2009年2回東京3日目

開催一覧
2009/12/27 (日)
中山 阪神 中京
2009/12/26 (土)
中山 阪神 中京
2009/12/20 (日)
中山 阪神 中京
2009/12/19 (土)
中山 阪神 中京
2009/12/13 (日)
中山 阪神 中京
2009/12/12 (土)
中山 阪神 中京
2009/12/06 (日)
中山 阪神
2009/12/05 (土)
中山 阪神
2009/11/29 (日)
東京 京都
2009/11/28 (土)
東京 京都
2009/11/22 (日)
東京 京都 福島
2009/11/21 (土)
東京 京都 福島
2009/11/15 (日)
東京 京都 福島
2009/11/14 (土)
東京 京都 福島
2009/11/08 (日)
東京 京都 福島
2009/11/07 (土)
東京 京都 福島
2009/11/01 (日)
東京 京都 福島
2009/10/31 (土)
東京 京都 福島
2009/10/25 (日)
東京 京都 福島
2009/10/24 (土)
東京 京都 福島
2009/10/18 (日)
東京 京都
2009/10/17 (土)
東京 京都
2009/10/11 (日)
東京 京都
2009/10/10 (土)
東京 京都
2009/10/04 (日)
中山 阪神
2009/10/03 (土)
中山 阪神
2009/09/27 (日)
中山 阪神 新潟
2009/09/26 (土)
中山 阪神 新潟
2009/09/21 (月)
阪神 新潟
2009/09/20 (日)
中山 阪神
2009/09/19 (土)
中山 新潟
2009/09/13 (日)
中山 阪神 新潟
2009/09/12 (土)
中山 阪神 新潟
2009/09/06 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/09/05 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/30 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/29 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/23 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/22 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/16 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/15 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/09 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/08 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/02 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/01 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/07/26 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/07/25 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/07/19 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/07/18 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/07/12 (日)
福島 阪神 札幌
2009/07/11 (土)
福島 阪神 札幌
2009/07/05 (日)
福島 阪神 札幌
2009/07/04 (土)
福島 阪神 札幌
2009/06/28 (日)
福島 阪神 札幌
2009/06/27 (土)
福島 阪神 札幌
2009/06/21 (日)
福島 阪神 札幌
2009/06/20 (土)
福島 阪神 札幌
2009/06/14 (日)
東京 中京
2009/06/13 (土)
東京 中京
2009/06/07 (日)
東京 中京
2009/06/06 (土)
東京 中京
2009/05/31 (日)
東京 中京
2009/05/30 (土)
東京 中京
2009/05/24 (日)
東京 中京 新潟
2009/05/23 (土)
東京 中京 新潟
2009/05/17 (日)
東京 京都 新潟
2009/05/16 (土)
東京 京都 新潟
2009/05/10 (日)
東京 京都 新潟
2009/05/09 (土)
東京 京都 新潟
2009/05/03 (日)
東京 京都 新潟
2009/05/02 (土)
東京 京都 新潟
2009/04/26 (日)
東京 京都 福島
