2011年3回東京7日目

開催一覧
2011/12/25 (日)
中山 阪神 小倉
2011/12/24 (土)
中山 阪神 小倉
2011/12/18 (日)
中山 阪神 小倉
2011/12/17 (土)
中山 阪神 小倉
2011/12/11 (日)
中山 阪神 小倉
2011/12/10 (土)
中山 阪神 小倉
2011/12/04 (日)
中山 阪神 小倉
2011/12/03 (土)
中山 阪神 小倉
2011/11/27 (日)
東京 京都 小倉
2011/11/26 (土)
東京 京都 小倉
2011/11/20 (日)
東京 京都 新潟
2011/11/19 (土)
東京 京都 新潟
2011/11/13 (日)
東京 京都 新潟
2011/11/12 (土)
東京 京都 新潟
2011/11/06 (日)
東京 京都 新潟
2011/11/05 (土)
東京 京都 新潟
2011/10/30 (日)
東京 京都 新潟
2011/10/29 (土)
東京 京都 新潟
2011/10/23 (日)
東京 京都 新潟
2011/10/22 (土)
東京 京都 新潟
2011/10/16 (日)
東京 京都 新潟
2011/10/15 (土)
東京 京都 新潟
2011/10/10 (月)
東京
2011/10/09 (日)
東京 京都
2011/10/08 (土)
東京 京都
2011/10/02 (日)
中山 阪神 札幌
2011/10/01 (土)
中山 阪神 札幌
2011/09/25 (日)
中山 阪神 札幌
2011/09/24 (土)
中山 阪神 札幌
2011/09/19 (月)
阪神 札幌
2011/09/18 (日)
中山 阪神
2011/09/17 (土)
中山 札幌
2011/09/11 (日)
中山 阪神 札幌
2011/09/10 (土)
中山 阪神 札幌
2011/09/04 (日)
新潟 小倉 札幌
2011/09/03 (土)
新潟 小倉 札幌
2011/08/28 (日)
新潟 小倉 札幌
2011/08/27 (土)
新潟 小倉 札幌
2011/08/21 (日)
新潟 小倉 札幌
2011/08/20 (土)
新潟 小倉 札幌
2011/08/14 (日)
新潟 小倉 札幌
2011/08/13 (土)
新潟 小倉 札幌
2011/08/07 (日)
新潟 小倉 函館
2011/08/06 (土)
新潟 小倉 函館
2011/07/31 (日)
新潟 小倉 函館
2011/07/30 (土)
新潟 小倉 函館
2011/07/24 (日)
新潟 京都 函館
2011/07/23 (土)
新潟 京都 函館
2011/07/17 (日)
新潟 京都 函館
2011/07/16 (土)
新潟 京都 函館
2011/07/10 (日)
中山 京都 函館
2011/07/09 (土)
中山 京都 函館
2011/07/03 (日)
中山 京都 函館
2011/07/02 (土)
中山 京都 函館
2011/06/26 (日)
中山 阪神 函館
2011/06/25 (土)
中山 阪神 函館
2011/06/19 (日)
中山 阪神 函館
2011/06/18 (土)
中山 阪神 函館
2011/06/12 (日)
東京 阪神 新潟
2011/06/11 (土)
東京 阪神 新潟
2011/06/05 (日)
東京 阪神 新潟
2011/06/04 (土)
東京 阪神 新潟
2011/05/29 (日)
東京 京都 新潟
2011/05/28 (土)
東京 京都 新潟
2011/05/22 (日)
東京 京都 新潟
2011/05/21 (土)
東京 京都 新潟
2011/05/15 (日)
東京 京都 新潟
2011/05/14 (土)
東京 京都 新潟
2011/05/08 (日)
東京 京都 新潟
2011/05/07 (土)
東京 京都 新潟
2011/05/01 (日)
東京 京都 新潟
2011/04/30 (土)
東京 京都 新潟
2011/04/24 (日)
東京 京都 新潟
2011/04/23 (土)
東京 京都 新潟
2011/04/17 (日)
阪神 小倉
2011/04/16 (土)
阪神 小倉
2011/04/10 (日)
阪神 小倉
2011/04/09 (土)
阪神 小倉
2011/04/03 (日)
阪神 小倉
2011/04/02 (土)
阪神 小倉
2011/03/27 (日)
阪神 小倉
2011/03/26 (土)
阪神 小倉
2011/03/21 (月)
阪神
