2009年1回札幌5日目

2009/12/27(日)
中山 阪神 中京
2009/12/26(土)
中山 阪神 中京
2009/12/20(日)
中山 阪神 中京
2009/12/19(土)
中山 阪神 中京
2009/12/13(日)
中山 阪神 中京
2009/12/12(土)
中山 阪神 中京
2009/12/06(日)
中山 阪神
2009/12/05(土)
中山 阪神
2009/11/29(日)
東京 京都
2009/11/28(土)
東京 京都
2009/11/22(日)
東京 京都 福島
2009/11/21(土)
東京 京都 福島
2009/11/15(日)
東京 京都 福島
2009/11/14(土)
東京 京都 福島
2009/11/08(日)
東京 京都 福島
2009/11/07(土)
東京 京都 福島
2009/11/01(日)
東京 京都 福島
2009/10/31(土)
東京 京都 福島
2009/10/25(日)
東京 京都 福島
2009/10/24(土)
東京 京都 福島
2009/10/18(日)
東京 京都
2009/10/17(土)
東京 京都
2009/10/11(日)
東京 京都
2009/10/10(土)
東京 京都
2009/10/04(日)
中山 阪神
2009/10/03(土)
中山 阪神
2009/09/27(日)
中山 阪神 新潟
2009/09/26(土)
中山 阪神 新潟
2009/09/21(月)
阪神 新潟
2009/09/20(日)
中山 阪神
2009/09/19(土)
中山 新潟
2009/09/13(日)
中山 阪神 新潟
2009/09/12(土)
中山 阪神 新潟
2009/09/06(日)
新潟 小倉 札幌
2009/09/05(土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/30(日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/29(土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/23(日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/22(土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/16(日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/15(土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/09(日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/08(土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/02(日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/01(土)
新潟 小倉 札幌
2009/07/26(日)
新潟 小倉 札幌
2009/07/25(土)
新潟 小倉 札幌
2009/07/19(日)
新潟 小倉 札幌
2009/07/18(土)
新潟 小倉 札幌
2009/07/12(日)
福島 阪神 札幌
2009/07/11(土)
福島 阪神 札幌
2009/07/05(日)
福島 阪神 札幌
2009/07/04(土)
福島 阪神 札幌
2009/06/28(日)
福島 阪神 札幌
2009/06/27(土)
福島 阪神 札幌
2009/06/21(日)
福島 阪神 札幌
2009/06/20(土)
福島 阪神 札幌
2009/06/14(日)
東京 中京
2009/06/13(土)
東京 中京
2009/06/07(日)
東京 中京
2009/06/06(土)
東京 中京
2009/05/31(日)
東京 中京
2009/05/30(土)
東京 中京
2009/05/24(日)
東京 中京 新潟
2009/05/23(土)
東京 中京 新潟
2009/05/17(日)
東京 京都 新潟
2009/05/16(土)
東京 京都 新潟
2009/05/10(日)
東京 京都 新潟
2009/05/09(土)
東京 京都 新潟
2009/05/03(日)
東京 京都 新潟
2009/05/02(土)
東京 京都 新潟
2009/04/26(日)
東京 京都 福島
2009/04/25(土)
東京 京都 福島
2009/04/19(日)
中山 阪神 福島
2009/04/18(土)
中山 阪神 福島
2009/04/12(日)
中山 阪神 福島
2009/04/11(土)
中山 阪神 福島
2009/04/05(日)
中山 阪神
2009/04/04(土)
中山 阪神
2009/03/29(日)
中山 阪神 中京
2009/03/28(土)
中山 阪神 中京
2009/03/22(日)
中山 阪神 中京
2009/03/21(土)
中山 阪神 中京
2009/03/15(日)
中山 阪神 中京
2009/03/14(土)
中山 阪神 中京
2009/03/08(日)
中山 阪神
2009/03/07(土)
中山 阪神
2009/03/01(日)
中山 阪神 小倉
2009/02/28(土)
中山 阪神 小倉
2009/02/22(日)
東京 京都 小倉
2009/02/21(土)
東京 京都 小倉
2009/02/15(日)
東京 京都 小倉
2009/02/14(土)
東京 京都 小倉
2009/02/08(日)
東京 京都 小倉
2009/02/07(土)
東京 京都 小倉
2009/02/01(日)
東京 京都
2009/01/31(土)
東京 京都
2009/01/25(日)
中山 京都 中京
2009/01/24(土)
中山 京都 中京
2009/01/18(日)
中山 京都 中京
2009/01/17(土)
中山 京都 中京
2009/01/11(日)
中山 京都 中京
2009/01/10(土)
中山 京都 中京
2009/01/05(月)
中山 京都
2009/01/04(日)
中山 京都
馬場コメント
前半4日間は全てマイナス1秒1の馬場差で安定していた。そして先週の芝の馬場差、2000m対象の数値は土曜日がマイナス1秒0、日曜日がマイナス0秒9だった。
先週水曜日と金曜日に少し雨が降ったが、その影響はほとんどなくて開幕当初と比べて若干時計が掛かっているが、相変わらず速い時計が出る状態で安定している。今年の札幌は芝のレース数が少ないので、開催が進んでも極端に時計が掛かる様にはならないだろう。1回札幌は12日目まで全てAコースが使用される。
前半4日間を振り返るとマイナス0秒8かマイナス0秒7の馬場差と、ほとんど変化はなく安定したコンディションだった。そして先週の馬場差1700m対象の数値は土曜日がマイナス0秒6、日曜日がマイナス0秒4だった。
ダートも雨の影響がなくて、2週目より少し時計が掛かる様になったが、それまでここまで6日間は開催を通じて安定している。
馬場差一覧

