2009年2回京都3日目

開催一覧
2009/12/27 (日)
中山 阪神 中京
2009/12/26 (土)
中山 阪神 中京
2009/12/20 (日)
中山 阪神 中京
2009/12/19 (土)
中山 阪神 中京
2009/12/13 (日)
中山 阪神 中京
2009/12/12 (土)
中山 阪神 中京
2009/12/06 (日)
中山 阪神
2009/12/05 (土)
中山 阪神
2009/11/29 (日)
東京 京都
2009/11/28 (土)
東京 京都
2009/11/22 (日)
東京 京都 福島
2009/11/21 (土)
東京 京都 福島
2009/11/15 (日)
東京 京都 福島
2009/11/14 (土)
東京 京都 福島
2009/11/08 (日)
東京 京都 福島
2009/11/07 (土)
東京 京都 福島
2009/11/01 (日)
東京 京都 福島
2009/10/31 (土)
東京 京都 福島
2009/10/25 (日)
東京 京都 福島
2009/10/24 (土)
東京 京都 福島
2009/10/18 (日)
東京 京都
2009/10/17 (土)
東京 京都
2009/10/11 (日)
東京 京都
2009/10/10 (土)
東京 京都
2009/10/04 (日)
中山 阪神
2009/10/03 (土)
中山 阪神
2009/09/27 (日)
中山 阪神 新潟
2009/09/26 (土)
中山 阪神 新潟
2009/09/21 (月)
阪神 新潟
2009/09/20 (日)
中山 阪神
2009/09/19 (土)
中山 新潟
2009/09/13 (日)
中山 阪神 新潟
2009/09/12 (土)
中山 阪神 新潟
2009/09/06 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/09/05 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/30 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/29 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/23 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/22 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/16 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/15 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/09 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/08 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/02 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/01 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/07/26 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/07/25 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/07/19 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/07/18 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/07/12 (日)
福島 阪神 札幌
2009/07/11 (土)
福島 阪神 札幌
2009/07/05 (日)
福島 阪神 札幌
2009/07/04 (土)
福島 阪神 札幌
2009/06/28 (日)
福島 阪神 札幌
2009/06/27 (土)
福島 阪神 札幌
2009/06/21 (日)
福島 阪神 札幌
2009/06/20 (土)
福島 阪神 札幌
2009/06/14 (日)
東京 中京
2009/06/13 (土)
東京 中京
2009/06/07 (日)
東京 中京
2009/06/06 (土)
東京 中京
2009/05/31 (日)
東京 中京
2009/05/30 (土)
東京 中京
2009/05/24 (日)
東京 中京 新潟
2009/05/23 (土)
東京 中京 新潟
2009/05/17 (日)
東京 京都 新潟
2009/05/16 (土)
東京 京都 新潟
2009/05/10 (日)
東京 京都 新潟
2009/05/09 (土)
東京 京都 新潟
2009/05/03 (日)
東京 京都 新潟
2009/05/02 (土)
東京 京都 新潟
2009/04/26 (日)
東京 京都 福島
