2009年2回京都7日目

2009/12/27(日)
中山 阪神 中京
2009/12/26(土)
中山 阪神 中京
2009/12/20(日)
中山 阪神 中京
2009/12/19(土)
中山 阪神 中京
2009/12/13(日)
中山 阪神 中京
2009/12/12(土)
中山 阪神 中京
2009/12/06(日)
中山 阪神
2009/12/05(土)
中山 阪神
2009/11/29(日)
東京 京都
2009/11/28(土)
東京 京都
2009/11/22(日)
東京 京都 福島
2009/11/21(土)
東京 京都 福島
2009/11/15(日)
東京 京都 福島
2009/11/14(土)
東京 京都 福島
2009/11/08(日)
東京 京都 福島
2009/11/07(土)
東京 京都 福島
2009/11/01(日)
東京 京都 福島
2009/10/31(土)
東京 京都 福島
2009/10/25(日)
東京 京都 福島
2009/10/24(土)
東京 京都 福島
2009/10/18(日)
東京 京都
2009/10/17(土)
東京 京都
2009/10/11(日)
東京 京都
2009/10/10(土)
東京 京都
2009/10/04(日)
中山 阪神
2009/10/03(土)
中山 阪神
2009/09/27(日)
中山 阪神 新潟
2009/09/26(土)
中山 阪神 新潟
2009/09/21(月)
阪神 新潟
2009/09/20(日)
中山 阪神
2009/09/19(土)
中山 新潟
2009/09/13(日)
中山 阪神 新潟
2009/09/12(土)
中山 阪神 新潟
2009/09/06(日)
新潟 小倉 札幌
2009/09/05(土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/30(日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/29(土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/23(日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/22(土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/16(日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/15(土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/09(日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/08(土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/02(日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/01(土)
新潟 小倉 札幌
2009/07/26(日)
新潟 小倉 札幌
2009/07/25(土)
新潟 小倉 札幌
2009/07/19(日)
新潟 小倉 札幌
2009/07/18(土)
新潟 小倉 札幌
2009/07/12(日)
福島 阪神 札幌
2009/07/11(土)
福島 阪神 札幌
2009/07/05(日)
福島 阪神 札幌
2009/07/04(土)
福島 阪神 札幌
2009/06/28(日)
福島 阪神 札幌
2009/06/27(土)
福島 阪神 札幌
2009/06/21(日)
福島 阪神 札幌
2009/06/20(土)
福島 阪神 札幌
2009/06/14(日)
東京 中京
2009/06/13(土)
東京 中京
2009/06/07(日)
東京 中京
2009/06/06(土)
東京 中京
2009/05/31(日)
東京 中京
2009/05/30(土)
東京 中京
2009/05/24(日)
東京 中京 新潟
2009/05/23(土)
東京 中京 新潟
2009/05/17(日)
東京 京都 新潟
2009/05/16(土)
東京 京都 新潟
2009/05/10(日)
東京 京都 新潟
2009/05/09(土)
東京 京都 新潟
2009/05/03(日)
東京 京都 新潟
2009/05/02(土)
東京 京都 新潟
2009/04/26(日)
東京 京都 福島
2009/04/25(土)
東京 京都 福島
2009/04/19(日)
中山 阪神 福島
2009/04/18(土)
中山 阪神 福島
2009/04/12(日)
中山 阪神 福島
2009/04/11(土)
中山 阪神 福島
2009/04/05(日)
中山 阪神
2009/04/04(土)
中山 阪神
2009/03/29(日)
中山 阪神 中京
2009/03/28(土)
中山 阪神 中京
2009/03/22(日)
中山 阪神 中京
2009/03/21(土)
中山 阪神 中京
2009/03/15(日)
中山 阪神 中京
2009/03/14(土)
中山 阪神 中京
2009/03/08(日)
中山 阪神
2009/03/07(土)
中山 阪神
2009/03/01(日)
中山 阪神 小倉
2009/02/28(土)
中山 阪神 小倉
2009/02/22(日)
東京 京都 小倉
2009/02/21(土)
東京 京都 小倉
2009/02/15(日)
東京 京都 小倉
2009/02/14(土)
東京 京都 小倉
2009/02/08(日)
東京 京都 小倉
2009/02/07(土)
東京 京都 小倉
2009/02/01(日)
東京 京都
2009/01/31(土)
東京 京都
2009/01/25(日)
中山 京都 中京
2009/01/24(土)
中山 京都 中京
2009/01/18(日)
中山 京都 中京
2009/01/17(土)
中山 京都 中京
2009/01/11(日)
中山 京都 中京
2009/01/10(土)
中山 京都 中京
2009/01/05(月)
中山 京都
2009/01/04(日)
中山 京都
馬場コメント
2週目は土日共に良馬場発表だったが、それでも水準より時計の出方はかなり鈍かった。残り3週はいずれも雨の影響を受けて、大幅に時計を要していた。
木曜から金曜にかけて雨が降り、土曜は稍重でスタート。11R時は良馬場だったが、かなり時計が掛かっている。日曜は終日良馬場。表面は乾いているものの、向正面から直線にかけて痛みが広がっており、土曜よりは速いが、それでも時計を要していた。ただ、日曜日は悪いはずの内を突く馬が意外と好結果を出していた。開催最終日、内も外も荒れてきて外が一概に有利とは言えなかった様だ。
1週目と3週目、そして先週は雨の影響を受けて土曜はマイナス1秒台の馬場。乾いた日曜日でもまだ速いという状況だった。5日目は変動としている。一方2週目は水準よりもかなり掛かっていた。
全般に逃げ・先行・好位が強かった。京都の特徴でもあるが、雨の影響でさらに拍車がかかった様だ。
馬場差一覧

