2009年3回中京2日目

開催一覧
2009/12/27 (日)
中山 阪神 中京
2009/12/26 (土)
中山 阪神 中京
2009/12/20 (日)
中山 阪神 中京
2009/12/19 (土)
中山 阪神 中京
2009/12/13 (日)
中山 阪神 中京
2009/12/12 (土)
中山 阪神 中京
2009/12/06 (日)
中山 阪神
2009/12/05 (土)
中山 阪神
2009/11/29 (日)
東京 京都
2009/11/28 (土)
東京 京都
2009/11/22 (日)
東京 京都 福島
2009/11/21 (土)
東京 京都 福島
2009/11/15 (日)
東京 京都 福島
2009/11/14 (土)
東京 京都 福島
2009/11/08 (日)
東京 京都 福島
2009/11/07 (土)
東京 京都 福島
2009/11/01 (日)
東京 京都 福島
2009/10/31 (土)
東京 京都 福島
2009/10/25 (日)
東京 京都 福島
2009/10/24 (土)
東京 京都 福島
2009/10/18 (日)
東京 京都
2009/10/17 (土)
東京 京都
2009/10/11 (日)
東京 京都
2009/10/10 (土)
東京 京都
2009/10/04 (日)
中山 阪神
2009/10/03 (土)
中山 阪神
2009/09/27 (日)
中山 阪神 新潟
2009/09/26 (土)
中山 阪神 新潟
2009/09/21 (月)
阪神 新潟
2009/09/20 (日)
中山 阪神
2009/09/19 (土)
中山 新潟
2009/09/13 (日)
中山 阪神 新潟
2009/09/12 (土)
中山 阪神 新潟
2009/09/06 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/09/05 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/30 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/29 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/23 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/22 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/16 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/15 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/09 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/08 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/08/02 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/08/01 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/07/26 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/07/25 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/07/19 (日)
新潟 小倉 札幌
2009/07/18 (土)
新潟 小倉 札幌
2009/07/12 (日)
福島 阪神 札幌
2009/07/11 (土)
福島 阪神 札幌
2009/07/05 (日)
福島 阪神 札幌
2009/07/04 (土)
福島 阪神 札幌
2009/06/28 (日)
福島 阪神 札幌
2009/06/27 (土)
福島 阪神 札幌
2009/06/21 (日)
福島 阪神 札幌
2009/06/20 (土)
福島 阪神 札幌
2009/06/14 (日)
東京 中京
2009/06/13 (土)
東京 中京
2009/06/07 (日)
東京 中京
2009/06/06 (土)
東京 中京
2009/05/31 (日)
東京 中京
2009/05/30 (土)
東京 中京
2009/05/24 (日)
東京 中京 新潟
2009/05/23 (土)
東京 中京 新潟
2009/05/17 (日)
東京 京都 新潟
2009/05/16 (土)
東京 京都 新潟
2009/05/10 (日)
東京 京都 新潟
2009/05/09 (土)
東京 京都 新潟
2009/05/03 (日)
東京 京都 新潟
2009/05/02 (土)
