ヒメカノ ダウンロード販売

2009年1回福島4日目

2009/12/27(日)
中山 阪神 中京
2009/12/26(土)
中山 阪神 中京
2009/12/20(日)
中山 阪神 中京
2009/12/19(土)
中山 阪神 中京
2009/12/13(日)
中山 阪神 中京
2009/12/12(土)
中山 阪神 中京
2009/12/06(日)
中山 阪神
2009/12/05(土)
中山 阪神
2009/11/29(日)
東京 京都
2009/11/28(土)
東京 京都
2009/11/22(日)
東京 京都 福島
2009/11/21(土)
東京 京都 福島
2009/11/15(日)
東京 京都 福島
2009/11/14(土)
東京 京都 福島
2009/11/08(日)
東京 京都 福島
2009/11/07(土)
東京 京都 福島
2009/11/01(日)
東京 京都 福島
2009/10/31(土)
東京 京都 福島
2009/10/25(日)
東京 京都 福島
2009/10/24(土)
東京 京都 福島
2009/10/18(日)
東京 京都
2009/10/17(土)
東京 京都
2009/10/11(日)
東京 京都
2009/10/10(土)
東京 京都
2009/10/04(日)
中山 阪神
2009/10/03(土)
中山 阪神
2009/09/27(日)
中山 阪神 新潟
2009/09/26(土)
中山 阪神 新潟
2009/09/21(月)
阪神 新潟
2009/09/20(日)
中山 阪神
2009/09/19(土)
中山 新潟
2009/09/13(日)
中山 阪神 新潟
2009/09/12(土)
中山 阪神 新潟
2009/09/06(日)
新潟 小倉 札幌
2009/09/05(土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/30(日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/29(土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/23(日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/22(土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/16(日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/15(土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/09(日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/08(土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/02(日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/01(土)
新潟 小倉 札幌
2009/07/26(日)
新潟 小倉 札幌
2009/07/25(土)
新潟 小倉 札幌
2009/07/19(日)
新潟 小倉 札幌
2009/07/18(土)
新潟 小倉 札幌
2009/07/12(日)
福島 阪神 札幌
2009/07/11(土)
福島 阪神 札幌
2009/07/05(日)
福島 阪神 札幌
2009/07/04(土)
福島 阪神 札幌
2009/06/28(日)
福島 阪神 札幌
2009/06/27(土)
福島 阪神 札幌
2009/06/21(日)
福島 阪神 札幌
2009/06/20(土)
福島 阪神 札幌
2009/06/14(日)
東京 中京
2009/06/13(土)
東京 中京
2009/06/07(日)
東京 中京
2009/06/06(土)
東京 中京
2009/05/31(日)
東京 中京
2009/05/30(土)
東京 中京
2009/05/24(日)
東京 中京 新潟
2009/05/23(土)
東京 中京 新潟
2009/05/17(日)
東京 京都 新潟
2009/05/16(土)
東京 京都 新潟
2009/05/10(日)
東京 京都 新潟
2009/05/09(土)
東京 京都 新潟
2009/05/03(日)
東京 京都 新潟
2009/05/02(土)
東京 京都 新潟
2009/04/26(日)
東京 京都 福島
2009/04/25(土)
東京 京都 福島
2009/04/19(日)
中山 阪神 福島
2009/04/18(土)
中山 阪神 福島
2009/04/12(日)
中山 阪神 福島
2009/04/11(土)
中山 阪神 福島
2009/04/05(日)
中山 阪神
2009/04/04(土)
中山 阪神
2009/03/29(日)
中山 阪神 中京
2009/03/28(土)
中山 阪神 中京
2009/03/22(日)
中山 阪神 中京
2009/03/21(土)
中山 阪神 中京
2009/03/15(日)
中山 阪神 中京
2009/03/14(土)
中山 阪神 中京
2009/03/08(日)
中山 阪神
2009/03/07(土)
中山 阪神
2009/03/01(日)
中山 阪神 小倉
2009/02/28(土)
中山 阪神 小倉
2009/02/22(日)
東京 京都 小倉
2009/02/21(土)
東京 京都 小倉
2009/02/15(日)
東京 京都 小倉
2009/02/14(土)
東京 京都 小倉
2009/02/08(日)
東京 京都 小倉
2009/02/07(土)
東京 京都 小倉
2009/02/01(日)
東京 京都
2009/01/31(土)
東京 京都
2009/01/25(日)
中山 京都 中京
2009/01/24(土)
中山 京都 中京
2009/01/18(日)
中山 京都 中京
2009/01/17(土)
中山 京都 中京
2009/01/11(日)
中山 京都 中京
2009/01/10(土)
中山 京都 中京
2009/01/05(月)
中山 京都
2009/01/04(日)
中山 京都
馬場コメント
1週目は開幕週らしく速い時計が出ていたが、先週は雨の影響で中距離にして1秒以上時計が掛かった事になる。日曜日は終日良馬場発表だったが、土曜日と同じく水準の馬場となった。
土日同じ馬場差でしたから、トータル14鞍で眺めるとまず逃げ馬の6勝2着1回が目に付く。コース取りについては、連対馬28頭の内およそ2/3が4コーナーで内から2・3頭分のコースを通って来た馬だった。これは開幕週を凌ぐであろう、先行・イン有利の傾向と言える。高速馬場ではなくなった事により、持ち時計が平凡な伏兵でも前に行くことで残り目があるという事だろうか。とは言え、今週もその傾向が続くという保証はない。
雨の影響で脚抜きが良くなった3日目を除けば、水準より時計の掛かる馬場コンディションとなっている。
土曜の変動について、雨の影響が残って特に午前中の3レースまでは脚抜きが良く、
3Rまで:マイナス1秒1
午後の7R以降は午前よりも乾いて水準に近付き、
7R以降:マイナス0秒3
だった。この様に午前の方がいっそう時計は出やすく、時計の出方が異なるので、変動としている。
先週は短距離戦が少なかった訳だが、1700m限定で見てみると後方から差して来た馬が全6鞍中なんと5勝。ペースに偏りがない上での結果だけに、分析も厄介。この5鞍の内4鞍がタイムランクEとなっている。特に馬場差がプラスに転じた日曜日はレース上がりも要しており、後ろから差しきりやすい設定になっていた様。
馬場差一覧

