アダルト 期間限定セール(毎週作品更新)

2009年2回福島6日目

2009/12/27(日)
中山 阪神 中京
2009/12/26(土)
中山 阪神 中京
2009/12/20(日)
中山 阪神 中京
2009/12/19(土)
中山 阪神 中京
2009/12/13(日)
中山 阪神 中京
2009/12/12(土)
中山 阪神 中京
2009/12/06(日)
中山 阪神
2009/12/05(土)
中山 阪神
2009/11/29(日)
東京 京都
2009/11/28(土)
東京 京都
2009/11/22(日)
東京 京都 福島
2009/11/21(土)
東京 京都 福島
2009/11/15(日)
東京 京都 福島
2009/11/14(土)
東京 京都 福島
2009/11/08(日)
東京 京都 福島
2009/11/07(土)
東京 京都 福島
2009/11/01(日)
東京 京都 福島
2009/10/31(土)
東京 京都 福島
2009/10/25(日)
東京 京都 福島
2009/10/24(土)
東京 京都 福島
2009/10/18(日)
東京 京都
2009/10/17(土)
東京 京都
2009/10/11(日)
東京 京都
2009/10/10(土)
東京 京都
2009/10/04(日)
中山 阪神
2009/10/03(土)
中山 阪神
2009/09/27(日)
中山 阪神 新潟
2009/09/26(土)
中山 阪神 新潟
2009/09/21(月)
阪神 新潟
2009/09/20(日)
中山 阪神
2009/09/19(土)
中山 新潟
2009/09/13(日)
中山 阪神 新潟
2009/09/12(土)
中山 阪神 新潟
2009/09/06(日)
新潟 小倉 札幌
2009/09/05(土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/30(日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/29(土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/23(日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/22(土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/16(日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/15(土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/09(日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/08(土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/02(日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/01(土)
新潟 小倉 札幌
2009/07/26(日)
新潟 小倉 札幌
2009/07/25(土)
新潟 小倉 札幌
2009/07/19(日)
新潟 小倉 札幌
2009/07/18(土)
新潟 小倉 札幌
2009/07/12(日)
福島 阪神 札幌
2009/07/11(土)
福島 阪神 札幌
2009/07/05(日)
福島 阪神 札幌
2009/07/04(土)
福島 阪神 札幌
2009/06/28(日)
福島 阪神 札幌
2009/06/27(土)
福島 阪神 札幌
2009/06/21(日)
福島 阪神 札幌
2009/06/20(土)
福島 阪神 札幌
2009/06/14(日)
東京 中京
2009/06/13(土)
東京 中京
2009/06/07(日)
東京 中京
2009/06/06(土)
東京 中京
2009/05/31(日)
東京 中京
2009/05/30(土)
東京 中京
2009/05/24(日)
東京 中京 新潟
2009/05/23(土)
東京 中京 新潟