レース順表示

タイム分析 2009/02/21 (土)  芝=+2.2
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 補正 WL TL ML
5R T1600 ルージュバンブー    牝3 未勝利・牝 1:37.4 +1.9 --- +0.1 +1.8 99 C C
8R T1600 メイショウゲンジ    牡6 500万下 1:36.2 +1.7 --- -0.1 +1.8 101 C C
9R T1800 ゼンノグッドウッド    牡6 春日特別1000 1:49.9 +3.2 --- +0.5 +2.7 95 D D
11R T2200 アサクサキングス    牡5 京都記念G2 2:14.6 +2.9 --- +0.2 +2.7 98 C C

2009/02/21 (土)  ダ=-1.2
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 補正 WL TL ML
1R D1200 ガッチリガッチリ    牡3 未勝利 1:12.9 -0.1 --- +0.7 -0.8 93 E D
2R D1800 ギガブレイク    牡3 未勝利 1:53.5 -0.8 --- -0.3 -0.5 103 C D
3R D1400 メイショウシェイク    牡3 未勝利 1:24.9 -1.0 --- -0.1 -0.9 101 C C
4R D1800 スマートタイタン    牡3 新馬 1:54.6 -0.1 --- +0.4 -0.5 96 D C
6R D1800 シルクダンディー    牡3 500万下 1:51.1 -2.3 --- -1.1 -1.2 111 A C
7R D1200 エイシンクエスト    牡3 500万下 1:11.0 -1.3 --- -0.5 -0.8 105 B C
10R D1200 アウトクラトール    牡4 河原町H1600 1:10.5 -0.2 --- +0.6 -0.8 94 D D
12R D1400 マルヨカレッジ    牝5 1000万下・牝 1:23.6 -0.2 --- +0.7 -0.9 93 D D

         

6R3歳500万下 タイムランクAのレース
基準より1秒1速い勝ちタイムだった。逃げていたコウヨウドリームに中団からシルクダンディーが追い上げ、並びかけて行く。手応えの差は歴然としており、シルクダンディーが抜け出して行った。早めにスパートしたモノの、勢いは衰えない。それを追うようにローレルレガリスも上がっては来たが、シルクダンディーに並ぶことは出来ずに2着。その後はバラけており、アドマイヤシャトルが3番手に上がって行った。
1着 シルクダンディー 未勝利勝ちがBランクだったが、昇級してさらにランクを上げての完勝。1戦毎の成長が著しい。この辺りもダート戦におけるシンボリクリスエス産駒の特徴。オープンとなると楽ではない気がするが、通用しないとも決めつけられない。
3着 アドマイヤシャトル 前走でシルクダンディーを負かしていたが、イキナリの速い決着に苦しんだのか、道中の行きっぷりが悪かった。それでも直線はグイグイ伸びてきており、目処は立てている。急坂のある阪神のダートが合いそうな馬。次走注目。
 
