2009年4回新潟2日目

2009/12/27(日)
中山 阪神 中京
2009/12/26(土)
中山 阪神 中京
2009/12/20(日)
中山 阪神 中京
2009/12/19(土)
中山 阪神 中京
2009/12/13(日)
中山 阪神 中京
2009/12/12(土)
中山 阪神 中京
2009/12/06(日)
中山 阪神
2009/12/05(土)
中山 阪神
2009/11/29(日)
東京 京都
2009/11/28(土)
東京 京都
2009/11/22(日)
東京 京都 福島
2009/11/21(土)
東京 京都 福島
2009/11/15(日)
東京 京都 福島
2009/11/14(土)
東京 京都 福島
2009/11/08(日)
東京 京都 福島
2009/11/07(土)
東京 京都 福島
2009/11/01(日)
東京 京都 福島
2009/10/31(土)
東京 京都 福島
2009/10/25(日)
東京 京都 福島
2009/10/24(土)
東京 京都 福島
2009/10/18(日)
東京 京都
2009/10/17(土)
東京 京都
2009/10/11(日)
東京 京都
2009/10/10(土)
東京 京都
2009/10/04(日)
中山 阪神
2009/10/03(土)
中山 阪神
2009/09/27(日)
中山 阪神 新潟
2009/09/26(土)
中山 阪神 新潟
2009/09/21(月)
阪神 新潟
2009/09/20(日)
中山 阪神
2009/09/19(土)
中山 新潟
2009/09/13(日)
中山 阪神 新潟
2009/09/12(土)
中山 阪神 新潟
2009/09/06(日)
新潟 小倉 札幌
2009/09/05(土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/30(日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/29(土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/23(日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/22(土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/16(日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/15(土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/09(日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/08(土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/02(日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/01(土)
新潟 小倉 札幌
2009/07/26(日)
新潟 小倉 札幌
2009/07/25(土)
新潟 小倉 札幌
2009/07/19(日)
新潟 小倉 札幌
2009/07/18(土)
新潟 小倉 札幌
2009/07/12(日)
福島 阪神 札幌
2009/07/11(土)
福島 阪神 札幌
2009/07/05(日)
福島 阪神 札幌
2009/07/04(土)
福島 阪神 札幌
2009/06/28(日)
福島 阪神 札幌
2009/06/27(土)
福島 阪神 札幌
2009/06/21(日)
福島 阪神 札幌
2009/06/20(土)
福島 阪神 札幌
2009/06/14(日)
東京 中京
2009/06/13(土)
東京 中京
2009/06/07(日)
東京 中京
2009/06/06(土)
東京 中京
2009/05/31(日)
東京 中京
2009/05/30(土)
東京 中京
2009/05/24(日)
東京 中京 新潟
2009/05/23(土)
東京 中京 新潟
2009/05/17(日)
東京 京都 新潟
2009/05/16(土)
東京 京都 新潟
2009/05/10(日)
東京 京都 新潟
2009/05/09(土)
東京 京都 新潟
2009/05/03(日)
東京 京都 新潟
2009/05/02(土)
東京 京都 新潟
2009/04/26(日)
東京 京都 福島
2009/04/25(土)
東京 京都 福島
2009/04/19(日)
中山 阪神 福島
2009/04/18(土)
中山 阪神 福島
2009/04/12(日)
中山 阪神 福島
2009/04/11(土)
中山 阪神 福島
2009/04/05(日)
中山 阪神
2009/04/04(土)
中山 阪神
2009/03/29(日)
中山 阪神 中京
2009/03/28(土)
中山 阪神 中京
2009/03/22(日)
中山 阪神 中京
2009/03/21(土)
中山 阪神 中京
2009/03/15(日)
中山 阪神 中京
2009/03/14(土)
中山 阪神 中京
2009/03/08(日)
中山 阪神
2009/03/07(土)
中山 阪神
2009/03/01(日)
中山 阪神 小倉
2009/02/28(土)
中山 阪神 小倉
2009/02/22(日)
東京 京都 小倉
2009/02/21(土)
東京 京都 小倉
2009/02/15(日)
東京 京都 小倉
2009/02/14(土)
東京 京都 小倉
2009/02/08(日)
東京 京都 小倉
2009/02/07(土)
東京 京都 小倉
2009/02/01(日)
東京 京都
2009/01/31(土)
東京 京都
2009/01/25(日)
中山 京都 中京
2009/01/24(土)
中山 京都 中京
2009/01/18(日)
中山 京都 中京
2009/01/17(土)
中山 京都 中京
2009/01/11(日)
中山 京都 中京
2009/01/10(土)
中山 京都 中京
2009/01/05(月)
中山 京都
2009/01/04(日)
中山 京都
馬場コメント
まずはここまでの芝の馬場差。前開催2週目以降土曜は全てマイナス0秒6、日曜は土曜よりやや掛かってマイナス0秒3からマイナス0秒5の間と似たような推移で数値の変動もほとんどなかった。ただ、先週の芝の馬場差2000m対象の数値は、土曜日がプラス0秒1、日曜日がプラス0秒6。直線1000mは土曜日がマイナス0秒1、日曜日がプラス1秒0とこれまでに比べ、時計の掛かるコンディションとなった。
夏開催に引き続いて、この開催も最終週までAコースが通して使用される。先々週の3回新潟最終日の馬場差は良馬場発表でマイナス0秒5。直線1000mでマイナス0秒4だった。しかし先週は月曜にローラーをかけても内側が荒れてきたのと土曜朝に2.5mmの雨が降ったことで、土曜の馬場差は良馬場発表でもプラスゾーンに突入した。直線1000mもマイナスではあるが、水準に近付いて来た。さらに日曜は前日からの雨で重馬場発表だった。馬場差はプラス方向に大きくなった。また、風も強くその影響を受けやすい直線1000mは一層時計を要した。なお4R時に激しい雨が降ったため、このレースだけは数値・レースランクを設定していない。各馬とも最内を避け、中から外のコース取りをするケースが多かったが、外伸びまでには至っておらず、むしろ逃げ馬の検討が目に付いていた。
まずはここまでの馬場差。前開催2週目に比べると3・4週目は水準レベルに近付いた。そして先週の馬場差1800m対象の数値は、土曜日がマイナス0秒3、日曜日がマイナス1秒6だった。
砂圧は夏開催と同じ9cm。土曜は砂が乾いた状態で、前開催の後半の標準と変わりがないが、日曜は雨の影響を受けて一気に高速化した。1200m・1800m共に前に行った馬の活躍が目立った。
馬場差一覧

