ヒメカノ ダウンロード販売

2009年2回福島3日目

2009/12/27(日)
中山 阪神 中京
2009/12/26(土)
中山 阪神 中京
2009/12/20(日)
中山 阪神 中京
2009/12/19(土)
中山 阪神 中京
2009/12/13(日)
中山 阪神 中京
2009/12/12(土)
中山 阪神 中京
2009/12/06(日)
中山 阪神
2009/12/05(土)
中山 阪神
2009/11/29(日)
東京 京都
2009/11/28(土)
東京 京都
2009/11/22(日)
東京 京都 福島
2009/11/21(土)
東京 京都 福島
2009/11/15(日)
東京 京都 福島
2009/11/14(土)
東京 京都 福島
2009/11/08(日)
東京 京都 福島
2009/11/07(土)
東京 京都 福島
2009/11/01(日)
東京 京都 福島
2009/10/31(土)
東京 京都 福島
2009/10/25(日)
東京 京都 福島
2009/10/24(土)
東京 京都 福島
2009/10/18(日)
東京 京都
2009/10/17(土)
東京 京都
2009/10/11(日)
東京 京都
2009/10/10(土)
東京 京都
2009/10/04(日)
中山 阪神
2009/10/03(土)
中山 阪神
2009/09/27(日)
中山 阪神 新潟
2009/09/26(土)
中山 阪神 新潟
2009/09/21(月)
阪神 新潟
2009/09/20(日)
中山 阪神
2009/09/19(土)
中山 新潟
2009/09/13(日)
中山 阪神 新潟
2009/09/12(土)
中山 阪神 新潟
2009/09/06(日)
新潟 小倉 札幌
2009/09/05(土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/30(日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/29(土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/23(日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/22(土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/16(日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/15(土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/09(日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/08(土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/02(日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/01(土)
新潟 小倉 札幌
2009/07/26(日)
新潟 小倉 札幌
2009/07/25(土)
新潟 小倉 札幌
2009/07/19(日)
新潟 小倉 札幌
2009/07/18(土)
新潟 小倉 札幌
2009/07/12(日)
福島 阪神 札幌
2009/07/11(土)
福島 阪神 札幌
2009/07/05(日)
福島 阪神 札幌
2009/07/04(土)
福島 阪神 札幌
2009/06/28(日)
福島 阪神 札幌
2009/06/27(土)
福島 阪神 札幌
2009/06/21(日)
福島 阪神 札幌
2009/06/20(土)
福島 阪神 札幌
2009/06/14(日)
東京 中京
2009/06/13(土)
東京 中京
2009/06/07(日)
東京 中京
2009/06/06(土)
東京 中京
2009/05/31(日)
東京 中京
2009/05/30(土)
東京 中京
2009/05/24(日)
東京 中京 新潟
2009/05/23(土)
東京 中京 新潟
2009/05/17(日)
東京 京都 新潟
2009/05/16(土)
東京 京都 新潟
2009/05/10(日)
東京 京都 新潟
2009/05/09(土)
東京 京都 新潟
2009/05/03(日)
東京 京都 新潟
2009/05/02(土)
東京 京都 新潟
2009/04/26(日)
東京 京都 福島
2009/04/25(土)
東京 京都 福島
2009/04/19(日)
中山 阪神 福島
2009/04/18(土)
中山 阪神 福島
2009/04/12(日)
中山 阪神 福島
2009/04/11(土)
中山 阪神 福島
2009/04/05(日)
中山 阪神
2009/04/04(土)
中山 阪神
2009/03/29(日)
中山 阪神 中京
2009/03/28(土)
中山 阪神 中京
2009/03/22(日)
中山 阪神 中京
2009/03/21(土)
中山 阪神 中京
2009/03/15(日)
中山 阪神 中京
2009/03/14(土)
中山 阪神 中京
2009/03/08(日)
中山 阪神
2009/03/07(土)
中山 阪神
2009/03/01(日)
中山 阪神 小倉
2009/02/28(土)
中山 阪神 小倉
2009/02/22(日)
東京 京都 小倉
2009/02/21(土)
東京 京都 小倉
2009/02/15(日)
東京 京都 小倉
2009/02/14(土)
東京 京都 小倉
2009/02/08(日)
東京 京都 小倉
2009/02/07(土)
東京 京都 小倉
2009/02/01(日)
東京 京都
2009/01/31(土)
東京 京都
2009/01/25(日)
中山 京都 中京
2009/01/24(土)
中山 京都 中京
2009/01/18(日)
中山 京都 中京
2009/01/17(土)
中山 京都 中京
2009/01/11(日)
中山 京都 中京
2009/01/10(土)
中山 京都 中京
2009/01/05(月)
中山 京都
2009/01/04(日)
中山 京都
馬場コメント
開催初日はまずまず速い時計の出るコンディションだったが、2日目は雨の影響が残り、一転して時計の掛かる馬場。そして先週の芝の馬場差2000m対象の数値は、土曜日がマイナス0秒4、日曜日がマイナス0秒1だった。こうして見ると2日目を除いて、良馬場発表でも開催が進む毎に時計が掛かっていることになる。なお、今週から2週はBコースを使用する。
先週の水曜日以降全く雨が降っていなかったが、土曜日の時点で初日と比べれば時計が掛かっていた。さらに使い込まれた日曜日はもうさらに時計が掛かって、ほぼ水準まで近付いた。特に日曜の後半は馬場の内側がかなり荒れていて、外が伸びる様になっていた。今週からBコース使用ですから、同じ様な外差し傾向が続くかどうかわからないが、少なくとも内の先行馬が有利な高速馬場という状態にはならないはず。
開催初日はほぼ水準レベルの馬場だったが、2日目は雨の影響で脚抜きが良くなった。そして先週の馬場差、1700m対象の数値は土曜日がプラス0秒1、日曜日がプラスマイナス0だった。という事で2日目を除けば、ここまで水準レベルで安定している。
1150mではそこそこ好位差しも届いているが、1700mは前残りが普通。ごく普通の福島ダートという感じ。
馬場差一覧