2009/05/17(日)
東京 京都 新潟
2009/05/16(土)
東京 京都 新潟
2009/05/10(日)
東京 京都 新潟
2009/05/09(土)
東京 京都 新潟
2009/05/03(日)
東京 京都 新潟
2009/05/02(土)
東京 京都 新潟
2009/04/26(日)
東京 京都 福島
2009/04/25(土)
東京 京都 福島
2009/04/19(日)
中山 阪神 福島
2009/04/18(土)
中山 阪神 福島
2009/04/12(日)
中山 阪神 福島
2009/04/11(土)
中山 阪神 福島
2009/04/05(日)
中山 阪神
2009/04/04(土)
中山 阪神
2009/03/29(日)
中山 阪神 中京
2009/03/28(土)
中山 阪神 中京
2009/03/22(日)
中山 阪神 中京
2009/03/21(土)
中山 阪神 中京
2009/03/15(日)
中山 阪神 中京
2009/03/14(土)
中山 阪神 中京
2009/03/08(日)
中山 阪神
2009/03/07(土)
中山 阪神
2009/03/01(日)
中山 阪神 小倉
2009/02/28(土)
中山 阪神 小倉
2009/02/22(日)
東京 京都 小倉
2009/02/21(土)
東京 京都 小倉
2009/02/15(日)
東京 京都 小倉
2009/02/14(土)
東京 京都 小倉
2009/02/08(日)
東京 京都 小倉
2009/02/07(土)
東京 京都 小倉
2009/02/01(日)
東京 京都
2009/01/31(土)
東京 京都
2009/01/25(日)
中山 京都 中京
2009/01/24(土)
中山 京都 中京
2009/01/18(日)
中山 京都 中京
2009/01/17(土)
中山 京都 中京
2009/01/11(日)
中山 京都 中京
2009/01/10(土)
中山 京都 中京
2009/01/05(月)
中山 京都
2009/01/04(日)
中山 京都
馬場コメント
まず前半4日間を見ると、2日目は雨の影響でかなり時計のかかる馬場。また良馬場で行われた初日・3日目・4日目は開催が進む毎に水準レベルに近付いていた。そして先週の芝の馬場差、2000m対象の数値は土曜日がプラス0秒7、日曜日は変動。
日曜日、11Rまでの馬場差はプラス0秒6だったが、12Rは雨の影響を受け、11Rまでと比べ時計は掛かっていたので変動としている。
金曜の夜から土曜の早朝にかけて、かなりの量の雨が降った。その影響で土曜日は重馬場スタート。8R以降は稍重へと回復した。日曜日は1Rだけ稍重で行われ、4R以降は良馬場。そして12Rのスタート約10分前から激しい雨となった。つまり稍重発表の時の1Rの時よりも、良馬場発表の12Rの時の方が時計が掛かっている点は注意。また、先週からBコースに替わった事もあって、土曜日はまだ4日目の後半の様な外差し馬場にはなっていなかった。しかしレースが進行するにつれて、外差し馬場となり日曜の後半は外からの差しが目立った。これが来週も続くかどうかは、中間の馬場整備次第。馬場整備情報には注目したいところ。ただ、仮にローラーがかかったとしても効果があるのは土曜日の前半までではないかなと推測できる。ちなみに芝の1200mでは7レース全てで8枠の馬が2着以内に入った。芝1200mは土曜の最初から外枠有利だった。
前半4日間では雨の影響で脚抜きが良くなった2日目を除けば水準レベルだった。そして先週の馬場差1700m対象の数値は、土曜日がマイナス1秒7、日曜日は変動だった。日曜日は時間帯によって時計の出方が異なり、後のレースになるほど時計が掛かっていったが、それでも1日を通してマイナス1秒台だった。
金曜の夜から土曜早朝にかけてかなりの雨が降った影響で、土曜日は終日不良馬場だった。一言で不良馬場と言っても2種類あるが、速い時計の出る脚抜きの良い状態だった。日曜日は2Rと3Rが重馬場、6Rから10Rまでは稍重。前半ほど速い時計の出るコンディションだったが、後半にしても水準よりはもちろん、かなり速い。今開催の福島ダートは馬場がどうなっても徹底的に先行有利だが、逃げ切りの数は2週目より3週目の方が少なかった。
馬場差一覧

