2009年2回札幌10日目

開催一覧
2009/12/27 (日)
中山 阪神 中京
2009/12/26 (土)
中山 阪神 中京
2009/12/20 (日)
中山 阪神 中京
2009/12/19 (土)
中山 阪神 中京
2009/12/13 (日)
中山 阪神 中京
2009/12/12 (土)
中山 阪神 中京
2009/12/06 (日)
中山 阪神
2009/12/05 (土)
中山 阪神
2009/11/29 (日)
東京 京都
2009/11/28 (土)
東京 京都
2009/11/22 (日)
東京 京都 福島
2009/11/21 (土)
東京 京都 福島
2009/11/15 (日)
東京 京都 福島
2009/11/14 (土)
東京 京都 福島
2009/11/08 (日)
東京 京都 福島
2009/11/07 (土)
東京 京都 福島
2009/11/01 (日)
東京 京都 福島
2009/10/31 (土)
東京 京都 福島
2009/10/25 (日)
東京 京都 福島
2009/10/24 (土)
東京 京都 福島
2009/10/18 (日)
東京 京都
2009/10/17 (土)
東京 京都
2009/10/11 (日)
東京 京都
2009/10/10 (土)
東京 京都
2009/10/04 (日)
中山 阪神
2009/10/03 (土)
中山 阪神
2009/09/27 (日)
中山 阪神 新潟
2009/09/26 (土)
中山 阪神 新潟
2009/09/21 (月)
阪神 新潟
2009/09/20 (日)
中山 阪神
2009/09/19 (土)
中山 新潟
2009/09/13 (日)
中山 阪神 新潟
2009/09/12 (土)
中山 阪神 新潟
2009/09/06 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/09/05 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/30 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/29 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/23 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/22 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/16 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/15 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/09 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/08 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/02 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/01 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/07/26 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/07/25 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/07/19 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/07/18 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/07/12 (日)
福島 阪神 札幌
2009/07/11 (土)
福島 阪神 札幌
2009/07/05 (日)
福島 阪神 札幌
2009/07/04 (土)
福島 阪神 札幌
2009/06/28 (日)
福島 阪神 札幌
2009/06/27 (土)
福島 阪神 札幌
2009/06/21 (日)
福島 阪神 札幌
2009/06/20 (土)
福島 阪神 札幌
2009/06/14 (日)
東京 中京
2009/06/13 (土)
東京 中京
2009/06/07 (日)
東京 中京
2009/06/06 (土)
東京 中京
2009/05/31 (日)
東京 中京
2009/05/30 (土)
東京 中京
2009/05/24 (日)
東京 中京 新潟
2009/05/23 (土)
東京 中京 新潟
2009/05/17 (日)
東京 京都 新潟
2009/05/16 (土)
東京 京都 新潟
2009/05/10 (日)
東京 京都 新潟
2009/05/09 (土)
東京 京都 新潟
2009/05/03 (日)
東京 京都 新潟
2009/05/02 (土)
東京 京都 新潟
2009/04/26 (日)
東京 京都 福島
2009/04/25 (土)
東京 京都 福島
2009/04/19 (日)
中山 阪神 福島
2009/04/18 (土)
中山 阪神 福島
2009/04/12 (日)
中山 阪神 福島
2009/04/11 (土)
中山 阪神 福島
2009/04/05 (日)
中山 阪神
2009/04/04 (土)
中山 阪神
2009/03/29 (日)
中山 阪神 中京
2009/03/28 (土)
中山 阪神 中京
2009/03/22 (日)
中山 阪神 中京
2009/03/21 (土)
中山 阪神 中京
2009/03/15 (日)
中山 阪神 中京
2009/03/14 (土)
中山 阪神 中京
2009/03/08 (日)
中山 阪神
2009/03/07 (土)
中山 阪神
2009/03/01 (日)
中山 阪神 小倉
2009/02/28 (土)
中山 阪神 小倉
2009/02/22 (日)
東京 京都 小倉
2009/02/21 (土)
東京 京都 小倉
2009/02/15 (日)
東京 京都 小倉
2009/02/14 (土)
東京 京都 小倉
2009/02/08 (日)
東京 京都 小倉
2009/02/07 (土)
東京 京都 小倉
2009/02/01 (日)
東京 京都
2009/01/31 (土)
東京 京都
2009/01/25 (日)
中山 京都 中京
2009/01/24 (土)
中山 京都 中京
2009/01/18 (日)
中山 京都 中京
2009/01/17 (土)
中山 京都 中京
2009/01/11 (日)
中山 京都 中京
2009/01/10 (土)
中山 京都 中京
2009/01/05 (月)
中山 京都
2009/01/04 (日)
中山 京都
  馬場コメント
まずはここまでの芝の馬場差。雨の影響を受けた前開催11日目を除けば、馬場差はマイナス0秒9からマイナス0秒6の間でほとんど変動していない。そして先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土日共にマイナス0秒7だった。なお2回札幌は1回と同じく6週の開催で、今週が最終週となり、このままCコースが使用される。
Cコースの2週目で、1週前の日曜日よりは若干マイナス方向に戻したが、とにかく安定しているのが今年の札幌芝。最終週となる今週もこの傾向が続きそう。従って特に補足することはない。
まずはここまでの馬場差。雨の影響を受け、脚抜きが良くなった前開催10日目・12日目を除けばマイナス0秒9からマイナス0秒6の間でほとんど変動していない。そして先週の馬場差1700m対象の数値は、土日ともマイナス0秒6だった。
こちらも芝と同様にと言うか、芝以上に安定している。従ってやはり特に補足することはない。


