2009年2回福島1日目

2009/12/27(日)
中山 阪神 中京
2009/12/26(土)
中山 阪神 中京
2009/12/20(日)
中山 阪神 中京
2009/12/19(土)
中山 阪神 中京
2009/12/13(日)
中山 阪神 中京
2009/12/12(土)
中山 阪神 中京
2009/12/06(日)
中山 阪神
2009/12/05(土)
中山 阪神
2009/11/29(日)
東京 京都
2009/11/28(土)
東京 京都
2009/11/22(日)
東京 京都 福島
2009/11/21(土)
東京 京都 福島
2009/11/15(日)
東京 京都 福島
2009/11/14(土)
東京 京都 福島
2009/11/08(日)
東京 京都 福島
2009/11/07(土)
東京 京都 福島
2009/11/01(日)
東京 京都 福島
2009/10/31(土)
東京 京都 福島
2009/10/25(日)
東京 京都 福島
2009/10/24(土)
東京 京都 福島
2009/10/18(日)
東京 京都
2009/10/17(土)
東京 京都
2009/10/11(日)
東京 京都
2009/10/10(土)
東京 京都
2009/10/04(日)
中山 阪神
2009/10/03(土)
中山 阪神
2009/09/27(日)
中山 阪神 新潟
2009/09/26(土)
中山 阪神 新潟
2009/09/21(月)
阪神 新潟
2009/09/20(日)
中山 阪神
2009/09/19(土)
中山 新潟
2009/09/13(日)
中山 阪神 新潟
2009/09/12(土)
中山 阪神 新潟
2009/09/06(日)
新潟 小倉 札幌
2009/09/05(土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/30(日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/29(土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/23(日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/22(土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/16(日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/15(土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/09(日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/08(土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/02(日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/01(土)
新潟 小倉 札幌
2009/07/26(日)
新潟 小倉 札幌
2009/07/25(土)
新潟 小倉 札幌
2009/07/19(日)
新潟 小倉 札幌
2009/07/18(土)
新潟 小倉 札幌
2009/07/12(日)
福島 阪神 札幌
2009/07/11(土)
福島 阪神 札幌
2009/07/05(日)
福島 阪神 札幌
2009/07/04(土)
福島 阪神 札幌
2009/06/28(日)
福島 阪神 札幌
2009/06/27(土)
福島 阪神 札幌
2009/06/21(日)
福島 阪神 札幌
2009/06/20(土)
福島 阪神 札幌
2009/06/14(日)
東京 中京
2009/06/13(土)
東京 中京
2009/06/07(日)
東京 中京
2009/06/06(土)
東京 中京
2009/05/31(日)
東京 中京
2009/05/30(土)
東京 中京
2009/05/24(日)
東京 中京 新潟
2009/05/23(土)
東京 中京 新潟
2009/05/17(日)
東京 京都 新潟
2009/05/16(土)
東京 京都 新潟
2009/05/10(日)
東京 京都 新潟
2009/05/09(土)
東京 京都 新潟
2009/05/03(日)
東京 京都 新潟
2009/05/02(土)
東京 京都 新潟
2009/04/26(日)
東京 京都 福島
2009/04/25(土)
東京 京都 福島
2009/04/19(日)
中山 阪神 福島
2009/04/18(土)
中山 阪神 福島
2009/04/12(日)
中山 阪神 福島
2009/04/11(土)
中山 阪神 福島
2009/04/05(日)
中山 阪神
2009/04/04(土)
中山 阪神
2009/03/29(日)
中山 阪神 中京
2009/03/28(土)
中山 阪神 中京
2009/03/22(日)
中山 阪神 中京
2009/03/21(土)
中山 阪神 中京
2009/03/15(日)
中山 阪神 中京
2009/03/14(土)
中山 阪神 中京
2009/03/08(日)
中山 阪神
2009/03/07(土)
中山 阪神
2009/03/01(日)
中山 阪神 小倉
2009/02/28(土)
中山 阪神 小倉
2009/02/22(日)
東京 京都 小倉
2009/02/21(土)
東京 京都 小倉
2009/02/15(日)
東京 京都 小倉
2009/02/14(土)
東京 京都 小倉
2009/02/08(日)
東京 京都 小倉
2009/02/07(土)
東京 京都 小倉
2009/02/01(日)
東京 京都
2009/01/31(土)
東京 京都
2009/01/25(日)
中山 京都 中京
2009/01/24(土)
中山 京都 中京
2009/01/18(日)
中山 京都 中京
2009/01/17(土)
中山 京都 中京
2009/01/11(日)
中山 京都 中京
2009/01/10(土)
中山 京都 中京
2009/01/05(月)
中山 京都
2009/01/04(日)
中山 京都
馬場コメント
2000m対象の数値は土曜日がマイナス0秒8、日曜日がプラス1秒7だった。
1回福島が終了した後に痛んでいた3コーナーから4コーナーにかけての内側の芝を張り替えた。その効果もあって、土曜日は開催初日らしく速い時計が出る状態だったが、ただ1回福島の初日はマイナス1秒3だった。それに比べれば少し時計が掛かっている。そして日曜の明け方から雨が降り始め、昼過ぎに雨が止んだが終日重馬場だった。土曜との比較では2000m基準で2秒5も時計が掛かる様になった点に注意したい。土曜は開幕初日らしく前残りが目立った。逆に日曜日は時計が掛かりすぎて差しにくかった様で、土曜以上に前残りの傾向だった。日曜日は芝7レース中6レースで4コーナー先頭の馬が勝っている。今週もう一週がAコース。そして後半の2週はBコースが使用される。
1700m対象の数値は土曜日がプラス0秒1、日曜日がマイナス1秒7だった。
土曜日は水準の馬場で特に特徴はなかった。ダートの4鞍全てで逃げた馬が1着か2着に入っているが、福島のダートでは特に珍しい事ではない。日曜日は明け方からの雨の影響によって、終日重馬場で行われた。脚抜きの良いコンディションで土曜日よりも1700m基準で1秒8も高速化した。しかし上位馬の脚質傾向に土曜日との違いはない。
馬場差一覧

