ヒメカノ ダウンロード販売

2009年2回中山6日目

2009/12/27(日)
中山 阪神 中京
2009/12/26(土)
中山 阪神 中京
2009/12/20(日)
中山 阪神 中京
2009/12/19(土)
中山 阪神 中京
2009/12/13(日)
中山 阪神 中京
2009/12/12(土)
中山 阪神 中京
2009/12/06(日)
中山 阪神
2009/12/05(土)
中山 阪神
2009/11/29(日)
東京 京都
2009/11/28(土)
東京 京都
2009/11/22(日)
東京 京都 福島
2009/11/21(土)
東京 京都 福島
2009/11/15(日)
東京 京都 福島
2009/11/14(土)
東京 京都 福島
2009/11/08(日)
東京 京都 福島
2009/11/07(土)
東京 京都 福島
2009/11/01(日)
東京 京都 福島
2009/10/31(土)
東京 京都 福島
2009/10/25(日)
東京 京都 福島
2009/10/24(土)
東京 京都 福島
2009/10/18(日)
東京 京都
2009/10/17(土)
東京 京都
2009/10/11(日)
東京 京都
2009/10/10(土)
東京 京都
2009/10/04(日)
中山 阪神
2009/10/03(土)
中山 阪神
2009/09/27(日)
中山 阪神 新潟
2009/09/26(土)
中山 阪神 新潟
2009/09/21(月)
阪神 新潟
2009/09/20(日)
中山 阪神
2009/09/19(土)
中山 新潟
2009/09/13(日)
中山 阪神 新潟
2009/09/12(土)
中山 阪神 新潟
2009/09/06(日)
新潟 小倉 札幌
2009/09/05(土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/30(日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/29(土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/23(日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/22(土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/16(日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/15(土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/09(日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/08(土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/02(日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/01(土)
新潟 小倉 札幌
2009/07/26(日)
新潟 小倉 札幌
2009/07/25(土)
新潟 小倉 札幌
2009/07/19(日)
新潟 小倉 札幌
2009/07/18(土)
新潟 小倉 札幌
2009/07/12(日)
福島 阪神 札幌
2009/07/11(土)
福島 阪神 札幌
2009/07/05(日)
福島 阪神 札幌
2009/07/04(土)
福島 阪神 札幌
2009/06/28(日)
福島 阪神 札幌
2009/06/27(土)
福島 阪神 札幌
2009/06/21(日)
福島 阪神 札幌
2009/06/20(土)
福島 阪神 札幌
2009/06/14(日)
東京 中京
2009/06/13(土)
東京 中京
2009/06/07(日)
東京 中京
2009/06/06(土)
東京 中京
2009/05/31(日)
東京 中京
2009/05/30(土)
東京 中京
2009/05/24(日)
東京 中京 新潟
2009/05/23(土)
東京 中京 新潟
2009/05/17(日)
東京 京都 新潟
2009/05/16(土)
東京 京都 新潟
2009/05/10(日)
東京 京都 新潟
2009/05/09(土)
東京 京都 新潟
2009/05/03(日)
東京 京都 新潟
2009/05/02(土)
東京 京都 新潟
2009/04/26(日)
東京 京都 福島
2009/04/25(土)
東京 京都 福島
2009/04/19(日)
中山 阪神 福島
2009/04/18(土)
中山 阪神 福島
2009/04/12(日)
中山 阪神 福島
2009/04/11(土)
中山 阪神 福島
2009/04/05(日)
中山 阪神
2009/04/04(土)
中山 阪神
2009/03/29(日)
中山 阪神 中京
2009/03/28(土)
中山 阪神 中京
2009/03/22(日)
中山 阪神 中京
2009/03/21(土)
中山 阪神 中京
2009/03/15(日)
中山 阪神 中京
2009/03/14(土)
中山 阪神 中京
2009/03/08(日)
中山 阪神
2009/03/07(土)
中山 阪神
2009/03/01(日)
中山 阪神 小倉
2009/02/28(土)
中山 阪神 小倉
2009/02/22(日)
東京 京都 小倉
2009/02/21(土)
東京 京都 小倉
2009/02/15(日)
東京 京都 小倉
2009/02/14(土)
東京 京都 小倉
2009/02/08(日)
東京 京都 小倉
2009/02/07(土)
東京 京都 小倉
2009/02/01(日)
東京 京都
2009/01/31(土)
東京 京都
2009/01/25(日)
中山 京都 中京
2009/01/24(土)
中山 京都 中京
2009/01/18(日)
中山 京都 中京
2009/01/17(土)
中山 京都 中京
2009/01/11(日)
中山 京都 中京
2009/01/10(土)
中山 京都 中京
2009/01/05(月)
中山 京都
2009/01/04(日)
中山 京都
馬場コメント
この開催は雨の影響で、良馬場で行われた事が1度もなく6日間共時計がかかっている。
繰り返すが、先週も時計は掛かっていた。ただ、土日では時計の出方は異なる。土曜日はレースが行われる時点では風は治まっていたが、雨は降り続いて相当に時計のかかるコンディション。日曜日は掛かっているとは言っても、この開催の中では速いレベルだった。同じ様な道悪でも土日でコンディションはかなり違うので注意。また、両日とも途中で馬場発表は変更されているが、馬場差は1日を通した数値。
ここまで6日間とも雨の影響を受け、良馬場では行われていない。基本的には脚抜きが良く、速い時計の出やすいコンディションだが、変動とした4日目および6日目の1200m戦については、高速と言う程のレベルではない。
1800m戦は土日とも速い時計が出る馬場で、特に土曜日が高速レベル。一方1200m戦については、日曜日は土曜日より水準に近づいている。1日の中でも変動があり、
1R:-0秒9
7R以降:-0.4
だった。日曜日の1200n戦以外は一日を通した数値。また、速い時計が出るから前の馬が有利とは言えないコンディションだった。
馬場差一覧

