2011年2回新潟1日目

開催一覧
2011/12/25 (日)
中山 阪神 小倉
2011/12/24 (土)
中山 阪神 小倉
2011/12/18 (日)
中山 阪神 小倉
2011/12/17 (土)
中山 阪神 小倉
2011/12/11 (日)
中山 阪神 小倉
2011/12/10 (土)
中山 阪神 小倉
2011/12/04 (日)
中山 阪神 小倉
2011/12/03 (土)
中山 阪神 小倉
2011/11/27 (日)
東京 京都 小倉
2011/11/26 (土)
東京 京都 小倉
2011/11/20 (日)
東京 京都 新潟
2011/11/19 (土)
東京 京都 新潟
2011/11/13 (日)
東京 京都 新潟
2011/11/12 (土)
東京 京都 新潟
2011/11/06 (日)
東京 京都 新潟
2011/11/05 (土)
東京 京都 新潟
2011/10/30 (日)
東京 京都 新潟
2011/10/29 (土)
東京 京都 新潟
2011/10/23 (日)
東京 京都 新潟
2011/10/22 (土)
東京 京都 新潟
2011/10/16 (日)
東京 京都 新潟
2011/10/15 (土)
東京 京都 新潟
2011/10/10 (月)
東京
2011/10/09 (日)
東京 京都
2011/10/08 (土)
東京 京都
2011/10/02 (日)
中山 阪神 札幌
2011/10/01 (土)
中山 阪神 札幌
2011/09/25 (日)
中山 阪神 札幌
2011/09/24 (土)
中山 阪神 札幌
2011/09/19 (月)
阪神 札幌
2011/09/18 (日)
中山 阪神
2011/09/17 (土)
中山 札幌
2011/09/11 (日)
中山 阪神 札幌
2011/09/10 (土)
中山 阪神 札幌
2011/09/04 (日)
新潟 小倉 札幌
2011/09/03 (土)
新潟 小倉 札幌
2011/08/28 (日)
新潟 小倉 札幌
2011/08/27 (土)
新潟 小倉 札幌
2011/08/21 (日)
新潟 小倉 札幌
2011/08/20 (土)
新潟 小倉 札幌
2011/08/14 (日)
新潟 小倉 札幌
2011/08/13 (土)
新潟 小倉 札幌
2011/08/07 (日)
新潟 小倉 函館
2011/08/06 (土)
新潟 小倉 函館
2011/07/31 (日)
新潟 小倉 函館
2011/07/30 (土)
新潟 小倉 函館
2011/07/24 (日)
新潟 京都 函館
2011/07/23 (土)
新潟 京都 函館
2011/07/17 (日)
新潟 京都 函館
2011/07/16 (土)
新潟 京都 函館
2011/07/10 (日)
中山 京都 函館
2011/07/09 (土)
中山 京都 函館
2011/07/03 (日)
中山 京都 函館
2011/07/02 (土)
中山 京都 函館
2011/06/26 (日)
中山 阪神 函館
2011/06/25 (土)
中山 阪神 函館
2011/06/19 (日)
中山 阪神 函館
2011/06/18 (土)
中山 阪神 函館
2011/06/12 (日)
東京 阪神 新潟
2011/06/11 (土)
東京 阪神 新潟
2011/06/05 (日)
東京 阪神 新潟
2011/06/04 (土)
東京 阪神 新潟
2011/05/29 (日)
東京 京都 新潟
2011/05/28 (土)
東京 京都 新潟
2011/05/22 (日)
東京 京都 新潟
2011/05/21 (土)
東京 京都 新潟
2011/05/15 (日)
東京 京都 新潟
2011/05/14 (土)
東京 京都 新潟
2011/05/08 (日)
東京 京都 新潟
2011/05/07 (土)
東京 京都 新潟
2011/05/01 (日)
東京 京都 新潟
2011/04/30 (土)
東京 京都 新潟
2011/04/24 (日)
東京 京都 新潟
2011/04/23 (土)
東京 京都 新潟
2011/04/17 (日)
阪神 小倉
2011/04/16 (土)
阪神 小倉
2011/04/10 (日)