レース順表示

タイム分析 2009/06/20 (土)  芝=-0.8
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 補正 WL TL ML
2R T1200 イーサンバブル    セ3 未勝利 1:10.2 +0.4 --- +0.9 -0.5 91 E E
5R T1000 リネンパズル    牝2 新馬 0:57.9 -0.4 --- ±0 -0.4 100 C C
6R T2000 トウショウパンサー    牡3 未勝利 2:00.5 -1.5 --- -0.7 -0.8 107 B C
7R T1800 フライバイワイヤー    牡3 未勝利 1:49.3 +0.3 --- +0.6 -0.3 94 D D
9R T2600 スマートセントラル    牡4 開成山特500 2:39.9 -0.8 --- +0.2 -1.0 98 C C
10R T1200 サンクスノート    牝4 さくらH1000 1:08.4 -0.3 --- +0.2 -0.5 98 C C
12R T1200 ブルーミンバー    牝4 500万下 1:08.5 -0.7 --- -0.2 -0.5 102 C C

2009/06/20 (土)  ダ=+0.1
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 補正 WL TL ML
1R D1150 エイコオミリオン    牡3 未勝利 1:09.1 -0.2 --- -0.3 +0.1 103 B D
3R D1700 トワインブルーム    牝3 未勝利・牝 1:47.6 +0.3 --- +0.2 +0.1 98 C C
8R D1700 ドリームプレイ    牝4 500万下・牝 1:46.6 +0.6 --- +0.5 +0.1 95 D C
11R D1700 ポートラヴ    牡5 安達太H1600 1:44.9 +0.5 --- +0.4 +0.1 96 D C

         

1R3歳未勝利 タイムランクBのレース
基準より0秒3速い勝ちタイムだった。断然の1番人気となったエイコオミリオンが外枠から好発をきって主導権を握る。直線に入ってもスピードは鈍る事無く後続との差を広げて独走体制に入り1着。2番手にはプリティーパインが上がり、外のブロードスマイルをハナ差抑えて2着となった。
7馬身差の2着以下は次走過信禁物。メンバーランクはDとした様に、エイコオミリオンだけが突出していたという組み合わせ。
1着 エイコオミリオン ブリンカー着用後タイムランクAのレースで勝ち馬から離されたとは言え、3着・2着と好走していたエイコオミリオンが順当に逃げ切った。ただしタイム差マイナス0秒3というのはギリギリのBランク。
 
