2009年3回中京3日目

2009/12/27(日)
中山 阪神 中京
2009/12/26(土)
中山 阪神 中京
2009/12/20(日)
中山 阪神 中京
2009/12/19(土)
中山 阪神 中京
2009/12/13(日)
中山 阪神 中京
2009/12/12(土)
中山 阪神 中京
2009/12/06(日)
中山 阪神
2009/12/05(土)
中山 阪神
2009/11/29(日)
東京 京都
2009/11/28(土)
東京 京都
2009/11/22(日)
東京 京都 福島
2009/11/21(土)
東京 京都 福島
2009/11/15(日)
東京 京都 福島
2009/11/14(土)
東京 京都 福島
2009/11/08(日)
東京 京都 福島
2009/11/07(土)
東京 京都 福島
2009/11/01(日)
東京 京都 福島
2009/10/31(土)
東京 京都 福島
2009/10/25(日)
東京 京都 福島
2009/10/24(土)
東京 京都 福島
2009/10/18(日)
東京 京都
2009/10/17(土)
東京 京都
2009/10/11(日)
東京 京都
2009/10/10(土)
東京 京都
2009/10/04(日)
中山 阪神
2009/10/03(土)
中山 阪神
2009/09/27(日)
中山 阪神 新潟
2009/09/26(土)
中山 阪神 新潟
2009/09/21(月)
阪神 新潟
2009/09/20(日)
中山 阪神
2009/09/19(土)
中山 新潟
2009/09/13(日)
中山 阪神 新潟
2009/09/12(土)
中山 阪神 新潟
2009/09/06(日)
新潟 小倉 札幌
2009/09/05(土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/30(日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/29(土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/23(日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/22(土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/16(日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/15(土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/09(日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/08(土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/02(日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/01(土)
新潟 小倉 札幌
2009/07/26(日)
新潟 小倉 札幌
2009/07/25(土)
新潟 小倉 札幌
2009/07/19(日)
新潟 小倉 札幌
2009/07/18(土)
新潟 小倉 札幌
2009/07/12(日)
福島 阪神 札幌
2009/07/11(土)
福島 阪神 札幌
2009/07/05(日)
福島 阪神 札幌
2009/07/04(土)
福島 阪神 札幌
2009/06/28(日)
福島 阪神 札幌
2009/06/27(土)
福島 阪神 札幌
2009/06/21(日)
福島 阪神 札幌
2009/06/20(土)
福島 阪神 札幌
2009/06/14(日)
東京 中京
2009/06/13(土)
東京 中京
2009/06/07(日)
東京 中京
2009/06/06(土)
東京 中京
2009/05/31(日)
東京 中京
2009/05/30(土)
東京 中京
2009/05/24(日)
東京 中京 新潟
2009/05/23(土)
東京 中京 新潟
2009/05/17(日)
東京 京都 新潟
2009/05/16(土)
東京 京都 新潟
2009/05/10(日)
東京 京都 新潟
2009/05/09(土)
東京 京都 新潟
2009/05/03(日)
東京 京都 新潟
2009/05/02(土)
東京 京都 新潟
2009/04/26(日)
東京 京都 福島
2009/04/25(土)
東京 京都 福島
2009/04/19(日)
中山 阪神 福島
2009/04/18(土)
中山 阪神 福島
2009/04/12(日)
中山 阪神 福島
2009/04/11(土)
中山 阪神 福島
2009/04/05(日)
中山 阪神
2009/04/04(土)
中山 阪神
2009/03/29(日)
中山 阪神 中京
2009/03/28(土)
中山 阪神 中京
2009/03/22(日)
中山 阪神 中京
2009/03/21(土)
中山 阪神 中京
2009/03/15(日)
中山 阪神 中京
2009/03/14(土)
中山 阪神 中京
2009/03/08(日)
中山 阪神
2009/03/07(土)
中山 阪神
2009/03/01(日)
中山 阪神 小倉
2009/02/28(土)
中山 阪神 小倉
2009/02/22(日)
東京 京都 小倉
2009/02/21(土)
東京 京都 小倉
2009/02/15(日)
東京 京都 小倉
2009/02/14(土)
東京 京都 小倉
2009/02/08(日)
東京 京都 小倉
2009/02/07(土)
東京 京都 小倉
2009/02/01(日)
東京 京都
2009/01/31(土)
東京 京都
2009/01/25(日)
中山 京都 中京
2009/01/24(土)
中山 京都 中京
2009/01/18(日)
中山 京都 中京
2009/01/17(土)
中山 京都 中京
2009/01/11(日)
中山 京都 中京
2009/01/10(土)
中山 京都 中京
2009/01/05(月)
中山 京都
2009/01/04(日)
中山 京都
馬場コメント
(ここまでの4日間の数値)マイナス1秒台の数値が続いて、速い時計の出るコンディションが維持されている。そして先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土曜日がマイナス1秒2、日曜日がマイナス1秒0だった。
こちらも土日とも雨の影響を受けて開幕週と比べれば時計の出方は鈍ったが、それでも時計の出やすい馬場だった。そして開幕週の段階から行った行ったの競馬が少なかったのがこの開催の大きな特徴。先週は土曜が好位差しタイプの活躍が目立った。そして馬場の痛みが進んだ日曜は展開によっては外差しも届いていた。
1週目は土日ともマイナス0秒6と安定。そして先週の馬場差1700m対象の数値は土曜日がマイナス0秒8、日曜日が変動だった。
雨の影響で時計の出方は1週目よりやや速かった。よって土曜はマイナス0秒8。レースによって時計の出方に変化があった日曜は変動とした。ただし朝の1R・3Rについては馬場差はマイナス1秒2。午後はやや掛かっていて10R・12Rは土曜と同じレベルだったと見ている。脚質的には圧倒的に先行有利だった。ただ、素人の私がわかっているぐらいですから、当然各騎手も把握している訳で、ペースが遅くなると向正面あるいは3コーナーぐらいから早めに進出して行く人馬の姿が目立った。よって単なる先行ではなく、途中からのマクり的な競馬が多かったのも特徴。
馬場差一覧