2009/04/25 (土)
東京 京都 福島
2009/04/19 (日)
中山 阪神 福島
2009/04/18 (土)
中山 阪神 福島
2009/04/12 (日)
中山 阪神 福島
2009/04/11 (土)
中山 阪神 福島
2009/04/05 (日)
中山 阪神
2009/04/04 (土)
中山 阪神
2009/03/29 (日)
中山 阪神 中京
2009/03/28 (土)
中山 阪神 中京
2009/03/22 (日)
中山 阪神 中京
2009/03/21 (土)
中山 阪神 中京
2009/03/15 (日)
中山 阪神 中京
2009/03/14 (土)
中山 阪神 中京
2009/03/08 (日)
中山 阪神
2009/03/07 (土)
中山 阪神
2009/03/01 (日)
中山 阪神 小倉
2009/02/28 (土)
中山 阪神 小倉
2009/02/22 (日)
東京 京都 小倉
2009/02/21 (土)
東京 京都 小倉
2009/02/15 (日)
東京 京都 小倉
2009/02/14 (土)
東京 京都 小倉
2009/02/08 (日)
東京 京都 小倉
2009/02/07 (土)
東京 京都 小倉
2009/02/01 (日)
東京 京都
2009/01/31 (土)
東京 京都
2009/01/25 (日)
中山 京都 中京
2009/01/24 (土)
中山 京都 中京
2009/01/18 (日)
中山 京都 中京
2009/01/17 (土)
中山 京都 中京
2009/01/11 (日)
中山 京都 中京
2009/01/10 (土)
中山 京都 中京
2009/01/05 (月)
中山 京都
2009/01/04 (日)
中山 京都
  馬場コメント
2回東京1週目は雨の影響で時計が掛かっていた。特に初日は相当な道悪だったが、先週は土日とも乾いた馬場で行われた。
1週目は豪雨の影響を受けていましたから、それとは一変してパンパンの良馬場になった。で、速い時計が出る様になった。内を通った先行馬も残るが、外を通る差し馬も届くという不公平感のないコンディションだった。
1週目は雨の影響を受けた。初日から2日目前半は時間帯によって時計の出方は変化しているものの、簡潔に言えば脚抜きの良い馬場。しかし2日目後半は水準レベルに近付いて行った。そして先週は土日とも変動がなく安定していた。
白い砂がもうもうと舞い上がっていて、かなり乾いている状態だったが、馬場差はマイナスとなった。ハイペースのレースが多かったのが特徴で、強い馬が居るとそのまま好タイムになるが、メンバーが揃っていないレースだとみんなで一緒に止まってしまって平凡なタイムになっていた。タイムランクCがないというのが特徴。これは珍しい。


  タイム分析
 2009/05/02 (土)  芝=-0.9  Aコース
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML 次走
6R T1800 シャイニータイガー    牡3 未勝利 1:48.0 -0.9 --- -0.1 --- C D --
7R T1400 ノーフォークパイン    牡5 500万下 1:21.6 -0.6 --- ±0 --- C C --
9R T1600 ナンヨーアイドル    牡3 八重桜賞500 1:34.8 -0.3 --- +0.4 --- D C --
10R T2000 ニシノブルームーン    牝5 府中SH1600 1:59.1 -0.3 --- +0.6 --- D C --
11R T2400 アプレザンレーヴ    牡3 青葉賞G2 2:26.2 -0.5 --- -0.1 --- C B --
 2009/05/02 (土)  ダ=-0.4
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML 次走
1R D1600 イグナイトカフェ    牝3 未勝利・牝 1:40.1 +0.6 --- +1.0 --- E D --
2R D1300 ケージーコガネ    牡3 未勝利 1:19.0 -0.6 --- -0.3 --- B C --
3R D1600 ティアップシンゲキ    牡3 未勝利 1:39.5 ±0 --- +0.4 --- D D --
5R D1400 アンシャンレジーム    牡3 未勝利 1:24.8 -1.4 --- -1.0 --- A C --
8R D1400 タカラパーク    牡5 500万下 1:25.4 +0.5 --- +0.9 --- E C --
12R D1600 パルジファル    牡6 1000万下 1:37.2 ±0 --- +0.4 --- D D --

東京1R 3歳未勝利・牝 タイムE
基準より1秒0遅い勝ちタイムだった。
東京2R 3歳未勝利 タイムB
基準より0秒3速い勝ちタイムだった。逃げたケージーコガネ、2番手を進んだダノンフィーバー。前の2頭が直線でも後続を離して叩き合っている。ダノンフィーバーは抜け出せそうで抜け出せず、ゴールが近付くとケージーコガネがもう一押しして1着。そこに伸びてきたマイネルエルドラドがダノンフィーバーを交わして2番手に上がっていた。
