アダルト 期間限定セール(毎週作品更新)

2009年1回中京4日目

2009/12/27(日)
中山 阪神 中京
2009/12/26(土)
中山 阪神 中京
2009/12/20(日)
中山 阪神 中京
2009/12/19(土)
中山 阪神 中京
2009/12/13(日)
中山 阪神 中京
2009/12/12(土)
中山 阪神 中京
2009/12/06(日)
中山 阪神
2009/12/05(土)
中山 阪神
2009/11/29(日)
東京 京都
2009/11/28(土)
東京 京都
2009/11/22(日)
東京 京都 福島
2009/11/21(土)
東京 京都 福島
2009/11/15(日)
東京 京都 福島
2009/11/14(土)
東京 京都 福島
2009/11/08(日)
東京 京都 福島
2009/11/07(土)
東京 京都 福島
2009/11/01(日)
東京 京都 福島
2009/10/31(土)
東京 京都 福島
2009/10/25(日)
東京 京都 福島
2009/10/24(土)
東京 京都 福島
2009/10/18(日)
東京 京都
2009/10/17(土)
東京 京都
2009/10/11(日)
東京 京都
2009/10/10(土)
東京 京都
2009/10/04(日)
中山 阪神
2009/10/03(土)
中山 阪神
2009/09/27(日)
中山 阪神 新潟
2009/09/26(土)
中山 阪神 新潟
2009/09/21(月)
阪神 新潟
2009/09/20(日)
中山 阪神
2009/09/19(土)
中山 新潟
2009/09/13(日)
中山 阪神 新潟
2009/09/12(土)
中山 阪神 新潟
2009/09/06(日)
新潟 小倉 札幌
2009/09/05(土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/30(日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/29(土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/23(日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/22(土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/16(日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/15(土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/09(日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/08(土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/02(日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/01(土)
新潟 小倉 札幌
2009/07/26(日)
新潟 小倉 札幌
2009/07/25(土)
新潟 小倉 札幌
2009/07/19(日)
新潟 小倉 札幌
2009/07/18(土)
新潟 小倉 札幌
2009/07/12(日)
福島 阪神 札幌
2009/07/11(土)
福島 阪神 札幌
2009/07/05(日)
福島 阪神 札幌
2009/07/04(土)
福島 阪神 札幌
2009/06/28(日)
福島 阪神 札幌
2009/06/27(土)
福島 阪神 札幌
2009/06/21(日)
福島 阪神 札幌
2009/06/20(土)
福島 阪神 札幌
2009/06/14(日)
東京 中京
2009/06/13(土)
東京 中京
2009/06/07(日)
東京 中京
2009/06/06(土)
東京 中京
2009/05/31(日)
東京 中京
2009/05/30(土)
東京 中京
2009/05/24(日)
東京 中京 新潟
2009/05/23(土)
東京 中京 新潟
2009/05/17(日)
東京 京都 新潟
2009/05/16(土)
東京 京都 新潟
2009/05/10(日)
東京 京都 新潟
2009/05/09(土)
東京 京都 新潟
2009/05/03(日)
東京 京都 新潟
2009/05/02(土)
東京 京都 新潟
2009/04/26(日)
東京 京都 福島
2009/04/25(土)
東京 京都 福島
2009/04/19(日)
中山 阪神 福島
2009/04/18(土)
中山 阪神 福島
2009/04/12(日)
中山 阪神 福島
2009/04/11(土)
中山 阪神 福島
2009/04/05(日)
中山 阪神
2009/04/04(土)
中山 阪神
2009/03/29(日)
中山 阪神 中京
2009/03/28(土)
中山 阪神 中京
2009/03/22(日)
中山 阪神 中京
2009/03/21(土)
中山 阪神 中京
2009/03/15(日)
中山 阪神 中京
2009/03/14(土)
中山 阪神 中京
2009/03/08(日)
中山 阪神
2009/03/07(土)
中山 阪神
2009/03/01(日)
中山 阪神 小倉
2009/02/28(土)
中山 阪神 小倉
2009/02/22(日)
東京 京都 小倉
2009/02/21(土)
東京 京都 小倉
2009/02/15(日)
東京 京都 小倉
2009/02/14(土)
東京 京都 小倉
2009/02/08(日)
東京 京都 小倉
2009/02/07(土)
東京 京都 小倉
2009/02/01(日)
東京 京都
2009/01/31(土)
東京 京都
2009/01/25(日)
中山 京都 中京
2009/01/24(土)
中山 京都 中京
2009/01/18(日)
中山 京都 中京
2009/01/17(土)
中山 京都 中京
2009/01/11(日)
中山 京都 中京
2009/01/10(土)
中山 京都 中京
2009/01/05(月)
中山 京都
2009/01/04(日)
中山 京都
馬場コメント
先週土曜日は水準方向に戻していたが、冬場としては芝のレース数が多い事も影響して、日曜日は土曜日よりも時計が掛かった。
土曜日は内が全く伸びないという事はなかったが、最も伸びるのは馬場の3分どころ。芝の色が変わっている辺り。勝ち馬の大半はココを通っていた。日曜の前半も同様の傾向だったが、後半は完全な外差し馬場に戻った。日曜9Rと10Rは芝の色の変わり目を通って伸びる馬のさらに外から差すというレースになった。
水準レベルで全く変動がない。日曜後半に雨は降ったが、時計の出方に影響を及ぼすほどではなかった。
普通の事だが、1着・2着どちらかも差し馬というレースはほとんど無い。日曜12Rでは1・2着が追い込みと差しだが、序盤に10秒台のラップが2回あった超ハイペースでの差し・差し決着だった。
馬場差一覧