レース順表示

タイム分析 2009/06/27 (土)  芝=-0.4
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 補正 WL TL ML
2R T1200 エーシンラクーリエ    牝3 未勝利 1:09.8 ±0 --- +0.2 -0.2 98 C D
3R T1800 マヤノマヤ    牝3 未勝利・牝 1:48.5 -0.5 --- -0.1 -0.4 101 C B
4R T2000 メイスンヴィグラス    牝3 未勝利 2:02.4 +0.4 --- ±0 +0.4 100 C C
7R T1200 アモーレヴォレ    牝4 500万下 1:08.8 -0.4 --- -0.2 -0.2 102 C D
8R T1800 アースシンボル    牝4 500万下・牝 1:47.1 -0.8 --- -0.4 -0.4 104 B D
10R T2600 アサティスボーイ    牡5 信夫山H1000 2:39.5 -0.5 --- ±0 -0.5 100 C C
11R T1200 アルティマトゥーレ    牝5 テレビユ1600 1:08.2 ±0 --- +0.2 -0.2 98 C C

2009/06/27 (土)  ダ=+0.1
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 補正 WL TL ML
1R D1150 ノボジュピター    牡3 未勝利 1:09.7 +0.4 --- +0.3 +0.1 97 D D
5R D1000 オネスト    牝2 新馬 1:00.8 ±0 --- -0.1 +0.1 101 C D
6R D1700 バンダムミュートス    牡3 未勝利 1:47.8 +0.5 --- +0.4 +0.1 96 D E
9R D1700 ケイアイコンセプト    牡4 種市特別500 1:45.4 -0.6 --- -0.7 +0.1 107 B C
12R D1150 エビスオール    牝4 500万下 1:08.5 ±0 --- -0.1 +0.1 101 C B

         

