ヒメカノ ダウンロード販売

2009年1回福島3日目

2009/12/27(日)
中山 阪神 中京
2009/12/26(土)
中山 阪神 中京
2009/12/20(日)
中山 阪神 中京
2009/12/19(土)
中山 阪神 中京
2009/12/13(日)
中山 阪神 中京
2009/12/12(土)
中山 阪神 中京
2009/12/06(日)
中山 阪神
2009/12/05(土)
中山 阪神
2009/11/29(日)
東京 京都
2009/11/28(土)
東京 京都
2009/11/22(日)
東京 京都 福島
2009/11/21(土)
東京 京都 福島
2009/11/15(日)
東京 京都 福島
2009/11/14(土)
東京 京都 福島
2009/11/08(日)
東京 京都 福島
2009/11/07(土)
東京 京都 福島
2009/11/01(日)
東京 京都 福島
2009/10/31(土)
東京 京都 福島
2009/10/25(日)
東京 京都 福島
2009/10/24(土)
東京 京都 福島
2009/10/18(日)
東京 京都
2009/10/17(土)
東京 京都
2009/10/11(日)
東京 京都
2009/10/10(土)
東京 京都
2009/10/04(日)
中山 阪神
2009/10/03(土)
中山 阪神
2009/09/27(日)
中山 阪神 新潟
2009/09/26(土)
中山 阪神 新潟
2009/09/21(月)
阪神 新潟
2009/09/20(日)
中山 阪神
2009/09/19(土)
中山 新潟
2009/09/13(日)
中山 阪神 新潟
2009/09/12(土)
中山 阪神 新潟
2009/09/06(日)
新潟 小倉 札幌
2009/09/05(土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/30(日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/29(土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/23(日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/22(土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/16(日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/15(土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/09(日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/08(土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/02(日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/01(土)
新潟 小倉 札幌
2009/07/26(日)
新潟 小倉 札幌
2009/07/25(土)
新潟 小倉 札幌
2009/07/19(日)
新潟 小倉 札幌
2009/07/18(土)
新潟 小倉 札幌
2009/07/12(日)
福島 阪神 札幌
2009/07/11(土)
福島 阪神 札幌
2009/07/05(日)
福島 阪神 札幌
2009/07/04(土)
福島 阪神 札幌
2009/06/28(日)
福島 阪神 札幌
2009/06/27(土)
福島 阪神 札幌
2009/06/21(日)
福島 阪神 札幌
2009/06/20(土)
福島 阪神 札幌
2009/06/14(日)
東京 中京
2009/06/13(土)
東京 中京
2009/06/07(日)
東京 中京
2009/06/06(土)
東京 中京
2009/05/31(日)
東京 中京
2009/05/30(土)
東京 中京
2009/05/24(日)
東京 中京 新潟
2009/05/23(土)
東京 中京 新潟
2009/05/17(日)
東京 京都 新潟
2009/05/16(土)
東京 京都 新潟
2009/05/10(日)
東京 京都 新潟
2009/05/09(土)
東京 京都 新潟
2009/05/03(日)
東京 京都 新潟
2009/05/02(土)
東京 京都 新潟
2009/04/26(日)
東京 京都 福島
2009/04/25(土)
東京 京都 福島
2009/04/19(日)
中山 阪神 福島
2009/04/18(土)
中山 阪神 福島
2009/04/12(日)
中山 阪神 福島
2009/04/11(土)
中山 阪神 福島
2009/04/05(日)
中山 阪神
2009/04/04(土)
中山 阪神
2009/03/29(日)
中山 阪神 中京
2009/03/28(土)
中山 阪神 中京
2009/03/22(日)
中山 阪神 中京
2009/03/21(土)
中山 阪神 中京
2009/03/15(日)
中山 阪神 中京
2009/03/14(土)
中山 阪神 中京
2009/03/08(日)
中山 阪神
2009/03/07(土)
中山 阪神
2009/03/01(日)
中山 阪神 小倉
2009/02/28(土)
中山 阪神 小倉
2009/02/22(日)
東京 京都 小倉
2009/02/21(土)
東京 京都 小倉
2009/02/15(日)
東京 京都 小倉
2009/02/14(土)
東京 京都 小倉
2009/02/08(日)
東京 京都 小倉
2009/02/07(土)
東京 京都 小倉
2009/02/01(日)
東京 京都
2009/01/31(土)
東京 京都
2009/01/25(日)
中山 京都 中京
2009/01/24(土)
中山 京都 中京
2009/01/18(日)
中山 京都 中京
2009/01/17(土)
中山 京都 中京
2009/01/11(日)
中山 京都 中京
2009/01/10(土)
中山 京都 中京
2009/01/05(月)
中山 京都
2009/01/04(日)
中山 京都
馬場コメント
1週目は開幕週らしく速い時計が出ていたが、先週は雨の影響で中距離にして1秒以上時計が掛かった事になる。日曜日は終日良馬場発表だったが、土曜日と同じく水準の馬場となった。
土日同じ馬場差でしたから、トータル14鞍で眺めるとまず逃げ馬の6勝2着1回が目に付く。コース取りについては、連対馬28頭の内およそ2/3が4コーナーで内から2・3頭分のコースを通って来た馬だった。これは開幕週を凌ぐであろう、先行・イン有利の傾向と言える。高速馬場ではなくなった事により、持ち時計が平凡な伏兵でも前に行くことで残り目があるという事だろうか。とは言え、今週もその傾向が続くという保証はない。
雨の影響で脚抜きが良くなった3日目を除けば、水準より時計の掛かる馬場コンディションとなっている。
土曜の変動について、雨の影響が残って特に午前中の3レースまでは脚抜きが良く、
3Rまで:マイナス1秒1
午後の7R以降は午前よりも乾いて水準に近付き、
7R以降:マイナス0秒3
だった。この様に午前の方がいっそう時計は出やすく、時計の出方が異なるので、変動としている。
先週は短距離戦が少なかった訳だが、1700m限定で見てみると後方から差して来た馬が全6鞍中なんと5勝。ペースに偏りがない上での結果だけに、分析も厄介。この5鞍の内4鞍がタイムランクEとなっている。特に馬場差がプラスに転じた日曜日はレース上がりも要しており、後ろから差しきりやすい設定になっていた様。
馬場差一覧