2009/04/25 (土)
東京 京都 福島
2009/04/19 (日)
中山 阪神 福島
2009/04/18 (土)
中山 阪神 福島
2009/04/12 (日)
中山 阪神 福島
2009/04/11 (土)
中山 阪神 福島
2009/04/05 (日)
中山 阪神
2009/04/04 (土)
中山 阪神
2009/03/29 (日)
中山 阪神 中京
2009/03/28 (土)
中山 阪神 中京
2009/03/22 (日)
中山 阪神 中京
2009/03/21 (土)
中山 阪神 中京
2009/03/15 (日)
中山 阪神 中京
2009/03/14 (土)
中山 阪神 中京
2009/03/08 (日)
中山 阪神
2009/03/07 (土)
中山 阪神
2009/03/01 (日)
中山 阪神 小倉
2009/02/28 (土)
中山 阪神 小倉
2009/02/22 (日)
東京 京都 小倉
2009/02/21 (土)
東京 京都 小倉
2009/02/15 (日)
東京 京都 小倉
2009/02/14 (土)
東京 京都 小倉
2009/02/08 (日)
東京 京都 小倉
2009/02/07 (土)
東京 京都 小倉
2009/02/01 (日)
東京 京都
2009/01/31 (土)
東京 京都
2009/01/25 (日)
中山 京都 中京
2009/01/24 (土)
中山 京都 中京
2009/01/18 (日)
中山 京都 中京
2009/01/17 (土)
中山 京都 中京
2009/01/11 (日)
中山 京都 中京
2009/01/10 (土)
中山 京都 中京
2009/01/05 (月)
中山 京都
2009/01/04 (日)
中山 京都
  馬場コメント
1回開催から良馬場でも時計を要していたが、この開催1週目は雨の影響を受けて大きく時計が掛かった。先週は雨の影響を受けなかったが、それでも時計の出方は鈍かった。残り2週もCコースが使用される。
全体に時計を要しているが、それでも前開催2週目以降の良馬場発表時と比較すると、若干ではあるが速くなっている。Cコースに変わってまだ2週目というのもあるのかもしれない。日曜日は土曜日に使用された分、コンマ1秒遅いと判断した。短距離戦は外伸び傾向で、前開催の様な内有利というのは徐々に薄れてきている。また、長距離戦だった土曜6Rのマナクーラはスローを察知して途中から先頭を奪ったデムーロ騎手の好騎乗だったが、それでも直線は馬場の中程に出されていた。
1週目は雨の影響で速い時計の出やすいコンディションだったが、先週は砂が乾いて前開催3週目までと同じく時計が掛かった。
逃げて連対を果たしたのは日曜12R2着のマルブツフラッシュだけ。土曜11R・12Rの様に上がりが掛かって、差し・差しの決着もあった。


  タイム分析
 2009/02/07 (土)  芝=+0.7  Cコース
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
5R T1600 フェイズシフト    牝3 未勝利 1:35.5 ±0 --- -0.6 --- B C
6R T2400 マナクーラ    牡3 500万下 2:30.2 +2.6 --- +0.9 --- SL C
9R T1600 レッドディザイア    牝3 エルフィ 1:36.0 +1.5 --- +0.6 --- D C
10R T1200 イースター    牡6 山城S1600 1:09.1 +0.8 --- +0.4 --- D B
 2009/02/07 (土)  ダ=+0.7
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R D1800 パルクエスト    牝3 未勝利 1:56.4 +2.1 --- +1.4 --- E D
2R D1800 シルクダンディー    牡3 未勝利 1:54.8 +0.5 --- -0.6 --- B D
3R D1400 メジロブラボー    牝3 未勝利・牝 1:27.0 +1.1 --- +0.6 --- D D
4R D1200 ルーポ    牡3 新馬 1:14.0 +0.8 --- +0.3 --- D D
7R D1400 フミノパシフィック    牡4 500万下 1:25.7 +1.2 --- +0.7 --- D D
8R D1800 トシセント    牡5 500万下 1:53.8 +1.2 --- +0.5 --- D D
11R D1400 ペプチドルビー    牝4 すばるS 1:23.7 +1.3 --- +0.8 --- E D
12R D1200 ミステリアスバイオ    牝4 1000万下 1:12.6 +1.3 --- +0.8 --- E D
京都2R 3歳未勝利 タイムB
4コーナーにさしかかって行く辺り、先行していたウインクドン・パワーエースの外にシルクダンディーが並びかけて行く。一方ダノンエクスプレスは中団内目から追っつけられつつ、外に出されてスパートして行った。直線に入ってパワーエースとシルクダンディーの叩き合いでは勢いに勝るシルクダンディーが抜け出す。外からダノンエクスプレスが伸び、パワーエースを交わして2番手に上がるが、シルクダンディーに並ぶことはできなかった。