レース順表示

タイム分析 2009/03/15 (日)  芝=+0.7
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 補正 WL TL ML
5R T2000 レイクメリット    牝3 未勝利・牝 2:03.4 +0.3 --- -0.4 +0.7 104 B C
6R T1600 レンディル    牡3 新馬 1:37.9 +1.5 --- +0.4 +1.1 96 D D
9R T2000 ピサノカルティエ    牡3 山桜賞500 2:01.9 -0.3 --- -1.0 +0.7 110 A C
10R T2500 ゼンノグッドウッド    牡6 サンシH1600 2:35.5 +1.7 --- +0.8 +0.9 92 D C
11R T1800 キストゥヘヴン    牝6 中山牝馬HG3 1:49.1 +2.6 --- +2.0 +0.6 80 E D

2009/03/15 (日)  ダ=-1.7 1200m=変動
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 補正 WL TL ML
1R D1200 エドノゴールド    牡3 未勝利 1:11.8 -1.1 --- -0.2 -0.9 102 C C
2R D1800 レッドジュエル    牝3 未勝利・牝 1:55.0 -0.6 --- +1.1 -1.7 89 E D
3R D1800 ジェイズバニヤン    牡3 未勝利 1:53.2 -2.4 --- -0.7 -1.7 107 B D
7R D1200 ロジロマンス    牡3 500万下 1:12.1 -0.1 --- +0.3 -0.4 97 D B
8R D1800 ドリームマイスター    牡4 500万下 1:53.4 -0.6 --- +0.3 -0.9 97 C D
12R D1200 リンリンリン    牡5 1000万下 1:11.2 -0.1 --- +0.3 -0.4 97 D D

         

3R3歳未勝利 タイムランクBのレース
基準より0秒7速い勝ちタイムだった。Aランクに近いBランクだった。
1着 ジェイズバニヤン 出足は鈍かったが、コーナーワークで中団に位置して3コーナー手前からうまく外に出して進出を開始した。初戦同様追われてからしっかり伸びた。ちなみにその前走の新馬戦の勝ち馬が、土曜6Rで4着だったクレヨンロケット。
2着 ガートモンテス 大外枠から果敢にハナに行って、道中は終始フジノタカワシに内から絡まれるキツい展開となったが、直線楽に振り切り、勝ち馬と2頭で抜け出した。前2走は2100m戦だったが、距離は1800mが合っている。それに積極策の方が合っていると思う。
3着 プレゼピオ 5馬身離された3着だが、4コーナーではまだ前とはかなり差があった。直線は大外に出されてゴール前の脚色は一際目立ったので、休み明けでまだキャリア2戦ですから大きな上積みは見込めると思う。
 
5R3歳未勝利・牝 タイムランクBのレース
基準より0秒4速い勝ちタイムだった。
 
7R3歳500万下 注目レース・馬
直線、ニュートン辺りは結構良い手応えで回ってくるが、内で包まれる様な感じで脚があっただけに余計詰まっているのが目立つような形になった。結局その詰まっている間に外から伸びてきた馬たちが上位に突っ込んで来るという事で、それが無ければ…というレースぶりだった。
1着 ロジロマンス 今回はスタートがイマイチで好位グループの後ろからだった。それでも3・4コーナーは抜群の手応えから、混戦の2着争いを尻目に楽に抜け出した。最後は持ったままゴールインだった。血統的にやはり短距離のダートが合っているかなという感じがした。
12着 ニュートン 映像見てわかる通り、手応え良かったが前が詰まって全く追えなかった。着順は大きく落としてしまったが、前が開いていれば恐らく楽に2着はあったと見ている。注目馬。
 