  タイム分析
 2009/08/30 (日)  芝=-0.7  Cコース
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML 次走
1R T1200 マンゴプディング    牝2 未勝利 1:10.2 -0.9 --- -0.5 --- B B --
3R T2000 ローズバンク    牝3 未勝利 2:02.6 -0.7 --- ±0 --- C C --
8R T2600 ポルカマズルカ    牝3 阿寒湖特1000 2:43.6 +1.8 --- +1.9 --- SL C --
9R T1200 ビービーガルダン    牡5 キーンラG3 1:08.4 ±0 --- +0.4 --- D C --
12R T1800 チャームポット    牝3 石狩特別500 1:49.2 ±0 --- ±0 --- C D --
 2009/08/30 (日)  ダ=-0.6
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML 次走
2R D1700 ゴーギャン    牡3 未勝利 1:47.0 -0.2 --- +0.4 --- D C --
4R D1700 ブルーソックス    牡2 新馬 1:47.7 -0.5 --- +0.1 --- C C --
5R D1700 マイネルプロートス    牡3 未勝利 1:47.1 -0.1 --- +0.5 --- D D --
6R D1000 ケイアイスウォード    牡4 500万下 0:58.6 -0.7 --- -0.3 --- B C --
7R D1700 ヒロアンジェロ    牝4 500万下・牝 1:46.3 +0.4 --- +1.0 --- E D --
10R D1700 エリモアラルマ    牡3 500万下 1:46.8 +0.9 --- +0.8 --- D C --
11R D1700 セイカアレグロ    牡4 白鳥大橋1000 1:44.8 -0.3 --- +0.3 --- C C --


  馬券Summary
マリーンSとは何だったのか
先週土曜9RのしらかばSには前開催マリーンSの上位4頭が出走して揃って大凡走した。マリーンSは高速馬場でレコードが記録され、見た目の時計ほど優秀ではないが、オープン特別としてはレベルは低くなかった。実際マリーンSの着外3頭が次、関越Sで1着・2着・4着。さらにその関越Sの2着・6着・7着が先週の小倉の阿蘇Sで1着から3着までを占めた。これらの比較からしらかばSが超ハイレベルだったという判断も可能だが、マリーンSが高速馬場だったのにしらかばSより前半のペースが遅かった。マリーンSを逃げ切ったマチカネニホンバレはしらかばSで単勝1.4倍の1番人気となったが、今回は逃げる事ができず、好位からズルズルと後退してしまった。斤量が一気に増えていた事も影響したと思うが、最大の敗因はペースが速くなって行けなかった事だと思う。そしてマリーンSの2着馬・3着馬もペースが上がった事で、今回は先行できなかった。逆に関越Sで好走した組はマリーンSで先行できなかった馬。従ってマリーンSはもの凄く先行馬に有利なペースだったという事を覚えておく必要がある。
当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。情報の修正依頼・ご要望等はこちらへ by ittai
since 2001.06.26