2011年3回京都7日目

開催一覧
2011/12/25 (日)
中山 阪神 小倉
2011/12/24 (土)
中山 阪神 小倉
2011/12/18 (日)
中山 阪神 小倉
2011/12/17 (土)
中山 阪神 小倉
2011/12/11 (日)
中山 阪神 小倉
2011/12/10 (土)
中山 阪神 小倉
2011/12/04 (日)
中山 阪神 小倉
2011/12/03 (土)
中山 阪神 小倉
2011/11/27 (日)
東京 京都 小倉
2011/11/26 (土)
東京 京都 小倉
2011/11/20 (日)
東京 京都 新潟
2011/11/19 (土)
東京 京都 新潟
2011/11/13 (日)
東京 京都 新潟
2011/11/12 (土)
東京 京都 新潟
2011/11/06 (日)
東京 京都 新潟
2011/11/05 (土)
東京 京都 新潟
2011/10/30 (日)
東京 京都 新潟
2011/10/29 (土)
東京 京都 新潟
2011/10/23 (日)
東京 京都 新潟
2011/10/22 (土)
東京 京都 新潟
2011/10/16 (日)
東京 京都 新潟
2011/10/15 (土)
東京 京都 新潟
2011/10/10 (月)
東京
2011/10/09 (日)
東京 京都
2011/10/08 (土)
東京 京都
2011/10/02 (日)
中山 阪神 札幌
2011/10/01 (土)
中山 阪神 札幌
2011/09/25 (日)
中山 阪神 札幌
2011/09/24 (土)
中山 阪神 札幌
2011/09/19 (月)
阪神 札幌
2011/09/18 (日)
中山 阪神
2011/09/17 (土)
中山 札幌
2011/09/11 (日)
中山 阪神 札幌
2011/09/10 (土)
中山 阪神 札幌
2011/09/04 (日)
新潟 小倉 札幌
2011/09/03 (土)
新潟 小倉 札幌
2011/08/28 (日)
新潟 小倉 札幌
2011/08/27 (土)
新潟 小倉 札幌
2011/08/21 (日)
新潟 小倉 札幌
2011/08/20 (土)
新潟 小倉 札幌
2011/08/14 (日)
新潟 小倉 札幌
2011/08/13 (土)
新潟 小倉 札幌
2011/08/07 (日)
新潟 小倉 函館
2011/08/06 (土)
新潟 小倉 函館
2011/07/31 (日)
新潟 小倉 函館
2011/07/30 (土)
新潟 小倉 函館
2011/07/24 (日)
新潟 京都 函館
2011/07/23 (土)
新潟 京都 函館
2011/07/17 (日)
新潟 京都 函館
2011/07/16 (土)
新潟 京都 函館
2011/07/10 (日)
中山 京都 函館
2011/07/09 (土)
中山 京都 函館
2011/07/03 (日)
中山 京都 函館
2011/07/02 (土)
中山 京都 函館
2011/06/26 (日)
中山 阪神 函館
2011/06/25 (土)
中山 阪神 函館
2011/06/19 (日)
中山 阪神 函館
2011/06/18 (土)
中山 阪神 函館
2011/06/12 (日)
東京 阪神 新潟
2011/06/11 (土)
東京 阪神 新潟
2011/06/05 (日)
東京 阪神 新潟
2011/06/04 (土)
東京 阪神 新潟
2011/05/29 (日)
東京 京都 新潟
2011/05/28 (土)
東京 京都 新潟
2011/05/22 (日)
東京 京都 新潟
2011/05/21 (土)
東京 京都 新潟
2011/05/15 (日)
東京 京都 新潟
2011/05/14 (土)
東京 京都 新潟
2011/05/08 (日)
東京 京都 新潟
2011/05/07 (土)
東京 京都 新潟
2011/05/01 (日)
東京 京都 新潟
2011/04/30 (土)
東京 京都 新潟
2011/04/24 (日)
東京 京都 新潟
2011/04/23 (土)
東京 京都 新潟
2011/04/17 (日)
阪神 小倉
2011/04/16 (土)
阪神 小倉
2011/04/10 (日)