レース順表示

タイム分析 2009/07/04 (土)  芝=-1.0
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 補正 WL TL ML
1R T1200 ラブキーセキ    牝2 未勝利 1:10.3 -0.8 --- -0.2 -0.6 102 C C
4R T1200 ステラリード    牝2 新馬・牝 1:10.0 -1.3 --- -0.7 -0.6 107 A C
6R T1200 マジックゲイル    牡3 未勝利 1:09.5 -1.1 --- -0.5 -0.6 105 B B
8R T2000 ハツカリ    牡5 夕張特別500 2:01.8 -0.3 --- +0.7 -1.0 93 D C
11R T1800 マイネルスターリー    牡4 ライラッ1000 1:48.7 +0.2 --- +0.8 -0.6 92 D B

2009/07/04 (土)  ダ=-0.6
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 補正 WL TL ML
2R D1000 カネスヴィバーチェ    牝3 未勝利・牝 1:00.0 ±0 --- +0.4 -0.4 96 D D
3R D1700 デルマネフティス    牝3 未勝利 1:47.2 ±0 --- +0.3 -0.3 97 C C
5R D1700 セイカプレスト    牡3 未勝利 1:47.2 ±0 --- +0.6 -0.6 94 D B
7R D1000 モモフク    牝4 500万下・牝 0:59.2 -0.1 --- +0.3 -0.4 97 D C
9R D1700 アドマイヤスバル    牡6 大沼SH 1:44.4 +0.9 --- +1.5 -0.6 85 E C
10R D1700 スズカフレーム    牡3 500万下 1:45.1 -0.8 --- -0.2 -0.6 102 C C
12R D1700 レッドボルサリーノ    牡3 500万下 1:45.3 -0.6 --- ±0 -0.6 100 C C

         