2011/03/20 (日)
阪神 小倉
2011/03/19 (土)
阪神 小倉
2011/03/06 (日)
中山 阪神 小倉
2011/03/05 (土)
中山 阪神 小倉
2011/02/27 (日)
中山 阪神 小倉
2011/02/26 (土)
中山 阪神 小倉
2011/02/20 (日)
東京 京都
2011/02/19 (土)
東京 京都
2011/02/14 (月)
小倉
2011/02/13 (日)
東京 京都 小倉
2011/02/12 (土)
東京 京都 小倉
2011/02/06 (日)
東京 京都 小倉
2011/02/05 (土)
東京 京都 小倉
2011/01/30 (日)
東京 京都 小倉
2011/01/29 (土)
東京 京都 小倉
2011/01/23 (日)
中山 京都 小倉
2011/01/22 (土)
中山 京都 小倉
2011/01/16 (日)
中山 京都
2011/01/15 (土)
中山 京都
2011/01/10 (月)
中山 京都
2011/01/09 (日)
中山 京都
2011/01/08 (土)
中山 京都
2011/01/05 (水)
中山 京都
  馬場コメント
先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土曜がプラス1秒5、日曜がプラス0秒6からプラス0秒3へと変動した。まずはここまで8日間の馬場差を振り返っておくと、開催初日は速い時計の出やすいコンディションだったが、その後特に2週目・4週目は雨の影響を受けて、時計の掛かる日が目につく開催となった。
金曜の夜中から雨が降り続けていましたから、その影響で土曜日は重馬場でスタート。昼過ぎには止んだが、終日重馬場のままだった。馬場差は1日を通して同一で、馬場差プラス1秒5とかなり時計の掛かる状態となった。土曜の夜中にも小雨は降ったが、日曜日は稍重に回復。そして徐々に乾いて9R以降は良馬場となった。馬場差は変動で、最初の4Rの時点でプラス0秒6、そこから少しずつ水準方向に動いて良馬場となった9R以降11Rまではプラス0秒3で同一。馬場が徐々に乾いて行く時の東京芝というのは内が有利になりがちだが、そういう馬場が乾いて行った日曜日は直線で外に出した馬は届きそうで届かないというレースが目立った。先週外に出して届かなかった馬については、今後に向けてチェックが必要。
先週の馬場差1600m対象の数値は土曜がマイナス0秒9、日曜がマイナス0秒3だった。まずここまで8日間の馬場差を振り返っておくと、雨の影響によって時計の出方は異なる上、同じ良馬場でも1週目と3週目ではかなり時計の出方は違った。時計の比較をされる際は注意。
金曜夜中からの雨の影響で、土曜は重馬場だった。7R以降雨は止んでいたが、終日重馬場のまま。馬場差も1日を通して同一だった。そして日曜日は土曜よりは馬場が乾いて稍重。馬場差もプラス方向に動いたが、芝とは違ってダートは日曜も1日を通して同一の馬場差。そして注意したいのは、良馬場だった5日目・6日目よりも稍重だった先週の8日目の方が時計の掛かる状態だったという事。土日を通じて逃げ切り勝ちが1つも無かった。逃げての2着も日曜に1度あっただけで、バンバン差しが決まっていたという程でもないが、馬場が何でアレ展開やペース次第だという決着だった。


  タイム分析
 2011/06/11 (土)  芝=+1.5  Cコース
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML 次走
3R T1400 トキノサコン    牡3 未勝利 1:24.4 +1.3 --- +0.2 --- C C --
4R T1800 イッツスパーブ    牝3 未勝利 1:50.5 +1.6 --- +0.2 --- C C --
6R T1800 メーヴェ    牝3 500万下 1:49.8 +1.7 --- -0.1 --- C C --
9R T2400 ノーステア    セ3 くちなし500 2:31.4 +3.8 --- +1.2 --- SL D --
10R T2000 メイショウジンム    牡5 稲村ヶ崎1000 2:04.3 +4.2 --- +1.7 --- SL D --
12R T1400 シルクウェッジ    牡4 1000万下 1:22.4 +0.7 --- -0.4 --- B C --
 2011/06/11 (土)  ダ=-0.9
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML 次走