2R3歳未勝利 タイムランクEのレース
基準より0秒9遅い勝ちタイムだった。
 
6R3歳未勝利 タイムランクBのレース
基準より0秒7速い勝ちタイムだった。トウショウパンサーが今回も果敢な逃げ、自ら速いペースを作っているが、直線に入ってもリードを保っている。2番手のエプソムジャンボはやや一杯で、その内を突いてカンタベリーキングが上がってきたが、トウショウパンサーとの差は開いており、上位はバラけての入線となった。
前半1000mが58秒6、後半1000mが61秒9というハイペースでトウショウパンサーが逃げて5馬身差で逃げ切った。5馬身差で2着のカンタベリーキング、そこからさらに3馬身離れた3着エプソムジャンボはあまり評価できない。
1着 トウショウパンサー 今年4月デビュー6戦目から徹底先行型にモデルチェンジしたが、福島の開幕週でそれが花開いたという圧勝劇だった。ペースを緩めない徹底先行型ですから、昇級してもマークが緩い様な時には面白いかもしれない。
 
11R安達太良S 注目レース・馬
特に人気になりながら着外に終わった馬に触れておく。
このレース、所謂降級4歳馬が上位人気だったが、2番人気のエアマックールは2着に入ったものの1番人気のアンダーカウンターは7着。そして3番人気ピサノエミレーツは6着に終わった。
降級降級と表面上の実績だけを重視するのではなく、いろいろ検討すべき事はあるという事。加えてパドックでの最終チェック、特に各馬の縦の比較も重要という事。
6着 ピサノエミレーツ この馬の1600万勝ちは5月9日の東京10R丹沢Sだが、このレースはタイム差がプラス1秒0のEランクだった。要するに1クラス下の時計と言えるモノで、原級勝ちの実績と言っても特に価値のあるものではなかった。加えて芝・ダートを通じて1800m以上の経験しか無く、小回りダート1700mの忙しい展開に対応できなかったという面もあるだろう。
7着 アンダーカウンター まずパドックで馬っけを出して激しく入れ込んでいた。これまでもカリカリする事はあったが、明らかに異変があった。またこの馬は大跳びで器用ではなく、本質的に小回りコース、特に右回りの小回りコースはあまり合っていない。前走の名古屋城Sの様に左回りで外をマクる形に持ち込めば何となるが、今回は追い上げてきた4コーナーでちょっと外にふくれ気味だった。精神状態とコース適正2つの要因で人気を裏切ったのですから、今後どこかで巻き返せるはずだが、本当にベストと言えるのは東京コースですから、夏の間はあまり積極的に買える舞台がない。
 
ポイント
ハイペース2000mで好タイム
先週の福島芝でタイムランクA・Bとなったのは2000mの土曜6Rと日曜の4Rだった。土曜6Rは後半の方が3秒3も遅く、日曜4Rも後半の方が3秒8も遅かった。最近では、中央場所の2000mというのはスローペースになるのは当たり前という感じ。極論すると大半の馬が脚を余している。そのため先週の福島のこれら2鞍の様にハイペースになって各馬が力を出し切ると一気に時計が速くなる。ここからは個人的な経験則だが、このパターンで好タイムで記録した馬は次走の信頼度があまり高くない。少し古い話で恐縮だが、タイフーンルビーが大逃げでタイムランクAとなった1月の寒竹賞、これがそうだった。上位馬が次走軒並み人気を裏切ってしまった。という事で土曜の6R・日曜の4Rからは次走注目馬を挙げなかった。
ディープス30%OFF
↑ディープス30%OFF↑


ittai.net をGoogle検索
番組注目馬一覧
勝ち馬上位馬一覧
次走推奨馬一覧
次走危険馬一覧
レベルAレース一覧
レベルEレース一覧
芝OP一覧 ダOP一覧
札幌 馬場差
函館 馬場差
福島 馬場差
新潟 馬場差
東京 馬場差
中山 馬場差
中京 馬場差
京都 馬場差
阪神 馬場差
小倉 馬場差