8R3歳上500万下・牝 タイムランクBのレース
基準より0秒4速い勝ちタイムだった。クーデグレイスが逃げていたが、4コーナーアースシンボルが接近して行く。直線では、アースシンボルが抜け出し差を広げて1着。3番手グループはやや離れており、外からサプライズユーが上がって来たが、クーデグレイスが粘って2着を確保した。
1着 アースシンボル 前走は新潟芝1600mの石打特別だったが、上がり600m推定33秒3で追い込んでの3着だった。1800mの今回は好位から早めに進出する競馬で、直線では逃げたクーデグレイスを突き放した。母は2000mから2200mで3勝したトリプルタイム。1600mよりは中距離の方が合っている様。
2着 クーデグレイス 4ヶ月半ぶりでも1番人気に支持されていたが、それに値する馬。と言うのも休養前4着だった前走の500万下が、ハイレベルなレースだった。1着のレッドスパーダはその後スプリングS2着・NHKマイルC2着。2着ドリームゼニスはその後1400mで2回人気を裏切ったが、1600mに戻って先週阪神の500万下を勝った(このレースタイムランクB)。そして3着のストロングリターンも500万下を勝ち、オープンの葵Sで僅差の4着に好走している。休み明けで1番人気となって、尚かつ逃げて目標になる競馬をして2着なら、好発進と言える。次走はかなりの確率で勝てると見て、注目馬とする。注目馬。
 
9R種市特別 タイムランクBのレース
基準より0秒7速い勝ちタイムだった。ユウキハングリー・スマートキャスター・クラッカージャックが後続をやや離して先行していたが、ケイアイコンセプトが早めに押し上げて4コーナーで並んで行く。直線ではケイアイコンセプトが先頭に立ち、後続との差を広げて圧勝。ユウキハングリーは交わされながらも踏ん張って、外を併せるように伸びてきたサンワードハーレー・マルターズスクープに抜かせず2着となった。
1着 ケイアイコンセプト 単勝1.6倍と断然の支持に応えて圧勝した。中団から外を回ってのひとマクりで、他の14頭が競馬をしているところをそれとは無関係にグルッと回ってきたという様な内容だった。前走の1000万下で2着だったが、勝ち馬から4馬身差だった。と言っても、そのレースはタイムランクBのレースで、しかも当時は馬体重が12キロ増えていた。その12キロがキッチリ絞れた今回は圧勝ですから、この体を維持できれば再び昇級しての1000万下でも通用すると見る。
2着 ユウキハングリー 6馬身差つけられている上に、逃げたら勝ち馬以外に何も差してこなかったというだけですから、次は厳しいと思う。
10着 クラッカージャック 2番人気で10着だった。東京1600mとそれ以外のコースの成績が、違いすぎる馬。2回東京のダート1600mで連続で2着した時も、次も同じ東京1600mならとしたが、他のコースではちょっと買えない。
 
ポイント
早くも外差し馬場
日曜の9R・11R・12Rと日曜日後半の芝のレースでは外を通った馬がよく伸びていた。今週からBコースになりますから、同じ傾向が続くとは限らないが、どの様な傾向になっているのかを確認するのが今週の土曜日、まずチェックすべき事だと言える。もちろん中間の馬場整備情報にも注意。さらにこれら3つのレースで内を通って伸びあぐねた馬も記憶しておく必要がある。タイム分析では他の要素も考慮して、キョウエイストームとスイートカルタゴを取り上げたが、他にも該当する馬は居るはず。
期間限定セール
↑期間限定セール↑


ittai.net をGoogle検索
番組注目馬一覧
勝ち馬上位馬一覧
次走推奨馬一覧
次走危険馬一覧
レベルAレース一覧
レベルEレース一覧
芝OP一覧 ダOP一覧
札幌 馬場差
函館 馬場差
福島 馬場差
新潟 馬場差
東京 馬場差
中山 馬場差
中京 馬場差
京都 馬場差
阪神 馬場差
小倉 馬場差