1着 シルクダンディー 
芝では少々ジリっぽいが、ダートの走りは力強いものがある。シンボリクリスエス産駒の特性であると共に、母父バブルガムフェローからもダート適正の高さを受け継いでいる様だ。昇級後もダート中距離なら通用すると思う。
2着 ダノンエクスプレス 番組注目馬
こちらはオークス馬、エリモエクセルの子供だがパワフルな走りで、芝以上にダートが合う様。まだ3戦目のキャリアで伸びしろの大きさからも、次走ダートなら確勝級に思える。注目馬。
京都5R 3歳未勝利 タイムB
ゼットオーラが先頭で、2番手にナリタクリスタル。その外にトライアンフマーチが居たが、内を突いてオウケンマジック。外からはフェイズシフトが進出してくる。これら内・外の馬の争いだったが、外のフェイズシフトが抜け出して1着。オウケンマジックがそれに続いた。
1着 フェイズシフト 
先行しては泣く、差しては詰め切れないこれまでとは一転したレースぶり。もたつきの目立った勝負所でも反応していた。坂路調教で常に動いていた馬。素質開花と見て良いだろう。
2着 オウケンマジック 
最内をロスなく回った事で、持ち時計を大幅に短縮した。一瞬の脚をうまく活かしたと思う。母系はロジータの近親、いずれはダートの走りも見てみたい1頭。
3着 ナリタクリスタル 
好位で折り合いもついていたが、直線で逃げてバテたゼットオーラの直後に入ってしまい、追い出しが遅れる不利があった。これがなくともいつもより手応え劣った気もするが、最後は伸びていただけに残念だった。
京都6R 3歳500万下 タイムSL
前半・中盤がかなりゆったりしたペースで、正味ペースアップしたのはラストの400mだけ。これでは補正しきれないペースだった。
京都9R エルフィンS 注目
アイアムカミノマゴが今回は積極策に出た。その内にチャームポットがいて叩き合っていたが、外からワイドサファイアが伸びてくる。そして内の2頭に並んでいく。さらにレッドディザイアが追い込み、内2頭とワイドサファイアの間に入ってゴール前は接戦となり、わずかにレッドディザイアが競り勝っていた。
1着 レッドディザイア 
間が狭くなり、内へ進路を変えた段階ではどうあがいても前には届かない位置。そっから間を割って差しきったのは驚いた。初戦Aランクの瞬発力に加え、2戦目とは思えないほど良い根性をしていた。ミクロコスモス・ブロードストリートなどと共に打倒ブエナビスタの一角をなす存在に思える。今後が楽しみ。
2着 ワイドサファイア 
行きたがるのをなだめて折り合いを付け、完全に勝ちパターンだったがあそこから来られては仕方がないだろう。人気先行は変わりなくとも、収穫はあった。
4着 アイアムカミノマゴ 
番組注目馬になっていた。前走とは一転して逃げた展開。折り合いついていましたし、ペースも悪くないなかった。母が短距離馬、200m長かったのが全てではないだろうか。
京都10R 山城S 注目
1着 イースター 
1200mへの距離短縮2戦目で鮮やかな差しきり勝ちだった。この距離にしては、前半600mが34秒8と遅いペース。この流れをイースター自身は上がり600m推定最速の33秒6を駆使して、前の馬をとらえた。切れに切れたと意って良いだろう。メンバーランクBだっただけに価値ある勝利。
そしてこの日の馬体だが、さらに8キロ増えてパドックの気配も気合い乗り満点。そして馬体の張りも満点という感じで、状態が良いことは確かだろう。今の状態でこの距離ならオープンでも互角に戦えると思う。
2着 セトノアンテウス 
1600万下に昇級してこれで2回続けて2着ですから、勝利間近見て良いだろう。
6着 ヘッドライナー 
1番人気で6着。入れ込みがきつかった。テンションが高い馬、スタートも良くなかった。中1週の臨戦過程が堪えたと見ている。
京都12R 4歳上1000万下 タイムE
3着 ドリームクラウン 
外枠で中途半端に外外を回された。これが実力でないのは確か。

  馬券Summary
ダートオープンのEランクについて
土曜11Rダートのオープン特別すばるSは時計の掛かる馬場状態を踏まえてもギリギリEランクだった。ダートのオープン特別は暮れの阪神で行われたオフィサーの勝ったギャラクシーSも基準タイムが以前のモノとは言え、Eランクでこの組は先々週の根岸Sでこぞって敗走し、そのギャラクシーSの前日に1秒4速い時計で準オープンを勝ったセントラルコースが3着している。格よりも時計が正しい事が立証された訳だが、すばるSで2着になったミリオンディスクの前走準オープン勝ちも低レベルだった。つまり、すばるSもレベルが低いからこそミリオンディスクは好走できたという事だが、前走の時計が遅いからと言って、軽視したら痛い目を見ることも事実。何よりもこのレースを考える前、京都ダートで4戦して連対10割の実績を考慮すれば、そう軽くは扱えなかったはず。タイム分析は予想のベースにはなるが、全て縛られてはいけないと思っている。
当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。情報の修正依頼・ご要望等はこちらへ by ittai