東京 京都 新潟
2009/04/26 (日)
東京 京都 福島
2009/04/25 (土)
東京 京都 福島
2009/04/19 (日)
中山 阪神 福島
2009/04/18 (土)
中山 阪神 福島
2009/04/12 (日)
中山 阪神 福島
2009/04/11 (土)
中山 阪神 福島
2009/04/05 (日)
中山 阪神
2009/04/04 (土)
中山 阪神
2009/03/29 (日)
中山 阪神 中京
2009/03/28 (土)
中山 阪神 中京
2009/03/22 (日)
中山 阪神 中京
2009/03/21 (土)
中山 阪神 中京
2009/03/15 (日)
中山 阪神 中京
2009/03/14 (土)
中山 阪神 中京
2009/03/08 (日)
中山 阪神
2009/03/07 (土)
中山 阪神
2009/03/01 (日)
中山 阪神 小倉
2009/02/28 (土)
中山 阪神 小倉
2009/02/22 (日)
東京 京都 小倉
2009/02/21 (土)
東京 京都 小倉
2009/02/15 (日)
東京 京都 小倉
2009/02/14 (土)
東京 京都 小倉
2009/02/08 (日)
東京 京都 小倉
2009/02/07 (土)
東京 京都 小倉
2009/02/01 (日)
東京 京都
2009/01/31 (土)
東京 京都
2009/01/25 (日)
中山 京都 中京
2009/01/24 (土)
中山 京都 中京
2009/01/18 (日)
中山 京都 中京
2009/01/17 (土)
中山 京都 中京
2009/01/11 (日)
中山 京都 中京
2009/01/10 (土)
中山 京都 中京
2009/01/05 (月)
中山 京都
2009/01/04 (日)
中山 京都
  馬場コメント
先週の芝の馬場差2000m対象の数値は、土日ともマイナス1秒8だった。開幕週という事もあって、芝が密に生えそろった絶好のコンディションだった。所謂見た目だけ良いという雰囲気ではなくて、芽つきもしっかりとした印象。また芝のレース数は多かったが、別段レースを消化するごとに痛んでいったという感じはなかった。脚質的には未勝利クラスこそ前残りが多かったが、それ以外のクラスは差し馬もちゃんと届いていましたから、開幕週しかも時計の出方が速かったにも関わらず行った行ったの競馬が少なかったのは大きな特徴。なお今週もう1週Aコースが使用されて、後半2週はBコース使用となる。
ダートの馬場差1700m対象の数値は、土日ともにマイナス0秒6だった。土曜は2Rを除いて逃げ馬が勝利していたが、逆に日曜は逃げ馬が勝ったのは1鞍のみだった。土日で脚質傾向は大きく違った。


  タイム分析
 2009/05/24 (日)  芝=-1.8  Aコース
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML 次走
1R T1200 タニノスバル    牝3 未勝利・牝 1:08.8 -1.0 --- +0.1 --- C D --
5R T1800 ヤマカツゴールド    牡3 未勝利 1:46.8 -2.3 --- -0.7 --- B C --
7R T1200 ユメイッポ    牝4 500万下 1:08.3 -0.8 --- +0.3 --- D D --
8R T2000 トップゾーン    牡3 ぶっぽう500 1:59.4 -1.7 --- -0.8 --- B C --
9R T1800 ウェディングフジコ    牝5 パールS1600 1:46.0 -0.5 --- +0.6 --- D E --
11R T1200 テイエムカゲムシャ    牡5 1000万下 1:08.1 -0.5 --- +0.6 --- D C --
 2009/05/24 (日)  ダ=-0.6
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML 次走
2R D1700 クリスタルネージュ    牡3 未勝利 1:46.8 -0.6 --- ±0 --- C C --
4R D1700 ディアマジェスティ    牡3 未勝利 1:47.1 -0.3 --- +0.3 --- C D --
6R D1700 バンドゥロンシャン    牡3 500万下 1:45.9 -0.6 --- ±0 --- C D --
10R D2300 ワンダースピード    牡7 東海SG2 2:23.7 -1.3 --- -0.5 --- B C --
12R D1700 オーミプレシャス    牡4 500万下 1:46.3 +0.4 --- +1.0 --- E D --

中京5R 3歳未勝利 タイムB
基準より0秒7速い勝ちタイムだった。
1着 ヤマカツゴールド 