阪神 小倉
2011/04/09 (土)
阪神 小倉
2011/04/03 (日)
阪神 小倉
2011/04/02 (土)
阪神 小倉
2011/03/27 (日)
阪神 小倉
2011/03/26 (土)
阪神 小倉
2011/03/21 (月)
阪神
2011/03/20 (日)
阪神 小倉
2011/03/19 (土)
阪神 小倉
2011/03/06 (日)
中山 阪神 小倉
2011/03/05 (土)
中山 阪神 小倉
2011/02/27 (日)
中山 阪神 小倉
2011/02/26 (土)
中山 阪神 小倉
2011/02/20 (日)
東京 京都
2011/02/19 (土)
東京 京都
2011/02/14 (月)
小倉
2011/02/13 (日)
東京 京都 小倉
2011/02/12 (土)
東京 京都 小倉
2011/02/06 (日)
東京 京都 小倉
2011/02/05 (土)
東京 京都 小倉
2011/01/30 (日)
東京 京都 小倉
2011/01/29 (土)
東京 京都 小倉
2011/01/23 (日)
中山 京都 小倉
2011/01/22 (土)
中山 京都 小倉
2011/01/16 (日)
中山 京都
2011/01/15 (土)
中山 京都
2011/01/10 (月)
中山 京都
2011/01/09 (日)
中山 京都
2011/01/08 (土)
中山 京都
2011/01/05 (水)
中山 京都
  馬場コメント
先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土曜がマイナス0秒6、日曜がマイナス1秒0だった。ここまで8日間は特に雨の影響によって時計の出方が開催日によって異なる。ただ、5日目や8日目の数値が示す様に基本的には、つまり雨の影響が無ければ速い時計の出るコンディションとなっている。
土曜の方が週半ばの雨の影響が残っていたため。日曜は乾いて、高速馬場のレベルとなった。この後も引き続きCコースが使用される。
先週の馬場差1800m対象の数値は土曜がマイナス0秒2、日曜がマイナス0秒1だった。この開催は雨の影響で脚抜きの良い日が多く、全てマイナスの馬場差となっている。
先週にしても特に土曜は雨の影響が残っていたはずだが、時計の出やすいレベルと言うほどではなかった点、これが注意事項。なお、その土曜日は途中で馬場発表が変更されたが、馬場差は1日を通した数値。


  タイム分析
 2011/05/14 (土)  芝=-0.6  Cコース
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML 次走
3R T1200 ウルル    牝3 未勝利 1:09.6 -0.2 --- +0.2 --- C C --
4R T1800 サトノユリア    牝3 未勝利・牝 1:49.0 +0.4 --- +0.1 --- C C --
6R T2000 スーサングレート    牡3 500万下 2:00.2 -0.9 --- -0.3 --- C D --
7R T1800 ランリョウオー    牡4 紫野特別1000 1:47.7 +1.0 --- +0.5 --- D C --
10R T1200 ロードカナロア    牡3 葵S 1:09.3 +0.7 --- +0.9 --- SL C --
12R T1400 レオプライム    牡4 1000万下 1:21.7 +0.4 --- +0.8 --- E D --
 2011/05/14 (土)  ダ=-0.2
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML 次走
1R D1200 ヒノデポベーダ    牝3 未勝利・牝 1:13.8 +1.0 --- +1.1 --- E E --
2R D1800 グレートディール    牡3 未勝利 1:53.7 -0.4 --- -0.8 --- B D --
5R D1400 ドリームガイド    牡3 未勝利 1:26.8 +1.1 --- +1.3 --- E D --