7R3歳500万下 タイムランクBのレース
スタートはあまり良くなかったエイシンクエストだが、二の足でダッシュして先頭。そして4コーナーでは4馬身ほどの差。前半で脚を使っていたにも関わらず、直線スピードは鈍る事無く、むしろ差を広げて行く。この馬を追い掛けていた先行勢は一杯となり、シーポラリスが上がってきたところ、さらに後方からスノーマジックが追い込んで2着に上がった。
1着 エイシンクエスト ぶっちぎりだった。10Rの4歳以上1600万下に0秒5しか劣らなかったのですから、優秀な内容。まだ3戦のキャリアだが、1戦毎に馬体が増えてどんどん良化している様。ダートの短距離、特に1200mなら注意。とは言ってもしばらくオープンのダート1200m戦の番組はないのだが…。それでも記憶しておいて損はないと思う。
 
11R京都記念 アドマイヤオーラがスタート直前に競走除外になるアクシデント。そしてレースは、ヴィクトリーが久しぶりに逃げの手に出た。ヴィクトリーが逃げてビックリしていた人も居たが、皐月賞が逃げての事ですから、これが良いのだろう。馬場の中から外を突いてアサクサキングスとサクラメガワンダーの叩き合い。一端サクラメガワンダーが差しきるかというところまで行ったが、最後しぶとかったのがアサクサキングス。
1着 アサクサキングス 1週前の調教では少し重かった様だが、直前の稽古で動いて少し太いぐらいの作りだった。坂の下りを利用してロングスパートがかけられる京都はこれで4戦3勝と得意とは言え、1キロサクラメガワンダーより重い58キロで絶好調のサクラメガワンダーを抜かせなかったのはG1馬の底力だと思う。京都の天皇賞はまだやれると思う。
==四位騎手==
やっぱりG1を勝ったことのある馬なので、ここ最近ずっと勝ってなかったので良かった。
2着 サクラメガワンダー 併せてしぶといアサクサキングスと体が合ってしまったのがちょっと痛かったかなという気がするが、ただ距離は2200mではなくて、もう1ハロン短い1800m〜2000m辺りかなという感じがする。その分もあると思う。
==福永騎手==
前走後は厩舎に置いて調整してくれていたので、落ち着いていたし、良い感じに仕上がっていたからやれると思っていたんだが…。考えていた通りのポジションも取れて、これならと思っていたが、坂の下から反応がイマイチだった。並ぶと勝ち馬がしぶといのはわかっていたから、離して行きたかったけど、うまく並ばれてしまった。元々叩いて良くなるタイプなので、次走に期待する。
3着 ヴィクトリー マイルを使ったり、ダートを使ったりいろいろ模索していたが、やはりこのぐらいの距離でハナを切るという事が1番だと思う。集中力が途切れなかった。58キロでコンマ2秒差ですから、まだまだ能力は捨てたものではありませんし、今後も展開と気性の問題、ここら辺にかかってくると思う。
4着 カワカミプリンセス 4コーナー手前で外からマクられる展開がちょっと痛かったが、最後もう一回着ている。ただ、現状牡馬のG2相手ではこのぐらいなのかな…といった印象がある。
 
ポイント
時計のかかる芝でダート血統が躍進
今開催の京都は芝が時計が掛かった。目に付いたのはダート向きと思える血統の馬が活躍した事。ワイルドラッシュはダートのBCクラシックを勝ったワイルドアゲインの産駒で、自身ダートG1を2勝。これまでの産駒も例えばバンブーアズーリの様なダート巧者が多い。このワイルドラッシュ産駒が5日目、芝1800mの新馬戦で1着・2着を独占した。そして先週日曜のこぶし賞を勝ち、芝の新馬・特別を連勝したスイリンカは父がワイルドラッシュで母父がアフリートというダート向きの配合。さらに日曜6R、芝1600mの新馬戦で2着したマルブツジャンボはアメリカ2冠馬で、やはりダート巧者を排出するシルバーチャームの産駒。今開催の京都芝は馬力がキーワードだったのかもしれない。
期間限定セール
↑期間限定セール↑


ittai.net をGoogle検索
番組注目馬一覧
勝ち馬上位馬一覧
次走推奨馬一覧
次走危険馬一覧
レベルAレース一覧
レベルEレース一覧
芝OP一覧 ダOP一覧
札幌 馬場差
函館 馬場差
福島 馬場差
新潟 馬場差
東京 馬場差
中山 馬場差
中京 馬場差
京都 馬場差
阪神 馬場差
小倉 馬場差