レース順表示

タイム分析 2009/05/30 (土)  芝=-1.2
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 補正 WL TL ML
3R T2500 ディバインフレイム    牡3 未勝利 2:36.4 +0.5 --- +0.9 -0.4 91 S C
4R T1800 マイウエイ    牡3 未勝利・若 1:48.4 -0.7 --- -0.2 -0.5 102 C E
6R T1800 ナリタクリスタル    牡3 500万下 1:47.7 -0.6 --- +0.5 -1.1 95 D D
8R T1200 ショウナンカザン    牡4 賢島特別1000 1:08.0 -0.6 --- +0.1 -0.7 99 C D
9R T1800 イコピコ    牡3 白百合S 1:48.4 +0.8 --- +1.1 -0.3 89 S D
10R T2000 サクラメガワンダー    牡6 金鯱賞G2 1:58.4 -0.1 --- +0.5 -0.6 95 D C
12R T1200 マヤノクレナイ    牝5 500万下 1:08.6 -0.5 --- +0.2 -0.7 98 C D

2009/05/30 (土)  ダ=-0.8
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 補正 WL TL ML
1R D1700 クリムゾンブーケ    牝3 未勝利・牝 1:47.7 +0.3 --- +1.1 -0.8 89 E D
2R D1000 メジロライダー    牡3 未勝利 0:59.7 -0.4 --- +0.1 -0.5 99 C C
5R D1700 シンゼンオオジ    牡3 500万下 1:45.5 -1.0 --- -0.2 -0.8 102 C C
7R D1700 フレアキャスケード    牝6 500万下・牝 1:45.1 -0.8 --- ±0 -0.8 100 C E
11R D1700 トシナギサ    牡4 1000万下 1:45.3 +0.2 --- +1.0 -0.8 90 E D

         

1R3歳未勝利・牝 タイムランクEのレース
基準より1秒1遅い勝ちタイムだった。
 
3R3歳未勝利 タイムランクSのレース
中盤が遅く、補正しきれずスローの扱いとする。
 
4R3歳未勝利 注目レース・馬
若手騎手戦はメンバー構成が手薄になりがちだが、このレースも顔ぶれは低調でメンバーランクはEとした。ただ、1頭だけレース内容が良かった馬がいた。ここで取り上げておきたいと思う。
3着 ベーリンジア 今回初出走となったベーリンジア。4コーナーを勢いよく回りすぎた影響で、回りきってからガクンと躓く。並の初出走馬ならそこで戦意喪失の場面だが、この馬そこからもう一回エンジンをかけ直して伸びて来た。母がケープリズバーンで父がダンスインザダークという良血馬で、型どおりレース慣れが見込める次走はかなり強いメンバーと当たっても有望だと思う。注目馬。
 
