ダイショウジェット    牡6 欅S 1:22.1 -0.7 --- +0.4 --- D D --
12R D1600 カヴァリーノ    牡4 1000万下 1:36.3 -0.9 --- +0.3 --- D C --

東京2R 3歳未勝利 タイムB
基準より0秒3速い勝ちタイムだった。
1着 ナムラカクレイ 
逃げ馬不在の中、気持ちよく逃げられた事が最大の勝因。先週のダート戦は行ったモン勝ちの競馬が多かったですから、この馬もその典型。今回は馬場差を考慮するとギリギリのBランクとなるが、昇級戦では明らかに苦しいと思う。
東京5R 3歳未勝利 タイムB
基準より0秒8速い勝ちタイムだった。直線に入ってそれまで逃げていたトウショウパンサーにベルウッドローツェが並びかけて抜け出して行った。トウショウパンサーはやや一杯になって、アサクサアミイゴが単独2番手に上がるが、ベルウッドローツェに並ぶところまでは行かない。とは言え、3番手以降はさらに離れてゴールが近付いて持久力の差が出た。ベルウッドローツェが後続に差をつけて押し切った。
出走馬中前走3着以内だった馬はゼロ。ですからメンバーランクはEとしたが、終わってみれば勝ち時計は速かった。
2着以下の馬も走りに安定感を欠く馬が多くて、次走は信頼できないと見る。
1着 ベルウッドローツェ 
デビュー時こそ芝に使われていたが、ここ3戦はダートで安定した走りを見せていた馬。今回は芝でどうかと思われたが、5馬身差の圧勝だった。ただ、今回は力の居る馬場を味方につけた印象が強いので、昇級即通用となると疑問。
東京8R 4歳上500万下 タイムSL
前半・中盤が遅くて補正しきれずスローの扱いとする。
東京12R 4歳上1000万下 注目
前半が35秒6のラップで後半が35秒9という事で、ラップ的には平均だったがかなり道中のラップに差があって緩急が効いた流れだった。2番手につけていたカヴァリーノが抜け出して、勝ち馬をマークしていたアルダントヌイがそのまま勝ち馬に鋭く迫って2着。3着トーセンマンボは内を捌いてよく伸びてきた。
1着 カヴァリーノ 
前走500万下を勝った際番組でも強調されていたが、昇級初戦で早くも結果を出した。クラスが上がったためか4コーナーでの手応えは前走ほど楽ではなくて追っつけ気味だったが、それでも前走同様追ってからしっかり伸びた。ダートなら準OP昇級でもそこそこやれそう。クラス替えで1000万出走ならさらに信頼度は増す。
2着 アルダントヌイ 
1年ぶりを一叩きして正に一変した。好位の外めを追走から4コーナーではカヴァリーノ以上の手応えで、結局追い比べでは勝ち馬の底力に屈したが、内容的には良かった。距離は短い方が良さそうですし、降級の限定戦なら確勝級だと思う。
6着 バロズハート 
十分に乗り込んでの出走だったが、坂上から息切れした。この馬東京1600mよりかはコーナー4回の息が入る様な流れになるコース形態の方が合っていると思う。次走は圏内だが、この馬も4歳なので降級すればさらに信頼度はアップする。

  馬券Summary
参考外
先週の東京の特に日曜後半は極端な道悪競馬で、芝ではランクを設定しなかった程。道悪のせいか脚質傾向に偏りがあって、芝なら最内を通るかあるいは一か八か外に出すかの競馬が良かった様。特に日曜後半は馬場の2から4分どころを通った馬はもう軒並み失速していましたから、そしてダートは明らかに先行有利だったという事で、という訳で先週の脚質傾向は今週の競馬に向けてはなんら参考にはならないという事で、逆に先週馬場を味方につけて好走した馬は疑った方が良いんじゃないかなと思う。
当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。情報の修正依頼・ご要望等はこちらへ by ittai