レース順表示

タイム分析 2009/04/19 (日)  芝=±0
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 補正 WL TL ML
3R T1200 ハートランドフェロ    牡3 未勝利 1:10.7 +0.7 --- +0.7 ±0 93 E E
4R T2000 ナムラアウラ    牝3 未勝利・牝 2:02.2 -0.1 --- -0.6 +0.5 106 B E
6R T1800 テンシノマズル    牡3 未勝利 1:49.4 +0.2 --- -0.2 +0.4 102 C D
7R T1200 カーリアンダンス    セ5 500万下 1:10.6 +1.4 --- +1.4 ±0 86 E E
9R T1800 スマートステージ    牡4 500万下 1:49.1 +1.2 --- +1.2 ±0 88 E C
10R T1200 ケンブリッジエル    牡3 雪うさぎ500 1:09.9 +0.5 --- +0.5 ±0 95 D E
12R T2000 セイカジーベック    牡5 米沢特別500 2:01.9 +1.1 --- +1.1 ±0 89 E C

2009/04/19 (日)  ダ=+0.4
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 補正 WL TL ML
1R D1700 ラレーヌデュバル    牝3 未勝利・牝 1:49.3 +1.7 --- +1.3 +0.4 87 E E
2R D1000 アスタークリス    牡3 未勝利 1:00.2 -0.1 --- -0.3 +0.2 103 B D
5R D1700 シゲルトカチダケ    牡3 未勝利 1:49.3 +1.7 --- +1.3 +0.4 87 E E
8R D2400 パパノエル    牡5 500万下 2:36.3 +1.5 --- +0.9 +0.6 91 D D
11R D1700 サクラロミオ    牡4 ラジオH1000 1:46.9 +1.7 --- +1.3 +0.4 87 E C

         

