2009年1回福島1日目

2009/12/27(日)
中山 阪神 中京
2009/12/26(土)
中山 阪神 中京
2009/12/20(日)
中山 阪神 中京
2009/12/19(土)
中山 阪神 中京
2009/12/13(日)
中山 阪神 中京
2009/12/12(土)
中山 阪神 中京
2009/12/06(日)
中山 阪神
2009/12/05(土)
中山 阪神
2009/11/29(日)
東京 京都
2009/11/28(土)
東京 京都
2009/11/22(日)
東京 京都 福島
2009/11/21(土)
東京 京都 福島
2009/11/15(日)
東京 京都 福島
2009/11/14(土)
東京 京都 福島
2009/11/08(日)
東京 京都 福島
2009/11/07(土)
東京 京都 福島
2009/11/01(日)
東京 京都 福島
2009/10/31(土)
東京 京都 福島
2009/10/25(日)
東京 京都 福島
2009/10/24(土)
東京 京都 福島
2009/10/18(日)
東京 京都
2009/10/17(土)
東京 京都
2009/10/11(日)
東京 京都
2009/10/10(土)
東京 京都
2009/10/04(日)
中山 阪神
2009/10/03(土)
中山 阪神
2009/09/27(日)
中山 阪神 新潟
2009/09/26(土)
中山 阪神 新潟
2009/09/21(月)
阪神 新潟
2009/09/20(日)
中山 阪神
2009/09/19(土)
中山 新潟
2009/09/13(日)
中山 阪神 新潟
2009/09/12(土)
中山 阪神 新潟
2009/09/06(日)
新潟 小倉 札幌
2009/09/05(土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/30(日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/29(土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/23(日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/22(土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/16(日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/15(土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/09(日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/08(土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/02(日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/01(土)
新潟 小倉 札幌
2009/07/26(日)
新潟 小倉 札幌
2009/07/25(土)
新潟 小倉 札幌
2009/07/19(日)
新潟 小倉 札幌
2009/07/18(土)
新潟 小倉 札幌
2009/07/12(日)
福島 阪神 札幌
2009/07/11(土)
福島 阪神 札幌
2009/07/05(日)
福島 阪神 札幌
2009/07/04(土)
福島 阪神 札幌
2009/06/28(日)
福島 阪神 札幌
2009/06/27(土)
福島 阪神 札幌
2009/06/21(日)
福島 阪神 札幌
2009/06/20(土)
福島 阪神 札幌
2009/06/14(日)
東京 中京
2009/06/13(土)
東京 中京
2009/06/07(日)
東京 中京
2009/06/06(土)
東京 中京
2009/05/31(日)
東京 中京
2009/05/30(土)
東京 中京
2009/05/24(日)
東京 中京 新潟
2009/05/23(土)
東京 中京 新潟
2009/05/17(日)
東京 京都 新潟
2009/05/16(土)
東京 京都 新潟
2009/05/10(日)
東京 京都 新潟
2009/05/09(土)
東京 京都 新潟
2009/05/03(日)
東京 京都 新潟
2009/05/02(土)
東京 京都 新潟
2009/04/26(日)
東京 京都 福島
2009/04/25(土)
東京 京都 福島
2009/04/19(日)
中山 阪神 福島
2009/04/18(土)
中山 阪神 福島
2009/04/12(日)
中山 阪神 福島
2009/04/11(土)
中山 阪神 福島
2009/04/05(日)
中山 阪神
2009/04/04(土)
中山 阪神
2009/03/29(日)
中山 阪神 中京
2009/03/28(土)
中山 阪神 中京
2009/03/22(日)
中山 阪神 中京
2009/03/21(土)
中山 阪神 中京
2009/03/15(日)
中山 阪神 中京
2009/03/14(土)
中山 阪神 中京
2009/03/08(日)
中山 阪神
2009/03/07(土)
中山 阪神
2009/03/01(日)
中山 阪神 小倉
2009/02/28(土)
中山 阪神 小倉
2009/02/22(日)
東京 京都 小倉
2009/02/21(土)
東京 京都 小倉
2009/02/15(日)
東京 京都 小倉
2009/02/14(土)
東京 京都 小倉
2009/02/08(日)
東京 京都 小倉
2009/02/07(土)
東京 京都 小倉
2009/02/01(日)
東京 京都
2009/01/31(土)
東京 京都
2009/01/25(日)
中山 京都 中京
2009/01/24(土)
中山 京都 中京
2009/01/18(日)
中山 京都 中京
2009/01/17(土)
中山 京都 中京
2009/01/11(日)
中山 京都 中京
2009/01/10(土)
中山 京都 中京
2009/01/05(月)
中山 京都
2009/01/04(日)
中山 京都
馬場コメント
確かになかなかの高速馬場でスタートしたが、馬場差の推移や傾向の変化については余談を許さない。というのもJRAのHPでも芝の生育は遅れたとあった。見た目にも緑鮮やかとまでは行かない、ちょっとほど遠いなという感じだった。また、コース全体で砂煙が舞うような乾燥した状態で行われた。開幕週としては、先行有利とも言えず連対馬脚質に極端な偏りはない。内を回った馬が断然という程でもなかった。
土日を通して逃げ馬が1勝のみ。その他の脚質については特に偏りはない。時計が掛かってかなり乾燥したパサパサのダートに映った。
馬場差一覧