レース順表示

タイム分析 2009/01/18 (日)  芝=+0.6
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 補正 WL TL ML
4R T2000 マイネルクラリティ    牡3 未勝利 2:04.0 +1.8 --- +0.3 +1.5 97 C D
5R T1200 チャームペンダント    牝3 新馬 1:11.3 +1.1 --- +0.7 +0.4 93 E D
7R T2500 ハーマジェスティ    牝4 500万下 2:35.3 +1.1 --- +0.1 +1.0 99 C D
9R T1200 コンプリートラン    牡5 500万下 1:09.5 +0.4 --- ±0 +0.4 100 C D
10R T2000 コラデピーノ    牡4 美濃特別500 2:02.3 +1.7 --- +0.3 +1.4 97 C C

2009/01/18 (日)  ダ=+0.3
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 補正 WL TL ML
1R D1700 サンライズエルソル    牡3 未勝利 1:50.0 +2.4 --- +2.1 +0.3 79 E E
2R D1700 エーティーショパン    牡3 未勝利 1:49.1 +1.5 --- +1.2 +0.3 88 E E
3R D1000 フヨウ    牝4 500万下・牝 0:59.8 +0.5 --- +0.3 +0.2 97 D D
6R D1700 スズカトップ    牡5 500万下 1:48.2 +2.3 --- +2.0 +0.3 80 E E
8R D1700 ケイアイハイタイド    牡5 500万下 1:46.6 +0.7 --- +0.4 +0.3 96 D D
11R D1700 ランヘランバ    牡6 遠州灘H1600 1:43.7 -0.6 --- -0.9 +0.3 109 A D
12R D1700 トーホウアタック    牡5 天白川特1000 1:45.4 +0.3 --- ±0 +0.3 100 C C

         