1R3歳未勝利・牝 タイムランクEのレース
基準より1秒3遅い勝ちタイムだった。
 
2R3歳未勝利 タイムランクBのレース
基準より0秒3速い勝ちタイムだった。逃げていたドンスピリタスが直線に入っても先頭だが、2番手アスタークリスがそれに迫っていく。勢いで勝るアスタークリスが抜け出して1着。好位外目からニシノウズマサも伸びては来たが、ドンスピリタスが踏ん張って抜かせず2着を確保した。
逃げと2番手が入れ替わった決着だが、前半600m35秒0は日曜よりも速い時計が出やすかった土曜の3Rよりも0秒8速く、上位馬は優秀。
1着 アスタークリス 惜敗続きに終止符。詰めの甘いイメージだっただけに前を捕らえての勝利にも意味はある。ダート1200mのBランク連続好走もあった馬。昇級後も相手なりには走れるはず。
2着 ドンスピリタス この中間、ゲート練習を積んだ甲斐があり、正にロケットスタートだった。馬なりでこのラップを刻める訳ですから、距離は短ければ短い程良いという事だろう。今後は常にマークが必要。
3着 ニシノウズマサ 前回から着けているブリンカーの効果が出ている。今回は先着2頭が強かった印象。
 
3R3歳未勝利 タイムランクEのレース
基準より0秒7遅い勝ちタイムだった。
 
4R3歳未勝利・牝 タイムランクBのレース
基準より0秒6速い勝ちタイムだった。2コーナーまでのオーバーペースがたたって、差し馬同士の決着だったが、1・2着は長く脚を使って強い競馬だった。
3コーナーから先頭に押し出されたクラレットジュエルに終始外外を追走したナムラアウラとプラージュが並びかけて、直線に向く。内から順に脱落していく形だがこれは勝負所での手応え通り。ラスト200mでは外からピュアラブの伸びも上々だったが、今回は1・2着のしぶとさを褒めるべきという印象。
1着 ナムラアウラ いかにも切れ味には乏しそうな駆けっぷり。外を押し上げる今回の様な競馬スタイルでこそですし、もっと距離が伸びても良いだろう。昇級後も牝馬限定の長めの距離など適鞍に恵まれれば面白いだろう。ちなみに上の男兄弟は障害で結果を出している血統。
2着 プラージュ 押し上げる競馬だったが、勝ち馬にマークされる展開は辛かっただろう。今回16キロ減と体が減っていた。次走は状態面にも注意。
3着 ピュアラブ 後半勝負がハマった印象もある。今回16キロ減と体が減っていた。次走は状態面にも注意。
4着 クラレットジュエル 7ヶ月ぶりの実戦ながら先行馬で再先着だった。潜在能力ならここで1番と言える存在のはず。順調に行ければ次走あっさりまであり得る。
 
5R3歳未勝利 タイムランクEのレース
基準より1秒3遅い勝ちタイムだった。
 
7R4歳上500万下 タイムランクEのレース
基準より1秒4遅い勝ちタイムだった。
 
9R4歳上500万下 タイムランクEのレース
基準より1秒2遅い勝ちタイムだった。
 
11Rラジオ福島賞 タイムランクEのレース
基準より1秒3遅い勝ちタイムだった。
11着 サンライズラッシュ スタート後にハナっ早い馬に擦られたりしたが、それにしてもサッパリの失速。所謂2走ボケという類かもしれない。昨年夏の実績からも軽いダートなどで巻き返して来る可能性が大。
 
12R米沢特別 タイムランクEのレース
基準より1秒1遅い勝ちタイムだった。
 
ポイント
まぁイーか…ではなく
先週の福島は恐らく番組史上でも希に見るEランクのオンパレードとなった。あまりにもEランクが多いと、この週はスルーでOKというイメージを持たれるかもしれない。ただ、同時に先週のタイムランクA・Bが全て未勝利戦でしたから、今後の未勝利戦における力関係を整理する上では、むしろ有効に活用できる分析結果となっている事を忘れないで欲しい。また、今後有力馬が分散しやすくなるものと思われるが、やはり効率よく馬券をしとめられるか否かは相手探しの問題でもある。思いがけない馬が抜けて悔しがる内はまだまだ…取れるはずの馬券を逃したときこそ悔しがるのがこの番組の視聴者としては正しい姿勢。結果分析という番組にまぁイーかはありません。(たぶん)
SOD30%OFF
↑SOD30%OFF↑


ittai.net をGoogle検索
番組注目馬一覧
勝ち馬上位馬一覧
次走推奨馬一覧
次走危険馬一覧
レベルAレース一覧
レベルEレース一覧
芝OP一覧 ダOP一覧
札幌 馬場差
函館 馬場差
福島 馬場差
新潟 馬場差
東京 馬場差
中山 馬場差
中京 馬場差
京都 馬場差
阪神 馬場差
小倉 馬場差