1R D1400 ナムラエメラルド    牝3 未勝利 1:25.8 -0.4 --- +0.4 --- D C --
2R D1600 ロジッツェル    牡3 未勝利 1:38.7 -0.8 --- +0.1 --- C C --
5R D1400 トキノエクセレント    牡3 500万下 1:24.4 -1.0 --- -0.2 --- C D --
7R D1600 トレジャーチェスト    牝4 500万下・牝 1:37.5 -0.5 --- +0.4 --- D D --
11R D1600 ナムラタイタン    牡5 オアシスH 1:35.0 -0.6 --- +0.3 --- D D --

東京5R 3歳500万下 注目
完全タイム差がマイナス0秒2で、あと0秒1速ければタイムランクBだった。そして注目すべきは前半が34秒4、46秒6、そして上がりが50秒0、37秒8という極端な前傾ラップだった事。いくら速い時計が出る重馬場とは言え、3歳500万でこのラップは速すぎる。極端な前傾ラップだったために、勝ちタイムが意外に速くならないという事は結構あることで、このレースはそれに該当すると思う。
1着 トキノエクセレント 
今のところ東京ダート1400m専用という感じの戦歴なので、次走他のコースで狙えるかとなるとちょっと微妙だが、もし夏の間に勝ち上がれずに秋の東京ダート1400mに出走して来たら狙えると思う。
2着 エイコオウイング 
今のところ東京ダート1400m専用という感じの戦歴なので、次走他のコースで狙えるかとなるとちょっと微妙だが、もし夏の間に勝ち上がれずに秋の東京ダート1400mに出走して来たら狙えると思う。
8着 トーセンレラ 
注目したいのは、このハイペースで逃げて8着だったトーセンレラ。これまで1400m以上にしか出走していないが、このスピードは中山・新潟のダート1200mで真価を発揮しそう。もちろん函館の1000mだったらもっと面白いと思う。
東京9R くちなし賞 タイムSL
前半・中盤が遅く、補正しきれずスローの扱いとする。
東京10R 稲村ヶ崎特別 タイムSL
前半・中盤が遅く、補正しきれずスローの扱いとする。
東京12R 4歳上1000万下 タイムB
基準より0秒4速い勝ちタイムだった。直線に入って逃げるカレンナサクラにシルクウェッジが並んで行く。その外にケイアイルーラーも接近して行った。そしてシルクウェッジが抜け出して、差を広げて1着。2番手に上がったケイアイルーラーの内からオルトリンデ、外からはトウショウフォアゴが迫って来たが、ケイアイルーラーが踏ん張って抜かせずに2着を確保している。
1着 シルクウェッジ 
デビューから12戦ずっと1800mか2000mに出走していたが、初の1600mだった前走が6番人気で3着。そして初の1400mだった今回は5番人気での快勝だった。この馬、前脚をカタカナのハの字に開いたまま走るという馬で、ちょっとロスがあるので距離が長いとちょっとスタミナを消耗する感じなので、距離は短い方が良いんだと思う。次走クラス再編成によって、また1000万下に出走できるが、1800m・2000mの1000万では過去6着・9着ですから、中距離に出走してきたら割り引きたい。
2着 ケイアイルーラー 番組注目馬
この馬は個人的に長期休養明け好走後の反動で、注目馬で大丈夫かなと心配していたが、問題なかった。3歳春に500万を勝っている東京芝1400mがベストでもある。こちらは次走クラスの再編成によって500万下に出走できる。中山1600mの未勝利戦をタイムランクBで勝った実績もありますから、500万なら中山でも上位争い濃厚だと思う。注目馬。
6着 キングレオポルド 
4コーナー手前までかなり行きたがっていて、その分伸びを欠いてしまった。やはりベストは1200m。次走中山芝1200mの500万に出走できれば大いに注目だが、今回6着で次走の優先出走権は無いので、希望通りに出走できるかどうかちょっと微妙だと思う。
9着 トーセンマドローナ 
1番人気で9着。重馬場が堪えたか、あるいは中1週・中2週で3回続けて東京まで輸送した疲れが出たか、あるいはその両方か。いずれにしても、東京以外では買いにくい馬ですから、この後休まずに出走して来たら、ちょっと割引だと思う。

  馬券Summary
距離実績≠距離適性
後ほど
当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。情報の修正依頼・ご要望等はこちらへ by ittai
since 2001.06.26