2009年1回札幌2日目

開催一覧
2009/12/27 (日)
中山 阪神 中京
2009/12/26 (土)
中山 阪神 中京
2009/12/20 (日)
中山 阪神 中京
2009/12/19 (土)
中山 阪神 中京
2009/12/13 (日)
中山 阪神 中京
2009/12/12 (土)
中山 阪神 中京
2009/12/06 (日)
中山 阪神
2009/12/05 (土)
中山 阪神
2009/11/29 (日)
東京 京都
2009/11/28 (土)
東京 京都
2009/11/22 (日)
東京 京都 福島
2009/11/21 (土)
東京 京都 福島
2009/11/15 (日)
東京 京都 福島
2009/11/14 (土)
東京 京都 福島
2009/11/08 (日)
東京 京都 福島
2009/11/07 (土)
東京 京都 福島
2009/11/01 (日)
東京 京都 福島
2009/10/31 (土)
東京 京都 福島
2009/10/25 (日)
東京 京都 福島
2009/10/24 (土)
東京 京都 福島
2009/10/18 (日)
東京 京都
2009/10/17 (土)
東京 京都
2009/10/11 (日)
東京 京都
2009/10/10 (土)
東京 京都
2009/10/04 (日)
中山 阪神
2009/10/03 (土)
中山 阪神
2009/09/27 (日)
中山 阪神 新潟
2009/09/26 (土)
中山 阪神 新潟
2009/09/21 (月)
阪神 新潟
2009/09/20 (日)
中山 阪神
2009/09/19 (土)
中山 新潟
2009/09/13 (日)
中山 阪神 新潟
2009/09/12 (土)
中山 阪神 新潟
2009/09/06 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/09/05 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/30 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/29 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/23 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/22 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/16 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/15 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/09 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/08 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/02 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/01 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/07/26 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/07/25 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/07/19 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/07/18 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/07/12 (日)
福島 阪神 札幌
2009/07/11 (土)
福島 阪神 札幌
2009/07/05 (日)
福島 阪神 札幌
2009/07/04 (土)
福島 阪神 札幌
2009/06/28 (日)
福島 阪神 札幌
2009/06/27 (土)
福島 阪神 札幌
2009/06/21 (日)
福島 阪神 札幌
2009/06/20 (土)
福島 阪神 札幌
2009/06/14 (日)
東京 中京
2009/06/13 (土)
東京 中京
2009/06/07 (日)
東京 中京
2009/06/06 (土)
東京 中京
2009/05/31 (日)
東京 中京
2009/05/30 (土)
東京 中京
2009/05/24 (日)
東京 中京 新潟
2009/05/23 (土)
東京 中京 新潟
2009/05/17 (日)
東京 京都 新潟
2009/05/16 (土)
東京 京都 新潟
2009/05/10 (日)
東京 京都 新潟
2009/05/09 (土)
東京 京都 新潟
2009/05/03 (日)
東京 京都 新潟
2009/05/02 (土)
東京 京都 新潟
2009/04/26 (日)
東京 京都 福島
2009/04/25 (土)
東京 京都 福島
2009/04/19 (日)
中山 阪神 福島
2009/04/18 (土)
中山 阪神 福島
2009/04/12 (日)
中山 阪神 福島
2009/04/11 (土)
中山 阪神 福島
2009/04/05 (日)
中山 阪神
2009/04/04 (土)
中山 阪神
2009/03/29 (日)
中山 阪神 中京
2009/03/28 (土)
中山 阪神 中京
2009/03/22 (日)
中山 阪神 中京
2009/03/21 (土)
中山 阪神 中京
2009/03/15 (日)
中山 阪神 中京
2009/03/14 (土)
中山 阪神 中京
2009/03/08 (日)
中山 阪神
2009/03/07 (土)
中山 阪神
2009/03/01 (日)
中山 阪神 小倉
2009/02/28 (土)
中山 阪神 小倉
2009/02/22 (日)
東京 京都 小倉
2009/02/21 (土)
東京 京都 小倉
2009/02/15 (日)
東京 京都 小倉
2009/02/14 (土)
東京 京都 小倉
2009/02/08 (日)
東京 京都 小倉
2009/02/07 (土)
東京 京都 小倉
2009/02/01 (日)
東京 京都
2009/01/31 (土)
東京 京都
2009/01/25 (日)
中山 京都 中京
2009/01/24 (土)
中山 京都 中京
2009/01/18 (日)
中山 京都 中京
2009/01/17 (土)
中山 京都 中京
2009/01/11 (日)
中山 京都 中京
2009/01/10 (土)
中山 京都 中京
2009/01/05 (月)
中山 京都
2009/01/04 (日)
中山 京都
  馬場コメント
2000m対象の数値は土日共にマイナス1秒1だった。今年の札幌開催は1回・2回共12日間でトータル24日の開催。1回開催については、12日間共にAコースが使用される。
通常より8週間早いスタートだが、芝の状態は絶好だった。速い時計が出ていた。もちろん例外もあるが、内枠の先行馬が優勢。札幌芝はそもそも内枠有利という構造をしているが、特に開幕当初はこの傾向が顕著に出ている。
1700m対象の数値は土曜日がマイナス0秒8、日曜日がマイナス0秒7だった。
JRAでは今年から1年かけて全場のダートを砂圧9cmにする予定で、他の競馬場では現在8.5cmに調整されているが、札幌は他場に先駆けて9cmとなった。昨年より0.5cm厚いが時計の出方に大きく影響しているという程ではない。むしろ時計は速い。脚質別では言うまでもなく先行有利。後方待機馬が届いたの全体の時計が掛かってタイムランクD、あるいはEという場合が大半だった。