阪神 小倉
2011/04/09 (土)
阪神 小倉
2011/04/03 (日)
阪神 小倉
2011/04/02 (土)
阪神 小倉
2011/03/27 (日)
阪神 小倉
2011/03/26 (土)
阪神 小倉
2011/03/21 (月)
阪神
2011/03/20 (日)
阪神 小倉
2011/03/19 (土)
阪神 小倉
2011/03/06 (日)
中山 阪神 小倉
2011/03/05 (土)
中山 阪神 小倉
2011/02/27 (日)
中山 阪神 小倉
2011/02/26 (土)
中山 阪神 小倉
2011/02/20 (日)
東京 京都
2011/02/19 (土)
東京 京都
2011/02/14 (月)
小倉
2011/02/13 (日)
東京 京都 小倉
2011/02/12 (土)
東京 京都 小倉
2011/02/06 (日)
東京 京都 小倉
2011/02/05 (土)
東京 京都 小倉
2011/01/30 (日)
東京 京都 小倉
2011/01/29 (土)
東京 京都 小倉
2011/01/23 (日)
中山 京都 小倉
2011/01/22 (土)
中山 京都 小倉
2011/01/16 (日)
中山 京都
2011/01/15 (土)
中山 京都
2011/01/10 (月)
中山 京都
2011/01/09 (日)
中山 京都
2011/01/08 (土)
中山 京都
2011/01/05 (水)
中山 京都
  馬場コメント
先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土曜がプラスマイナスゼロ、日曜がプラス0秒9からプラス1秒4へと変動。直線1000mの数値は土曜がプラスマイナスゼロ、日曜がプラス0秒5だった。連続開催だったので、まずここまでの馬場差を振り返っておくと、雨や風の影響でほとんどはプラスの馬場差。また、前開催7日目は直線1000mだけでなく、1200mも時計の出方が比例せず、別に馬場差を表示している。なお2回新潟は3週の開催として行われるが、今週・来週は芝のレースが無い。
新潟については、土曜は雨の影響を受けなかったが、日曜は雨の中でのレースとなった。後のレースになればなる程、時計が掛かっていた。
日曜は使い込まれた馬場の上に雨の影響で、時間帯によって異なったので次走へ向けての判断しづらいレースばかりだった。
先週の馬場差1800m対象の数値は土曜がプラス0秒9、日曜がマイナス1秒2からマイナス2秒1へと変動。1200m対象の数値は土曜がマイナス0秒1、日曜がマイナス1秒5、マイナス1秒8、そしてマイナス1秒5と変動した。まずはここまでの馬場差を振り返っておくと、雨や風の影響により開催日によってあるいは同じ開催日でも時間帯によって時計の出方が異なる。また、前開催5日目以降は1800mと1200mで時計の出方は比例せず、分けて表示している。
まず土曜は1800mで時計が掛かって、1200mは水準レベルだった。日曜は雨の影響で1800mはそもそも速い時計の出やすいコンディションの上、後になればなる程一層時計が出やすくなって行った。一方1200mは3鞍あって、2Rがマイナス1秒5、5Rがマイナス1秒8、そして12Rがマイナス1秒5。3鞍とも高速馬場には違いないが、後になればなる程時計が出やすいという様な事にはなっていない。これは1800mとはレースの行われる時間帯が違った事が要因。


  タイム分析
 2011/05/28 (土)  芝=±0 / 直線=±0  Bコース
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
6R T2000 チャーミングダンス    牝3 未勝利 2:02.0 -0.1 --- -0.1 --- C D
10R T1400 サトノフローラ    牝3 カルミア500 1:22.6 +0.7 --- +0.7 --- D D
11R T1000 サアドウゾ    牝5 驀進特H1000 0:54.9 ±0 --- ±0 --- C D
12R T1600 アスカクリチャン    牡4 松浜特別500 1:36.1 +2.2 --- +1.3 --- SL C
