2009年1回京都3日目

2009/12/27(日)
中山 阪神 中京
2009/12/26(土)
中山 阪神 中京
2009/12/20(日)
中山 阪神 中京
2009/12/19(土)
中山 阪神 中京
2009/12/13(日)
中山 阪神 中京
2009/12/12(土)
中山 阪神 中京
2009/12/06(日)
中山 阪神
2009/12/05(土)
中山 阪神
2009/11/29(日)
東京 京都
2009/11/28(土)
東京 京都
2009/11/22(日)
東京 京都 福島
2009/11/21(土)
東京 京都 福島
2009/11/15(日)
東京 京都 福島
2009/11/14(土)
東京 京都 福島
2009/11/08(日)
東京 京都 福島
2009/11/07(土)
東京 京都 福島
2009/11/01(日)
東京 京都 福島
2009/10/31(土)
東京 京都 福島
2009/10/25(日)
東京 京都 福島
2009/10/24(土)
東京 京都 福島
2009/10/18(日)
東京 京都
2009/10/17(土)
東京 京都
2009/10/11(日)
東京 京都
2009/10/10(土)
東京 京都
2009/10/04(日)
中山 阪神
2009/10/03(土)
中山 阪神
2009/09/27(日)
中山 阪神 新潟
2009/09/26(土)
中山 阪神 新潟
2009/09/21(月)
阪神 新潟
2009/09/20(日)
中山 阪神
2009/09/19(土)
中山 新潟
2009/09/13(日)
中山 阪神 新潟
2009/09/12(土)
中山 阪神 新潟
2009/09/06(日)
新潟 小倉 札幌
2009/09/05(土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/30(日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/29(土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/23(日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/22(土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/16(日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/15(土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/09(日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/08(土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/02(日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/01(土)
新潟 小倉 札幌
2009/07/26(日)
新潟 小倉 札幌
2009/07/25(土)
新潟 小倉 札幌
2009/07/19(日)
新潟 小倉 札幌
2009/07/18(土)
新潟 小倉 札幌
2009/07/12(日)
福島 阪神 札幌
2009/07/11(土)
福島 阪神 札幌
2009/07/05(日)
福島 阪神 札幌
2009/07/04(土)
福島 阪神 札幌
2009/06/28(日)
福島 阪神 札幌
2009/06/27(土)
福島 阪神 札幌
2009/06/21(日)
福島 阪神 札幌
2009/06/20(土)
福島 阪神 札幌
2009/06/14(日)
東京 中京
2009/06/13(土)
東京 中京
2009/06/07(日)
東京 中京
2009/06/06(土)
東京 中京
2009/05/31(日)
東京 中京
2009/05/30(土)
東京 中京
2009/05/24(日)
東京 中京 新潟
2009/05/23(土)
東京 中京 新潟
2009/05/17(日)
東京 京都 新潟
2009/05/16(土)
東京 京都 新潟
2009/05/10(日)
東京 京都 新潟
2009/05/09(土)
東京 京都 新潟
2009/05/03(日)
東京 京都 新潟
2009/05/02(土)
東京 京都 新潟
2009/04/26(日)
東京 京都 福島
2009/04/25(土)
東京 京都 福島
2009/04/19(日)
中山 阪神 福島
2009/04/18(土)
中山 阪神 福島
2009/04/12(日)
中山 阪神 福島
2009/04/11(土)
中山 阪神 福島
2009/04/05(日)
中山 阪神
2009/04/04(土)
中山 阪神
2009/03/29(日)
中山 阪神 中京
2009/03/28(土)
中山 阪神 中京
2009/03/22(日)
中山 阪神 中京
2009/03/21(土)
中山 阪神 中京
2009/03/15(日)
中山 阪神 中京
2009/03/14(土)
中山 阪神 中京
2009/03/08(日)
中山 阪神
2009/03/07(土)
中山 阪神
2009/03/01(日)
中山 阪神 小倉
2009/02/28(土)
中山 阪神 小倉
2009/02/22(日)
東京 京都 小倉
2009/02/21(土)
東京 京都 小倉
2009/02/15(日)
東京 京都 小倉
2009/02/14(土)
東京 京都 小倉
2009/02/08(日)
東京 京都 小倉
2009/02/07(土)
東京 京都 小倉
2009/02/01(日)
東京 京都
2009/01/31(土)
東京 京都
2009/01/25(日)
中山 京都 中京
2009/01/24(土)
中山 京都 中京
2009/01/18(日)
中山 京都 中京
2009/01/17(土)
中山 京都 中京
2009/01/11(日)
中山 京都 中京
2009/01/10(土)
中山 京都 中京
2009/01/05(月)
中山 京都
2009/01/04(日)
中山 京都
馬場コメント
開催の進行と雨・ミゾレの影響で1週目より時計はかかった。
中山ほどスローが目立つという訳ではないが、優秀な時計はなかった。ちなみに馬場の傾向は1週目と同じ、つまり外を回った差し馬はなかなか届かなかった。外から良い感じで伸びてくる馬は居るが、結局は内を捌いて抜けてきた馬がそれを抑えて買ってしまう…というレースが多かった。
雨の影響があったはずだが、脚抜きの良いコンディションにはならず、先週より馬場差はプラス。つまり時計がかかる方向に動いた。
馬場差一覧