レース順表示

タイム分析 2009/07/05 (日)  芝=変動
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 補正 WL TL ML
1R T1200 インテグラルヘッド    牡2 未勝利 1:11.1 +0.7 --- +0.3 +0.4 97 D C
4R T1200 コチャ    牝3 未勝利 1:10.6 +0.8 --- +0.4 +0.4 96 D C
5R T1800 ロードシップ    牡2 新馬 1:50.7 +0.8 --- +0.3 +0.5 97 C C
7R T2000 セイカマエストーソ    牡3 未勝利 2:02.8 +0.8 --- +0.2 +0.6 98 C C
9R T2000 マヤノゴクウ    牡6 南相馬特500 2:01.3 +0.5 --- -0.1 +0.6 101 C C
11R T1800 ストロングガルーダ    牡3 ラジオNIHG3 1:48.3 +1.0 --- +0.5 +0.5 95 D C
12R T1200 リトルディッパー    牝4 500万下 1:09.9 +0.7 --- +0.1 +0.6 99 C D

2009/07/05 (日)  ダ=変動
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 補正 WL TL ML
2R D1150 ネオウイング    牡3 未勝利 1:09.1 -0.2 --- +0.7 -0.9 93 E D
3R D1700 フレンチドール    牝3 未勝利・牝 1:45.5 -1.8 --- -0.4 -1.4 104 B C
6R D1700 ケイアイスサノオ    牡3 未勝利 1:46.2 -1.1 --- +0.1 -1.2 99 C C
8R D1150 エイコオミリオン    牡3 500万下 1:07.9 -0.6 --- +0.1 -0.7 99 C C
10R D1700 オーロマイスター    牡4 猪苗代特1000 1:44.6 -0.6 --- +0.3 -0.9 97 C C

         

2R3歳未勝利 タイムランクEのレース
基準より0秒7遅い勝ちタイムだった。
 
3R3歳未勝利・牝 タイムランクBのレース
基準より0秒4速い勝ちタイムだった。逃げていたローザレーヌが失速し、変わって先頭のジュウモンジも一杯。その外フレンチドール・ヘリオポーズが並んで行く。直線に入ってフレンチドールの内にマエストラーレも加わっての上位争い。ヘリオポーズが遅れを取り、マエストラーレ・フレンチドールが叩き合って、外のフレンチドールが抜け出して1着。その後マエストラーレ・ヘリオポーズと続いた。
1着 フレンチドール 前走3馬身半差をつけられていたためか、3番人気だったがその前走の勝ち馬ダンサーズブロンドは続く500万下も2馬身半差で勝っている。前走そして今回と3キロ減の伊藤工真騎手が乗っていた。430キロ前後の小さな馬で、馬体に幅が無くてあまりパワーを感じない。むしろ芝向きではないかとも思うが、やはり小柄な兄ワイルドワンダーもやはり芝向きではなく、ダートのマイラー。それは別として、斤量が軽い方が良いタイプだと思う。
2着 マエストラーレ 使い詰めであまり上積みはなさそうだが、そろそろ順番というところまで来ている。少なくとも次走、恐らくまた牝馬限定戦に出走するでしょうから、軸としては信頼できる。注目馬。
 
9R南相馬特別 注目レース・馬
ドリームライナーがすんなり逃げて2番手の馬が3コーナーでバテてしまい、ここで3番手マヤノゴクウが2番手に上がって4コーナーではほぼ先頭。そのまま前に居た馬が1着・2着。後方待機組が離れた3着争いをしたという面白くも何ともないレースだが、上位2頭に触れておきたい。
1着 マヤノゴクウ これまでは後方に位置する事が多くて、展開に左右されていた馬。それが今回は特に仕掛けている訳でもないのに、スッと3番手につけて正攻法で勝ちきった。オープン馬を例にすると例えばカンパニーがそうだが、後方待機が定番だった馬が正攻法の競馬ができる様になると仮に年を取っていてもそこから安定するという事がよくある。マヤノゴクウももう6歳だが、ここから本格化しそうな手応えを感じた。1000万下に昇級しても注目。
2着 ドリームライナー スンナリできれば好走するけれども、出入りの激しい展開になるとモロいタイプ。今回はたまたま後ろから何も差して来なかったが、今後も展開が鍵となる。
 
10R猪苗代特別 注目レース・馬
タイムランク・メンバーランク共にCと水準レベルだったが、勝ったオーロマイスターはほとんど追わずの楽勝。
1着 オーロマイスター 前走1000万下を勝って降級で再度1000万下に出走。その前、Bランクだったのだがこちらもほとんど追わずの大楽勝で、まだまだ時計は詰まる。これでダートは2戦2勝。しかもどちらも楽勝なので、昇級しても通用すると見る。注目馬。
 