9R山桜賞 タイムランクAのレース
基準より1秒0速い勝ちタイムだった。モエレビクトリーが予想通り先頭に立って、そのまま直線に入っていく。内・外からブリッツェン・ピサノエグゼが接近するものの、並ぶ事はできず、そのままモエレビクトリーが逃げ切るかに思えたところ、外からハギノバロンドール・ピサノカルティエが伸びてくる。中でもピサノカルティエの勢いは目立ち、ゴール前でモエレビクトリーを交わして1着となった。
1着 ピサノカルティ 前走の東京戦、アプレザンレーヴの勝ったレースだった。時計面でAランクで、ピサノカルティエは番組注目馬になっていた。今回は緩み無いペースが向いたとは言え、一際目立った伸びでしたから、これで2走続けてAランクのレースで好走しましたから、オープンでもメンバー次第では通用すると思う。
2着 モエレビクトリー こちらも前走Aランクのレースで2着だった。今回も積極的に先頭に立ち、自ら緩み無いペースを作った。Aランクの時計となった要因はこの馬の作ったペースですから、それで2着に粘っているんですから500万では力が上位。
3着 ハギノバロンドール ピサノカルティエほどの切れは無かったが、よく差を詰めている。
4着 ピサノエグゼ モエレビクトリーに並んで行こうとして伸びきれなかったが、これは相手がしぶとかったからで、善戦と言える内容だった。もう少し短めの距離なら圏内だと思う。
5着 ブリッツェン モエレビクトリーに並んで行こうとして伸びきれなかったが、これは相手がしぶとかったからで、善戦と言える内容だった。もう少し短めの距離なら圏内だと思う。
 
11R中山牝馬S タイムランクEのレース
ピンクカメオが逃げた。思いきって行って4コーナー回ったところでも手応えありましたから、そのまま押し切るかというところ内からキストゥヘヴンが力強く、一歩一歩詰め寄る様な感じで抜け出す。ダンスオールナイトもその後縫うように伸びてくるが、3着一杯でピンクカメオが2着に粘った。
基準より2秒0遅い勝ちタイムだった。
1着 キストゥヘヴン やはり馬自身もここに来て万全の仕上げで挑んだ。引退という事もありましたし、かなり陣営が手厚く仕上げた結果、好調子で出られた事が一番の勝因だとは思うが、ジョッキーもやはり今乗れていますからインをそつなく立ち回って1頭分空いた最内を突いて伸びて来た。ジョッキーの腕プラス馬の調子も上向いていたという事で、ちょっとこれで引退させるには勿体ないぐらいの走りだった。
==横山典弘騎手==
スパートも良かったし、斤量差もあったから好位につけて行った。道中は手応えが良すぎるぐらいだったし、4コーナーでザレマとピンクカメオの内に入ったときはすごい勢いだった。流石G1馬。直線も底力が違ったし、強烈だった。良い馬に乗せてもらって、馬もスタッフも素晴らしかった。
2着 ピンクカメオ 思いきって逃げの作戦に出た事が、結果好走に結びついた。終わってみれば結局G1馬2頭の決着という事ですから、元々実力ある馬をジョッキーがうまく持ち味を引き出したなという印象。
3着 ダンスオールナイト ホント内をキストゥヘヴンの後を縫うように伸びてきた。結論から言うと前に居た馬しか、内を回った馬しか来れてないレース。外を回った馬来れてないので、コース取りとしては正解だったと思いますし、決して悪い内容でははなったと思う。
4着 ザレマ ==安藤勝己騎手==
今日はゲートの中でボーッとしていて、気合い乗りがもう一つでしたし、最内枠で窮屈な競馬になって力が出し切れなかった。外枠で早めに先頭に立つのはこの馬の得意なパターンですから、もう少し外枠が欲しかったですね。
 
ポイント
実は土日で一変
芝は土曜が重から不良。日曜が重から稍重で共に雨の影響を受けたが、馬場差は全く違っていて、3秒1もの差がある。これが単純にプラス1秒0からマイナス2秒1へと変わればビックリするはずの数値。同じように道悪だったので、それほどのインパクトはないかもしれないが、実は大きく異なるので、注意していただきたい。
ブイワンVR30%OFF
↑ブイワンVR30%OFF↑


ittai.net をGoogle検索
番組注目馬一覧
勝ち馬上位馬一覧
次走推奨馬一覧
次走危険馬一覧
レベルAレース一覧
レベルEレース一覧
芝OP一覧 ダOP一覧
札幌 馬場差
函館 馬場差
福島 馬場差
新潟 馬場差
東京 馬場差
中山 馬場差
中京 馬場差
京都 馬場差
阪神 馬場差
小倉 馬場差