レース順表示

タイム分析 2009/01/10 (土)  芝=+1.0
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 補正 WL TL ML
5R T1800 アプレザンレーヴ    牡3 未勝利 1:50.4 +1.7 --- -0.2 +1.9 102 C C
6R T1600 コンゴウ    牡3 新馬 1:37.2 +1.4 --- +0.6 +0.8 94 D C
10R T2200 ドリームキューブ    牡4 許波多H1000 2:14.0 +0.9 --- -0.2 +1.1 102 C C
11R T2000 チョウサンデイ    牡4 寿S1600 2:00.8 +1.7 --- +0.7 +1.0 93 D C

2009/01/10 (土)  ダ=+0.5
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 補正 WL TL ML
1R D1800 マコトエレンシア    牝3 未勝利・牝 1:55.0 +0.7 --- +0.2 +0.5 98 C D
2R D1200 メイショウオーラ    牡3 未勝利 1:13.0 ±0 --- -0.3 +0.3 103 B C
3R D1800 シルバーキング    牡3 未勝利 1:55.8 +1.5 --- +1.0 +0.5 90 E D
4R D1400 トーホウリッチ    牝3 新馬・牝 1:26.8 +0.7 --- +0.3 +0.4 97 D D
7R D1800 イカガデスカ    牝5 500万下・牝 1:54.4 +1.8 --- +1.3 +0.5 87 E E
8R D1400 マサヤマト    牡4 500万下 1:25.3 +0.8 --- +0.4 +0.4 96 D C
9R D1800 メイショウダグザ    牡3 飛梅賞500 1:53.6 +0.2 --- -0.3 +0.5 103 C C
12R D1200 ラインプレアー    牡4 1000万下 1:11.7 +0.4 --- +0.1 +0.3 99 C C

         

2R3歳未勝利 タイムランクBのレース
前半600mが36秒3、後半600mが36秒7での逃げ切り。一般に1200mでは前後半のラップの差が小さい時に好タイムが出るものだが、全くの楽勝だった。
1着 メイショウオーラ クラスが上がってハイペースの1200mだと対応できるかどうか半信半疑だが、クロフネ産駒らしい平均ペースの走りをするので、むしろ1400mの方が向くと思う。昇級しての1400mなら相手次第では注目。
2着 メジロライダー 勝ち馬が逃げ切りで、この馬が追い込んで2着というのが前回と同じで、2回続いた。勝ち馬が強すぎて離れた2着に差し馬が来るというのは結構あるパターンだが、なかなか勝ちきれないタイプ。
 
3R3歳未勝利 タイムランクEのレース
内で包まれたレッドサーパスが抜け出すのに苦労しているところを、外から差したというレースだが、時計は1Rの牝馬限定戦の同じダート1800m戦と比較して0秒8も遅く、かなり低調な一戦。
2着 レッドサーパス これでダートは2着・2着となった。ただし、いずれも時計はかなり遅い。芝の新馬戦で3番人気に推された馬ですので、今後も恐らく人気になると思うが、よほど恵まれた組み合わせにならないと勝ち上がるのは厳しいだろう。
 
5R3歳未勝利 注目レース・馬
勝ったアプレザンレーヴを取り上げる。
1着 アプレザンレーヴ さっと先手を取ってそのままずーっと楽な手応えで逃げて、直線に入っても先頭。大トビであまり器用そうではないが、直線半ばからかなり迫力のあるフットワークに変わっていく。ゴール前で2番手に上がってくるのがセブンサミッツ。
スローの逃げとは言え、上がりが12秒0-11秒7-11秒4なおかつ、余力は十分あった。昨年の夏、2歳の夏の時点で牧場では560キロ以上あると言われていた巨漢馬だが、実際デビュー戦が550キロだった。しかし、意外にスッキリした体で今回さらに8キロ絞れていっそうシャープな馬体になっていた。ナイアガラ・レーヴダムールの半弟で素質は高い。注目馬。
2着 セブンサミッツ デビュー戦の直線で馬が内にササったのか、後ろにそっくり返ったのか、岩田騎手が落馬してしまった。今回岩田騎手、恐る恐るという感じでゴール前あまり強く追ってない感じだったが、また馬がデビュー戦と同じ動きをした。今度は落馬しなかったが、ちょっと危なかった。それで2着ですから、能力は高いが、何とも危なっかしい馬。
 
ポイント
驚異の上がり36秒8
Aランクに入れた日曜2Rのことだが、脚抜きの良いコンディションならともかく、時計の掛かる馬場でしかもスローとは言え、レースの上がりは3歳未勝利では滅多に見られないラップ。12秒4-12秒2-12秒2。3着以下を離してたたき合った上位2頭はかなりレベルは高い。
SOD30%OFF
↑SOD30%OFF↑


ittai.net をGoogle検索
番組注目馬一覧
勝ち馬上位馬一覧
次走推奨馬一覧
次走危険馬一覧
レベルAレース一覧
レベルEレース一覧
芝OP一覧 ダOP一覧
札幌 馬場差
函館 馬場差
福島 馬場差
新潟 馬場差
東京 馬場差
中山 馬場差
中京 馬場差
京都 馬場差
阪神 馬場差
小倉 馬場差