レース順表示

タイム分析 2009/09/13 (日)  芝=+0.6 / 直線=+1.0
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 補正 WL TL ML
1R T1000 テイエムマイヒメ    牝2 未勝利 0:58.3 +1.9 --- +0.9 +1.0 91 E E
3R T1600 ゲームコンセプト    牡3 未勝利 1:35.8 +1.1 --- +0.6 +0.5 94 D D
4R T1200 グローリーステップ    牝2 新馬 1:11.5 +1.2 --- --- +1.2 ---   D
7R T1800 スイートカルタゴ    牝4 500万下 1:47.3 +0.8 --- +0.3 +0.5 97 C D
9R T2200 ダノニー    牝3 岩船特別500 2:15.1 +1.7 --- +0.5 +1.2 95 D D
11R T1400 ナイキアプロード    セ5 寺泊特別500 1:21.5 -0.2 --- -0.6 +0.4 106 B C

2009/09/13 (日)  ダ=-1.6
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 補正 WL TL ML
2R D1800 ヒシフロンティア    牡3 未勝利 1:54.5 +0.4 --- +2.0 -1.6 80 E D
5R D1200 ツルマルハロー    牝3 500万下・牝 1:10.9 -1.0 --- +0.1 -1.1 99 C D
6R D1800 ディアディアー    牡4 500万下 1:52.7 -0.1 --- +1.5 -1.6 85 E E
8R D1200 コスモカラーズ    牝3 500万下 1:11.0 -0.9 --- +0.2 -1.1 98 C D
10R D1800 ラッシュストリート    セ4 魚沼特別1000 1:50.1 -1.9 --- -0.3 -1.6 103 C D

         

1R2歳未勝利 タイムランクEのレース
基準より0秒9遅い勝ちタイムだった。
 
2R3歳未勝利 タイムランクEのレース
基準より2秒0遅い勝ちタイムだった。
 
4R2歳新馬 注目レース・馬
勝ったグローリーステップを取り上げる。
1着 グローリーステップ 雨の中荒れた内目を突いて力強く抜け出し、ラストも抑えるぐらいの余裕があった。今年の2歳も好調なスペシャルウィーク産駒の牝馬で、センス・勝負根性共上々。時計にはとらわれない方が良いと思う。
 