9R白百合S タイムランクSのレース
中盤が遅く、補正しきれずスローの扱いとする。
 
10R金鯱賞 中盤でややペースは落ちたモノの、3コーナーを過ぎペースアップ。サクラメガワンダーも進出を開始。ニルヴァーナが逃げているが、4コーナーで手応えがちょっと怪しくなる。変わって後続ヴィクトリー辺りが差を詰めてその外からシャドウゲイトでさらにその外からサクラメガワンダー。その外にまたホワイトピルグリムが来ているが、ある程度前に行った馬が有利になった展開になった。そこからサクラメガワンダーが力の違いで抜け出して、シャドウゲイトがしぶとく粘るところ、外から長く良い脚を使ったホワイトピルグリムが3着だった。
1着 サクラメガワンダー どちらかと言うと同じ様な距離でもこういう流れが速くなりやすい、小回りコースの方が実はこの馬上手いと思う。今回もホント流れに乗った競馬が出来ましたし、4コーナーでは勝ったなという手応えだった。距離が伸びてあまり良いタイプではないとは思うが、次走恐らく宝塚記念なると思いますし、そこでも今年のメンバー構成なら十分チャンスのある圏内かなという感じはする。
==福永騎手==
小回りがあまり上手じゃないから今日はいつもよりも早めの競馬で、休み明けの分まだ後肢の入りに物足りなさはあったが、それでも勝てたのが収穫。目標は次の宝塚記念で、それを見据えた仕上げでしたからこれで楽しみができた。
2着 シャドウゲイト 結構並んでしぶといタイプの馬。ですから、今回内・外に馬が居てちょうどそこから持ち前の勝負根性発揮して粘った。キャリア豊富な7歳だがまだまだ衰えてないなという印象。
3着 ホワイトピルグリム この馬は小回りがちょっと忙しいタイプだと思う。それを考えると中団からつけて非常に長く良い脚使っている。もっと広いコースで伸び伸び走らせてあげれば、さらに上を目指せる馬だと思う。
4着 ベッラレイア 勝負所の反応がすごく悪かった。昔は反応良くスッと切れるイメージがあっただけにやや物足りない内容だったなと。
==秋山騎手==
勝負所でスッと反応できなかったのは、牡馬相手だったからかもしれない。それでも最後は良い脚を使っていたし、3歳時の状態に戻ってきている。
5着 スマートギア 道中は内々捌いていたが、どうしても中京4コーナー回るとき外に出そうとすると馬群が広がってかなり外を回らされる事になる。それを考えるとある程度前の馬が残る展開の中、ラスト1ハロンの伸びはこの馬1頭だけ目立ってましたから、ここで目処が立ったというよりか、上手く運べばここなら勝てるぐらいの実力を身につけてきたなというのが、率直な印象なので、次走どの辺り使ってくるか微妙なところだがほぼ勝ち負けになるんじゃないかなというぐらい、強烈な内容だったなと思う。
==武豊騎手==
小回りで多頭数だっただけに厳しくなってしまったが、最後はよく伸びているし、目処の立つ内容だった。
注目馬。
 
11R4歳上1000万下 タイムランクEのレース
基準より1秒0遅い勝ちタイムだった。
1着 トシナギサ 剥離骨折明けで約4ヶ月ぶりの実戦。時計は平凡だが、まだまだ時計の短縮は可能だと思う。加えて4歳馬という事もあって、次走は再び1000万下出走が有力。ならば勝ち負けの領域。
 
ポイント
千七ダートと言えば赤木
冒頭でもマクりの競馬が数レースあった事は触れたが、その中でも赤木騎手が早め進出で結果を残しているのが目立った。まずは1週目だが、2日目の2R15番人気の単勝277倍リバートップガン、馬券絡まなかったが4着。同じく2日目4Rのスナークツバサは先行して8番人気で2着だった。そして先週は土曜7R7番人気のフレアキャスケード、向正面から一気に上がって行って、結局このまま押し切って勝つ。日曜3R9番人気のキーネプチューンがあれよあれよと言う間に前に取り付いて、結局抜け出して最後負けたが2着にしぶとく粘った。そして先ほど取り上げた日曜10Rアンダーカウンターだが、もう満を持した騎乗で4角先頭という様な形でそのまま押し切った。赤木騎手の頭脳プレイがこの中京開催光ってますし、今週も見逃せないと思う。
実質無料
↑実質無料↑


ittai.net をGoogle検索
番組注目馬一覧
勝ち馬上位馬一覧
次走推奨馬一覧
次走危険馬一覧
レベルAレース一覧
レベルEレース一覧
芝OP一覧 ダOP一覧
札幌 馬場差
函館 馬場差
福島 馬場差
新潟 馬場差
東京 馬場差
中山 馬場差
中京 馬場差
京都 馬場差
阪神 馬場差
小倉 馬場差