レース順表示

タイム分析 2009/04/11 (土)  芝=-1.3
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 補正 WL TL ML
2R T1200 キュートシルフ    牝3 未勝利 1:09.0 -1.0 --- -0.2 -0.8 102 C D
4R T1800 マイネプリンセス    牝3 未勝利・牝 1:48.8 -0.4 --- +0.5 -0.9 95 D D
5R T1200 ミスベルツリー    牝3 未勝利 1:09.4 -0.6 --- +0.2 -0.8 98 C D
6R T2600 トーセンマルゴー    牡3 未勝利 2:39.9 -2.7 --- -1.4 -1.3 114 A D
9R T2000 センノカゼ    牡4 500万下 2:00.1 -0.7 --- +0.6 -1.3 94 D D
10R T1800 レインフォーレスト    牡3 ひめさゆ500 1:48.8 +0.4 --- +1.3 -0.9 87 E D
11R T1200 キルシュブリューテ    牝5 吾妻小H1000 1:08.7 ±0 --- +0.8 -0.8 92 E D

2009/04/11 (土)  ダ=+1.0
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 補正 WL TL ML
1R D1700 アグネスアンカー    牡3 未勝利 1:48.2 +0.6 --- -0.4 +1.0 104 B D
3R D1000 ティティチャーム    牝3 未勝利 1:00.9 +0.6 --- ±0 +0.6 100 C D
7R D1150 ルージュアルダン    牡4 500万下 1:09.4 +0.9 --- +0.2 +0.7 98 C D
8R D1700 アマゾネスバイオ    牝4 500万下・牝 1:49.0 +3.0 --- +2.0 +1.0 80 E D
12R D1700 トムトップ    牡5 花見山特500 1:49.0 +3.0 --- +2.0 +1.0 80 E C

         

1R3歳未勝利 タイムランクBのレース
基準より0秒4速い勝ちタイムだった。古馬500万並のハイペースとなり、絵に描いたような差し競馬。タフなレースだった。
スタートでちょっと大きくダッシュがつかなかったのが3着ジェネラルノブレス。果敢に飛ばしたドリームアスパイア、それを突いたセイウンウィスパーは一杯となり、変わって3コーナーから勝ちに来たフェーズシックスが先頭に立つ。しかしアグネスアンカーも抜群のスピード感でマクって直後まで来ており、ゴール前の追い込みは二枚腰でねじ伏せたという印象。スタートで出遅れたジェネラルノブレスも力を振り絞り、よく差を詰めていた。
1着 アグネスアンカー 2戦目の阪神ダート1800mでもBランクの勝ちタイムでクビ差2着のあった馬。長く脚を使えるレースが合う様。今後もハイペース待ちとなりそうだが、相手なりに走りそうなイメージ。
2着 フェーズシックス 現状、今回の様に急がせない競馬の方が味がありそう。ただ調教内容を見ても、着々と成長している。注目馬。
3着 ジェネラルノブレス 大きく出遅れた。最後の直線でも手前が変わらず舌を出して一杯一杯だが、4着に7馬身差は上出来。次走有力だろう。
 
6R3歳未勝利 タイムランクAのレース
基準より1秒4速い勝ちタイムだった。前半レースを引っ張っていた3頭をコスモルマンが早めに交わして先頭に立つが、4コーナーでやや一杯。その外にブラストタリスマン、そしてトーセンマルゴーが押し上げて行く。隊列の入れ替わる展開だったが、直線ではトーセンマルゴーが抜け出し、差を広げていった。2番手はブルースターキングがトーセンペトリュスに先着していた。
1着 トーセンマルゴー 前走は中山芝2200mで中山のタイム分析で振れた、ヘディングマキと同じBランクのレースだった。共に先行していたが、ヘディングマキが2着に対し、こちらは勝ち馬から1秒差の6着だった。こちらの方が一変したという印象。とは言え、休養後はスタートが上達している。また今回は切れ味風の長丁場も向いていたのだと思う。昇級後は距離など条件次第。
2着 ブルースターキング 前走スタート直後に落馬した影響というのが今回見られず、外外を大味なマクりだった。最後はへこたれかけての2着確保ですから、能力上位は明白。
3着 トーセンペトリュス キャリア1戦だった。今回も出遅れたが押し上げる脚は上位と見劣りせず、しぶとく粘った。チャンスは近いと思う。
 
8R4歳上500万下・牝 タイムランクEのレース
基準より2秒0遅い勝ちタイムだった。
 
10Rひめさゆり賞 タイムランクEのレース
基準より1秒3遅い勝ちタイムだった。
 
11R吾妻小富士賞 タイムランクEのレース
基準より0秒8遅い勝ちタイムだった。
 
12R花見山特別 タイムランクEのレース
基準より2秒0遅い勝ちタイムだった。
 
ポイント
3勝ずつの固め打ち 頼れるアニキを目指して
初日1Rが的場騎手の勝利で始まり、減量の取れたジョッキーたちも正念場を迎えるのが春のローカル開催。ただし先週目立ったのはやはり日曜日に3勝ずつをマークした勝浦騎手・北村友一騎手という事になる。勝浦騎手は1番人気・2番人気・8番人気での勝利。同様に北村友一騎手は10番人気・6番人気・1番人気でとりわけ特別3連勝というのはなかなかできないもの。お互いに勝たせなくてはならない馬を勝たせ、さらに人気薄でもホームランをかっ飛ばすと。これでは今週もノリに乗ってくるというモノだろう。たった一人でどこかの球団よりも多くのホームランと打点を叩き出す、あのアニキの様にジョッキーの個の力で競馬を盛り上げて欲しいなと思う。
SOD30%OFF
↑SOD30%OFF↑


ittai.net をGoogle検索
番組注目馬一覧
勝ち馬上位馬一覧
次走推奨馬一覧
次走危険馬一覧
レベルAレース一覧
レベルEレース一覧
芝OP一覧 ダOP一覧
札幌 馬場差
函館 馬場差
福島 馬場差
新潟 馬場差
東京 馬場差
中山 馬場差
中京 馬場差
京都 馬場差
阪神 馬場差
小倉 馬場差