レース順表示

タイム分析 2009/04/18 (土)  芝=±0
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 補正 WL TL ML
2R T1200 エアフォースワン    牡3 未勝利 1:10.9 +0.9 --- +0.9 ±0 91 E E
4R T1800 ヴィーヴァシャトル    牡3 未勝利 1:49.8 +0.6 --- +0.1 +0.5 99 C D
5R T1200 ショウナンアトム    牡3 未勝利 1:10.4 +0.4 --- +0.4 ±0 96 D D
6R T2000 マイネルアヴァル    牡3 未勝利 2:01.7 -0.6 --- -0.6 ±0 106 B D
10R T1800 ユーピロンユー    牝4 桑折特別500 1:49.5 +1.6 --- +1.6 ±0 84 E D
11R T2600 フジヤマラムセス    牡4 奥の細道1000 2:41.5 +1.5 --- +1.1 +0.4 89 E C
12R T1200 セレブラール    牝5 医王寺特500 1:10.1 +0.9 --- +0.9 ±0 91 E D

2009/04/18 (土)  ダ=変動
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 補正 WL TL ML
1R D1700 ロードイノセント    牡3 未勝利 1:45.6 -2.0 --- -0.9 -1.1 109 A D
3R D1000 アラマサスクワート    牝3 未勝利 1:00.1 -0.2 --- +0.4 -0.6 96 D D
7R D1700 ラフレッシュブルー    牝4 500万下・牝 1:46.6 +0.6 --- +0.9 -0.3 91 E D
8R D1150 シルクイーグル    牡4 500万下 1:09.0 +0.5 --- +0.7 -0.2 93 E D
9R D1700 マイネルパルティア    牡4 500万下 1:46.4 +0.4 --- +0.7 -0.3 93 D D

         

1R3歳未勝利 タイムランクAのレース
基準より0秒9速い勝ちタイムだった。4コーナー、逃げていたメイショウリキュウにロードイノセントが並んで行き、プロヴィデンス・サウスクリヨンが続く。ロードイノセントが抜け出してリードを保って1着。2番手争いはプロヴィデンスが上がって来たところ、その外からサウスクリヨンが勢いを増して先着。その後はバラけての入線となった。
1着 ロードイノセント 祖母にシンコウラブリイを持つ良血。母レディミューズもダートで勝ち、チューリップ賞2着や桜花賞6着と早くから活躍した。初ダートで一変だが、芝でも十分戦えそうなフットワーク。昇級しても即通用と見る。
2着 サウスクリヨン キャリア1戦で2ヶ月半ぶりだった。勝負所で一旦置かれたが、そこから手応え以上の伸び脚で挽回。次走はさらにレース運びが上手になっても不思議なく、首位候補と見ている。注目馬。
3着 プロヴィデンス 前回に続いて前を交わせず後ろに差される負け方。上がりの脚に限界があるのだろうか。乾いたダートで前が引っ張ってくれる展開の方が向くはず。メンバー次第。
4着 メイリョウリキュウ 時計的な勝ちとしては水準の勝ちタイムレベルにあった。またこれで2戦目ですし、ロードイノセントにマークされた事を考えれば頑張っている。
 