  タイム分析
 2009/06/21 (日)  芝=-1.1  Aコース
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML 次走
4R T1200 サンディエゴシチー    牡2 新馬 1:10.5 -0.8 --- -0.1 --- C C --
5R T1800 ロイヤルクリッパー    牝3 未勝利 1:48.8 -1.5 --- -1.3 --- A C --
6R T1200 フェバリットガール    牝3 未勝利 1:09.6 -1.0 --- -0.3 --- B C --
9R T2000 ヤマニンウイスカー    牡3 HTBH1000 2:00.8 -0.6 --- -0.2 --- C C --
11R T1200 ケイアイアストン    牡4 礼文特別500 1:09.0 -0.9 --- -0.2 --- C B --
 2009/06/21 (日)  ダ=-0.7
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML 次走
1R D1700 スズカニュータウン    牡3 未勝利 1:47.4 +0.2 --- +0.6 --- D D --
2R D1000 トーアクレセント    牝3 未勝利・牝 0:59.9 -0.1 --- +0.3 --- D C --
3R D1700 ダイワレギオン    牡3 未勝利 1:47.7 +0.5 --- +0.9 --- E C --
7R D1000 トウカイミステリー    牝3 500万下・牝 0:58.7 -0.6 --- -0.2 --- C C --
8R D1700 ウィッシュビーワン    牡4 えりも特500 1:45.3 -0.6 --- +0.1 --- C A --
10R D1700 ギルティストライク    セ5 500万下 1:45.5 -0.4 --- +0.3 --- C B --
12R D1700 リアルヴィクトリー    牡4 500万下 1:46.0 +0.1 --- +0.3 --- C C --

札幌3R 3歳未勝利 タイムE
基準より0秒9遅い勝ちタイムだった。
札幌5R 3歳未勝利 タイムA
基準より1秒3速い勝ちタイムだった。4コーナーにさしかかり、先頭のコアレスミューズにロイヤルクリッパーが並びかけて行き、抜け出して差を広げて1着。その後内からブローヒッターが2番手に上がる。一方外からはスズカマグナム、キングウェールズが合わせる様に伸びてくるが、内の2頭に届かず3着争い。ハナ差でスズカマグナムが先着していた。
ペース補正が0秒8という事はそれだけ緩やかなペースだったという事で当然前が有利だった。
1着 ロイヤルクリッパー 
少し離れた2番手を追走して直線を向いて早めに先頭に立ち、最後までしっかり伸びて快勝した。こうなって見ると前走11着というのが1回小倉最終週の稍重馬場がよほど応えていたのだろう。跳びがキレイな馬で、キレイに生えそろった芝でこそという印象。
3着 スズカマグナム 番組注目馬
ペース補正が0秒8という事はそれだけ緩やかなペースだったという事で当然前が有利だった。外から並んで差してきた3着スズカマグナムに注目したい。注目馬はスズカマグナムとした。今回が初出走、大型馬のデビュー戦でもたもたしていたが、叩いての上積みは大きいはず。注目馬。
4着 キングウェールズ 
ペース補正が0秒8という事はそれだけ緩やかなペースだったという事で当然前が有利だった。外から並んで差してきた4着キングウェールズに注目したい。と言っても番組注目馬だったキングウェールズだが、今回に限らず不器用なレースが続いているので、同じ負け方をする可能性がかなりあると思う。
札幌6R 3歳未勝利 タイムB
基準より0秒3速い勝ちタイムだった。
1着 フェイバリットガール 
内枠から好位内の3番手という絶好位に収まって、直線で先行2頭の外へと必要最小限だけ持ち出すロスのない競馬だった。タイム差マイナス0秒3はギリギリのBランクでもあって、これでは昇級してすぐに通用するとは思えない。

  馬券Summary
500万・ダート1700が5鞍
今年の札幌開催は12週にわたるロングラン開催という事もあって、芝を保護するために芝のレース数が例年より少ない。その分ダート戦が多くて、500万下のダート1700mが先週土日で5鞍も組まれていた。この様な番組構成だとメンバーが分散してしまってレベルの高いレースが出現しにくく、先週は最高でもタイムランクCだった。しかし5段階の評価よりもさらに詳しくタイム差を比較してみると、レベル差が見えてくる。平場の牝馬限定戦、土曜の10Rはペース補正が入っても完全タイム差プラス1秒0でEランク、平場の一般戦土曜12R・日曜10R・12Rは完全タイム差プラス0秒3から0秒7。一方特別戦だった日曜8Rはプラス0秒1と、他の4鞍よりも優秀だった。500万下の特別戦というのは1着賞金1050万円で、これは実は1000万下の平場戦と同じ。出走規定によってちょっとレースを選んでいる余裕がないという場合は別だが、出馬ラッシュにならない開催では特別戦にレベルの高いメンバーが揃う。日曜8Rもそうだった。タイムランクはCだが、メンバーの質は他の4鞍とは明らかに違ったので、それを強調するためにメンバーランクAとした。
当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。情報の修正依頼・ご要望等はこちらへ by ittai
since 2001.06.26