5R3歳新馬 タイムランクEのレース
基準より0秒7遅い勝ちタイム。新馬戦とは言え、中京芝1200m戦としては遅いペースで、尚かつ上がりも掛かっていた。
 
11R遠州灘S タイムランクAのレース
基準より0秒9速い勝ちタイムだった。ランヘランバがやはり積極策で、直線入り口でも先頭。この馬を追い掛けていたシャインウェーヴ・マルブツクロスがむしろ一杯になって、内からパープルイーグル・外からヤマニンリュバンが追い上げるが、ランヘランバがリードを保っている。ゴール手前、ヤマニンリュバンが迫って来るが、抜かせる事無く逃げ切った。
1着 ランヘランバ ペースを落とさない逃げで好時計勝ちとなった。早めのペースで逃げて、後続にも脚を使わせるタイプですから、1400mよりも1700mの方が合う。さらに溜めたがる様なタイプの騎手よりも、強引に前に行ってくれる騎手の方が合うので、中館騎手も合う。中館騎手が騎乗した時のダート1700mはこれで2戦2勝となった。同じ馬場差だった2日目のオープン特別、名鉄杯の勝ちタイムは1分44秒4。それより0秒7速い時計。それを物差しにすれば、ランヘランバはオープンでも通用するはずだが、このタイプはオープンになると自分の競馬ができるかどうかが鍵となる。その鍵の1つが騎手という事。
2着 ヤマニンリュバン ランヘランバと同タイムクビ差の接戦で2着だった。ダートでは東京や阪神で凡走しただけで、直線に坂のないコースでは安定している。今後も中京や京都なら上位候補。阪神や東京・中山ではちょっと疑いたい。
3着 アルバレスト フリートアドミラルが逃げて圧勝した東北S2着が代表例だが、強い先行馬が強い勝ち方をした時に2着や3着に差し込んで来るという馬。地力勝負は効かないので、アテにはならない。強い先行馬がいるときの連下候補という存在。
 
12R天白川特別 注目レース・馬
激しい先行争いを制したアンジェロバンダムがリードを保って直線に向くが、手応えが悪くなる。2番手から一端ファイナルコートが上がり、内からナムラグローリー先頭に立つが、ゴール前大外から伸びて来たのが勝ったトーホウアタック。内で粘るナムラグローリーを差しきって1着となった。
鮮やかな直線一気の差しきりだったが、流れが向いた。先週の中京ダート1700mで最も速いペースだった。序盤に10秒台が2回あった様に、1コーナーまでの先行争いが激しく、向こう正面でもペースは落ちなかった。ラスト3ハロンは13秒1-13秒4-12秒7、その結果後方待機組が上位を占めたというレース。このレースで前へ行っていた馬はそれぞれ注目。
3着 ファイナルコート 文句なし。4番手の絶好位から手応え良く差しきりかと思えたが、息が保たなかった。しかし、この馬の前に居た3頭は馬群に沈んでいる。今回は押し出された感の1番人気だったが、叩いた次走はどこでも本命級。注目馬。
13着 アンジェロバンダム マイペースなら巻き返せると見る。
16着 クリストフォルス マイペースなら巻き返せると見る。このクラスに昇級してから5戦、全て厳しい流れに巻き込まれてしまっている。それでもずっと人気が落ちないが、ここまで負ければ少しは人気が落ちるはず。マイペースで先行が可能な組み合わせなら、狙いになるだろう。
 
ポイント
日曜の芝は別の芝
土曜日とさらに日曜日の前半の芝で最も伸びるのは内から3−4頭目という馬場だった。ところが日曜日の後半、9Rと10Rは完全な外差し競馬。同じ週の中でも馬場の傾向が大きく変化する場合があるという事。先週の中京芝は特にソレが顕著でしたから、しっかり覚えておこう。
ブイワンVR30%OFF
↑ブイワンVR30%OFF↑


ittai.net をGoogle検索
番組注目馬一覧
勝ち馬上位馬一覧
次走推奨馬一覧
次走危険馬一覧
レベルAレース一覧
レベルEレース一覧
芝OP一覧 ダOP一覧
札幌 馬場差
函館 馬場差
福島 馬場差
新潟 馬場差
東京 馬場差
中山 馬場差
中京 馬場差
京都 馬場差
阪神 馬場差
小倉 馬場差