11RラジオNIKKEI賞 スーパーシズクンがレースを引っ張っていたが、直線内から外へ広がっての攻防となった。先行していたサトノロマネがもう馬場の中程まで行く形だった。その外に並んで来たサニーサンデーが先頭に立つ。そしてさらに外に出した差し馬勢がドドっと伸びてくる。最後は大外を伸びてきたストロングガルーダが差しきって1着だった。サニーサンデーが粘って2着。
1着 ストロングガルーダ 初の右回りで尚かつコーナーを4回通るコースも初めてだった。3コーナー過ぎでは既に仕掛けていたが、最後までしっかり伸びた。外差し馬場になっていたのが幸いしたのは確かで、ベストは直線の長いコースだろう。
==蛯名騎手==
思ったよりモコモコしちゃって、なかなか外枠もあったのでちょっと追走するのにいつもより手応えあまり良くなかったので、ちょっとヒヤッとした。初めて右回りという事もあって、こういう小回りも初めてなので新潟と東京しか走ってなかったので、そういうのもあってちょっと戸惑っていたかなと思う。真っ直ぐになってからは間に合うなという感じだった。直線に入ってやっとエンジンに火がついた感じで伸びて行ってくれた。本当に馬が1戦毎に力強くなって来ていますし、上手に折り合いもここのところずっと上手に走ってくれているので、こっちの思うように乗れるなぁという感じ。
2着 サニーサンデー 前走のプリンシパルSは最下位だったが、一変した。推測だが、左回りは良くないのかもしれない。外を通った差し馬が伸びてくる中早め先頭で粘った内容は優秀。500万を勝った時もそうだったが、速い流れでの粘り強さがある。
3着 ストロングリターン 葵Sで脚を余した感じだったので、注目馬としていたが、4コーナーで外をフタをされる感じでスムーズではなかった。とは言え、折り合いに気を遣って後方でなだめる競馬をしている以上、こういう不利は想定内ですから、ちょっと乗り方が難しい。
4着 イコピコ 直線を向いてもたもたしていたが、外からストロングガルーダが来ると一瞬は一緒に伸びた。しかしそのストロングガルーダがちょっと内に寄って来るとあとはちょっと流した感じのゴールになってしまった。3着はあったかなという内容だったが、57キロは厳しかったと思う。
6着 イネオレオ イコピコとの比較でハンデが有利という事で1番人気になったんだと思うが、特に何か不利があった訳ではなくて力通りに走ってこんなものかなという感じ。ちょっと乱暴な事を言うが、今年は青葉賞よりプリンシパルSの方が全体のレベルは高かったんだと思う。
==北村宏司騎手==
初めて乗ったが、乗り味の良い馬ですね。欲を言えばもう1・2頭前のポジションで運びたかったのですが、勝ち馬の直後でスムーズに運ぶことができた。ただ、この馬自身伸びてくれてはいるが、前との差が詰まらなかった感じ。結果的にもっと積極的に動いて行っても良かったのかもしれない。
7着 ケイアイドウソジン 先行すると思っていたが、最初から全然行く気を見せなかった。後方待機して味のある馬じゃなくて、自己条件1000万下で先行しての巻き返しを期待。
 
ポイント
芝1200mは外枠祭り
先週の福島芝1200mで1着から3着に入った21頭中18頭は6枠から8枠。枠連7-8が4回。8-8が1回。また7レース中6レースで大外枠の馬が3着以内に入ったが、それらの多くは人気薄だった。4日目の後半から外差し傾向になっていた事は前回の放送で言ったが、先週からBコースに移った事もあって、特に土曜日は最後の直線で極端な外差し傾向にはなっていなかった。それでいて芝1200mの好走馬がこれだけ外枠に偏るという事は、たぶん向正面の馬場の内側がかなり痛んでいるんだと思う。最後の直線ではある程度コースを選べるが、芝1200mの場合向正面ではもう枠順によってほとんど走るコースが限定されてしまう。向正面の内枠が痛んでいると内枠の馬はかなり辛いという事。先週福島の芝1200mの内枠で人気を裏切った馬を覚えておくべき。土曜2Rのコスモブレッシング・土曜10Rブレンティラヴ・土曜12Rワシントンパーク・日曜1Rコロラトゥーラ・日曜4Rマッドマックス・日曜12Rバトルラヴ、以上6頭。これらには注意。
期間限定セール
↑期間限定セール↑


ittai.net をGoogle検索
番組注目馬一覧
勝ち馬上位馬一覧
次走推奨馬一覧
次走危険馬一覧
レベルAレース一覧
レベルEレース一覧
芝OP一覧 ダOP一覧
札幌 馬場差
函館 馬場差
福島 馬場差
新潟 馬場差
東京 馬場差
中山 馬場差
中京 馬場差
京都 馬場差
阪神 馬場差
小倉 馬場差