 2011/05/28 (土)  ダ=+0.9 / 1200m=-0.1
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R D1800 トーセンリョウマ    牡3 未勝利 1:55.7 +1.4 --- +0.5 --- D E
2R D1200 ラベンダーカラー    牝3 未勝利・牝 1:12.8 ±0 --- +0.1 --- C C
3R D1800 ジョーアポロン    牡3 未勝利 1:55.5 +1.2 --- +0.3 --- C E
4R D1200 エメラルドウインド    牡3 未勝利・若 1:13.5 +0.7 --- +0.8 --- E E
5R D1800 スプリングシーズン    牡3 未勝利 1:55.5 +1.2 --- -0.2 --- C E
7R D1200 エリモエポナ    牝4 500万下・牝 1:11.3 -0.6 --- -0.5 --- B C
8R D1800 スーブルソー    牡4 500万下 1:54.3 +1.5 --- +0.6 --- D D
9R D1200 ゴーイングステージ    牡6 500万下 1:12.9 +1.0 --- +1.1 --- E D
新潟7R 4歳上500万下・牝 タイムB
基準より0秒5速い勝ちタイムだった。2番手を進んでいたエリモエポナが直線入り口でエーシンオフクロを交わして抜け出す。連れてトーホウブエナス・サマーソングが押し上げて行く。そしてサマーソングが単独2番手に上がって行くものの、並ぶところまでは行かず、エリモエポナが押し切った。
このレース牝馬限定戦にしては、メンバーランクがCとまずまずのメンバー構成だった。
1着 エリモエポナ 
2・3着で勝ち切れないレースが多い馬だが、今回は強い競馬だった。先行して粘るのが好走パターンなので、平坦コースは合っている。昇級して牡馬混合となると苦しいと思うが、牝馬限定戦で条件が揃えば通用しても不思議はない。
2着 サマーソング 番組注目馬
前走初めての左回りという事もあって、コーナーでもたついていたが、今回はスムーズだった。スッと好位につけたのも良かった。3着以下も離していますし、牝馬限定戦なら引き続き上位候補。注目馬。
3着 トーホウブエナス 
勝ち馬をマークする形で進めたのは前走と同じで、ところが前走先着した勝ち馬に突き放されてしまった。良化度合いの違いもあるとは思うが、この馬に関してはプラス12キロは若干重めだったのかなという気がする。
4着 トップオブザヘヴン 
距離をいろいろ変えて試行錯誤中だが、今回は再度1200mに出走して最後方に近い位置から最後はよく伸びていた。ただ、前めの決着だったけにやはりあの位置からでは厳しかった。1600m以上だと長くて、1200mだとやや忙しい現状で、1400mがベストかなという感じがする。
9着 ワイキキブリーズ 
大きく出遅れたが、中団に取り付くまでにかなり脚は見せたので、15ヶ月ぶりのレースでバテたのは想定の範囲内ですし、次走良化の余地は十分にあると思う。
新潟10R カルミア賞 注目
勝ったサトノフローラを取り上げる。
1着 サトノフローラ 
ここまえ3走は全て芝1800m以上に対し、今回は芝1400m戦だった。距離短縮という事もあって前半は無理しなかったが、勝負所で馬任せで進出して直線は内で逃げ粘るベルモントキーラを外からあっさり差し切って、さらに2馬身差をつけた。スロー補正がかかる程ではなかったものの、芝1400mにしては前半600mが後半よりも0秒4遅い。従って時計が遅い事はさほど気にする必要はないですし、むしろラストのレースラップが11秒7-11秒4と速くなっている事を評価したい。昨年9月に新馬戦を勝った後休養に入って、今年の2走共に重賞で陣営の期待の表れだったが、クラス負けと言うよりか、今回の内容を考えれば短距離が合っている印象。この辺りの距離なら昇級しても注意。
新潟12R 松浜特別 タイムSL
前半が遅く、補正しきれずスローの扱いとする。

  馬券Summary
雨ニハマケナイガ、風ニハヨワイカモ
後ほど
当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。情報の修正依頼・ご要望等はこちらへ by ittai