4R2歳新馬・牝 タイムランクAのレース
基準より0秒7速い勝ちタイムだった。ムラマサヒメが逃げていたが、4コーナーで失速。変わってセントアンズ・クロワラモーが上がって、さらに直線に入ってその外からステラリードが並んでの叩き合いとなった。まず内のセントアンズが脱落。一方外のステラリードが勢いよく抜け出して1着。2着は後続をやや離してクロワラモーが入った。
スペシャルウィーク産駒が3着までを独占した。再度強調しておくが、スペシャルウィーク産駒は新馬戦が得意。
1着 ステラリード 母の父がGone West系のZafonicで、こちらも所謂新馬血統。そういう背景を抜きにしても1分10秒0は文句なしに速い。回転の速いフットワークも目立った。この馬森厩舎の管理馬で、函館入厩後は目立つ時計は出していなかったが、牧場でかなり仕上げてから入厩させる厩舎ですから、トレセンとか競馬場での調教時計だけでは、何とも判断できない厩舎。では、新馬戦は何でも買いなのかと言えば、そうではないのだがこの事は覚えておきたい。
2着 クロワラモー 好タイム。こちらもスペシャルウィーク産駒で母の父はStorm Cat系のTabasco Cat。やはり新馬戦は得意中の得意という血統だが、仮にそれほど上積みがなかっとしても、2戦目での勝ち上がりが有望。注目馬。
 
6R3歳未勝利 タイムランクBのレース
基準より0秒5速い勝ちタイムだった。先頭ハギノハニー、2番手ラヴインザダーク。ラヴインザダークが直線に入って一旦は先頭に立つ。ただ、内目を進出して来たマジックゲイルが外に出されてスパートし、ラヴインザダークを交わして1着。さらに大外を追い込んで来たベルウッドグラーテがゴール寸前でラヴインザダークを交わして2着だった。
1着 マジックゲイル 好位の内でロス無く立ち回って、直線で必要最小限だけ外に出すという藤田騎手らしい勝ち方だった。順当勝ちで時計も優秀だが、昇級してすぐに通用するかという点については、保留という感じ。
2着 ベルウッドグラーテ 最後方から外を通って追い込んだ。今回が初の芝、トウカイテイオー産駒らしく芝向きという事だろう。ちょっと競馬の内容が極端だったので、半信半疑ではあるが、フロッグではないはず。
9着 アルモン 1番人気で9着だった。これでデビューから6戦連続で1番人気。そして2着にもなった事が無い。ダートを試したり距離を変えたりしても結果が出ていないので、そろそろ見切り時だと思う。
 
9R大沼S タイムランクEのレース
基準より1秒5遅い勝ちタイムだった。
 
10R3歳上500万下 注目レース・馬
勝ったスズカフレームを取り上げる。
1着 スズカフレーム これでダートは2戦2勝。1勝目を挙げたときに追ってバテないダート巧者らしいレースぶりと言ったが、今回も追えば追うだけ伸びるというレースぶりで差し切った。このタイプは時計比較で少し劣っていても、相手強化に対応できると思う。3連勝も夢ではない。
 
ポイント
ダート1000mで3歳馬が活躍
1回札幌は12日間にわたって第7Rに500万ダート1000mという条件が組まれているが、ここまで6日間の結果を見ると3歳馬が大活躍している。これまでに6鞍行われた訳だが、1着・2着の12頭中8頭が3歳馬だった。ダート1000m戦というのは勝負の大半がスタートダッシュで決まる。静止状態からのダッシュ比べでは、斤量が軽いというのは非常に効果がある。また今の時期の3歳馬はダート1000mが初めてというケースも少なくない。なぜかと言うと、ダート1000mの3歳500万下というのは今年で言うと5月31日に中京で1鞍行われただけだから。芝でもダートでも例えば1200mや1400mでスピードを見せていた3歳馬はその時は仮にバテていたとしてもダート1000mなら買える。しかも斤量が軽いという恩恵がある。ただし、このタイプが勝って1000万下に上がると今度は適したレースが非常に少ないというのは前回言った通り。初の1000mの時にピンポイントで馬券を仕留めたい。
実質無料
↑実質無料↑


ittai.net をGoogle検索
番組注目馬一覧
勝ち馬上位馬一覧
次走推奨馬一覧
次走危険馬一覧
レベルAレース一覧
レベルEレース一覧
芝OP一覧 ダOP一覧
札幌 馬場差
函館 馬場差
福島 馬場差
新潟 馬場差
東京 馬場差
中山 馬場差
中京 馬場差
京都 馬場差
阪神 馬場差
小倉 馬場差