2R3歳未勝利 タイムランクEのレース
基準より0秒9遅い勝ちタイムだった。
 
6R3歳未勝利 タイムランクBのレース
基準より0秒6速い勝ちタイムだった。1枠から逃げたマイネルアヴァルが直線に入っても先頭をキープ。それに好位からウインスカイハイ、その後ワシャモノタリンが上がって直線で伸びて行く。ゴールが近付くにつれ、マイネルアヴァルとの差は詰まって来るが、マイネルアヴァルの方も踏ん張っており、結果は抜かせる事なく逃げ切り。僅差でウインスカイハイ・ワシャモノタリンが続いた。
1着 マイネルアヴァル 中間の追い切りが目立ち、状態も良かったのだろうが3走前には窮屈になりながらAランクの5着。2走前には重馬場の小差3着もあり、勝てる下地というのは十分だった。ジリ脚で一本調子なタイプだけに水準レベルまでに落ちた馬場コンディションが味方したと見ている。昇級後も似たようなケースになれば狙いたい。
2着 ウインスカイハイ 逆にもう少し速い馬場向きかもしれない。まだ集中力に欠ける面があり、スッと捕まえに行けず追われてもふらつき気味。ただ、この時期の未勝利戦なら最後の詰めだけというレベルにある。注目馬。
3着 ワシャモノタリン 大トビのスタミナ型。早めにバラける様な消耗戦がいかにも向いた印象。メンバー次第だが、引き続き上位候補。
 
7R4歳上500万下・牝 タイムランクEのレース
基準より0秒9遅い勝ちタイムだった。
 
8R4歳上500万下 タイムランクEのレース
基準より0秒7遅い勝ちタイムだった。
14着 サマーミッドナイト 内々で揉まれて接触などもあった参考外のレース。今回は一般戦だったが、牝馬限定のダート短距離なら尚更巻き返して来るはず。
 
10R桑折特別 タイムランクEのレース
基準より1秒6遅い勝ちタイムだった。
 
11R奥の細道特別 タイムランクEのレース
基準より1秒1遅い勝ちタイムだった。
3着 メイショウイチバン 出遅れて位置取りが悪くなり、勝負所でも後手後手で得意のマクりが不発だった。やや脚を余した印象だけに評価は下げない方が良いだろう。
 
12R医王寺特別 タイムランクEのレース
基準より0秒9遅い勝ちタイムだった。
13着 マイネルコルベット 1番人気を大きく裏切った。前走が道悪での7着という事を踏まえると今回も良馬場とは言え雨の影響が残った馬場が合わなかった可能性はある。4コーナーでも足取りがおぼつかなかった印象。力負けではないと思う。
 
ポイント
まぁイーか…ではなく
先週の福島は恐らく番組史上でも希に見るEランクのオンパレードとなった。あまりにもEランクが多いと、この週はスルーでOKというイメージを持たれるかもしれない。ただ、同時に先週のタイムランクA・Bが全て未勝利戦でしたから、今後の未勝利戦における力関係を整理する上では、むしろ有効に活用できる分析結果となっている事を忘れないで欲しい。また、今後有力馬が分散しやすくなるものと思われるが、やはり効率よく馬券をしとめられるか否かは相手探しの問題でもある。思いがけない馬が抜けて悔しがる内はまだまだ…取れるはずの馬券を逃したときこそ悔しがるのがこの番組の視聴者としては正しい姿勢。結果分析という番組にまぁイーかはありません。(たぶん)
ブイワンVR30%OFF
↑ブイワンVR30%OFF↑


ittai.net をGoogle検索
番組注目馬一覧
勝ち馬上位馬一覧
次走推奨馬一覧
次走危険馬一覧
レベルAレース一覧
レベルEレース一覧
芝OP一覧 ダOP一覧
札幌 馬場差
函館 馬場差
福島 馬場差
新潟 馬場差
東京 馬場差
中山 馬場差
中京 馬場差
京都 馬場差
阪神 馬場差
小倉 馬場差