6R3歳上500万下 タイムランクEのレース
基準より1秒5遅い勝ちタイムだった。
 
10R魚沼特別 注目レース・馬
ラッシュストリートが逃げてこれをマークして2番手が1番人気のクリストフォルス。ところが直線半ばでクリストフォルスがムチが入って苦しくなって行く。ラッシュストリートが抜け出して1頭だけ先頭。その外からチノハテマデモが追い上げてきて、これが2番手に上がる。クリストフォルス、最後外を伸びたジョーモルデューにも交わされてゴール前で4着に沈んだ。
1着 ラッシュストリート 期待通りの強さだった。2歳時にはダートでスマートファルコンやレインボーペガサスなどと好勝負した実績があったが、復帰後足もとを気遣っての調整でしばらく結果が出なかった。ここに来ての充実は足もとがパンとして、稽古を強化し、同時に順調に使い込める様になったが大きいと思う。昇級しても互角以上。
4着 クリストフォルス ラッシュストリートが逃げた事で2番手からの競馬となった。ダート2000mで追い込んで勝った事もあるが、現状のベストは2着だった前2走の様にハナを切る競馬。勝ち馬が強すぎた事もあるが、それ以上に中途半端な形になってしまった事が着順を落とした要因と思う。逃げが打てるメンバー構成なら巻き返せる馬。
 
11R寺泊特別 タイムランクBのレース
基準より0秒6速い勝ちタイムだった。最内枠からダッシュしたナイキアプロードが道中軽快に逃げ、直線に入って行った。4コーナーで外から後続も上がっては来るが、ナイキアプロードがリードを保っている。外からゴーイングステージ・ダイメイザバリヤル、そしてタツキセキが追い上げてダイメイザバリヤルが単独2番手に上がったが、ナイキアプロードは並ばせず1着だった。
1着 ナイキアプロード 1枠1番から正攻法の逃げ。あえて終始荒れたインを突いたのは中館騎手もスピードの違いがあると踏んだからだろう。強い競馬だった。新潟1400mを使い出して2着・2着・1着。2走前は今回より前半600mが0秒6速い32秒9で逃げて、ダノンプログラマーのAランクを演出していますし、前走では控える競馬をして結果を出している。この条件ならどんな競馬でも対応できますし、昇級しても通用する馬。中1週で最終日に1000万下の適鞍がある。
2着 ダイメイザバリヤル 前5戦、4着・3着・3着・3着・4着と詰め切れなかったが、距離を200m短縮して連対を果たした。この1400mがベストと言って良いだろう。この条件なら次走は首位候補。仮に1600mを使ってきても徐々に外伸びの傾向が強くなってくるはずですから、届く可能性が高いと思う。注目馬。
 
ポイント
格上挑戦で勝った馬
日曜は3歳未勝利が1鞍不成立となって、11レース制になったがそんな中格上の500万下に挑戦する馬も土日で11頭を数えた。負けてもスーパー未勝利の権利が残るのが魅力なんだと思う。とりわけ土曜8Rのシャインエフォートは5番人気ながら嬉しい初勝利。タイムランクはDでも3戦連続2着だったマルタカラッキーを負かした内容は、例え8キロの斤量差を考慮に入れても価値がある。このシャインエフォート、前走は盛岡の交流戦で3着だったが、このレースがメンバー・時計共にまずまずで根本調教師もあの相手にあれだけ走れば、500万下でもやれると手応えを掴んでいた様。中山でも日曜7Rの500万下に未勝利馬のアコガレノダンスが出走し、2着に入って穴をあけている。この時期だからこそ格上挑戦を見逃せない。
桃太郎30%OFF
↑桃太郎30%OFF↑


ittai.net をGoogle検索
番組注目馬一覧
勝ち馬上位馬一覧
次走推奨馬一覧
次走危険馬一覧
レベルAレース一覧
レベルEレース一覧
芝OP一覧 ダOP一覧
札幌 馬場差
函館 馬場差
福島 馬場差
新潟 馬場差
東京 馬場差
中山 馬場差
中京 馬場差
京都 馬場差
阪神 馬場差
小倉 馬場差