前2走1400mであと一押しが効かない競馬を続けていたが、今回は1800m戦で早め進出から押し切った。距離、それに直線が平坦のコースも合うタイプ。昇級でも相手なりに走れそう。
3着 キングウェールズ 番組注目馬
最後方から外外を回ってよく追い上げた。次走は有力だと思う。注目馬。
中京8R ぶっぽうそう特別 タイムB
基準より0秒8速い勝ちタイムだった。エルジャンクションが逃げていたが、内から単独2番手に上がったカネトシコンジョオがエルジャンクションを捕らえて先頭に立って行く。しかし後方追走から外目を伸びたトップゾーンがカネトシコンジョオを差し切って1着となった。
1着 トップゾーン 
以前は折り合いに難があったがそれを主戦の藤岡佑介騎手がレースを重ねる毎にうまく修正して行った。自分のリズムで走れる馬に成長した。その分距離延長にも対応できるようになって来た。今回も序盤から折り合いに専念して3分3厘からじわっと上がっていくと直線は手応え通りに突き抜けた。速い上がりの決着だったという事を思うと、今回の勝ちっぷりは優秀。昇級しても展開次第ではチャンスのある馬だと思う。
7着 テーオーティアラ 
まだ折り合いつきかけたと思ったらまた行きたがったりとか、前に馬を置いて我慢させる様にはしているが、ちょっとまだ気性面の成長が必要じゃないかなという印象が残った。
中京10R 東海S タイムB
出入りの激しい小回りの長距離戦らしい競馬になった。直線に向くとアロンダイトが一旦抜け出すが、その後ろからワンダースピードが迫って来て、残り100m超えてから差し切る。外からボランタス伸びて来るが、届かずの3着でアロンダイトが2着に粘った。
基準より0秒5速い勝ちタイムだった。
1着 ワンダースピード 
このレース自体がホントゆったり流れて割と行った行ったの競馬になるか、あるいは今回の様な出入りの激しい競馬になるか両パターンであるが、今回出入りの激しい競馬になったが、ワンダースピード自身は自分のペースを守って競馬をした。結果その事が最後の伸びに繋がったという事で、今後もスローの上がり勝負だと分が悪いと思うが、こういう適度に流れる競馬なら十分勝ち負けの範ちゅうだと思いますし、秋に向けて賞金を加算できたのはこの馬にとっては大きいなと思う。
==小牧太騎手==
今日でも叩いて行かせているんですけどね。これだけごちゃごちゃした流れになっても掛かったりしないし、あのポジションで折り合いが付くのがこの馬の良いところ。ホント競馬が上手ですからね。
2着 アロンダイト 
アロンダイト自体は向正面でちょっと行きたがったので、ちょっとそこで押さえたりせずスッと行かせた。結果その作戦が正解でゴール寸前まで踏ん張った訳だが、ジョッキーの話ではそれでもソラを使っていたという事なので、結果論ですが抜け出すタイミングが少し早かったのかなという事なんだが、左回りの方がこの馬良さそうな感じ。今回のレースぶりを見てると、ようやく完全復調なったかなという印象。
3着 ボランタス 
どちらかと言うと不器用なタイプで、小回りは得意ではないと思うが、今回この馬も自分のペースに徹した。結果出入りの激しい流れに巻き込まれた馬は惨敗している訳ですから、こういう形で自分のリズムで走れるというのはこの馬にとってのセールスポイントじゃないかなと思う。
16着 ウォータクティクス 
このレース自体が展開のアヤが結構大きいレースですから、ウォータクティクスは逃げると見られていたが、今回他の馬が結構早め早めに動いた分自分の競馬できなかった。ずっと逃げ切りで連勝して来たタイプですから、急にこういう競馬になって、やはり馬自身も戸惑ったんだと思いますし、こういう展開になることというのはある程度戦前の段階からは予想できたが、それ以上にちょっと厳しい展開になった。ただキャリアの浅い馬ですから、この経験が今後に活かせるんじゃないかなと思う。
==川田将雅騎手==
返し馬から良いリズムで走れていましたが、スタンド前で外から来られた時にガツンとなったので、そこから行かせた。でも先頭に立ったとたんに一気に来られて、そのあとはもうぐちゃぐちゃで…。これだけ揉まれた事はなかったですからね。
中京12R 4歳上500万下 タイムE
基準より1秒0遅い勝ちタイムだった。
5着 サクラシザーズ 
近走長めの距離に使われて来た馬。今のこの馬にとって1700mは忙しすぎた印象。次走1800m以上出走なら見限れないと思う。

  馬券Summary
開幕週で見えてきた馬場傾向
開幕週の芝と言えば、高速決着イコール前残りをイメージするかと思うが、今開催の開幕週は高速決着ではあったが先行有利ではなかった。中京開催がこのパターンで始まるときは2週目から急に先行有利の馬場なることはないですから、現段階で差し有利と決めつけるのは早計だがひとまず差しもきっちりと届く馬場だという傾向は頭に入れておきたい。
当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。情報の修正依頼・ご要望等はこちらへ by ittai
since 2001.06.26