9R D1400 マジンプロスパー    牡4 500万下 1:25.0 +0.5 --- +0.7 --- D D --
11R D1800 シャア    牡5 上賀茂S1600 1:51.1 +0.1 --- +0.3 --- C C --

京都1R 3歳未勝利・牝 タイムE
基準より1秒1遅い勝ちタイムだった。
京都2R 3歳未勝利 タイムB
基準より0秒8速い勝ちタイムだった。内めの枠からグレートディールが先手を取って直線に入って行った。その外に1番人気のゲバラが並んで行くが、グレートディールが突き放して差を広げて行く。その後内めからオーヴァージョイドが上がっては来るが、前の2頭とは差があり、結果グレートディールが逃げ切って1着。1馬身半後にゲバラが続いていた。
中盤にグッとペースが緩んで、3コーナーでは数頭を除いて馬群が凝縮し、そこから上がりをまとめた1着馬・2着馬が抜け出した。
1着 グレートディール 
2戦凡走を続けた後の休養に入り、見事立て直しに成功した。直線入り口で2着馬が並びかけて来たが、手応えは楽で難なく突き放す強い内容。ペースの違いに戸惑いなどが無ければ、昇級戦で通用してもおかしくないだろう。
2着 ゲバラ 
勝ち馬同様に放牧効果がてきめんだった。元々芝の新馬戦で1番人気に推された程の素質馬で、立ち直れば今の未勝利なら上位。ダート適性も十分。未勝利脱出は時間の問題と見ている。
京都4R 3歳未勝利・牝 注目
勝ったサトノユリアについて取り上げる。
1着 サトノユリア 
中団の馬群の中を追走していた。勝負所でも包まれており、これは抜け出して来ることはできないかなと見ていたが、直線外に出されるとスパッと伸びて来た。先に抜け出したオーシャンビーナスを交わしての1着。スタートが遅いですから、こういうコーナー2回の競馬向きだが、前回はややハイペース。今回は完全なスローペースだった。ですから、同じ追い込みでもパフォーマンスは上がっているという解釈。牝馬限定なら昇級しても注意。
京都5R 3歳未勝利 タイムE
基準より1秒3遅い勝ちタイムだった。
京都6R 3歳500万下 注目
勝ったスーサングレート・2着アバウトを取り上げる。
1着 スーサングレート 
前走から距離短縮となったのも良かったのでしょうし、ブリンカー2走目の効果も大きかったと見ている。落ち着いた頭数ながら、予想していた程にペースは緩まずこの馬自身気を抜かずに走っていた様子。自己条件の芝中距離ならこの結果は当然と言える。と言うのも未勝利時代に芝の1800mから2000mで完全タイム差マイナスを3回連続でマークしている馬。ですから、こういう走りもできるという事。
2着 アバウト 
競走除外の影響も見せず、ハナに立ってしぶとい内容だった。正に接戦。後続に4馬身以上の差をつけている。次走も圏内。
京都10R 葵S 注目
芝の1200m戦ながら、前半の方が遅いという超スローの競馬。
前半が遅く、補正しきれずにスローの扱いとする。
1着 ロードカナロア 
1番人気に指示されたロードカナロアは2番手を進んで、余力十分だった。そもそも芝1200mがベストな上、勝ってくださいと言うような展開になり、抜け出したという事。2戦目以降は巡り合わせで、緩い流ればかりだが、この後古馬と闘うとしても軽視できない存在。
8着 ツルマルレオン 
2番人気で8着。スタートが悪く、後方を追走した。そもそも前へ行くタイプではないとは言え、内めを追走し、直線も窮屈なコース取りだった。不利を受けた訳ではないが、力を出し切れなかったと見ている。次走今一度。
9着 プランスデトワール 番組注目馬
3番人気で9着。スタートが悪く、後方を追走した。そもそも前へ行くタイプではないとは言え、内めを追走し、直線も窮屈なコース取りだった。不利を受けた訳ではないが、力を出し切れなかったと見ている。次走今一度。特にプランスデトワールは6月にだけ行われる3歳限定1000万下に出走可能。注目馬。
京都12R 4歳上1000万下 タイムE
基準より0秒8遅い勝ちタイムだった。

  馬券Summary
Sあり、Mあり、Hあり
後ほど
当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。情報の修正依頼・ご要望等はこちらへ by ittai
since 2001.06.26