1着 ケージーコガネ 
ダノンフィーバーとの叩き合いからグッと出て勝ちきった。安定した先行力と着順ですので、昇級しても相手なりに走りそうだが、平均ペースになりやすくて前残り傾向の東京ダート1300mがベストという印象。他のコースではどうかな?とちょっと思う。
2着 マイネルエルドラド 番組注目馬
前2頭の叩き合いに決着がついた後に差し込んで来ただけの様にも見えるが、ダートは今回が2戦目。ダートの初戦は札幌1000mの不良馬場で6着だったが、良馬場の1300mでダート巧者ぶりを見せた。次もダートなら注目。注目馬。
3着 ダノンフィーバー 
叩き合いに敗れた挙げ句にマイネルエルドラドにも差し込まれて3着になってしまった。これで3回続いてタイムランクBのレースでの僅差負け。ただ、スピードはあるがとにかく追って味がない。ローカルの平坦コースならあっさり勝つかもしれないが、直線に坂のあるコースではちょっとこのタイプは信用できない。
東京5R 3歳未勝利 タイムA
基準より1秒0速い勝ちタイムだった。内枠からアンシャンレジームが逃げ、直線に入っても先頭。並びかけられると突き放す様に差を広げて行った。その後内のヤマタケディガーを交わしてタカラサンデーが一旦単独2番手に上がって来たものの、ゴール前ヤマタケディガーが盛り返して先着。ただ、その2着争いを尻目にアンシャンレジームは悠々と逃げ切っていた。
1着 アンシャンレジーム 
チークピーシーズ着用で単騎逃げになった。間隔を開けて良くなっていたという事もあるのだろうが、驚きの一変で好タイムの圧勝だった。ただ、10頭立てで気分良く逃げられたのがかなり大きいはずですから、昇級して同じ様に走れるかとなると疑問。
3着 タカラサンデー 
単勝1.4倍で3着。完全に2番手に上がってから差し替えされたモノ。簡単には人気が落ちそうもない戦歴ですから、次も人気なら嫌う手はあると思う。
東京8R 4歳上500万下 タイムE
基準より0秒9遅い勝ちタイムだった。
東京11R 青葉賞 
タイフーンルビーが逃げていたが、直線後続が接近。タイフーンルビーの逃げとしては速くないというペースだが、それでも2番手以下は離れていた。全体としてはスローペースという感じ。ですので、直線向いて余力の残っている馬は多かったが、外からアプレザンレーヴとトップカミングが並んで伸びてくるが、アプレザンレーヴは反応が一瞬悪かったがゴール手前でエンジンがかかって、一気に突き放す。内でイネオレオと競っていたマッハヴェロシティが2着だった。
1着 アプレザンレーヴ 
毎日杯の時だが、追い切りでもたついてスタートで出遅れてやっと追い込んできて3着というレースの後だったが、今回追い切りできっちり動いた。ところが、レースでも直線半ばでモタついていたが、ようやく本気になったという感じで最後一気に離した。本気で走ってくれるかどうかだが、ダービーでも有力だと思う。
==内田博幸騎手==
スタートに気をつけていたが、今日は落ち着いていたのでゲートで入れ込む事はないと思っていた。外枠だったが、内を見ながらリズム良く走れた。直線は少し加速しない感じで不味いな…と思ったが、必至さが馬に伝わってそこからまたエンジンが吹き返してくれた。十分折り合いはついたし、時計もまだ詰められると思う。初めてのこの距離で結果を出せた事はダービーへ向けて意味がありますね。
ダービーでも好勝負可能だろう。
2着 マッハヴェロシティ 
伸びそうで伸びないとか、スローにハマって届かないというレースを延々続けていたが、東京2400mでようやく力を出し切れたという感じ。
3着 トップカミング 
ある意味定位置の3着だが、少なくともアプレザンレーヴと真っ向勝負で完全に負けてしまったので、これは逆転は難しいだろう。ただ、ダービーでもひょっとすると3着があるかもしれない。
4着 ピサノカルティエ 
最後外から伸びて来ているが、道中位置が後ろすぎた、あるいは仕掛けが遅すぎたというところ。
5着 イネオレオ 
次がどうこうという話ではないが、毎年青葉賞ってダンスインザダーク産駒が人気になるが来ない。何故かと言うと3歳の春の時点でダンスインザダークの牡馬ってそんなにまだ完成していない場合が多い。で、このタイプが秋になると菊花賞辺りで良い競馬をする例が多いので、秋へ向けての注目馬としてイネオレオを挙げる。
13着 バアゼルリバー 
距離なのかなぁともちょっと思ったが、全く伸びなかった。わからない。

  馬券Summary
ダートのハイペースは能力差が出やすい
先週の東京ダートだが、後半が前半より1秒以上掛かるレースばかりだった。そしてタイムランクはAが2つ、Bが2つ、Cがなくて、Dが2つそしてEが5つもあった。ダートのハイペースになると、バテるのが普通。でもバテない馬が居ると好タイムになってバテる馬ばかりだと時計が掛かる。脚を余している馬がほとんど居ないレース展開ですから、先週の東京ダートのタイムランクの信頼度はかなり高いものになっていると思う。
当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。情報の修正依頼・ご要望等はこちらへ by ittai
since 2001.06.26